暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

片づけの後は…暮らしの見直しを。


今日は、1日たっぷり暮らしの見直しをしたhaco+ののりです。

見直しをすることは

もったいないと思う気持ちだったり
迷う気持ちだったり
うれしい気持ちを味わうので

お片づけサービスでのお客様の気持ちを思い出すことも多く
暮らすことにも、仕事にも
私にとって大切な時間です。



今日、私が家中を見直したことは

片づけと言ってもいいのかもしれないけれど

「暮らしの見直し」という表現の方がしっくりきます。

暮らしの見直しとは

お片づけの先に待つ

繰り返し

繰り返し行われることのように思います。

もっとわかりやすく言うなら

暮らしのくふうをしていく段階。


捨てる
減らすというより

より暮らしやすく
より気持ちよく暮らすために
くふうしていく段階ですね。



今日の私の暮らしの見直しの一部を紹介します。



アクセサリーの収納は

b0345376_00285337.jpg


見直しましたが

すきなものばかりで

色を揃えたりと

見た目を自分のために整えました。



階段下収納は

b0345376_00285423.jpg


無印のファイルBOXに入っている
電化製品の取説を見直しました。

最近、処分したモノの取説を捨てました。



黒い無印の引き出しの中には
工具や、電池や、家具のメンテナンス用具が。
一段、空っぽだったので
余裕のある収納を目指し
在庫の確認をしました。

ここも
収納を見直しただけで
手放すモノはありませんでした。




一段空いてる棚。

これが私にとっての1番大切な場所。
余白。
余裕。

昔からずいぶん悩まされたのは
突然の頂き物など。

とりあえず収納するとなると
押し込んだり
床置きしたりの
隠す収納。

隠す収納っていうのは
とりあえず
見えなければいい!収納。

後から収めるところを考えよう!収納は
なかなか考える時が来ない私でした。


だから

突然、暮らしの中に入ってきたモノの為の部屋

それが
あの空いた棚です。

私の暮らしの余裕のための余白です。


片づけで出てきた、迷いのモノも置いたりします。



こちらが下の段。

b0345376_00285562.jpg


中身については、また今度。

全ての箱やかごの中を見直しました。


保冷バッグと
紙袋が増えていたので
手放しました。



階段下収納って

お客様に見せる場所ではないけれど

収納や納戸として考えるより

ここもやっぱり

自分や家族のための

モノの部屋

という考え方で見直してみてはいかがでしょうか?



扉を開けるたびに

中の様子を感じるのは

自分自身です。


何回も

何回も

日々、中の様子を感じるのは

あなた自身です。


開けるたびに感じる気持ちはいかがですか?

ため息?

喜び?



わかりやすく

そして

少し美しく…

それも、自分の心地よさのために。



探しモノをしなくなったら

次は

部屋としての

見た目の美しさを求めてみるのはいかがですか?


片づけ

というより

見直し。


繰り返し

繰り返し

見直していくことで

「 これ、これ 」

と、自分が喜ぶ部屋になるはずです。



満足に整えられたと思ったのに

部屋が乱れたら

改善のチャンスですよ‼️


片づけができなかったのではなく

もっといい方法があるんじゃない?

の、モノからのサインです。



お片づけの後は

暮らしの見直し

オススメです。



私も乱れたら

モノの量は自分に合っているか?

とか

しまう場所は

取り出しやすく、しまいやすいか?

とか

戻したくなるような美しさか?

とか

沢山の質問を自分に投げかけます。



私もまだまだやっています。


試行錯誤を恐れずに♡





毎日、たくさんのご訪問
ありがとうございます!


ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-01-21 23:35 |   ├ 片付け | Comments(0)