暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

お片づけへの再チャレンジ。


いつもの日常が戻ってきました。

b0345376_10334141.jpg





今朝、ずっと休んでいたお弁当づくりを復活させたhaco+ののりです。

ずいぶん力入れてお弁当をこしらえていた時代があっての、長い休息。



なぜお休みしたのか?は
つくることに楽しみを見出せなくなったからでした。(娘の卒業をきっかけに)

母から、お弁当くらいつくりなさい!と言われても

主婦なんだけど

お弁当がカラダにも優しいのがわかっていても

つくりたくなくなってしまっていました。



そんなわたしにも

やっと
復活のタイミングが昨夜
ふと訪れました。



復活の理由は

ただ、つくりたくなったから。

以前とは違う「 つくりたい気持ち 」がわいたから。



とってもシンプルな想いと
どこか
力が抜けたラクな気持ちとが
なんとも
今のわたしらしくて
思わず
お弁当復活予告を
友達にLINEしてしまいました。




お弁当用に食材を買いに行くこともせず
あるものでつくりたかったというか
今あるもので
できることを…
という想いが
とっても気持ちがよくて。



詰め終わったお弁当は

b0345376_10334245.jpg


プチトマトもないお弁当だけど

もしかしたら…
今までで一番愛おしいお弁当かもって思えました。




わたしが食べるお弁当ではないけれど

わたしが
わたしのためにつくったお弁当だから。

わたしがつくりたくなった気持ちを
わたしが叶えてあげられたから。

本当につくりたくなるまで
自分を待つことができたから。




そこには
わたしがいて
わたししかいなかったから。




うまく表現できないんだけれど…

ずっと自分と対話してきたことが

このお弁当にあらわれていました。





素朴で

静かで

ありのままで。




以前は
一生懸命買いに走っていた
シソの葉や
プチトマトのかわりに

今朝は
庭の木の葉を摘みに出ました。

そんな自分がうれしかったな。






一生懸命なお弁当づくりも楽しかったけど


今日のお弁当づくりは
また新たな楽しみをくれました。



こんな気持ち
こんなお弁当づくりになるまでの
今日までの道は

全て愛おしい。



なんだか
お弁当くらいで
恥ずかしいくらいに大袈裟なわたし💦



だけど
わかったことがあったんです。



お片づけをやめてしまった人たちが

また、やってみよう!と思えて

再チャレンジするときの気持ちが

今日のわたしみたいだったらいいなって思ったんです。



長くなってしまったので
続きは
次のblogにて…♡




このblogへの
沢山のご訪問、とってもうれしいです!
haco+は、ランキングに参加中です✨
読んだよ!のしるしに
↓↓をクリックしていただけると
すごくはげみになります♡
よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-01-10 09:38 | ■わたしの片づけ | Comments(0)