暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

新しいともだち⑤


ベスとの里山散歩は

わたしにとって

ベスと自然から

沢山のことを教わっているような時間です。


b0345376_22263552.jpg


ベスは

わたしの先生。


人を信じる姿

素直で愛らしい姿

人を待ち
人に寄り添う姿

お父さんと創り上げてきた日々を
お父さんが不在でも
静かに守る姿



blog書いてて涙が出てきて…どうしてだろう。



ベスに会いに行くと

最近は、すぐにお腹を見せてくれます。


お散歩に行く前に
ベスのカラダに触れながら

ベスはおりこうさんだね

ベスはかわいいね

ベス大好きだよ

って、繰り返し繰り返し伝える暑苦しいわたしです。


だけどね

伝えたい人がいて

伝えられるのなら

いっぱい届けたい。

居てくれることが

どんなにありがたいことかを。



最近、ベスは
お散歩中も何度もお座りをしてわたしを見上げます。

前に進むのをやめて
わたしを見る時の表情は
ちょっと甘えたいのサイン。

頭を撫でながら

かわいい
かわいいって伝えます。


b0345376_22263616.jpg


ベスと一緒にいると

なんだか自分の心が真っ白になっていくような気がします。

ベスは何にも言わないのに

わたしにいっぱい教えてくれます。


やっぱり涙が止まらない。


ずっとベスに幸せでいてほしい。

絶対さみしい想いをさせたくない。



溢れる気持ちから家族に話した

いつかベスをうちの子にしたい!は

却下されてしまったけれど

一緒に居れなくても

ベスはわたしの大切なともだち。



b0345376_22263795.jpg


いつもは前を歩くのに

今日は横を歩いてくれた。


いつもの場所の葉っぱを食べ

いつも場所で立ち止まり

いつものように優しくわたしをみつめてくれるベス。



入院中のお父さんの分も

いっぱい伝えるからね。



ベス

大好きだよ。




ベスが明日も明後日もずっと

幸せでありますように。




なぜか今夜は泣き虫です。

それだけ大切な存在だということなんだと思います。



おやすみ ベス。


おやすみなさい みなさん。




最後まで読んでくださり
ありがとうございました🐕
[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-08-22 22:02 | 新しい友だち | Comments(0)



昨日は不思議で心地よい一日でした。


ずっと探していたお気に入りのスニーカーの2代目がネットですんなり見つかったり

突然、友人にあえることになったり

行ってみたかったお店で
前日、食べてみたいなって思っていたものがいただけたり

ずいぶん探していた名刺入れを手に入れることができたり

豪雨後、安否の確認の連絡をできずにいた方が
以前と変わりない暮らしが出来ていることを確認できたり…



なんだか

ここ最近の心の隅っこの曇りが

スッキリ晴れていくような

そんな気持ちになる流れの中にいたように感じます。




ゆっくり

ゆっくり

味わうことだったり。


b0345376_00173314.jpg



ゆっくり

ゆっくり

語らうことだったり。

文字ではなく

表情を感じながら…。



b0345376_00173306.jpg


ゆっくり

ゆっくり

歩くベスとの里山散歩では

急な山道の前で

私の気配をそばに感じるまで座って待っててくれるベスの後ろ姿だったりが


ここ最近

心配していたことへの答えを
自分の中に見つける方へと導いてくれました。




やっと見つけた答えは

「 祈る」こと。


心配ではなく

幸せでいてくれますように

と祈ること。




こんな気持ちが長く続くか?は
自分でもわからないけれど

起きてもいないことに気を病むより

見えないことを見ようとするより

祈る。



深く

深く

呼吸をして

祈る。



それなら

離れていても

どこにいてもできる。




今日も

静かに

祈ります。




祈る…

それしか出来ないことに気づいただけなんですけどね。


仕方ないって

誰かが言うかもしれないことにも

祈ることなら

わたしにもできるって

あたふたした後に

気づいただけです。



なんだか

大袈裟に表現したかもだけど

わたしにとって

やっと見つけた答えだったから😌


ホッとしてます。














[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-08-22 03:31 | ■わたしのコト | Comments(0)

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。




9月も既にたくさんのお問い合わせをいただき
本当にありがとうございます😌

8月も残り少なくなってきましたが
お片づけで暮らしを整えたい!
子どもも一緒に学んでいきたい!
夢実現の相談がしたい!
そんなお気持ちにお応えできるよう過ごしていこうと思います。

よろしくお願いいたします。




先日のお片づけサービスのお客様から
とっても素敵なご感想をいただきました。

blog掲載の許可もいただきましたので
みなさんにもお届けします。





徳子さん、こんにちは^^

今日もお天気ですね!!
お仕事頑張られているかな・・・

先日はお片付けの素敵な時間をありがとうございました。途中途中に入る・・・
カウンセリングにドキリとしたり、ウルウルしたり。
なかなか受け入れることが出来なかった自分の置かれている
環境も含めての今の私なんだと、
臆することなく、ひるむことなく過ごすこと
に改めて気づくことが出来ました。
お片付けしていたのに・・・
生きる上での大切なヒントを頂きました。

大好きなのに使いこなせていなかった大切な物達も、
徳子さんの後押しにより、もっと一緒の時を過ごそうと思います。
そして、その物達に合う私になれたら・・・。

徳子さんって神様みたい^^
ちょうどいいタイミングでその人にアドバイスを届けてくれる!

また、ぜひお片付けサービスお願いしたいです。

後、不思議だったのは、娘が徳子さんにすぐになついたこと。
娘は本当に人見知りで、
あまり話せないんですけど、
あの後、お片付け私もしたいと!!

徳子先生は話せたの??って聞いたら、
うん!!話しやすかった~~ですって^^
大好きって言ってました。

素敵なおしゃれな方と過ごすと
娘が吸収していくと以前言われたことがあります。
徳子さんみたいな素敵な方だったら嬉しい!!
センスよい感覚や、徳子さんの優しい想い
少しでも娘に頂けたら嬉しいな^^

娘の気持ち汲んで、また近いうちに娘のお部屋のお片付け
よろしくお願いします。
また、申し込ませて頂きます。

長々とごめんなさい。

返信は大丈夫です。
娘さん時間大切になさって下さい^^





お片づけの途中
モノにあらわれるその方の生き方。

そこが苦しさや辛さだったら
見て見ぬ振りはできません。

暮らしが整う中で
気持ちも軽やかになっていただきたいから。


この日もクローゼットをお片づけしながら
カウンセリングがはじまってしまったというか…。

大切な自分の好きを
誰かの基準で隠してしまっていたのだから
お洋服やバッグも
ご自身の心も
さみしかったんじゃないかな?



好きなものは好き。


その好きが
誰かと違ってもいいし

何を好きでもいいんじゃないのかな?



そこに気づいた時に
安堵の涙が流れたけれど
それは優しい涙だと感じました。



綺麗になっていく家を
お手伝いしながら見ていた娘さんは

わたしの部屋も
お片づけの先生とお片づけしたい!
って、ずっと言っててくれました。



きっと
お片づけで、自分の部屋が益々気持ちよくなるイメージができたんだと思います。


ママが

「 片づけなさい! 」

って言わなくても
お片づけしたくなるのは

お片づけの楽しさや気持ち良さを
教えられたからではなく
感じてくれたんだと思います。



ママの「お片づけしなさい!」より

ママが暮らしが整っていくことを楽しんでいる様子が

お子さんの気持ちを動かしたんだと思います。



ママが

お片づけする!

とことん家や自分と向き合う!

と決心したことが

お子さんにも影響があるなんて…。

今、きっと

ママも喜びに包まれていることでしょう。




Kさん
あなたの大きな決心が
今に繋がっていることを忘れないで
そして
自らを沢山褒めて、認めていただけたらと思います。




b0345376_23433455.jpg


朝早く家を出る私を気遣ってくださり
お昼をご馳走になりました。

私の隣は
娘さんでしたよ☺️

ご馳走さまでした😋




私は娘にお片づけを教えてあげられてないけれど

お客様のお子さんたちが

お片づけと素直に向き合う姿に

お片づけを学んでよかったって思います。

ささやかな暮らしのバトンを

お片づけを学ばなかったら出会えていない

小さい人たちに渡せることは

こんなに幸せなことなんだなって

うれしくなります。




ママたちのおかげ

小さい人たちのおかげ


ありがとう

いっぱいありがとう。






今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊



9月のご予約受付中です!
メニュー・お問い合わせはHPから→→→🏠







ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-08-21 22:58 | ■お客さまの 声 | Comments(2)

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。



春頃から

たくさんのお仕事をいただくようになって

無我夢中って感覚を味あわせていただいてます。


お盆のお休みに

ふっと自分を振り返ってみたら

お風呂から上がると
髪を乾かすことも
スキンケアすら省いて寝てしまうことが多くなっているなって。

だけど
気持ちがすさむどころか
すごく幸せに仕事できてる感覚がうれしくて仕方なかったなって😊



でも

これからは…って考えてみたら

無我夢中の中にも
肌や身体に触れて
変化を確認して

成長できるのなら
あきらめずに
年を重ねたいなって気持ちがわいてきました。



後回しにしてた
切らした香りを
すぐに買いました。

b0345376_11401585.jpg



身体のメンテナンスの予約もしました。


使ってみたかったスキンケアに変えてみました。


青汁も注文しました笑



そして今日は

久しぶりに髪型を変えようと美容院を予約しました☺️




自分の肌や髪や身体に触れる時間を

もう少し丁寧に増やしていきたいなって思いました。



こういう努力ができる女性でありたいのだけれど…今度こそは💦




秋深まる頃

女性を美しくしていく方々からの講演依頼をいただいています。


美しくありたいという気持ちをもつ方々に

美しくあるお手伝いをしたいという女性たちの気持ちと

haco+の想いの軸が同じだということから

お話をいただきました。



わたしには
本当にいい機会です。

暮らしだけでなく

自分を大切にしていくことは他にも沢山あって。



わたしが随分ないがしろにしていた

美しさという分野を

これを機会に

わたしなりに考えて

取り入れていけたらなって思います。



暮らしも

綺麗も

コツコツと☺️




美容院

楽しみ♪


明日のお片づけサービスも

楽しみ♪







今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊




haco+9月のご予約開始しています。
メニュー・お問い合わせはHPから→→→🏠








ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-08-16 11:09 | ■わたしのコト | Comments(4)

お盆のお墓参り。


涼しいお盆を過ごしているhaco+ののりです。


9月に13回忌を迎える父を迎えに

お墓参りに行きました。


わたしは、お盆のお墓参りの風景が大好きです。

父に話したいことがあるとふらっと行くお墓参りは

誰かに会うこともなく

静かな中に身を置くのだけど

お盆は…

知らない人同士が

ご先祖さまのお迎えや送りに来るという

おんなじ気持ちですれ違う時

微笑みながら挨拶を交わしたり

綺麗に整えられたお墓には

色とりどりの花が供えられていて

いたるところから

お線香の香りがする。


この感じがすごく好きです。



父に会いたいときは

ありがとうを伝えたくなった時や

どうか導いてくださいってお願いしちゃう時。


きっと全てわたしのことお見通しだと思うから

なんにも繕うこともなく

泣いたり

笑ったり

感謝したりできる時間と場所と人。



闘病中は

すごくわたしにワガママになるから

ぶつかったりもしたけれど

父が意識もうろうとした状態で

最後に送ろうとしたメールの送信相手が

わたしだと知った時


なんだか

全て良し…みたいな

優しい気持ちになれたことを思い出します。



ひとりで行く気まぐれなお墓参りとは違って

姉や母と行くお盆のお墓参りは

お願いごともなく

ただ

ただ

今年もお盆を迎えられましたねって気持ちなのも

わたしには気持ちいい。



まだ少し寒い頃

父にありがとうが言いたくなって

散歩に出た夜空に向かって話しかけたとき

流れ星が…。


そんな不思議なことも

父がいつも見守ってくれていることのお知らせなんだと信じています。



父の代わりに

母や姉を笑わせてみたり

父の代わりに

ビール呑んでみたり笑

父の代わりはできないけれど

お盆のわたしは

いつもよりたくさんおしゃべりになってしまいます。



b0345376_18120222.jpg

















[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-08-14 17:42 | ■わたしのコト | Comments(0)