久しぶりに窓を開けました!

今日、昨日のお片づけのお手伝いをさせていただいたお客様からメールが…

久しぶりに窓を開けました!

とありました。

一緒に6時間かけてモノと向き合ったキッチン。

スキなモノと暮らすって、

探しものが無くなるって、

どういうことなの?


きっと、不安もおありだったことでしょう。

だけど、一生懸命、素直に、優しい気持ちでがんばってくださいました。

お片づけが終わると、

楽しくお片づけできたこと

これからがワクワクすることを話してくださいました。


久しぶりに窓を開けたくなったのも…今日もお一人で、もっともっとスッキリさせたい気持ちからお片づけしたとのこと。

今までもったいなかったです。

とメールにありました。


綺麗に見えるだけでなく、じぶんが何をスキで、何と一緒に暮らしたいのかを知ると…ココロもカラダも軽くなる。

本当の気持ち良さを知ってくださったお客様が

これから家を大切にしたいです。

とおっしゃってくださいました。

感動です。


お家と向き合いたくても、日々の仕事や家事、育児で精一杯だったんです。

一生懸命、生きてこられたんです。


やっと、手伝ってくださいって言えたんだと思います。

ありがたかったです。


お客様は、これから第二の人生を歩まれます。

とても、とても素敵な夢をお持ちで…実現ももうすぐです。

お片づけのチカラが、お家が

お客様にパワーをくれ、お客様を守ってくれると信じています。


夢実現の前にお家をととのえる

しっくりきました。


お母さんたちが、安全な材料で、簡単におやつを作れるお手伝いをすることがお客様の夢。

わたしも応援したいと思いました。


気持ちが優しくなるお客様手作りクッキー

b0345376_21334540.jpg

休憩タイムのシフォンケーキ

b0345376_21342030.jpg

お菓子と一緒にお話タイム。

ぐっと距離を縮めてくれました。

前日、緊張で眠れなかったのがウソみたいに

たのしい時間でした。


また一つ、素敵な出逢いが増えました😊

ありがとうがいっぱいです。

カンパ〜イ🍻

b0345376_21401949.jpg




[PR]
by coharubiyori529 | 2015-03-21 21:15 | 片付け | Comments(0)

くらすこと研究家のhaco+のnoriです。暮らすこと、住まうこと…モノと向き合う、自分を大切にするをコンセプトに活動するhaco+の日々を綴っています。


by haconori