再スタートのお片づけ。

今日は

綺麗な夕陽も

まんまる満月も観れたhaco+ののりです。



今朝は、お片づけサービスリピートのお客様のもとへ行って来ました。

お片づけと言っても

家中丸ごとお片づけさせていただいたお客様の家…

今回のご依頼は

3人のお子さん全てが巣立ち

広い子ども部屋をゲストルームにしたいという

お片づけというより

空間のコーディネート。



今回、大切にしたのは
ゲストルームという役割をしながらも

お客様だけでなく
帰省したお子さんたちも居心地のいい空間にすることと

今あるものを最大限いかすということ。



末娘さんが最後に使っていた子ども部屋には

ベッドと、学習机と、三段ボックス2つと、ソファがありました。


ベッドは、2段ベッドの一段分。


お客様のお家は、出窓から緑豊かな自然が観えることから

森のペンションをイメージしてのゲストルームに整えることに。



わたしが20代の頃

軽井沢と湯布院で宿泊したペンションが浮かびました。



2段ベッドのあと一段があるか?確認したら
倉庫に入っていたので組み立てました。


b0345376_00165950.jpg


2段ベッドにありがちな縁の柵は外しました。



ベッドとベッドの間には

学習机に付属されてた引き出しを。

照明を置けば、よくホテルなどで観る風景。


娘さんが使っていたバレエのレッスンバーは、ママが外を眺めながらストレッチできる位置に移動。

かわいいトウシューズはそのままに。


b0345376_00170078.jpg


他の部屋で使われずにいたお客様お気に入りの椅子も持ち込み

お客様お気に入りのクッションも持ち込み

ゲスト様だけでなく
お客様自身も読書を楽しめるスペースに。


学習机と三段ボックスとソファは

写真の反対側に心地よく設置(beforeも、反対側も写真撮り忘れ💦)



今あるもので

さらに家が愛おしくなるしつらえ。

大喜びしてくださいました。



このお部屋は、建て増しをした部分だとか。

その建て増しのために組んだローンの完済のお知らせハガキが
お片づけ中に届き
お客様が感慨深く見せてくださいました。



ローンを組んで建て増しした時も

きっと今日のように

わくわくしたり

そこで過ごす家族をイメージしたりしたはず。



なんだかとっても不思議な日。


この部屋の再スタートにふさわしい日でした。



明日は大阪から娘さんが帰省されるようで…

彼女の大切なものはそのままに

表情は変わったけれど

次の帰省時には

新しく出来たお友達も連れて帰りたくなるような

そんなこの場所を

喜んでもらえたらなって思いました。




家中、どこも愛おしい

リフォームしたわけでも

新しい家具を買ったわけでもないけれど…。

そんな気持ちのお客様との時間は

とっても

とっても

楽しかったです。



お片づけをしてから

優雅に暮らしていらっしゃいますねって

言われることが増えたそうです。





ライフスタイルの変化に伴う

再スタートのお片づけ…

部屋の空気も

住む人の気持ちも

清々しく変化しました!







いつもご訪問ありがとうございます😊

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。




ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村








[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-11 21:59 |   ├ 片付け | Comments(0)

くらすこと研究家のhaco+のnoriです。暮らすこと、住まうこと…モノと向き合う、自分を大切にするをコンセプトに活動するhaco+の日々を綴っています。


by haconori