暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:未分類( 509 )



長靴買ったのは

どうしてもお手伝いしたい人がいたから。

でも

今日は長靴履かないって決めた私。

b0345376_19090325.jpg


大切な約束もしてたけど

喜ばせたかった友人は

私のことが離れていても感じる人で

また先での楽しみが増えた〜〜って

私に

ゆっくり1人になる時間をプレゼントしてくれて。



仕事以外の時は

何かできないかな?って無意識に考える。


昨日の出張の帰り道に立ち寄った本屋さんでも

気になる本を何気なく開いたページは

b0345376_19090413.jpg


今、このときを大切に

でした。


ごはん食べてても

お風呂に入ってても

お布団の中でも

気になるのは

被災地、被災した方々のこと。



仕事以外の時はって言った方がいいかな。



でも気づきました。



今を大切にできたら

今にいただくパワーで

誰かを気持ちよくパワフルにお手伝いできるのかもって。


四六時中考えて

勝手に疲れた私には

いい考えも

優しい行動も生まれない。



だから

今日は

長靴履かないって決めて

気持ちよく眠れるように

シーツを洗って

お布団干して

考えごとせず

洗濯、掃除して

植物に水をやり

珈琲を飲みました。



それから

夕方には

美容院に行って

髪を綺麗に整えていただきました。



明日はね

長靴履こうと思います。



麦わら帽子かぶって。



気持ちよく

長靴履けると思います。




もしかしたら

私みたいな人がいらっしゃるかもしれないなって。


祈るだけでは

申し訳ない気がして

心が苦しい人がいらっしゃるかもしれないなって。



だから

わたしがホッとした文を載せさせていただきますね。



b0345376_19090559.jpg






今日

友人がくれたわたしの時間に

わたしの台所の

わたしの窓に

自分のための一輪を飾りました。

b0345376_19090597.jpg


なんだか

すごく

ホッとしました。




ごめんね
とか
ありがとう
とか
心が忙しい一日でした。



でも

ごめんね
より
ありがとうがいっぱいの一日だったと思います。



こんな時だからこそ
あいたい人がいる。



あいたい人にあうことは

誰かへの優しさへと変化していくんだと思うから。



あいたい人にあえる時間は

そこに集中できるわたしでありますように。





今日も最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-07-13 18:35 | Comments(0)

哀しくて泣けたこと。


今日は

被災した方に

お届けしたいものが浮かんで

行ってきました。



そこには

宅急便屋さんが次から次へと

沢山のダンボールを置いていき、

全国からの

支援したいという気持ちの電話が鳴りっぱなし。


ダンボールの中身は

浸水被害にあった家屋を吹き上げるためのタオルたち。


ダンボールを開けると

お手紙が添えられていたりと

知らない街

知らない人たちからの気持ちと

行動の速さに驚きながら


必要な方々へ

お渡しするお手伝いを

ほんの少しだけ

させていただきました。



自転車で取りに来てくださる母世代の方々や

仕事の合間なのか?ネクタイ姿で走り回ってる方や

友人に届けたいという若いママたち…。

あったかい気持ちを間近で感じることができました。






そんな中

あるダンボールを開けた時

胸が痛くなって

涙が出てきて。




送ってくださった善意を受け取ろうと
自分に言い聞かせてみるんだけれど


沢山の我慢や苦痛や不安を強いられている被災者の方々に

手渡せるものではなくて。





ダンボールの中身を確認したのが

元気な私でよかった。


友人の元にも置いておけない気がして

持ち帰らせていただきました。



自身も被災した上に

被災された方のお手伝いをしている友人も

この状況に

泣けるねって。



家に帰りつくと

大きな学びだったねって

メールが来てました。




明日もお手伝いすることを申し出たら

ありがとう!じゅうぶんだよって。


絶対に弱いとこ見せない人なんですよね。



でも、最後につけくわえるかのように


ふらっと寄りたくなったときは
どうぞって。



彼女の優しさと
張り詰めた強さと
いっぱいいっぱいの疲れを知る私にできること…


明日の朝

どんな風にふらっと立ち寄るか?

決めたいと思います。



お聞き苦しいお話だったらごめんなさい。


私が目にしたのは
沢山のダンボールの中の
ほんの少しのことだけど


支援物資について

何を必要とされているのか?

使い古しでいいのか?
新しいものがいいのか?

賞味期限や
自分が頂いてうれしいか?

など

調べたり
考えたりする必要があることを
改めて感じました。




大切な人たちへ届ける気持ちで

私も準備したいと思います。




最後まで読んでくださり

ありがとうございました。





これはあくまでも

私の視点で

私が感じたことです。


私にとっても

大きな学びでした。



[PR]
by coharubiyori529 | 2017-07-10 18:18 | Comments(3)

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。



お片づけレッスンや

わたしと暮らしのカウンセリングや

お片づけサービスをしていると


ない!
持ってない!
してくれない!

だから…しあわせになれない!

の方程式を持っていらっしゃる方に出会います。



あなたにとって
心地よい暮らしを想像してみましょう

という質問に答えていただくと


◯◯がない暮らし

とか

誰々が散らかさない暮らし

とか

否定語が並ぶことがよくあります。



そういう時には

少し深く質問してみることにしています。



例えば

「 人工的な音がない暮らし 」

を違う視点から見ていただき

ない

より

ある

に目を向けていただきます。


あるといい音は何?

とお尋ねすると

「 鳥のさえずりや、子どもの声 」

と答えが返ってきたりするんです。



人工的な音がない暮らし



鳥のさえずりや、子どもの声がある暮らし



どちらに
安らぎや
楽しさを感じるでしょうか?



わたしは
後者に
気持ちいい暮らしをイメージできます😌



プラスチックは嫌い

より

天然素材が好き

という表現の方が
あったかく
楽しく感じます。



例えば家にしても…


賃貸や

自分が建てた家ではないことが

心地よく暮らせない理由にはならないと思っています。


狭い

古い

好みが違う



嫌い
嫌い
嫌い

からは

好きは生まれなくて。



だけど

好きになれるのだろうか?

と信じられない気持ちから始まった方から

一緒にお片づけしたことで

こんなメッセージが来ると

↓ ↓ ↓




徳子さん、こんにちは~~^^

ご無沙汰しています。
あれから2週間近く経とうとしています・・・。
それなのに、リバウンドなしで・・・。
しかも、洗濯機の部屋と、脱衣所に行くのが、
何だか楽しみで・・・(笑)

その位、暮らし楽しんでます。




自分が建てた家ではないから
愛せないと思っていたし、手をかけることも諦めていたけれど


家があることに感謝できたり

家を好きになることに繋がっていく。



ない



ある

に変化したんだと感じました。



ない



ある

に変換するには

家を建て替えなくても

引っ越さなくてもできるから。



どんなに
散らかった環境で育ったとしても

それが
心地よい暮らしが出来ない理由にはならない。

心地よい暮らしが出来ないのは
お母さんのせいでも
誰のせいでもないんだと思います。



お一人

お一人

気持ちからだったり

家からだったり

haco+からのアクセスは違いますが


気持ちよく暮らしたい!

と思ったら

それは叶うんだと思います。



あきらめないでくださいね。



これから
何十年も気持ちよく暮らしていけることをイメージしたら



自分と暮らしと

じっくり向き合う時間も、お金も

決して無駄ではないと思うから。





今朝、トンボが生まれていました。

b0345376_10270453.jpg


メダカがいる火鉢の中の水草に。


心が曇りそうになる中

新しい命が誕生した姿は

なんだか

とっても私を癒してくれました。



私も

「ある」を見つけていきたいです。





今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊

なんだかびっくりするくらい
沢山の方々にblogを読んでいただいてること
とってもうれしいです。





haco+の詳しいメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏠







ランキングに参加中です✨
haco+を応援していただけたら
とってもうれしいです😊
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-07-10 09:50 | Comments(0)

お弁当と豊かな節約。


毎日お弁当を作ってるから
土日は休みます!って決心してたhaco+ののりです🍱


土日、お仕事をいただくことも増え

ちょっとワクワクしてたのは

日頃食べないもの買ってみるぞ!ってことでした。


コンビニの沢山の種類の中からサンドイッチを選んでみたり

サラダパスタなるものを買ってみたり…何回かは楽しかったけど

ささっとおにぎりを握って持参した時

あ〜〜って思いました。


なんもないのに

彩りとかそんなことじゃなくて

大切に育てられたお米を鍋炊きした
毎日、毎日欠かさず食べてるご飯の美味しかったこと。


お腹が満たされるだけではなくて

気持ちまでホッとして満たされる不思議な感じがしました。



わたし、つくりたいなって思いました。

土日、わたしのためのなんもないけどうれしいお弁当を。


b0345376_17001209.jpg


朝ごはんの残りを詰めただけだったり



b0345376_17001359.jpg


夕食の一品になるように
筍煮て入れたり


水筒はお茶と珈琲で2本持参して。



とっても美味しく感じてうれしかったのは

買って食べることを重ねてみたから。



買って食べてみた時に

もしかしたら、わたしにとって

この買い物はうれしいものではないのでは?

っていう想いが湧き出てきて。



楽なんだけど
うれしくない。


わたしのお弁当を作ってみて

これって豊かな節約って気がしてきて。



気持ちが満たされて

お腹も満たされて

コンビニも行かなかった。



我慢に我慢の節約ではなくて

気持ちいい選択をしたら節約に繋がってました。



少しだけ

節約のコツをつかんだ気がします。



できれば

わたしは

気持ちいいことが

大切なことに使えるお金を増やすことに繋がる暮らしをしていきたいなって

思いました。



食費は削らない。

調味料も大事。

お米も妥協しない。

たまには楽する!



そんなわたしの暮らしの中に


わたしのためのお弁当を作ることから生まれる

気持ちや暮らしの豊かさを

いっぱい感じてみたいと思います。




食べることの気づき

すごく大きかったな。





今日も最後まで読んでくれて
ありがとうございました😊




ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡

片づけ・収納プロ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村





[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-21 17:55 | Comments(2)

わたしのきもち。


大好きな森の中に身を置いてきたhaco+ののりです。


大切なことを見失わないように。

大切にしていきたいことを再確認したくて。



b0345376_19115970.jpg




b0345376_19120010.jpg




b0345376_19120048.jpg



b0345376_19120128.jpg




木肌に触れると息吹きを感じるし

木の葉のトンネルでは木漏れ日を感じる。


名前も知らない野の花の愛らしさに

うまく表現できなかった気持ちが湧き出し

そっと受け入れる。



どこに向かいたいの?



それはずっと変わってないんだって。




昨日までに感じた違和感への答えは

森の中にありました。



ジャスミンの花を見つけたら

友人が

私の帽子に飾ってくれました。


お昼ごはんを食べるお店の洗面所の鏡で

思わずうれしくなりました。


どんなアクセサリーよりも可愛くて。




こんなに深い呼吸ができたのも久しぶり。




どんな教本や辞書より

わたしを導いてくれる時間でした。



本当にシアワセ。






haco+として届けたいものは

深呼吸した後の心地良さ。



モノではないから

宝石や洋服のようにカタチではないんだけど。



そのカタチではないことの大切さを

もっと

もっと

伝えられる力がほしいな。




靴やバッグを手に入れるのとは違う喜びを

伝えられる力がほしい。



伝えられる人になります。



わたしにしかやれないことがあると思うから。




友人からのプレゼント🎁

一升瓶のワイン🍷😆

久しぶりの美味しいワイン

今日は思い存分いただきます。


b0345376_19322667.jpg


















[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-16 18:50 | Comments(0)

ここ最近の家の中で感じるざわざわを
ゆっくり
じっくり解決しているhaco+ののりです。


文房具の引き出し

台所の引き出し

全て出して

心地よさ、使いやすさの確認をしていきました。


b0345376_21530491.jpg


あっ、これは引き出しじゃないですね💦


換気扇やコンロの掃除が済んだ頃には

b0345376_21530553.jpg


空気が違って

b0345376_21530573.jpg


一緒に暮らしているものたちが

愛おしくて仕方がない…そんな気持ちになることは

どんなお出かけより
どんな美味しいものより

わたしを元気にしてくれます。


身体を休めるというリフレッシュ方法もあるけど

今日のわたしは

家を整えるという、わたしにとってのリフレッシュ方法を選んでいます。



引き出しの中って

人からは見えないところだけど

わたしは毎日見ているわけで…

引き出しの中の状況が

ため息にも

喜びにもできるとしたら

わたしは喜びを選択したいから

引き出しの中を見直して

開けたときの自分を喜ばせる工夫をする。



何と何が一緒にあるとうれしいのか?

引き出しのどこにあるとうれしいのか?

いくつあるとうれしいのか?

どんな収納用品だとうれしいのか?


ずっと自分と対話している時間は


今、わたしがどんな暮らしをしたいと思っているのか?を知る時間。



モノを減らした訳ではないのに

引き出しの中に余白が生まれ

余白と共に、心に余裕が生まれ

気持ちよくなってきたわたしの元へは



お片づけのご依頼だったり

変化のご報告だったり

素直で正直なお気持ちだったり

娘からのメールだったりと


気持ちよく受けとりたくなるものが届けられる不思議。




リネンのワンピースやエプロンを
庭に干した姿をイメージしながら洗濯したり

b0345376_14025540.jpg



雑巾掛けしようと思ったのに
なんにもない床にゴロンとしてしまったり。



まだまだ
お出かけに心踊る気持ちより

ああでもない
こうでもないと暮らしの中で描く方が
どうも
わたしには心地がいいみたい。



あっ

でも、自然の中に身を置きたいねって
友人と約束した日には
新しい麦わら帽子と
庭に干したワンピースを着て出かけたい。



知らない場所
知らないこと
知らない人たち


少しずつ
わたしの世界を広げていきたいとはじめた映画館でのボランティアも楽しい。

b0345376_12552825.jpg



少しずつ
少しずつ。




あら?何が言いたいんだか💦





本当はやってみたいことや
本当は着てみたい服や
本当は出会ってみたい人や場所を想うとき

ドキドキして
逃げてしまうことがよくある気がします。


まだまだ
逃げてしまうことが多いけど

逃げてしまう今を受け入れて

逃げてしまわない方法は?と自分に尋ねたら

自分を信じてあげることでした。



自分を信じてあげるには?

とさらに尋ねたら

目の前のことを大切にすることでした。



だから

わたしは家を整えたくなるんだなって思いました。

誰にも見えないところを整えれば整えるほど

わたしはわたしを信じてあげられるって。



お片づけが仕事だから…ではなく
心地よい暮らしから
小さな勇気が生まれてくるから。



暮らしを整えることでなくてもよくて

自分を信じられるって

いいなって思うhaco+ののりでした。








ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村








[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-14 11:11 | Comments(0)

昨夜、娘との約束を果たしての
みんなの笑顔を見る!というゴールデンウィークの目標が終了したhaco+ののりです。

今、さばの味噌煮やタケノコの煮物を作りながら
慌ただしかった時間を
いつもの時間に戻す準備をしています。

夕食を準備したら
おひとり様時間をいただいての
映画に行ってきます。




b0345376_17164666.jpg


我が家の庭も
今が1番過ごしやすく

b0345376_17164742.jpg


テーブルセッティングしたくなるのです。


b0345376_17164896.jpg


なんにもないけど
美味しくて楽しかった時間。

b0345376_17164929.jpg


母と姉もうれしそう。



久しぶりにうちに泊まれた姉への
日頃の恩返しの朝ごはん。

b0345376_17164977.jpg


誰かに作ってもらえるなんて
久しぶりって。



b0345376_17165039.jpg


大きな木や

b0345376_17165164.jpg


ちょっと神秘的な森に癒され


b0345376_17165235.jpg


欲しかったレトロなガラス器たちにも出会え


b0345376_17165319.jpg


喫茶店ごっこも

久しぶりに再開。



昨夜の娘との買い物も

楽しかったな。



押入れ

洋服

仕事道具

お風呂

冷蔵庫


気になっていたところも

思い存分お片づけ。




明日は暮らしのカウンセリングだから…

衣食住を気持ちよく整えてのぞめそうです。




ゴールデンウィークってね

わたしにとっては

少し切なくなる思い出が多いのですが…



ふと出てくる切なさも

今、目の前の人と一緒に

今、できることを楽しむことで

少しずつ軽くなるといいなって思いました。





blog更新してない間も
たくさんのご訪問ありがとうございました。
うれしかったです。



今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊






ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村










[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-07 16:51 | Comments(0)

朝から家族の笑いがとれたhaco+ののりです♪

髪を乾かさず寝てしまったので…あとは想像にお任せしますね(笑)




曲げわっぱは使わない

とか

ごはんは白にして

とか

お弁当生活が始まる前は
いろいろうるさかった娘が

毎日
毎日

『 おいしかった〜 』

って言ってくれること。


ごはんは、最近、いつもの少し茶色めの五分づきだけど…何も言ってこない!



とにかくお腹がすくし
お弁当の時間が楽しみだって話してくれる。



がんばれちゃうな、お母さん😌



b0345376_08272998.jpg


お弁当生活スタートの日のお弁当。


b0345376_08273033.jpg


遠足の日のお弁当。


ずいぶん、お花のウインナーに助けられてます💦




娘のひとことが

朝、布団から出たくない日のわたしを
無理やりではなく
そっと起こしてくれているような気がします。



誰かのひとこと


ありがとう

うれしかった

おいしかった

おかげさま



そんなひとことが

すごく
すごく

うれしくてしかたありません。



空っぽのお弁当箱も

やりたいことが見つかって
帰宅が遅い娘の姿も

お風呂洗い係は失ったけど(笑)

うれしくてしかたありません。



長女も
大学に自宅から通えてたらな…きっとお弁当、喜んでくれるはず。

わたしにお弁当づくりの楽しみを教えてくれた人だし

お弁当を毎日、楽しみにしててくれた人だから。



b0345376_08273108.jpg


今日のお弁当は

カリッと焼いた鳥手羽に

母の畑のセロリの甘酢きんぴら

ベーコンひじき

パプリカとピーマンのグリル

娘にはプチトマト入り。




明日はどんなお弁当をつくろうかな?😌










ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村



[PR]
by coharubiyori529 | 2017-04-25 08:05 | Comments(0)

毎日
毎日
決断とか
新たなチャレンジとか
大切なこと見つけとか

静かで潔く
ドキドキしてハラハラする

そんないろんな気持ちだったhaco+ののりです。




今日は、ずっと楽しみにしていた日でした。

秋に、別府のスピカさんで初めてお逢いできた
フラワースタイリストの平井かずみさんのワークショップの日。

それも
自然により近いところでのリース教室。


b0345376_21104481.jpg


初めてひとりで行くんだけれど…絶対逢いたい‼️は、私に勇気をくれてました。




本当に参加してよかったです。



大神ファームのお庭のハーブや花を摘み

b0345376_21104549.jpg



豊かな自然からの贈り物たちで
春のリースをしつらえる。


b0345376_21104677.jpg



リースって何?

から始まり

つくりあげていく中で


上手に仕上げなきゃって気持ちが顔を出す。



上手に仕上げなきゃって気持ちは

難しい!とか

無難に!とか

なんだかおもしろみのない気持ちを生み出しました。



かずみさんの言葉

『 楽しんでくださいね〜🌿』

は、上手につくりことが大事なのではなく

カタチが整っていることが大事なのではなく

植物、それぞれを感じ

コツはあるけれども

もっと自由に大らかにリースをしつらえるって意味が込められていて


ハッとしました。




誰かから見ての素晴らしいリースではなく

私が植物を見て感じた良さを

私が心地よい表現をして楽しむ♪


リースをしつらえるのも

植物を感じるのも

私が主役。



なんだかお片づけに似ていて

いつも皆さんにお伝えしてることに似ていて

失敗しないように

試行錯誤する前に100点を目指そうとした自分に気づくことができたと共に

お客様の肩に力が入る意味を
お片づけではないことをやってみたからこそ
知るというか
思い出していきました。


一回で100点とりたいし
ほめられたい☺️

そんな気持ちが私にも
まだまだありました。



かずみさんがね

リースをしつらえる時に散ってしまった葉や花を

『 リースのかけら 』

と表現していました。


散った花ではなく
リースのかけら。


言葉が持つ力と共に

散った子たちに触れ

持ち帰りたくなる愛おしさが生まれました。



b0345376_21104783.jpg



どこにいても少女のようで

花の話に熱くなり

風が通るリースは

土に還るリースであり


生き方と
提案が
すごくぴったりくる女性。



b0345376_21104885.jpg


おかげさまで

愛おしいリースが出来上がる頃には


リースの作り方だけではない収穫がいっぱい。




だから

逢いに行きたくなるのです。



b0345376_21104852.jpg


大好きな木も見つけたし


b0345376_21104998.jpg


大好きな海も観れました。


b0345376_21105224.jpg


美味しいランチもいただいて

周りの方々との会話も楽しむことができました。



優しくて
美しくて
気さくな方ばかりで

何だろう…人見知りな私が心地よく居させていただきました。




チャーミングな人…フラワースタイリスト平井かずみさんに教えていただいたことは


大らかであることの素晴らしさ。



大らかとは…

感じてるんだけれども

まだ上手く言葉にならないから


暮らしの中で

仕事の中で

遊びの中で

試行錯誤してみます。






最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊

まだまだ、書きたいことがいっぱい✨



ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村



[PR]
by coharubiyori529 | 2017-04-24 20:31 | Comments(0)

しばらく家を空けたけど
散らかっているわけではなく…だけど、今朝目が覚めてやったことは
ごはんを作ることではなく
窓を開けて
掃除と洗濯だったhaco+ののりです。


ごはんを作るにも食べるにも
清々しい空気の中がいいというのもあるけれど

自分の手を入れる

というか

しばらく触れてなかった家と触れ合うというか

頭の中も
カラダも

非日常から日常へ
シフトチェンジする儀式のようなものだと思います。わたしにとっての。



食べたかったきんぴらを作り始めたのは
起きてから2時間以上たってから。

鍋でごはんを炊くことも
味噌汁の出汁の香りも
蒸した青菜も

全てが
いつもの暮らしへの入り口でした。

b0345376_23312647.jpg


掃除して
洗濯も全て終えてのごはん。

帰って来たら咲いてた桜とごはん。


あと一つ、恋しくてたまらなかったのは

b0345376_23312713.jpg


珈琲を淹れること。

ホテルで目が覚めるたびに
珈琲が恋しくなり

珈琲が飲めたら満たされるのか?と思ったら

ヤカンでお湯を沸かすところから始まる
珈琲を淹れて飲む
ということが恋しかったとわかりました。


昨夜帰って来て

すぐにお湯を沸かし
珈琲を淹れました。



何にも家事をしなくてよかった4日間は

わたしに

暮らす…という日々の営みについて考えるきっかけをくれました。



淹れてもらった珈琲も好きだけど

いつの間にか

自分で淹れるという工程すら好きになっていて


イヤイヤ仕方なく掃除をしていたのではなく
気持ちよく過ごしたいから
掃除していたことを再認識して


ひたすら台所に立ち

派手さはないけど
何度食べても食べ飽きない家庭の味に戻る自分を感じました。



暮らし…が日々営まれているからこそ
わたしは
旅を楽しめたのかもしれないなって。


毎日が非日常ではない
何でもない日々に
わたしの好きがいっぱい詰まってることに
改めて
しあわせを感じています。




こんな風に盛り付けよう。

この器を使おう。

この場所で食べよう。


日常の中で描くわたしの絵。


b0345376_23312852.jpg


明日の朝を迎える準備もしたくなるほど

暮らしに戻ってきたことがうれしいな。


b0345376_23312881.jpg


合羽橋で、娘が欲しがった小さな鍋やフライパン🍳

どんな風に描いて
娘を喜ばせようかな?

b0345376_23312952.jpg


どんな器を組み合わせようかな?



もうしばらく
暮らしていけるありがたさを感じていたいと思います。





今日も最後まで読んでくださり
本当にありがとうございました😊





ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村




[PR]
by coharubiyori529 | 2017-04-07 22:52 | Comments(0)