暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

お片づけで全て出すワケ。


お片づけサービスのときも

全て出す…ということを大切にしているhaco+ののりです。



今朝の出かける前の寝室。

b0345376_21340662.jpg


布団は押し入れへ。


読みかけの本は、バスケットへ。

b0345376_21340623.jpg



モノがないことをおすすめしたいのではありません。


引き出し一つ

食器棚

靴箱…

どこかをカラッぽにしたときの気持ちを感じてみてほしいなって思います。



お片づけサービスで

食器棚をカラッぽにして

中を綺麗に拭き上げた時



大切なモノを

美しく収めたくなる気持ちを

お客様も、わたしも感じます。


これからは

スキなモノと暮らしたい!

という気持ちを感じます。



b0345376_21340669.jpg


カラッぽにしたからこそ

これから始まる新しい暮らしに

ワクワクするのでは?

と思います。


わかりやすく言えば

「リセットボタンを押す」

みたいな。



カラっぽの空間に

一つ、一つ

選んで収めていくとき

b0345376_21340618.jpg


小さなモノだろうが

大きなモノだろうが

今度こそ、スキを真剣に選ぶぞ!

って気持ちがわいてくるように思います。



カラっぽの空間に置かれたお気に入りの椅子は

b0345376_21340620.jpg


なんだか気持ち良さげに見えます。



カラの空間だからこそ


新しくはじまる暮らしを

どう迎えたいか?

新しくはじまる暮らしを

何と一緒に迎えたいか?

を、冷静に考えられるのではないかとhaco+は考えます。



リセット

または

スタート。

感じ方は人それぞれですが…


リセットもスタートも

みんな気持ちよくなるためだったりするんじゃないかな?



全て出す…少し勇気が必要だけど

空になった空間を感じ

どんなスタートにしたいのか?

自分と対話してみてもらえたらって思います。




いつからでも

リセットも

スタートもできる!



誰だって

できる!




ランキングに参加中〜♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

クリック👆してもらえたらうれしいです。





[PR]
by coharubiyori529 | 2016-06-06 21:13 |   ├ 片付け | Comments(0)