今日は暮らしのカウンセリングでした。

今日は
ずいぶん前から入っていた仕事がキャンセルになったhaco+ののりです。


キャンセルになったのは昨日。
そして、その後に入った暮らしのカウンセリングのご依頼。

不思議だけれど…1日でも早く!と思って下さっていたお客様の想いは、ちゃんと叶いました。



わたしは
前日、しっかりと自分の暮らしと自分を整える時間をとり
たっぷり眠り
午前中にお風呂に入り
今、1番好きな服を来て
カウンセリングに向かいました。

b0345376_22032599.jpg





その方にとって
とっても大きな大きな節目になる予感がしていたし
わたしにとっては
わたしが整えて来た家ではない場所でのカウンセリングが初めてだったので
できる限りの準備(自分を整えること)をしてのぞみたした。


心の声を聴きのがさないように。




ずいぶん
これまで苦しかっただろうなって

あとから
あとから流れる涙が

自分でも気づいてなかった本当の気持ちに気づいたことを

わたしに知らせてくれました。



詳しい内容はふせますが

その人が

本来の自分と反対方向へと

一生懸命、努力して進んでいる時…

わかりやすく言えば

川の流れと反対方向に進もうともがいている時、

自分のことを信じられず

自分を否定しているか?のような理想を追いかけていたりします。



想像してみてください。


気持ちよく泳げますか?




その川しかないと思っていたし

その川を上っていくことしか知らなかっただけなんですよね。

だから

そこしかないと思っていた川を上ることに

疑いも持たず一生懸命がんばり

疲れてしまった自分さえも責める。



がんばってきたのに

ただ

ただ

一生懸命歩んできた自分を褒めることもせずに。




約2時間をかけて見つけたことは

本当は認めたくないような
かっこつけて生きてきた自分だったり
全然、ちゃんとしてない自分だったりするけれど…

そこを隠して
演じて暮らし続けるのと

そこを受け入れて
そのままの自分にできる
より良い暮らしを見つけていくのと


どっちが本当の豊かさかな?

って、選んでもらいました。



涙も

言葉も止めないでってお願いしてたら

涙も

言葉も

とても素直に出てきてくれました。



うれしかった瞬間があって

それは

彼女から笑いが起こったこと。


彼女が笑ったその瞬間は

彼女が自分のこれまでと、本当の自分を受け入れはじめた瞬間でした。





川は1つではなく、たくさんあって

自分が気持ちよく流れにのれる川を選んでいいこと。



どの川がぴったりなのか?は、みんな違っていいこと。



泳ぎたいのか?

ぷっかり浮かんでいたいのか?

さえ自分で決められるということ。




だったら

川を選ぶ時(何か人生の選択をするとき)

無理なんかしてない

ありのままの自分

かっこよくはないところもある自分で選んでいけたとしたら

本当の自分の力が湧いてくるような川の流れを見つけられるような気がして

いつもカウンセリングをしていて
わたしの心がワクワクします。



何が自分を苦しめているのか?がわからないけど苦しくて

藁をも掴む気持ちでのhaco+へのヘルプは

苦しかったからこそ行動できたヘルプだから…

やっぱり

何にも無駄なことはなかったみたいでした。



お昼ごはんを食べずにのぞんだカウンセリングが終わると

お腹がすいたのでチキンライスを注文しました😋


そしたら
お昼を食べたけど…なんだかお腹すきましたって
サンドイッチセットを注文してた彼女が
とっても可愛かったです。



ホッとすると
お腹すきますよね☺️



今日のお客様のサンドイッチを食べながらの感想はね

人に教えたいけど
教えたくないカウンセリングだったって。

教えたくない理由は
自分の予約が取りづらくなるくらい殺到するからって😆



ありがたいなって思いました。









今日も最後まで
読んでくださりありがとうございました🌸

今日も
命いっぱい生きられました。
おかげさま。




ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-03-06 20:57 | 暮らしのカウンセリング | Comments(0)

くらすこと研究家のhaco+のnoriです。暮らすこと、住まうこと…モノと向き合う、自分を大切にするをコンセプトに活動するhaco+の日々を綴っています。


by haconori