カテゴリ:  ├ごあいさつ( 3 )

年末からの風邪を引きずりながら

新しい年を迎えたhaco+ののりです。


2016年、大晦日。

体調と相談して、早朝はムリだったけど
おかげで
長女と晦日詣に行けました。

晦日詣の意味すら知らずについてきた娘でしたが…

一緒にステキな光の歓迎を受け
初詣の準備をする神社は
空気も澄んでいて
最高のお礼の日となりました。

感謝しなければならない…

ありがとうを伝えなければならない…

のではなく

ありがたい一年だったなって

自然と溢れる感謝に

自分の変化も感じました。



少し遅くなりましたが…

皆さん

あけましておめでとうございます!

b0345376_22405347.jpg


ふくよかな2羽の鳩のお菓子のように

ふくよかで

あったかい一年にしたいと思いました。





b0345376_22323741.jpg


かわいい息子( ともだちの )にお年玉のたい焼きを届けたら

今年も美味しいお節をご馳走になりました。


b0345376_22323862.jpg


彼女のお節や

お節や家族への想いは

わたしの憧れ。


それだけではなく

ちょっと体調が優れないわたしに

あったかいおうどんまでこしらえてくれました。

b0345376_22323910.jpg


この日、わたしは予定外の外泊を☺️

もう少し

ともだちの家でのあたたかさの中にいたかったから。

ともだちと

ともだちの息子と犬とわたし。

4人?でひとつのベッドの中でぐっすり。

また新しい幸せを知りました。


b0345376_22324079.jpg


たい焼きを食べたいだけ食べ

遊びたいだけ遊び

甘えたいだけ甘え

眠りたいだけ眠るかわいい命を前にして

自分への誓いも生まれました。



モノも

暮らしも

生き方も

全て自分で選べるのだから…




今年もよろしくお願いいたします😌



2017年1月 暮らしのくふう工房 haco+ のり







ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-01-05 22:22 |   ├ごあいさつ | Comments(0)

haco+から皆さんへ。

新しい年から一緒に暮らすことを決めたモノたちを眺めているhaco+ののりです。

b0345376_14131296.jpg



スポンジ探求は続いています。
グレーの白雪ふきんもお初で楽しみな私です。
エプロンは、どんな時もつけるだけでやる気にさせてくれるアイテムです。
長年探してたみそこしも
やっと試してみたいものと出会いました。



こうして準備したモノたちを見ていると
自分の変化
自分の暮らしへの理想の変化も知ることができます。


そんな年の瀬の昨夜
いつの間にかお片づけがスキになっていました…そんな報告をいただきました。

丁寧に綴られた文章から
わたしにもそんな瞬間があったことを思い出しました。

お片づけをやってみて
苦しかったり
悲しかったりもして

それでもやり続けた人にくるご褒美が

お片づけを楽しめるという気持ちの変化。

そんな気持ちの変化を
haco+との出会いから感じてくださった方がいることは
本当に幸せなことです。

ありがとうございます✨



沢山の出会いと経験をいただいた今年は、
なんだか3年分くらい生きた気がしています。

お片づけをお伝えする立場だけではなく

いろいろな分野の方から
学ばさせていただく機会もたくさんありました。

逃げたくなる弱い自分にも出会いました。

たまらなく
この仕事がスキな自分にも気づきました。

皆さん
今年もありがとうございました。

blogの向こうには

まだ出会えていない方もいらっしゃるんだと思いますが…読んでくださりありがとうございます。




開かずの間も
開かずの扉も持ち合わせていた私から生まれたhaco+。
わたしにもあったお片づけがスキになった瞬間を忘れずに
来年も歩みを重ねていきたいと思います。


あなたと
あなたが一緒に暮らしていきたいなって思うモノたちが
仲よく暮らせますように。




暮らしのくふう工房 haco+ のり





ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2016-12-30 13:58 |   ├ごあいさつ | Comments(0)
改めまして…暮らしのくふう工房 haco+ののりです。

b0345376_22441601.jpg



2年前の5月29日にhaco+は生まれました。

暦上の良き日に…なんて、何一つ考えず💦屋号が決まった日が、haco+の誕生日となりました。

わたしらしいスタートでした。



自分に自信がなかっただけでなく

自分の日々の暮らしすら信じることができなかったわたしが…

お片づけのチカラに出会えたことで

家だけではなく

わたし自身

子育て

出会い

仕事と、いろいろなことが気持ちよくなっていきました。



お片づけを通して

いっぱい自分に問いかけてきたことで

わたしは

わたしのことを知っていくことができました。


いいとこばかりではないわたしのことも

少しずつ愛おしく思えるようになりました。



お片づけって

人を変化させるものだと思っていたけど…

そのままのわたしを受け入れること

本来の自分に還っていくことだと気づきました。



お片づけの先にあるのは

変化ではなく

生まれて来たことに

わたしがわたしに祝福を捧げていくような

そんな日々ではないかな?と考えています。



haco+のお片づけは、家も綺麗になるんだけれど

本当のゴールは

「 わたしがわたしに還る 」

ということかもしれません。


だから、2歳を迎えるhaco+はこれからも

あなたという花が咲くための

あたたかい土や光や水のような

そんなお片づけを提案したいと思っています。



大分県日田市で

ひとりでスタートさせたhaco+。

スタッフはいませんが…

出会ってくださり

ずっと応援してくださる人が沢山。

本当にありがとうございます。



haco+2歳の誕生日は、静かに迎えるのですが

2歳を迎えての最初のお仕事が

大切なお片づけのお手伝いであることを

すごく

すごく

シアワセに思います。

b0345376_22441722.jpg


2歳を迎えるhaco+を

これからも

よろしくお願いいたします。



暮らしのくふう工房 haco+
みつひろ のりこ











最後まで読んでくださり

ありがとうございました。







[PR]
by coharubiyori529 | 2016-05-26 20:04 |   ├ごあいさつ | Comments(2)

くらすこと研究家のhaco+のnoriです。暮らすこと、住まうこと…モノと向き合う、自分を大切にするをコンセプトに活動するhaco+の日々を綴っています。


by haconori