暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

葡萄とソフトクリームと優しさ。


昨日、葡萄を買いに行きました。

いっぱい食べさせたくて

いっぱい食べたくて。


帰りには

袋2つ抱えて

いつもより大きめのバッグを抱えて

お店を出ようとしたら

ソフトクリームの看板がありました。



食べたい!

でも時間があまりない!

手荷物いっぱい!

運転しなきゃ!


でもソフトクリーム屋さんの前にいました。

わたし☺️



お金を払って

ソフトクリームを受け取ると

両手がふさがりました。


でも

お釣りの40円を受け取らなくてはいけなくて。



ハッと思いついたのは

両手が空いてる店員さんに

お財布に入れてもらうこと。



恥ずかしいけど

お願いしてみました。


「 お釣り、ここに入れてもらえませんか?」

って。



40過ぎのわたしが

葡萄もソフトクリームも食べたくて

両手いっぱいになって

お釣りを受け取れないでいる姿とお願いに

店員さんがほほえんでくださり

「こちらでいいですか?」

て、お財布の小銭入れに丁寧に入れてくれました。


店員さんと笑い合えたやりとりがうれしくてたまらなくて

車までをスキップしたいくらいでした。



笑われるかも…より

お願いしてみる勇気が出たこともうれしかったな。


知らない人に手伝っていただくことで

優しさにふれることもでき

急いで食べたソフトクリームが世界一美味しく感じました。



ソフトクリームを食べちゃったから

待ち合わせに少し遅れてしまって。


でも、待ってくれてた人は


わたしのソフトクリームの話と

両手に抱えた葡萄を見て

また、ほほえんでくれました。




<<
b0345376_09043023.png
r>

ひとりじめしてみたかった葡萄。


ひとり食べながら

また、昨日を思い出し

なんとも言えないあったかい気持ちになりました。





[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-05 08:51 | ■わたしの暮らし | Comments(0)