暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:■haco+の歩み( 9 )



blogを続けてきてよかったなって
ここのところ
しみじみ感じているhaco+ののりです。


ここを訪れてくださる皆さん
本当にありがとうございます。



どうしてこんなことお伝えしたくなったかというと…

blogに寄せらるコメントだったり
会った方からのblogへの感想をいただいたり
メールでそっと寄せられる気持ちだったり

毎日
毎日
わたしの元へ届いています。


会ったことがない人
遠くに住む友だち
haco+のお客様
まだまだ沢山。


ずっとblog読んでいたけど
感じたことを届けたくなって…って
勇気を出してくださり
今では、わたしにとって無くてはならない存在のお顔もお名前を知らないあったかい人や

blog読んで、ハッとして
ご両親に優しいお片づけが出来た報告をくれる大学時代の友だちや

お買い物に行くと
わたしを思い出してくれるレッスン生や

カウンセリングを継続しながら
blogを読んで
自分の今を確認してくれる人や

インスタでの出会いから
優しく見守ってくださる大好きな人や

書ききれないけど
本当にありがとうございます。




昨夜もね
わたしが夢の中にいた頃
メールが届いていました。


おにぎりのblog
読んでくださっての気持ちだと思います。




遅くにすみません。

今、blogをみていて、最近、私も感じていたことと重なって、どうしても伝えたくて。

のりこさんと会って、母が大切な時に握ってくれたおにぎりを、思い出したり、

のりこさんと会って、生きてるっ!って感じるようになったり、生きることがうれしいと感じるようになったりしたなあと。

すみません、ありがとうございますを伝えたくて。





素直に

生きててよかったって

わたしが思いました。

blog綴ってきて

本当によかったって。



そしてメールの彼女に

おにぎりの記憶とか
生きてるって感じれる瞬間があることが
すごくうれしかったです。




しあわせやな

わたし。



b0345376_08431699.jpg

やっと咲いてくれた秋明菊をいける瞬間も

わたしのしあわせ。




今日も最後まで読んでくださり
本当にありがとうございました😊

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-10-06 08:20 | ■haco+の歩み | Comments(2)

海を渡ったblogのこと。


学生の頃から
すごくイギリスやフランスに憧れていたhaco+ののりです。

b0345376_22090177.jpg

これはイギリスのアンティークのお皿。
アクセサリーや洋服よりも心奪われていた頃の宝物。


そんな憧れの地、イギリスから
一通のメールをいただきました。

イギリス在住の日本人の方からでした。

2年前から
このblogを読んでくださっていることが書かれていました。
2年前の記事を読み返してみると
なんだか気恥ずかしい気持ちになり
あ〜〜わたしのこと知ってくださってる方なんだなって安心したりもしました。


沢山あるお片づけblogの中で
haco+が綴り続けているお片づけや暮らしが
とてもしっくりきたと話してくださいました。


そしてね

一時帰国の際に
haco+のカウンセリングを受けたいって
予約してくださいました。


ひとつ
ひとつのやりとりの中で

綴られた文字にあらわれる気持ち。

日本から遠く離れて暮らしていても
暮らしの中で
日本人であることに改めて想いを寄せ
今の暮らしを大切にしていきたい

という
真っ直ぐに
自分と暮らしと向き合ってみたい想いを
届けてくださったように感じました。




わたしだったらできるかな?

blogを頼りに
顔も見たことがない人に
心を開くことが…。



2年もの間
時には綴れなくなる日もあったこのblogを
気にかけてくださった上に
会いに来ていただけるなんて。



日本とイギリス
距離があるのに
こんなに近く感じられることが起きるなんて。


見つけてくださり
本当にありがとうございました。



haco+のblogが

初めて海を渡りました。

いや

渡っていました!が正確ですね。



お客様にお会いできるのは
2018年です!

新しい年の最初のお客様になっていただきましたよ。




blog続けてきてよかった。

読んでくださる方がいてくださって

本当によかった。




地元だとか
県外とか
国外とか

どこに住んでいても
どんな言葉を使っていても
どんな文化の中にいても

このblogを見つけてくださり

読んでいただけることって

奇跡みたいなご縁だなってら

改めて考えた出来事でした。



みなさんへ…

いつも最後まで読んでくださり

ありがとうございます😊




気持ちよく目覚めた朝
お弁当の残りで朝ごはん。

b0345376_09035450.jpg

いつもはしないことも
今朝は自分のために…。

おにぎりっていいなって思いました。





*haco+9月の予約受付は終了しています。
*10月の予約は、予約枠が少なくなって参りました。 
*11月の予約もスタートしています。

haco+のメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏠


10月17日  自宅レッスンを開催予定です!





ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ















[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-27 08:08 | ■haco+の歩み | Comments(0)

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。





とっても機械にうとくて
できれば触れたくない分野だったHP作成。

FacebookやHPの必要性が
全く見えなくなっていたし

口コミで出逢っていただける安心感に
甘えていたんだと思います。

あっ
あとは、自信(自分を信じる力)がないことを認めたくなかったんだと思います。



ある日
仕事のメニューやHPがないことへのアドバイスを頂いた時は
うまく理解ができず

少し自分を待つことにしました。



ある日のお客様とのやりとりで
とっても喜んでいただけて
私にしか伝えられないことがあるのかもって
強く思えた日があって

その時に初めて
いただいたアドバイスの意味が理解できました。


本当はhaco+と出会いたい人が

haco+を見つけられないよって意味が。




どんなに素晴らしい人がくださったアドバイスも

すぐにのみこむのではなく

自分の中に入れるまでに時間がかかることが私にはあります。


とってもトンチンカンで不器用なのもわかっているけど

自分が納得せずにすすめたことは

後から誰かのせいにしたくなるから。


だから
自分で決められるまで
決めずに待つ
とか
じっと動かない
とかしてみる私です。



腑に落ちたからこそ
動き始めることができ

娘にPC操作を1日だけ教えてもらっての
孤独なHP作成かと思いきや

自分は何を伝えたいのか?
とか
どんな人のお手伝いをしたいのか?
とか
お片づけ協会に属さずに1人で歩む不安を
新たな資格を取ることで消そうとした気持ちや

新たな資格を取ってから
堂々とHPを…なんてどこかで思っていた自分と向き合うことができました。


b0345376_14224425.jpg


やっていくうちに
操作もわかるようになり

目標にしていた今日
HPが出来上がりました。


b0345376_14224413.jpg



ここに載せてる私の写真は
ちょうど一年前に撮っていただいたもの。

画像を選ぶ時に
色あせるどころか
この日の自分を忘れたくないほど
今見ても私らしくて使わせていただきました。

普段着で
普段のエプロンで
メイクもせず(笑)



プロにお願いしてのHPも憧れるけど
自分で創り上げた今

少しずつ
育てていきたい気持ちと

haco+のお片づけを求めてくださる方々に
届いて欲しい気持ちで

なんだか
新たな歩みが始まったような
そんな私です。



よかったらのぞいてみてください💻

暮らしのくふう工房haco+HP→→→💻











[PR]
by coharubiyori529 | 2017-06-21 14:00 | ■haco+の歩み | Comments(2)

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。






今日は、暮らしのくふう工房 haco+の誕生日でした。


haco+のhacoは、人の心や家をあらわし
そこに
ささやかな喜びやシアワセ
そして、思わず花を飾りたくなる気持ちを+(プラス)していくお手伝いがしたいと屋号に込めて
3年前の5月29日に歩みはじめました。


お片づけが苦手だったわたしが
お片づけからいろいろなことが見えてきて
お片づけが苦手だったからこそ
お伝えできることがあるのかもって。



友だちが、のりちゃんオリジナルでいいやん!って言ってくれたから
世間知らずの私が歩み出せた日。




記念すべきhaco+4年目のはじめの一歩は
大好きお片づけサービスからでした。


今日のお片づけサービスのお客様は
今日がお誕生日。
プレゼントのような忘れられないお片づけをしたかったわたしを、お客様がお祝いしてくださいました😢そして、また一緒にお片づけしたいってメールをくださいました。




家に帰ると、いつか私が差し上げた絵本を刺繍で表してくださったカードが届いていました😢

b0345376_21421063.jpg


去年も、刺繍のカードを送ってくださった
いつもblogを読んでくださり
コツコツ
コツコツ
お片づけをしている方からでした。





1人歩む日々は
不安でおびえることもあるけれど
こうして1人ではないことを感じる日々でもあります。


直接おかげさまを伝えたかった友人には会えなかったけど

これからもhaco+が年を重ねるごとに
直接伝えることを続けていきたいなって思います。



明日は少しゆっくりして
また、4年目を歩んでいきます。
これからもよろしくお願いします。






haco+のメニュー・お問い合わせ→→→🏠






今日も最後まで読んでくださり
本当にありがとうございました😊




ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-29 21:31 | ■haco+の歩み | Comments(0)

久しぶりのblogの更新です。

わくわくも
ドキドキも
ちょっぴり残念な気持ちも
味わいつくしてるような春の始まりのhaco+ののりです。


とっても
心と身体が忙しい。


初めてのことへのチャレンジだったり

ドキドキして返事を待ちわびたり

大切な仕事の仕上げに入ったりしていました。





先日は、初チャレンジの仕事の打ち合わせのため福岡へ。

ご依頼くださった憧れの人は


初めてのことを
やるか?
やらないか?は
自分で決められるんだよって。

やるって決めたら
やるだけって。

やってみることで
初めてのことが
経験となるって。


そんなことを
優しく
いつもと変わらないトーンで
話してくれました。

畑違いの世界にいるのに
人生の先輩であるのに
プロフェッショナルであるのに

可愛らしく
惜しみなく
わたしを見守ってくださる人。


わたしは
やらせていただくことに決めたのだから
やるだけなんです。

打ち合わせに伺うときはドキドキしたけど

どこにいても
どこの仕事でも
わたしが持つものを全て出し切るだけだと
現場を見てたら
覚悟ができました。

学ばさせていただきます。




大切な姉妹のお店のリニューアルも
仕上げの段階に入ってきました。

ずいぶんゆっくり進めてきたのには
意味があったとしか思えないほど

リニューアルをお手伝いいただく人や物との出会いも
本当に幸せでスムーズでした。


b0345376_17083171.jpg


お客様のためだけでなく

ずっと
ずっと

焼き菓子屋さんを続けていきたい姉妹の心地よさを大切に進めています。

だから

お買い物にも
什器のオーダーにも立ち会っていただき

何が好きかな?

幸せかな?

と、表情を確認することを必ずやっています。

わたしに押し切らるのではなく

主役は、店主の姉妹であるのだから。



店主の気持ちも表情も輝いたら

創り出されるお菓子にも

お客様にも

その輝きは伝染すると信じています😌



今回、什器を作ってくださる方の謙虚さは
わたしへの大切なメッセージでもあり
これからも繋がっていたい大切なご縁となりました。

想いが通じる方と気持ちよく進められる仕事の感覚を
わたしの中に貯金することができました。

本当に恵まれたご縁です。




一年かけて学んでいくことも見つかり
学びの切符も手にしました。

ずっと
ずっと探してたから。

ずっと
ずっと
焦らず
自分の気持ちを聴いてきたことだから

あとはやるだけ😌




あとはやるだけ!

そんな風にわたしが思えるのは


b0345376_17083213.jpg



福岡にいる姉の存在。

どんな時も
どんなわたしも応援してくれる人。

わたしが喜ぶものを食べさせてくれる人😋





今回、手にできなかったこともあったからこそ

手にできたことや

手にできなかったことにも
大切なことがあるって教えてくれる友人や人生の先輩の存在。



わたしの春の始まりは

ひとりで仕事してるのではないからねって
神さまからのメッセージをいただく機会のようでした。



ドキドキ
わくわくって

元気になったり
不安になったりするけれど

必要としてくださる方々の笑顔を見たいわたしは

やるしかない!というよりは

やりたいんだなって感じている春でもあります。



流されず

焦らず

比べず…

忘れたくないな。





b0345376_17334143.jpg


仕事で伺う古道具屋さんでも

ちゃっかり
お気に入りを見つけてしまいます💦

絵は描けないけど

イメージを現実にすることは…わたしにとっては、大好きなお絵描きです。





今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😌
更新してない間も
待っていてくださり
ありがとうございました。



ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

















[PR]
by coharubiyori529 | 2017-03-29 16:21 | ■haco+の歩み | Comments(0)

日常の暮らしの中で

苦手なこともあるけれど…

気持ちよく暮らしたい。


一週間や一年という限られた期間ではなく

わたしの暮らしは

ずっとずっと続いていくのだから。



どこに暮らしていても

どんな家に暮らしていても

誰と暮らしていても

わたしの暮らしは続いていくのだから。



だからわたしは

暮らしについて考える。



暮らしが続いていくことが

当たり前ではなく

大切で愛おしいことだと気づきたくて。




haco➕ののりです。



どうしてお片づけをするのかな?

お片づけが苦手なのに

やろうとするのは何故かな?

片づけなくても生きていけるのに…

と考えてた今日。



わたしは

今を

今の暮らしを

大切で愛おしいことに気づきたくて

お片づけをやってきたんだなって思いました。







じっくりモノと向き合う中で

自分と向き合い

目をそらしたくなる気持ちとも向き合い

自分を待つことや

許すことも知りました。

また、いろいろな気づきをいただける出会いにも恵まれてきました。



もちろん、今でも心に波立つ日もあるけれど…

そんな日の自分すら

受け入れられるようになってきました。



わたしたちの暮らしは続いていく。


家を片づけて整えていくことで得られるものは

地位や名誉ではないけれど

わたしがわたしに生まれてよかった

と思えることなんじゃないかなって。



なんだか、今日はすっきりしました。


ずっとずっと

わたしは

わたしに生まれてよかったって

思いたかった。


誰かではなく

わたしに生まれたことを

心から喜びたかった。



それが叶ってると気づき

ここで表現させていただきました。



完璧なわたしになれた…とか、そういうことではなく

このまんまのわたし

そのまんまのわたしを

わたしが受け入れたということ。


わたしはわたし。

これからも

世界でただ1人のわたし。



最後まで読んでくださりありがとうございます。






今、読んでいただいたのは
一年前の今日のわたしのblogです。

改めて読み返すと
去年の今日までの歩みも
そこからさらなる今日までの歩みも
どこにも無駄なんかなかったことを
今日も朝から感じていました。



b0345376_18054296.jpg


haco+ののりは
こんな感じです。

お片づけを教える!とか
お片づけで導く!とか
そんなことをしたいのではなく

お片づけがやりたいなって思った方の横にいたいだけです。


背中を押すのではなく
手を繋ぐ。


そんな風にこれからも…。





今日も読んでくださり
本当にありがとうございました😊







ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-02-06 17:27 | ■haco+の歩み | Comments(0)

片付けというより
心を大切に
暮らしを楽しむ方法を伝えてる人。


こんなにうれしくなる表現で
わたしを、その方の周りの大切な方々にご紹介いただいてることを知りました。


ありがとうって想うと
また胸がいっぱい、涙いっぱいになるhaco+ののりです。




haco+が歩み始めた頃

わたしは、お片づけを伝えることに必死だったと思います。

実際に行動してもらえるお片づけ。


まさに

お片づけの先生みたいな。




今朝もね

心が落ちつかない時は

窓を磨いたり
ゆっくり珈琲をいれるといいんだなって

haco+と出会って知りましたって
メッセージをいただきました。


窓を磨いていると
自分の心のくもりに気づかれたとか。



窓を磨くことも
ゆっくり珈琲をいれることも
この方の暮らしのくふう。

自分が気持ちよく暮らせるくふう。



そう言えば

屋号を考えるときに

わたしは

整理収納や片づけと言った表現を使いませんでした。

『 暮らしのくふう工房 haco+ 』



お届けしたいことは
お片づけだけではないという確信だけはあったから。

モノを捨てるとか
キチッと収納するとか

それだけではないし

もしかしたら

そんなことではない気がしていたのかも。



わたしが
心を大切に
暮らしを楽しむ方法を伝える人であるとしたら

わたしとの出会いから
窓を磨くことや
珈琲をゆっくりいれることで
自分が整うことを知った人がいてくれることは


haco+の歩みが
わたしが思い描いたようにすすんでいるということかなって。


片づけのビフォーアフターをblogに載せる気持ちにならないのは(写真すら撮らないことばかり)

綺麗になった!を観ていただきたいのではなくて

お片づけにのぞむまでの気持ちから

お片づけ中

お片づけ後の暮らしの変化や、心の変化が

haco+の大切に想うところなんだと

今日は

少し気持ち強く伝えさせてくださいね。



綺麗になった部屋や収納も
わたしたちを支えてくれるけど

1番は
暮らしを楽しめるようになった自分の気持ちの変化が
自分を支え続けてくれるのではないかな?って

今日は文字にすることができました。



なんだかホッとしました。


ここのところ

ゆっくり
ゆっくり

わたし自身も

自分と
自分の暮らしと
再度向き合っています。


何かをあたためてるような
何かを選択してるような時間を過ごしています。



その中の一つの答えが

このblogのようです。




これからも

自分なりの暮らしのくふうを楽しめたり

自分で自分を整えられたり…

そんなことを

お片づけと心を軸に

お伝えしていきますね。



haco+の暮らしのレッスンには

『 心 』ははずせないし

『 暮らしを楽しむこと 』

『 ラクになること 』

もはずせない。



まるで決意表明みたいなblogを
最後まで読んでくださり
ありがとうございました!




おまけ

お気に入りのスカートは
外から帰ったら着替えるって思っていたけど…お気に入りのスカートに、お気に入りのエプロンに、お気に入りのルームシューズだと
家事がうれしくなることを知りましたの図。

b0345376_10015197.jpg



台所に
自分に向けて飾る花の可愛らしさに
支えられるってことの図。

b0345376_10015166.jpg



どれも
わたしの暮らしを楽しむくふうです。


お片づけの先に待っている

自分のための暮らしのくふうを楽しむ日々です。







ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-01-31 09:21 | ■haco+の歩み | Comments(0)

新しくなったテキストは

くやしさや

かなしさがキッカケで生まれたのだけど…


42歳のわたしが

くやしかったり

かなしかったりできることは

本当に幸せなことなんだと

今日をかみしめてるhaco+ののりです。



できました!

b0345376_13425327.jpg


haco+の新しいテキスト。

《 わたしに還る、お片づけ》


受けたいのに

こわくて受けることができなかった仕事がありました。


こわくて、不安に想う気持ちと向き合って…

手作りしていたテキストを

プロの方にお願いすることにしました。

お願いしたのは…xunさん

長いこと、取材や編集に携わっていたxunさんだからこそお願いしたかったし

お願いしてから

出来上がるまでの過程が

あうんの呼吸ですすんでいきました。


わたしの原稿をカタチにする

という単純なことではなく

わたしとhaco+の内がわと

雰囲気と

文字にはできない大切にしていることの全てを

テキストに詰め込んでいただきました。



これまでも、手を抜いてたわけではないけれど

人から人への繋がるご縁に

安心という名の甘えがあったのかもしれません。


誰も知らない土地で

まさか!の場所を感じた時

小さなhaco+が

その場にいるイメージが出来なくて

くやしくて。


お断りしたからよし…ではなく

次は必ず、haco+と自分を信じてお受けしたい!という想いから

テキストを整えていくことからはじめました。



スキを仕事にして

1人でやっていくということは

誰かに

「 助けてほしい」

とか

「教えてください」

とか

「お願いします」

ということを学ぶ機会でもあることを知りました。



わたし1人でできることは限られているからこそ

わたしが苦手なことを

得意な人にお願いするということが大事だとわかりました。


得意な人と一口で言っても

わたしは

haco+と、わたしを感じてくださる方にお願いしたかったし

haco+とわたしを

飾り立てることなく

そのままをあらわしていただきたかった。



だからこそ

人を感じて表現していくxunさん に依頼し

全て叶えていただきました。



テキストを作りなおすということは

カタチを変えるとか

写真を加えるとか

そういう目に見えたことだけではないことを


これから

このテキストと共に歩みながら

わたし自身が感じていくのだと思いました。

b0345376_14014080.jpg


本当にhappy♪



テキストが整った日に…

お断りしてた仕事の再依頼をいただきました。

ご縁を繋いでくださった方々…

本当にありがとうございます。


大切にお受けしたいと思いました。





ランキングに参加中です✨
読んだよクリック👆お願いします♪
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村






[PR]
by coharubiyori529 | 2016-06-12 13:11 | ■haco+の歩み | Comments(4)

haco+の過去。


懐かしい写真が出てきたので

わたしのこと

少しお話しようと思うhaco+ののりです。



b0345376_21455680.jpg


ジャーン💦

b0345376_21455691.jpg


ジャーン💦

b0345376_21455727.jpg


ジャーン💦



今は、お片づけの仕事をさせていただいるわたしですが…


いっぱい買い物して

いっぱい重ねて

とりあえずしまって

どこに何があるか忘れて

誰も見ないでね!って思っていて

子どもには、片づけなさ〜い!って大きな声を出してました。


その頃は、自己啓発本もたんまり所有し、お片づけ本も、お掃除本もたくさん。

運気が上がる⤴️

という見出しが大好きでした💦



でも、そこがあっての今のわたし。

b0345376_21455723.jpg


もう一度見たいですか?before(笑)

b0345376_21455737.jpg






b0345376_21455730.jpg


靴収納beforeも、もう一度(笑)

b0345376_21455800.jpg



お片づけって

教えてもらうとできるようになるんですよ。



運気が上がる⤴️本よりも

わたしに必要だったのは

お片づけを学ぶことでした😊





ランキングに参加しています✨
お片づけの力
みなさんに届け〜😊
よかったら、本気のポチッと👆お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
[PR]
by coharubiyori529 | 2016-05-18 21:29 | ■haco+の歩み | Comments(0)