暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

使わないという選択。


GW中、お片づけしてたら…

まだ片付けるとこあるん?って娘が💦


ありますとも❗️

今のわたし、今の家族にとって大切なモノを選んでるんだから〜。

歳も重ねてるし、ライフスタイルも変化してるし。

価値観だって、生活の質だって変化します。


だから、こうして定期的にモノと向き合うんです。


モノと向き合いながら、じぶんと向き合っているのです。


じぶんの変化とも向き合っているのかもしれません。


以前は必要だと思ってたものを、なんの執着もなく手放せたり

お片づけを仕事にしてるわたしも、成長過程にいるのです。


沢山のモノが必要ではなくなってきた今、こうして収納も空きがあります。

b0345376_20414214.jpg

家事机の引き出しも空っぽ。

b0345376_20433611.jpg

モノと向き合うことで、収納に空きができました。

ここに何か入れたくなるものですが…

使わないという選択

をしています。

モノと向き合う中で、じぶんが気持ちよく管理できる量が見えてきたからです。


収納があると、使いたくなるものですが…

大切なのは、

大事に管理できる量か❓

ということ。


洋服で言えば

きちんとお手入れできる量であるか?


食品で言えば

何がどれだけあるか把握できてる量か?


ということ。


管理できる量について

モノと向き合う中で、じぶんと対話してみてください。


管理できる量を知ると、散らからなくなる!というおまけ付きのような気がします😌


わたしの目の高さから上の食器棚の奥も

使わないという選択をしています。

奥のモノがわからなくて、使わなくなるから。


b0345376_21000176.jpg

写真ではわかりづらいですが、奥にはかなり余裕があるのです。

[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-06 20:33 | ■わたしの片づけ | Comments(0)