暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

母さんとhaco+。


大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。




昨日のblogは、おばあちゃんとhaco+。

今日は、お母さんとhaco+です☺️



家全体のお片づけをさせていただき
その後もお引越し時にも呼んでくださったお客様とのこれまでのことを綴ってみたいと思います。


先日もお会いした時に
「 のりちゃん、やっと見つけたの!」
って、もう目をキラキラさせて報告してくださいました。

Sさんの見つけたものは
「お気に入りのふきん」
です。

台拭きと、茶碗拭き。


いつもこんな風に報告してくださる時に
Sさんが言ってくれる言葉があります。

「 のりちゃんがいたから、好きなものと暮らせるようになったんよ」

「 のりちゃんはいつも、母さんを思い出させてくれるね 」



お片づけのレッスンを受けてくださり

まだまだ駆けだしの私に
お家全てのお片づけを依頼してくださったSさんとの初めてのお片づけの日から

Sさんは
自分に許してこなかった
「 好きなものとの暮らし 」
を、少しずつ許可していきました。

一緒に行った器屋さん
一緒に行ったクラフトショップ
一緒に行った暮らしの道具屋さん
一緒に行ったごはん屋さん
一緒に楽しんだ我が家でのお茶会

b0345376_10491879.jpg

b0345376_10492854.jpg

こんな暮らしはどうですか?

こんな風にお茶会をしませんか?

少しおしゃれしてごはんに行きませんか?


ふとSさんが浮んで提案したり、お誘いしたり、私の暮らしに招いたりする中で

「 あっ、母さんがしてくれてた!」

と思い出していかれました。


七輪で焼いた方が美味しいの!って魚を焼く母さん。

塗り物のお重におせちを詰めてくれていた母さん

買い物には市場かごで行ってた母さん

ふきんに花の刺繍をしていた母さん

骨董市に連れて行ってくれた母さん



あっ!

あっ!

って、懐かしそうにうれしそうに思い出しては
ご自身の暮らしの中に、昔の記憶を自分のカタチにして取り入れてくださっています。



母さんを思い出す…


そう言ってくださるSさんから

お母様が亡くなられた時に

お母様が花の刺繍をしたふきんをいただきました。



母さんがSさんに遺してくれたもの

それは

暮らしの記憶と

食卓の風景。



モノではなく

カラダに染み込んだ「 シアワセ 」



母さんが
Sさんと私を出会わせてくれたのかもしれません。


「 Sちゃん  したい暮らしを今しなさい😌」

を伝えたかったのかもしれませんね。



母さんは

いつも

見守ってくれている…



b0345376_11044108.jpg


去年の今日つくってたかぼちゃのスープ。

かぼちゃの皮を木の葉に見立てて。


今朝、この写真を見てて

「 わたしらしさ 」

がそこにあって

ない!

ない!

と探していた答えが

このかぼちゃのスープにありました。



わ〜〜い💕

見つかったぞ〜〜💕


Sさんとのやりとりを
今日、ゆっくり思い出している中にも

「 わたしらしさ 」

がいっぱいありました。


あとは
見つけた答えを
わたしらしく表現していくだけ。


Sさんにも
母さんにも
去年のわたしにも支えられている
今日のわたしです。




ありがとう。

ありがとう。

ありがとう😊





今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました⭐︎






haco+9月の予約可能日は
27日、28日、29日のみとなりました。
10月の予約も受け付けています。

haco+のメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏠









ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-10 10:32 | ■お客様の暮らし | Comments(0)