別々の場所で。

金曜日、楽しみにしていたお片づけに行けない状況となりました。

明け方の地震から

続く余震。

娘の登校時間も定まらず

遠方出張への不安もあり延期。


でも、お片づけの日としてくださっていたお客様は

自分でゆっくりやってみる

と言ってくれました。

何からやったら?

と相談してくださったので

一緒にやる予定だった押入れやクローゼットではない場所を提案しました。


そこは、初めてお片づけに行ったときにお手伝いした場所。

あの時と今では

モノを選ぶ基準が変化しているし

比較的迷いも少なく向き合えるモノが収まっている場所だったから。

そして何より

スモールステップが大切だから。

そこに入っているラッピング用品からのお片づけをアドバイスしました。



1人でやることが

少し不安そうな彼女と

何度かLINEでやりとりして…

どんな暮らしがしたいのか?

のイメージを膨らませてのスタート。

この思考の整理の時

haco➕は

不安よりワクワクが大きくなるよう導いていきます!

だから、一緒にお片づけすると

お客様の不安な顔が消えていきます。

ワクワクするお片づけへの導きは

haco➕の特徴です✨




彼女がモノとじっくり向き合っている間

わたしも自分の家と向き合いました。

b0345376_12191433.jpg


わたしのお片づけ報告は、またの機会に。





彼女より、1人でモノと向き合ったことへの感想をいただきました。
許可をいただきましたので、皆さんにも。



パントリー?やってみました。

ふたつ並んだ未開封のグラニュー糖を見て、思わず笑えました。これまでの私の生き方そのものだな〜て。

2年前は手放せなかったモノたち。今となっては、なぜ、そこにあるのか理解できないモノたち(笑)生き方の変化のように思えました。

お片付けって瞑想に近いです。
あの心地よさ。
ほんの一部だけだけど、贅沢な時間を過ごしました。

想像以上に身体への影響大きいけど(笑)

何かがスタートした感じがします😌




次の日、ゴミ6袋出したそうです。

捨てたからスッキリしたのではなく

今の自分と一緒に暮らしたいモノを

自分で選んだのです。

選べた自分への信頼。

そう…自信を得たのだと思います。



お片づけから

瞑想のような気持ちよさを味わえるのは…


あなたが

モノを通して

これまでを受け入れ

今を生きはじめたから。


だから

はじまり記念日。



おめでとう!


次の予約お待ちしてます(笑)

だって

乾杯の理由

増えちゃったから。



お片づけは

今を気持ちよく生きることに繋がっている。


あなたが今を気持ちよく生きることは

あなたのまわりの人たちが

気持ちよく生きることに繋がっている。







ランキングに参加しています♪
よかったら応援クリックお願いします✨

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村













[PR]
by coharubiyori529 | 2016-04-17 11:43 |   ├ 片付け | Comments(0)

くらすこと研究家のhaco+のnoriです。暮らすこと、住まうこと…モノと向き合う、自分を大切にするをコンセプトに活動するhaco+の日々を綴っています。


by haconori