暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

新しいともだち③


ベスのお散歩のお手伝いが出来る日は

ベスのお父さんに電話をします。

「 今日、ベスはお散歩行けましたか?」って。



今日のベスのお父さんは

連れて行きたいけど行けてないことと

いつもなら、行ってらっしゃいとベスとわたしを送り出してくれるところを
今日は身体が辛くてできないことを話してくれました。



納屋にいたベスは

初めてわたしにお腹を見せてくれました。



たっぷり

たっぷり

ベスに話しかけ

ベスの身体に触れさせてもらいました。



山に行こうか?

お散歩しようか?

って話しかけると

すっくと立ち上がり

いつもの順路でお散歩に行きました。


b0345376_21302159.jpg


相変わらずベスは

わたしがちゃんとついて来れてるか

気配を感じながり

確かめながら

進んでいきます。



虫を追うベスは

とっても犬らしく

わたしに気遣うベスは

わたしを包み込むような存在。



散歩が終わると

ワガママを言うこともなく

また納屋へ戻っていくベスの後ろ姿に

切なくなってしまいました。


大好きなお父さんの病状を

どんな気持ちで見守っているんだろうって。




ベスをいっぱい喜ばせたい。


ベスが喜ぶと

きっとお父さんも喜ぶはずだから。



身体が辛そうなお父さんに
声をかけずに帰っていたら

電話をくださいました。


ベスが
お父さんがいなくても
わたしとお散歩に行けたことを
喜んでくださいました。

お散歩のお尋ねの電話の声より
少しだけ元気に聞こえて
少しホッとしました。



毎日
毎日
ベスに会いたい。


わたしがもっと大きな大人だったら

いっぱい抱っこするのにな。



ベスとの山歩きは

愛おしくて至福の時間です。



帰りは
なぜか泣きそうになるけど…


また遊ぼうねって

約束して帰って来ました。



ベスのお父さんも

ベスも

ぐっすり眠れる夜でありますように。











[PR]
by coharubiyori529 | 2017-07-28 21:00 | 新しい友だち | Comments(0)