暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

収納もモノの量も自分に合わせる。


今日も寒い1日でしたが…家で楽しもうと自分の中で決めたら

最近、全くやっていなかったことをしたくなったhaco+ののりです。


b0345376_20281951.jpg


一本だけあるバナナを前に、ケーキが焼きたくなり「バナナ一本で焼けるケーキ」で検索。
見つかるものですね。

レシピを見たら、簡単だし、材料もあるしで焼きました。

部屋中のいい香りは
長女のケーキづくり以来でした💦


それから
鍋つかみづくり。

b0345376_20282057.jpg


学生の頃、夏休みの河口湖住込みバイトをして買ったミシンと
裁縫箱や布の箱を準備。


裁縫箱と、布の箱は
昨日の暮らしの見直しにて
モノや収納を見直しました。


b0345376_20282100.jpg


裁縫箱の中。

黄色い缶には
簡単なボタン付けなどがこなせるセットにしてあります。



b0345376_20282245.jpg

布の箱の中。 (わたしの足の向きが気になりますね(笑))

布だけではなく、わたしにとって必要な
ソーイングの本などもひとまとめに。

ミシン仕事だろうと
刺繍だろうと
すぐ始められる仕組みです。


ここに入る分で十分なことに気づくのには
とても時間がかかりました。

すきで集めた布たちだから
持っているだけで幸せな気がしていたけれど…

持っているだけで幸せといえるのか?

持っていることも忘れて
使い道も、いつの日か失ってしまっている自分に気づき

わたしの気持ちよい布の持ち方について
考えていきました。


この量になって
持ち運びできるバンカーズBOXへの収納を思いついてからは

今まで
キライではないのに
億劫だった裁縫が、気軽にできるようになりました。

それに…大好きな布を本当に大切にしている気持ちや、すきな布だけと暮らしている気持ちになりました。


何かを探すところから始まったり
大掛かりな道具を出すことから始まることもなく

裁縫箱
布の箱
ミシン
アイロンがあれば
すぐはじめられて
すぐしまえる。

b0345376_20282333.jpg




キライではないのに億劫だった原因は
持ちすぎてることや
道具を探すことから始まるから。


原因が改善されたことを感じるのは
取り掛かる時の気持ちの軽さ。

今日、仕上がったのは
リクエストのあった鍋つかみ。

b0345376_20282338.jpg


その人の台所をイメージして
ラフなつくりと
大好きな布合わせで。


つくり終わったら
片づけだって早い。

面倒だからそのままに…なんてことにならないのは

わたしにとっての適量と
動線と
収納法だから。



裁縫に関するだけではなく

暮らし全般が
自分に合ったムリのないモノの量や
ムリのない収納での暮らしになると

時間も
穏やかさも手に入る気がします。



b0345376_20282416.jpg


実家の庭のみかんをひたすらむく自分にも
時間と
気持ちのゆとりを感じました。


b0345376_20282515.jpg


見た目がよくないと敬遠する家族のために
食べやすく
母のみかんが無駄にならないように。

いつもなら
ここまでしないわたしが
こんなことをやりたくなる穏やかさと
時間の余裕は
本当にうれしい。




裁縫箱の中
あなたの毎日に必要なモノたちの部屋になっていますか?

毎日に必要なモノが
すぐ取り出せる場所や、収納になっていますか?


裁縫箱に限らずですが…
気になる事があれば
今一度
暮らしの見直しをしてみてはいかがでしょうか?


自分の時間と心の余裕のために。




今日も読んでくださり
ありがとうございました。
毎日、とってもうれしいです。





ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
Commented by junchan1117 at 2017-01-23 05:18
おはようございます!
私も、最近ものの見直しをしています。
ここ、2、3年、子供たちが次々巣だったことから、自分にゆとりができ、また、家を購入したことから、欲しかった物を次々購入して、満足だった、はずが。。
家の中が、むだにものがあふれ、何だかスゴく窮屈になってしまいました。
以前住んでいた家は、やむを得ず購入した、かなり中古のしかも、全然すきになれない、うす暗い家でした。だけど。自分なりにくふうして、中古だからこそ、小綺麗にし、ものの数も少なく、スッキリを保てる、いつしか住みやすい家に寄って代わっていました。
次に買った家は、広さを求めてしまいましたが、子供が巣だつと、使わないスペースになりました。
やはり、自分の暮らしに合うって大事ですね!
毎年、一年中使用しなかった、食器や洋服などは処分するのですが、今年は、買わない努力実行中です!(笑)
長々とごめんなさい、いつも、言葉が、しっくり、自分の心に、染みています。
Commented by coharubiyori529 at 2017-01-23 22:07
junchanさん♪ こんばんは😌
実は、朝から
何度も
何度もコメント読ませていただきました…。

わかりすぎるくらいにjunchanさんの暮らしへの気持ちが伝わってきました。

こうやってblogに書かせていただくことで
わたし自身も
改めて、大切なことを落とし込んでいます。

わたしもがんばります♡
買い物も
暮らしも
ものの量も

わたしにぴったりを探していきたいです😊
by coharubiyori529 | 2017-01-22 19:53 |   ├ 片付け | Comments(2)