暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

お片づけ前と今と…視点の違い。


来月、地元の工務店さん主催の家づくりレッスンをひかえているhaco+ののりです。

今年は、こうやって
どんどん家づくりと関われるhaco+でありたいと思っています。





土日、家にこもっています。


台所仕事をしながら、ずっと考えていました。



わたしは
な〜んにもない台所より
暮らしてるな〜って感じる台所が大好きなことについて。



お片づけのチカラを知らない頃
道具がたくさん見えるレイアウトや収納をやっていたことがありました。

飾ってあるものが多かったんですね。

飾ってある…とは、この時のわたしには、使うというより見せるためのものでした。
雑誌のマネとかね。



子育てや、仕事に忙しいわたしが
理想を求めて作り上げた台所は


べたべたした雑貨や台所道具があり
ものが多いことで、掃除が行き届かない場所となりました。




この二日間考えていたことは…

スキなスタイルは変わってないなって。
台所道具たちが目に見える、暮らしてるって感じる台所。日々、ごはんが生まれてる香りがするような台所。


だけど

お片づけ前と今との視点の違いは大きい。




お片づけをする前に、雑誌の中で注目していたのは

何を持っているのか?
何を飾っているのか?
どこに売っているのか?

そんかことばかり、血まなこになって(笑)



でもお片づけをしての今は


同じ雑誌を見ても


どんな人なのか?
どんな暮らしをしている人なのか?
どんなものがスキな人なのか?

をみています。




雑誌などをもう一度見返してみると
わたしが大好きな台所は
全て
その人がしたい暮らしのために選んだ
スキで本当に使われている道具たちがある姿でした。



同じ写真を見ても
感じることが

お片づけをする前と今では
全く違うのですね。



もっと言えば
雑誌の中のスタイル(カタチ)だけを見ていたわたしから

写真の中の人や暮らしを見るようになったということです。



本当に、スキで使われているものたちは
油でギトギトすることもないんですよね😌



そして

スタイルではなく
暮らしを見るようになると

自分の今の暮らしに
取り入れられそうなことを見れるようになりました。

全て手に入れたい…ではなく

その中から少し

わたしにも楽しめるエッセンスをいただこうかな?って気持ちから。



毎日、働いているのか?
専業主婦なのか?
家族構成や時間軸…など、みんな違うから


上を目指すというより
今できる最上を取り入れる!と言った感じだと思います。



だから
今のわたしの暮らしにぴったりな台所は


台所道具が
たくさんは出ていない台所。

まだまだこまめな掃除は苦手だし。



毎日、毎日
使って
使って
一緒に暮らしてるって感じれる道具たちを
眺めれる台所。


毎日使うから、自然とお手入れすることになるし。



たくさん持ったり、手入れが難しいと管理ができない自分と話し合って迎え入れた道具たちがある台所。

そこには、何の無理もなく。




今日も台所にストーブを持ち込んでおります。

b0345376_14372479.jpg


あまりの気持ちよさに
夕飯まで仕込みました。


b0345376_14372502.jpg


窓辺の景色も

鍋が並ぶ姿も

わたしの大好物。


なので

宴をはじめました。(笑)


b0345376_14372635.jpg


ちゃぶ台持ち込んで

昼間からワインです。



理想の暮らしは

写真の中のスタイルではなく

自分はどういう人なのかな?の質問からはじまるような気がします。







あ〜今日も長い💦

読んでくださりありがとうございました😌






ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-01-15 13:46 |   ├ 片付け | Comments(0)