暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

今宵 娘と腕を組んで歩きました。


胸がいっぱいで…

って娘の瞳から涙がこぼれる姿に

母として

拍手して泣くのをこらえたhaco+ののりです。



16歳の口から

「 胸がいっぱい 」

って出て来た瞬間

わたしも

胸がいっぱいになる瞬間があるから

なんだか

すごくわかる気がして泣きそうになりました。



胸がいっぱいになりながらも

大きな不安も同時に抱えたことを知り…

だけど

やっぱりお祝いだ!って思ったから


お祝いパフェをつくろうって提案しました。



夕ご飯と一緒にビールを飲んでるわたしは
運転ができないから

アイスを買いにコンビニまで歩こうって。


一緒に歩きながら
いろんなこと話しながら

なぜか
わたしの腕に手を回して来た娘。


もう
手を繋いで歩くこともない娘と

腕を組んで歩けるなんて。


また泣きそうになる母さんでした。



バニラアイスと

あんこと

羊羹を買いました。


帰って
白玉をこしらえ

羊羹を
娘のリクエストでうさぎに型抜きし

娘が選んだガラスの器に

あんみつやアイスと共に飾りつけし

お祝いパフェの完成。



これは写真撮りたいって

彼女らしからぬ言葉が飛び出し

こっそり微笑んだわたしです。



わたしは

記憶の中に娘の表情を残し

洗い物をしながら

幸せを噛みしめました。



胸がいっぱいになる出来事は

彼女にとって

これまでを振り返る機会にもなったようで…

あれこれ先回りして

大人の考えを押しつけなくても

娘にとって

とってもいいタイミングで

彼女が素直に受け止めたくなるカタチで

叱咤激励してくれたり

自信を失くしていた気持ちに
大丈夫だよって合図をくれたりすることを


娘にも

そして

わたしにも教えてくれました。



娘は

全てを話してくれたわけではなく

自分の胸にしまっておきたい言葉があることも言ってくれました。


わたしは

そこを知ろうとは思いません。


彼女が

自分だけの宝ものにしたい言葉を受けとったことがうれしかったから。



喜びより
不安が大きくなったとき

自分だけの心の引き出しから
その言葉を出して
味わい
乗り越えていくのかもしれないから。


思いっきり

納得するまでやればいい😌


母さんは

またパフェつくるから。




今日は、お客様にもあんみつ食べてもらって

b0345376_21470398.jpg

夜は娘に食べてもらって


久しぶりに

喫茶室ごっこが出来てうれしかったな☺️



ビール飲んでてよかった〜☺️

娘と腕組んで歩けたから。

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-11-14 21:25 | ■子育て | Comments(0)