暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

手から伝わることがある…。


手渡しするとか

握手とか…

手ってすごいなって思うhaco+ののりです。



haco+のリーフレットは
3つ折りになっていて

その折る作業は
わたしがすることにしています。

折るって作業にもお金がかかることを知り
それなら自分でって
最初は節約のつもりだったけど

わたし
わかったことがあります。


折る時

約一年かけて創り上げたリーフレットの一枚、一枚が愛おしく感じます。

それを渡す時
わたしからの手紙を届けるような
そんな気持ちになります。


先日の地元での講演会を目標に仕上げていただいたから
一枚、一枚、祈るように折り
会場へ持参しました。

帰りに、必要な方はお持ち帰りくださいね

そんな気持ちだったのが
お一人
お一人に
大事に手渡したくなったものだから
長い列が出来てしまって。


だけど
目を見て手渡す瞬間の幸せな気持ちと
手渡す時に
何かも一緒に手渡せているような
そんな不思議な気持ちになったから
途中でやめたくありませんでした。

赤ちゃんを抱っこしてたママ

時間がなくて並べなかった方

本当にごめんなさいね。


お一人
お一人にリーフレットをお渡ししながら
気持ちというギフトを受けとる時

「 握手してください 」

って言ってくださる方々がいました。



すごく
すごく照れてしまったけど
どうしようもなくうれしかったんです。

わたしは手にも祈りを込めることができるから。



手渡し

握手

haco+の祈り。


言葉よりも
何か尊いような

そこに全てが込められるような

不思議で
あったかい時間を味あわせていただきました。



手渡しできた小柄な娘のような人から
後日いただいた気持ち。

b0345376_23114634.jpg

演台で話しただけでは

このお気持ちはいただけなかったかもしれません。

彼女が並んでくれて
リーフレットを受け取ってくれたわずかの時間のやりとりからも
沢山、haco+の想いを持ち帰ってくださっていました。



お片づけレッスンも
カウンセリングも

終わった後の時間も大切にしています。


ゆっくりお茶を飲みながら
ふりかえりをしたり
わたしに触れてもらったり。


大きな会場では無理だと思っていたそんな時間を
リーフレットがつくってくれました。



リーフレットは
haco+を知っていただくためって思っていたけど

あなたのそばで
わたしを感じていただくためのものでもあったんだって思いました。



リーフレットが
みなさんとわたしの距離を縮めてくれた。


握手ってうれしいねって教えてくれた。



これからもリーフレット
わたしの手から受けとってもらえたら
すごく幸せです。


b0345376_23250498.jpg



                                    haco+  のり





[PR]
by coharubiyori529 | 2017-11-24 22:54 | ■haco+の歩み | Comments(0)