人生の先輩の言葉。

26日に、夢だった藤丸建設さん主催の

お片づけ講座が実現しました。

お片づけを学ぶ❗️と決めた日に、いつか我が家を建てて下さった藤丸建設さんのお役に立てたらなって。

2年以上前に思いついた夢が、昨日、叶いました。

夢が叶うというのは、ゴールではなくて

原点にかえることかも…と思い、朝、白いワンピースを着ました。
b0345376_22152201.jpg

午前の講座。
b0345376_22154950.jpg
午後の講座。
b0345376_22161682.jpg

気持ちいい木のお家で、笑ったり、真剣にお勉強したり。

その中で、

お孫さんもいらっしゃる、人生の先輩の言葉が

わたしの胸に残りました。


わたしはね
出かける10分前に身支度を整えて
あとの10分で、帰ってきたじぶんのために部屋を整えます。

って話してくださいました。

疲れて帰って来たじぶんを癒してくれるのは、スッキリと片付いた家であることを知っていらっしゃるのですね。

その10分の行動は、誰かのためというより

ご自身のためなんですね。

人生の先輩は、じぶんを大切にするということが身についていらっしゃいました。


じぶんを大切にしましょう❗️って、よく聞くし、わたしもよく提案させていただくけど…

じぶんのために家を整えることは、何も買ってこなくても、誰でも、いつでもやれる
じぶんを大切にするということ。


その人生の先輩は…

これまでの生き方が、表情や、言葉にあらわれていらっしゃいました。

優しくて、柔らかくて、好奇心がいっぱいで、素直で。


出かける前の10分が習慣になる頃には

そんな表情の女性になっていたいな〜。


そのためにも…床にモノを置かない。テーブルの上にモノを置かない。

ささっと整う仕組みを、もっと考えていこうと思います。

モノのお家を、しっかり作っていこうと思います。


一生懸命がんばって10分で整える!というより

10分で整う仕組み作りをやりませんか?

[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-27 22:10 | 片付け | Comments(0)

くらすこと研究家のhaco+のnoriです。暮らすこと、住まうこと…モノと向き合う、自分を大切にするをコンセプトに活動するhaco+の日々を綴っています。


by haconori