暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

好きを増やしていくこと。


モデルハウスに来た小さな女の子が
帰り際
「 てをつないでいこっ」
っていうから
「はい  はい☺️」
って車までお見送りに行きました。

車に乗る直前
手を繋いだままわたしを見上げて
「 おねえちゃん  すき 」
って言ってくれました。

もう
どんにも恥ずかしくて
ドキドキしたhaco+ののりです。



自分の周りに好きが溢れていたら
わたしたちは
どんな表情で暮らしているでしょうか?


人生の迷子みたいな時期があったわたしの周りには
少しずつ
少しずつ
好きが溢れてきています。


それが1番わかりやすいところで
わたしの表情に出てるって
お正月、姉に言われました。


「 本当にいい表情してる‼︎ 」

って姉が真面目な顔で伝えてくれました。


b0345376_21551312.jpg

姉をおんぶしてふざけてる姿を
義兄が撮ってくれました。

化粧をほぼしてないわたしだけど
表情って
そんな事ではないんだなって思いました。


このふざけてるわたしの笑顔は
ポーズを決めた笑顔ではないから
本当の笑顔だと思います。

写真もらった時
こんな顔の日が
どんどん増えてるって思いました。


意識して口角上げるのではなく
思わず笑顔になってる日が増えてるって思いました。


この写真
昔だったら出さなかっただろうけど
このわたしの表情に
わたしがうれしかったんです。

背景も雑然とした笑笑実家だけど
ここで母が元気に暮らしていてくれることは
なんの恥ずかしいことでもないって思いました。



わたしの顔が
綺麗になったわけでも
可愛くもなったわけでもないけれど
自分が思ういい表情になってきてるってことが
うれしかったんです。


もっと
好きが溢れたら…って考えたとき

わたし
最近ずっと好きになれないことが一つありました。


それは

わたしのプヨプヨしたカラダです。


気になっていたんです。

周りは大丈夫だよ!って言ってくれても
自分がわかってるんですよね😌



わたしは
わたしのプヨプヨしたカラダを嫌いなままは嫌だなって思いました。

カラダ眺めて
カラダにため息つくのが嫌だなって。


ため息ではなく

ありがとう
とか
大好きだよ
って声かけられたらな…って
思っていたんですよね。





幼なじみの年賀状に
幼なじみがはまってるエクササイズの誘いがありました。

友だちが楽しそうに時間つくって通う姿に
体験してみないとわからないって思い
行ってみたのが今夜。
駐車場でおじけずいたりしたけど
参加してよかったです。


たくさん上手にエクササイズされる方々がいるのにね
周りと自分を比べて凹んだりしなかった。

ま〜〜
ポンコツな動きで
自分に笑えた時
すごくラクになりました。



昔はこれができなかったんだって。
恥ずかしいとか
ちゃんとしなきゃって
転ばないように
転ばないようにして来たわたしだけど

自分に笑えるっていうのは
自分を馬鹿にするってことじゃなくて
一生つきあっていく自分を受け入れるってことのような気がしています。



速いテンポの音楽にのるのは大変だったけど
誰とも比べなくなったおかげで
誰の目も気にせず
エクササイズに集中でき
出来たか?
出来なかったか?
ではなく
楽しかった…ただそれだけ。

終わった時に
また行こうって
自然とそんな気持ちがわいて来ました。



最中はもう必死。笑笑

他のことなんか考える暇なんかない時間。

だけど
ポンコツさらけ出してる自分が
わたしらしくてうれしかったな。




自分の周りに好きが増えていく心地よさに
わたしのカラダも加えてあげたい。


食いしん坊だから
食べない!なんて出来ないけど
お酒も楽しみたいから

1時間のエクササイズに
通ってみることにしました。


ジムで自分と戦う?より
音楽や
かけ声や
楽しそうに通う人たちの中で
カラダ鍛えていく方が
楽しい気がします。
わたしには😌


やるからには
気持ちを高めるウェアを買います✨

着替える時から
好きに囲まれてたら
きっと
がんばれる気がするから。



スポーツウェアなんて
買いに行くのいつぶり?
の浦島太郎状態だけど
友だちが教えてくれたから
選んでみます。



好きって言われるのも
好きが増えていくのも

本当の好きは
きっと表情から溢れるはず。



わたしのカラダを好きになれますように。




[PR]
by coharubiyori529 | 2018-01-13 21:47 | ■わたしのコト | Comments(0)