リビング

先日、リビングのお片づけをさせていただいたお客様。

はじめはなんだか不安そう。

モノと向き合い、適切な場所へおさめるころにはワクワクしている様子。

そんなお客様から、今日はご家族の変化の報告がありました。

子どもたちがリビングにいる時間が増え、寝る時もママとがいい♥️ってくっついてくる。
ご主人が、なかなかやってくれなかったリビングのカーテンレールを新しくしてくれた。

もう、お片づけやみつき!だそうです。

家族がくつろげるリビングにしたいっていうお客様の夢が叶ったようです。

実はこの方、文房具をお片づけしてたら…ない、ないと言っていた 自分の好きなことも見つけちゃいました!と言うか思い出しました。

お客様と私が一緒にするお片づけは、お客様自身が自分を慈しむ時間であってほしいと思っています。

写真は我が家のリビング図書館。
b0345376_18200561.jpg
娘たちの成長に欠かせなかった絵本を、いつでも手にとれるようにと。
b0345376_20131078.jpg
叔父にいただいた古時計も、ずっと一緒。

10年目のこのリビングに、もうすぐ新しい仲間を迎えます!
楽しみ〜♥️


[PR]
by coharubiyori529 | 2014-11-19 20:16 | 片付け | Comments(0)

くらすこと研究家のhaco+のnoriです。暮らすこと、住まうこと…モノと向き合う、自分を大切にするをコンセプトに活動するhaco+の日々を綴っています。


by haconori