モノの循環。

昨日のお片づけのお手伝いで…

押し入れの天袋の1番奥から

喫茶店にありそうな、サイフォン式の珈琲の道具や、ミルなどが

ひとつひとつ、新聞紙に包まれてあらわれました。

喫茶店をしてた方がいたのか?

こんなに丁寧に珈琲を楽しんでいた家族がいたのか?

知らないということでした。


カップが包まれた新聞紙を広げたわたしは、

かわいい❗️

と叫んでしまいました💦

マットな質感、カタチ、色、大きさ…全てがわたし好み。

b0345376_20415105.jpg

b0345376_20420831.jpg

クリーマーまであらわれて

b0345376_20423335.jpg

もう、胸が高鳴りました。


こちらのお家では必要ないということでしたので

ありがたく、大切にいただいて帰りました。


ずいぶん昔のお品モノ。

どんな方が使っていたんだろう?

始末よく仕舞われてた姿に…カップへの愛情が伺えました。


わたしも大切にします。

このカップと、新たな歴史を刻んでいきます。


ずっと出逢いたかったカップアンドソーサー。

こんな出逢いをするなんて😌


カップを使うたびに

昨日のお片づけを思い出すことでしょう。


大切に使われたモノたちは、循環していくのかもしれません。

[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-22 20:36 | 片付け | Comments(0)

くらすこと研究家のhaco+のnoriです。暮らすこと、住まうこと…モノと向き合う、自分を大切にするをコンセプトに活動するhaco+の日々を綴っています。


by haconori