暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

押しつけなくても伝わるお片づけ。


あいたいからあう

とか

食べたいから食べる

とか

シンプルでありたいなって思うhaco+ののりです。



ママがお片づけしたいからする。

ママがお片づけが楽しいから続ける。

ママがお片づけのチカラを感じたから…まわりにも伝わる。



お片づけのチカラの伝わり方も

シンプルなんじゃないかな?と思えるような報告をいただきました。


b0345376_23543960.jpg


整えられた机まわり。

スキに囲まれた空間。

自分との約束をするようなラベリング。



これね…

ママがお片づけを教えたのではなく

ママを見てて

お子さんが自ら始めたお片づけなんです。



片づけなさい‼︎

より

ママ自身が

お片づけに向き合っている姿に

子どもは何か感じるんだと思います。



ママがスキを選ぶ姿

ママが心地よい暮らしを手にしようとする姿

ママが自分と向き合う姿は


「 ママの後ろ姿を見なさい‼︎」

なんて言葉よりも

「 片づけなさい‼︎」

の言葉よりも

子どもに届く気がします。



わたしも以前

子どもに頑張る親の後ろ姿を示せ‼︎

という言葉にとらわれていたことがありました。



お片づけで気付けたことは

子どもは

見せようとしなくても

感じてくれるってことでした。




自分自身が望む暮らしを手に入れるためのお片づけは

誰かに期待したり

自分の頑張りを認められたい!なんて気持ちはない気がします。



ただ…自分のために


そんな姿が

周りに押しつけなくても

伝わるということに繋がるんだと思います。



お片づけは、押しつけなくても伝わる


我が娘たちに、お片づけを教えたことはありません。

でも

感じてくれているのを

わたしは知っています。



まずはあなたがお片づけとたわむれてみる。

たわむれ方は

ひとりで

プロと

それも自由。


押しつけるより

まずは自分が動いて感じる…

それが大切だと

再確認したところです。



かわいいチョウが並んだデスクマット。

どんな大人になるのかな?

どんな夢があるのかな?

なんだか

とっても楽しみです。

きっと

きっと

自分のスキを選んでいくはずだから。



素敵なご報告、ありがとうございました✨




ランキングに参加してます✨
下をクリック👆お願いします😊

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
[PR]
by coharubiyori529 | 2016-06-03 23:29 |   ├ 片付け | Comments(0)