暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。



昨日は別府市までお片づけサービスに行って来ました。

家を建てて3ヶ月。

前回のお片づけ後
8ヶ月もの時間をかけて設計してくださった建築家さんが遊びに来られて

「 ものが入って、家がさらによくなったね 」

って言ってくださり
すごくうれしかったとか


お友だちから、

「 全てのものが愛されてるのを感じる 」

って言われたお話をしてくださり

お片づけ前に
うれしくて泣いてしまいました。


お片づけしたことを認めてもらえてうれしかったのではなくてね…

Yちゃんが
家を大切に想ってることや
一つ一つのものとじっくり向き合って
自分たち家族の心地よさのために
丁寧に選択してきたことが

言葉にしなくても
周りの人たちに伝わったってことが
すごくうれしかったです。



昨日のお片づけには
私の中でテーマがあって。


一つは、探し物がなくなる暮らし。

もう一つは、
前回のお片づけで見えてきた
これからやっていきたいことへ
いつでも
やりたい時に
すぐに取りかかれる準備ができた暮らし。



もう大丈夫な気がする

って、約7時間のお片づけの後
ホッとした穏やかな表情を見せてくれたYちゃん。



この日が終業式だった子どもたちが帰ってくると
お片づけの手を止め
差し出された通知表を受けとり
一緒に喜んだり
讃えたり。

とってもいい光景を見せてもらえました。


高校生
中学生
小学生

3人の子どもたちは

出かけて行く時には

「 お片づけよろしくお願いします 」

って言って行くし

お片づけが終わると

「 綺麗になったね〜 」って喜んでくれる。



Yちゃんと約束していた喫茶店ごっこができたのは
少し暗くなり始めた6時過ぎ。

b0345376_08202571.jpg


和風パフェを
Yちゃんが選んだ器でつくる
おもてなしの練習。

勉強に忙しい高校生も
美味しい
美味しいって
食べてくれました。



うっとりするような押入れの中や引き出しの中。

すぐに取りかかれる仕事道具たち。


どれも
来客のためではなく

そこに暮らす人たちの
心地よい暮らしのため。



お片づけの様子は
また、お写真いただけたら
blogにてご報告いたしますね。


いつもの私らしく💦
写真撮ってなくて…。




もうYちゃんのお家にお片づけ行くことがなくなることが
少しさみしい気がするけれど…

愛おしい家族

愛おしい家が

私の中に増えたことは

大きな宝物。



帰り際

冷たく冷えたノンアルコールビールが出てきて

「 のりちゃん、乾杯しよう 」

って言ってくれて。



うれしくて
美味しかったです😢





こっちにしかないから〜〜って
いつも持たせてくれるパンは
早速、今日のお弁当でハンバーガーに🍔




Yちゃん、ありがとうね😊




探し物がなくなる心地よさ

何が
どこに
どんな風に
どれだけあるのかを
把握できてる安心感



これから
存分に味わい

肩の荷が下りた分

思い出した大切なことへ

気持ちを注いでみてくださいね。






ではでは

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございます😊





haco+のメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏠


7月は予約でいっぱいになりました。
8月も予約可能日が少なくなっています。
お問い合わせ、お待ちしてます😊






ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-07-21 07:46 | ■お片づけサービス | Comments(0)

新しい友だち②


ベスと
ベスのお父さんと出会って
まだ間もないのに

私の日々の中での存在が
大きく大きくなっています。

b0345376_22052350.jpg



今日も夕方ベスとお散歩しました。

お父さんが少し元気がないからか?
散歩に行こうか迷ってるようにも見えた今日のベス。

お父さんと離れるのが
不安だったのかな。

山に向かって歩き出すまで
撫でたり
話しかけたりして待ちました。


よし!出発!と決めた時
ベスは私にジャンプしてキスをして
走り出します。

でも
すぐにゆっくり
私の気配を感じながら歩いてくれる優しい子。



今日、びっくりしたのは
お父さんがつくりあげた山が広いということ。


初めてのベスとのお散歩の時

ベスはね
私を気遣って半分の距離でお家に帰ったことがわかりました。


今日は

もう大丈夫だよねって思ったのかもしれませんね。

未知の山道に
少しドキドキしたけれど
ベスを信じてついて行きました。

b0345376_22052497.jpg


ベスは本当に賢い。



先日
友人に頼まれたお届けものもあって
ベスとのお散歩を楽しみにして伺ったけど


迎えてくれたベスの顔が
とっても穏やかで満足気。

お父さんにお尋ねすると
ボランティアの方がお散歩してくださった後でした。


楽しみにしていたお散歩はできなかったけど
なぜか
すごくうれしくて。

ベスがいっぱい遊んで満足してる顔が見れただけで
本当にうれしくなりました。

よかったね

よかったねって。



せっかく行ったのに…なんて気持ち、少しも浮かばなくて。



たくさんの人たちに愛されている
ベスとお父さん。


その日も
幸せでいてくれたことが
本当にうれしかったし

誰かにいつも見守られていることが
すごくホッとしました。


まだ
出会って間もないのに

こんな気持ちになる自分が不思議です。




お手伝いじゃなくて

私が

ベスやお父さんの姿に癒やされているのかもしれません。



ベスと山を歩く時間は

空を見上げたり

夕日を愛でたり

木々を眺めたり

地面の植物に気づいたり

自然の音に耳を澄ましたりと


心洗われる時間なんです。



流れる汗も心地よくて。



蛇の抜け殻には
ドッキリするけれど
落ちてる栗に気づくのは
とっても楽しい。

ベスとのお散歩は
私にとって
すごく幸せな時間です。



少しずつ
ベスに気遣われなくなるように
甘えてもらえるように
無邪気な姿を見せてもらえるように

山を駆け回るくらいの体力をつけたいな。



ベスと
ベスのお父さんが

明日も穏やかで幸せでありますように。





今日もとってもいい日でした。

ありがとう

大好き

あふれる1日でした。




読んでくださり
ありがとうございました😊









[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-07-19 20:58 | 新しい友だち | Comments(0)

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。



昨日は26歳の可愛らしい方とのお片づけでした。

まだまだ新婚さんの彼女からのお片づけのご依頼のきっかけは

がんばり屋さんの彼女を応援する会社の上司さん。

haco+だったら
彼女の悩みがラクになるんじゃないのかな?
がんばり屋さんだから、少しでもラクになってほしい!

そんな優しい気持ちからのご紹介でした。



忙しい彼女にとっての最善の提案ができるように

一日かけてカウンセリングとお片づけをさせていただきました。


26歳で
新婚さんで
ハードにお仕事されていて…揃えたいもの、欲しいもの、行きたいところ
いっぱいあるだろうに

お片づけのためにお休みをとり
お片づけのためにお金を用意する。


お片づけしたからって
ご褒美のネックレスがもらえるわけでもない
お片づけは、ものではないのに。




どうしてお片づけに私を呼ぼうと思ったの?
って聞いたら

これから先
ずっと気持ちよく暮らせそうだったからって。

今の家でも

将来家を建てたとしても

どこにいても
気持ちよく暮らしたいからって。



今、お片づけ学んでおいたら

今、お片づけを体感できたら

自分のこれからがラクになる。


探し物もなく

忙しくてもものに振り回されず

休日は、しっかり休め

スッキリ暮らしたい。


そこが叶うことは
彼女にとって
この先ずっと幸せでいられるってことだと気づいてるんだと思いました。


26歳、お片づけという自分の未来への投資を
何の迷いもなくやった後に
昨夜メールをいただきました。







今日は、ありがとうございました😊
キッチンに立つのが楽しくて料理しながらわくわくしてました😍
旦那さんも部屋が綺麗になって喜んでくれました😆
のりさんに教えていただいたことを私なり実践していこうと思います😊
本当に今日は、ありがとうございました😊




b0345376_12310813.jpg

before

b0345376_12310963.jpg

after




b0345376_12310986.jpg

before


b0345376_12311082.jpg

after



b0345376_12311020.jpg

before


b0345376_12311180.jpg

after



b0345376_12311234.jpg

before


b0345376_12311237.jpg


b0345376_12311380.jpg

after



そして今朝、彼女に会った上司さんからもメッセージをいただきました☺️



おはよう
のりちゃん!
昨日、帰ってきた旦那さんに初めて、ちゃんと
「ありがとう」と言われたらしいです。
とっても嬉しかったみたいで、さっき私は、「家に天使がやってきたようなものだね」と話しました。
すごく幸せオーラいっぱいで、とても嬉しそうで私も嬉しくなりました。
今朝は寝ぐせもついて、夜久しぶりにぐっすり寝れたみたいです。
ホントにありがとうございました。






旦那さんには
私のことは内緒です😉

旦那さんのためにごはんを作ることが好きな彼女が、お料理しやすくなってうれしくて

そしたら
旦那さんからも、気持ちが込められた
「ありがとう」のプレゼントがあるなんて☺️


私までうれしくて。



2DKのアパート全てお片づけさせていただきました。




お片づけという未来への投資をした彼女から
また
たくさんのことを教わった気がします。



お片づけって

今だけのことじゃなくて

私たちのこれからを

ずっと支えてくれる。



そこにのぞむこと

一歩踏みだすこと

こわくないよ!

楽しいよ!

って

いっぱい伝えたくなったお片づけでした!




Aちゃん♪ ありがとうね😊




明日もお片づけに行って来ます♪

お片づけは未来への投資ってことを
体感していただけますように。





今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊





夏休み、お子さんと一緒にお片づけ…なんてご依頼もいただいています♪

haco+のメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏘








ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-07-19 11:59 | ■お片づけサービス | Comments(0)

20歳の長女は

看護師を目指しています。


のほほん母ちゃんのわたしには

知る由もない過酷な病院実習が始まります。


「 泣かされるらしいよ〜」

って電話で話すから

泣くくらい辛かったり、悔しかったりするとき

1人暮らしの部屋に帰り

どんな夜を過ごすのかな?って

鼻の奥がツーンとするような

ちょっとね

切なくなりました。


彼女が選んだ土地でのひとり暮らしと学び。

乗り越えていかなければならないって言ってしまえば

その通りなのかもしれないけれど…


ひとりで乗り越えなきゃ!

も素敵かもしれないけど

大好きな人の応援や

ホッとするような好きなことに支えられてもいいんじゃないかな?って

わたしは思うのです。



大好きな人は
まだあらわれていないようなので☺️

娘が大好きな食べることで
わたしは応援しようと思いました。



今日、朝一で送ったのは

b0345376_11270989.jpg


煮込みハンバーグとか

きんぴらにかぼちゃの煮物とか

牛丼の素とか

生姜焼きとか

夏野菜のスープとか

ちょっと辛いカレーとか

麦ごはんとか。



出来上がったものを
冷凍して
チンして食べる

っていう工程が好きではないから

どんなものが冷凍しても美味しいのか知らなくて。


大好きな先輩ママにお尋ねして
昨夜遅くまで
作って冷凍
作って冷凍を繰り返しました。


なんだか
楽しかったな。




娘と私の距離。

娘が決めた学び。

元気でいてくれる娘の姿。


この全てが

私を成長させてくれてる気がします。



こんな気持ちとか

こんなことやってみることとか

経験させてくれて

ありがとうって思いました。



たまには

母ちゃんらしいこと

させてもらえて

よかった😊



ただ

ひとつ心配なのは

本当に

チンしたら美味しく食べられるのかな?ってこと😅



少しドキドキしています😋





今日も
いつも
読んでくださり
ありがとうございます😌



[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-07-15 11:04 | ■子育て | Comments(0)

新しい友だち①


山道も

大きめの犬も

苦手なはずの私が

初めましての黒い犬ベスと

ベスのお父さんがコツコツ育ててきた山を

初めて歩いたことが

こんなにうれしくて

楽しくて

愛おしい時間だとは。



b0345376_22491584.jpg


ベスは女の子。


ベスのお父さんとは不思議な出会いで

お父さん自身、今回の豪雨で畑が様変わりした人。

今、病いによって

大事に育ててきた山を歩くことも難しく

大切な家族であるベスを散歩させてあげられない事が

1番心が痛むって。


初めてお会いしたベスのお父さんに
なぜかご縁を感じたら

私が尊敬する看護師さんが
お父さんを在宅医療で支えているのがわかり

すぐに
お父さんのこと
ベスのことを詳しく聞きました。


私がベスのお散歩をすること

癌を患うお父さんに接することが

本当にいいことなのか?を

聞いてみたら

私に癒やされるのではって言ってくれたので

次の日には

お散歩お手伝いの申し入れをしました。


お父さんは
痛かったり
辛かったりする身体で
被災した手続きに回り

畑はね、大丈夫なんだよって
前向きに考えるんだよって。


常に前向きなお父さんの心の中にある
ベスへの申し訳なさが軽くなったら
お父さんが元気になるかもって。



初めて会って
そんな気持ちになって
すぐ山道が歩ける長靴買って
ベスに会いに行ったら

大歓迎のキスをしてくれました。


リードなど必要なく
初めての山道を
ベスが案内してくれました。

犬とお散歩初心者マークの私のことを
賢いベスはわかっていて

私を気遣うように
とてもゆっくり山道を歩いてくれました。


b0345376_22491534.jpg


お父さんが育てた山で

ベスと見た夕日。



私の新しい友だちのベスと

ベスのお父さん。



これから

時々

blogに綴らせていただきたいなって思います。




お父さんの体力が消耗しないように
気を使わせないように
散歩後、すぐ帰ろうとしたら…

座りませんか?って木のベンチに誘ってくださり

あと10年は生きたいし
やりたいことがいろいろあるって
とっても優しい表情で話してくださいました。



お父さんからも
ベスからも
私は何か大きなことを学んでいくんだろうなって感じています。



b0345376_22491632.jpg





最後まで読んでくださり
今日も
ありがとうございました😊

[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-07-14 22:18 | 新しい友だち | Comments(0)