暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

おばあちゃんとhaco+。


大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。





今夜、懐かしい方からカウンセリングのお申し込みをいただきました。

ご友人からオススメしてもらったhaco+のblogを読んでくださり、まさか私だったとはって…声まで聴かせてくださいました。

前職で、私の日誌の文章をいつも褒めてくださっていた人で
このblogも私らしいって言ってくださいました。

こんな再会があるなんて!
本当にうれしくて、カウンセリングの日を落ち着いて待てるだろうか?って思うほどでした。

10月、楽しみにしてますね😊





最近、「 わたしと暮らしのカウンセリング 」のお申し込みが増えています。

今日も朝から3名の方とのご縁をいただき
カウンセリングさせていただきました。



その中のおひとりが

「 大好きだったおばあちゃんのことを思い浮かべた時、ハコさんに逢いたくなって申し込みました」

と話してくださいました。



そのおばあちゃんとは
彼女の全てを受け入れてくれ
彼女の行いをジャッジすることなく
うれしいときも
そうでないときも
そのままの姿や気持ちを優しく包んでくれた大切な人だったそうです。

もう、ずいぶん前に亡くなったおばあちゃんを思い出すことはできても逢うことはできないけれど

その包まれた感覚を
haco+と初めて出会った時に感じてくれたことが

「今、また逢いたい 」

に繋がったようでした。



なんでだろう

涙が勝手に流れて来てしまって

うれしい気持ちももちろんあるし

おばあちゃんみたいな私じゃないって気持ちもあったんだと思うけど

1番は

彼女におばあちゃんがいてくれたことがうれしかったんだって、家に帰ってから気づきました。



大切な人生の節目に
歩みを進めて行くことが怖い時

自分が安心に包まれていた時を思い出すと
そこにはおばあちゃんがいてくれた。


毎晩、落ち着くからと眠る前に読む絵本の中には

静けさや
あたたかさや
見守らている安心感

おばあちゃんがいてくれた時に味わっていたものがありました。




本当に手に入れたい暮らしに気づいた時

これから咲きますよって膨らみだしたまあるいピンク色の花のつぼみのような

柔らかくて
繊細で
愛らしい表情で笑ってくれました。


きっと
おばあちゃんもこの表情が好きだったんじゃないかな?😌



頑張りすぎて
疲れすぎて
自分の気持ちがわからなくなってしまったけれど

本来の自分に還るといいよっていうサインは
去年から何度も来てたんだと気づけたことは

不幸せにしか思えなかった時間を

「 幸せな時間、ありがたい出会いでもあったんだ 」

と思えるきっかけとなりました。



羽があるのに
ぐちゃぐちゃに折りたたんで
飛んじゃいけない
飛べるわけがないと言い聞かせてきた苦しさは

羽を飛ぶために使いたい自分に気づくチャンスでした。



羽があることを忘れないでね。


羽があるのは
飛びたいからなんだってことも忘れないでね。



まだまだ書きたいことはいっぱいだけど

今日はこのへんで😊

b0345376_23131490.jpg




最後まで読んでくださり
ありがとうございました⭐︎




haco+9月の予約可能日は
27日、28日、29日のみとなりました。
10月の予約も受け付けています。

haco+のメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏠









ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


















[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-09 21:08 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)