暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

センスがないとあきらめないで。


今日は仕事前にお便り書いて
スワッグづくりをしたhaco+ののりです。

b0345376_22314916.jpg



制作途中に母が来て
「 また何かつくりよるね〜」
って笑ってました。


植物に触れるとき
それぞれの手触りとか香りがたまりませんでした。

そして
ある材料で仕上げていく過程が
楽しくてしかたがありませんでした。


b0345376_20552828.jpg

材料には制限があるけれど

どこで買うよりも
わたし好みのスワッグが出来ました。


リボンもプレゼントに付いていたものだけど
色味を抑えた植物に
花を添えてくれています。




なんだか
こういうことが
わたし
上手になってきたように思います。


スワッグが上手っていう意味ではなくて…

あるものや
無理なく手に入るもので
夢中で遊ぶのが上手になったと思います。


あるものや
無理なく手に入るもので
十分満足できるようになったと思います。



雑誌の中のものと同じもの

素敵な誰かと同じもの


どちらにも
心ときめく時もあるけれど


自分の今の暮らしに置き換えて考えてみると


躍起になってお取り寄せしたものより

手をかけて
心をかけて
くふうして

そんな過程から生まれたものが
愛おしくて
うれしい。


わたしから生まれたよ!って。



「 でも、それができるのはセンスがあるからよ〜〜 」

ってよく言われるけれど

自分好みのものを生み出したいって素直に願っただけだと思います。



だから
誰かのセンスと比べてる時間があるくらいなら
好きな雑誌や本の好みのページを
穴が空くほど眺めていました。




わたしが
わたしの欲しいものをつくりだす
という作業から生まれる喜びは

そのものに愛着がわくことに繋がっています。


いびつでも
アラが見えても
それもありな気がしたりします。



b0345376_21185599.jpg
ヒンメリだって買えたのに

クッキー吊るすモミの木だって買えたのに、

教えてもらって作ったり

庭の木を利用したからか

毎日、何度眺めてもうれしい。




センスは育てていけるから…

いっぱい好きなものを見たり、触れたりするといい。




センスがないとガッカリする気持ちの裏面は

センスがあったらなぁっていう素直な気持ちなのではないですか?


ホントは
センスを育てていきたいけれど
育て方がわからないだけではないですか?


センスを育てるって
興味を持つことだと感じます。

センスを育てたいという心のアンテナが立つと
発見も増えると思います。



スワッグ、どうやってつくるんですか?
って聞かれたら

好みの植物を束ねるだけって答えるわたしは

自分の好きな植物や
好みの色や
作りたいイメージが頼りです。


あなたの好きな植物
好みの色
作りたいイメージ

探すところから始めてみませんか?


見つかったら
あとは
試行錯誤しながら
束ねるだけ。


束ねたスワッグを

人ではなく

あなたがどう感じるか?

が1番大切だと思います😌


回を重ねる毎に
楽しめてる自分にも出会えると思います。



もう一度言いますね😌


センスを育てたいと素直に思うことがスタートですよ!





今日もお便りが届きました。
お便りするのも、届くのも
うれしかったな。

去年より
今年のスワッグが自分好みにできたこともうれしかったな。

今夜のシチューも美味しかったな。



最後までおつきあいくださり
ありがとうございました。















[PR]
by coharubiyori529 | 2017-12-11 20:51 | ■わたしの暮らし | Comments(0)