子どもはシンプル。

昨日は、お片づけのお手伝いでした。

リビングにオープンにつながる和室のお片づけ。

数日前に読んだ本に、和室を大切にすることが書かれてたから…お客様のシアワセを願う気持ちも倍増でした。


パパとお出かけしてくれてた3才の男の子。
ママの予想外に(笑)、早くの帰宅。


和室にあった彼のおもちゃ。

一緒に選んでみよう!と思いました。

b0345376_09234918.jpg
全部出して、スキなものを選ぶ。

これスキ❗️

これあげる❗️

それは、それは気持ちよく選んでいく。

そこには、もったいから…とか、複雑な気持ちはありません。

ただ、自分がスキなものを選んでいるだけ。


すごく、すごくシンプル。

b0345376_09292702.jpg

和室がきれいになったら

ヤッタ〜

って走り回る。

なんて素直な表現❗️


全てがシンプル。


小さな彼に教えてもらったこと…大人も子どもも整えられた空間で、スキなものと暮らすことは気持ちいい。


小さな彼と保育園に行く準備の練習もしてみました😊
b0345376_09495901.jpg

親として、子どもが過ごしやすい環境を整えてあげたいですね。(ママの楽チンのためにもね♥️)








[PR]
by coharubiyori529 | 2015-01-25 09:11 | 片付け | Comments(0)

くらすこと研究家のhaco+のnoriです。暮らすこと、住まうこと…モノと向き合う、自分を大切にするをコンセプトに活動するhaco+の日々を綴っています。


by haconori