カテゴリ: 学び( 5 )

毎日
毎日
決断とか
新たなチャレンジとか
大切なこと見つけとか

静かで潔く
ドキドキしてハラハラする

そんないろんな気持ちだったhaco+ののりです。




今日は、ずっと楽しみにしていた日でした。

秋に、別府のスピカさんで初めてお逢いできた
フラワースタイリストの平井かずみさんのワークショップの日。

それも
自然により近いところでのリース教室。


b0345376_21104481.jpg


初めてひとりで行くんだけれど…絶対逢いたい‼️は、私に勇気をくれてました。




本当に参加してよかったです。



大神ファームのお庭のハーブや花を摘み

b0345376_21104549.jpg



豊かな自然からの贈り物たちで
春のリースをしつらえる。


b0345376_21104677.jpg



リースって何?

から始まり

つくりあげていく中で


上手に仕上げなきゃって気持ちが顔を出す。



上手に仕上げなきゃって気持ちは

難しい!とか

無難に!とか

なんだかおもしろみのない気持ちを生み出しました。



かずみさんの言葉

『 楽しんでくださいね〜🌿』

は、上手につくりことが大事なのではなく

カタチが整っていることが大事なのではなく

植物、それぞれを感じ

コツはあるけれども

もっと自由に大らかにリースをしつらえるって意味が込められていて


ハッとしました。




誰かから見ての素晴らしいリースではなく

私が植物を見て感じた良さを

私が心地よい表現をして楽しむ♪


リースをしつらえるのも

植物を感じるのも

私が主役。



なんだかお片づけに似ていて

いつも皆さんにお伝えしてることに似ていて

失敗しないように

試行錯誤する前に100点を目指そうとした自分に気づくことができたと共に

お客様の肩に力が入る意味を
お片づけではないことをやってみたからこそ
知るというか
思い出していきました。


一回で100点とりたいし
ほめられたい☺️

そんな気持ちが私にも
まだまだありました。



かずみさんがね

リースをしつらえる時に散ってしまった葉や花を

『 リースのかけら 』

と表現していました。


散った花ではなく
リースのかけら。


言葉が持つ力と共に

散った子たちに触れ

持ち帰りたくなる愛おしさが生まれました。



b0345376_21104783.jpg



どこにいても少女のようで

花の話に熱くなり

風が通るリースは

土に還るリースであり


生き方と
提案が
すごくぴったりくる女性。



b0345376_21104885.jpg


おかげさまで

愛おしいリースが出来上がる頃には


リースの作り方だけではない収穫がいっぱい。




だから

逢いに行きたくなるのです。



b0345376_21104852.jpg


大好きな木も見つけたし


b0345376_21104998.jpg


大好きな海も観れました。


b0345376_21105224.jpg


美味しいランチもいただいて

周りの方々との会話も楽しむことができました。



優しくて
美しくて
気さくな方ばかりで

何だろう…人見知りな私が心地よく居させていただきました。




チャーミングな人…フラワースタイリスト平井かずみさんに教えていただいたことは


大らかであることの素晴らしさ。



大らかとは…

感じてるんだけれども

まだ上手く言葉にならないから


暮らしの中で

仕事の中で

遊びの中で

試行錯誤してみます。






最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊

まだまだ、書きたいことがいっぱい✨



ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村



[PR]
by coharubiyori529 | 2017-04-24 20:31 | 学び | Comments(0)
家づくりにかかわりたい!という夢が

ずっとあったhaco+ののりです。


以前
ある建築会社さんへの就職を希望したこともありました。

インテリアコーディネーターの資格も取らせていただけることも魅力的でした。

応募するために、家族の意向を聞いて
反対を説得してる最中に、枠はうまってしまったこともありました。

あれから8年経った今

ご縁のおかげで

家づくりを学ぶ機会をいただきました。


haco+の家づくりの先生は


庶民派建築家のhiroさん⇨hiroさんのBlog


b0345376_23261439.jpg





何一つ、専門的なことを知らない私に

家づくりにおいて

私が知りたいこと

知っておくと良いことを

じっくり

丁寧に教えていただいています。



私、すごく不思議に思っていたことがあって。

それは…hiroさんの

「 庶民派建築家 」

という肩書き。


どういう意味なんだろう?

って思っていたのですが

私の答えはすぐに出ました。




hiroさんに学んでいると


庶民派建築家の「 庶民派 」とは


お施主様と目線を合わせ

お施主様との距離をつくらず

お施主様に寄り添い

お施主様ご家族のより良い暮らしのために、自ら出来ることを精一杯やる!

という姿勢。


それからもう一つ、

私も家を建てた経験があるからわかるのですが…

お施主様の家を建てるための予算を

とても

とても

大切にしていらっしゃること。

haco+が考える

「 身の丈の中の最上の暮らし 」

とリンクするような気がしました。



家づくりのスーパーマン❗️

と表現したくなるような方。



そして何より

家づくりについてお話くださるhiroさんの表情や人柄が

初めてお会いした時から

またお会いしたい気持ちになるほど

とても近くに感じられるからでは?

と。




学びたかったことを学べる私は

毎回、ワクワクするのですが…


私に教えてくださるhiroさん自身

お施主様と同じく

私にも

上からではなく

私の目線に合わせて

しかも…楽しそうに寄り添ってくださっています。



だから

hiroさんとご縁があったお施主様は

建築家との二人三脚を楽しみながら

家づくりができるんだろうなって思いました。



素敵なのは、設計図を見せていただいてもわかります。

だって

家がイメージできて

思わずワクワクしてしまうのです!





学びのあとは

必ずスコーンを買いに行きます♡

b0345376_23442177.jpg









haco+がhiroさんに学ぶ家づくり。

時々、Blogで綴りたいと思います。


お楽しみに✨





ランキングに参加してます✨
haco+がんばれ〜のクリック👆
よろしくお願いいたします♡

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村








[PR]
by coharubiyori529 | 2016-06-18 07:34 | 学び | Comments(0)
いただいたパンを食べながら

b0345376_13074556.jpg


昨日のよろこびを思い出す。



カラダがよろこぶとか

ココロがよろこぶとかじゃ足りないくらい

魂がよろこぶ…そんな時間を過ごせたhaco+ののりです。


もう、ずいぶん前にノートに記していた夢。

その夢に

最高の出逢いで

近づいていく予感。


興奮気味の魂を落ち着かせるように

よろこびを伝えたかった人に逢いに行きました。


b0345376_13074584.jpg


いれていただいた

ほんのり甘いミルクティー。


差し出された本。

b0345376_13074534.jpg



迎えてくれた店主のように優しい光を放つ照明。

b0345376_13074570.jpg



一緒に涙したり

ハイタッチしたり。


家路につくと

母からの白いあじさいが。

b0345376_13074557.jpg


始まりの白。



昨夜は、やっぱり眠れなくて…



今朝は朝一で文房具屋さんへ。


haco+が2歳を迎えた記念に

三角スケールを買いました。

b0345376_13074599.jpg



使い方を教えてくださった建築家さん。


もし、これからわたしが家を建てるとしたら

一緒に家づくりを楽しみたい方でした。



また、ゆっくり家づくりの話…綴りたいと思います。





ランキングに参加中♪
いつもクリック👆ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

[PR]
by coharubiyori529 | 2016-05-29 12:56 | 学び | Comments(0)
ずっと

ずっと行きたかったパン教室に

先日やっと行けたhaco+ののりです♪


手ごねパンを習うのは初めてでした。

パン教室の先生は、小麦も育てる大好きな人👆→sumieさんのBlog


あのね

とってもステキなお教室でした。


何がステキかって

いっぱいあるんだけど…


長くお教室に通う生徒さんがわたしに

お皿を洗いながら話してくれたこと


それは


「 ここで出逢う人は、みんないい人で」

って。



この言葉がわたしの頭から離れないのでした。



sumieさんの人柄あっての

生徒さんのこの言葉だってことを…

パン教室の予約のやりとり

友達のキャンセルのやりとり

駐車場で迎えられた笑顔

パンを教えてくれる姿

迎え入れられた空間

生徒さんへの想いから

わたしは感じました。




みなさんと焼いたパンたち。

b0345376_09330368.jpg


わたしは、初心者マークのごまパンを。



ランチパンをつくってくれてる先生は、美しい。

b0345376_09330303.jpg




先生のお料理たち。

b0345376_09330330.jpg


自家製のお野菜をたっぷり♪

ホントに美味しかったです。



予約がとれないパン教室

そのわけがわかる気がしました。



パンを焼くことも

パンを教えることも

料理を考え、つくることも

どれもsumieさんが本当にスキなことだということが

1日ご一緒してわかりました。


かっこいいな〜

sumieさん💓



先生自身が

わたしたちとの時間を楽しんでくれてる姿って

パン教室が初めてだったわたしの緊張をほぐしてくれました。



わたしがお教室から持ち帰ったモノは

パンだけではありませんでした。



また、予約とれたらいいな〜😋




ランキングに参加してます!
読んだよ〜のポチッと👆お願いします♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村








[PR]
by coharubiyori529 | 2016-05-25 09:40 | 学び | Comments(4)

自分に耳を澄ます練習。

いつも私のどこかにある大好きなことを

ちゃんとカタチになるように導いてくれるのは

私と出逢ってくださった方々で…

haco+がなかったら

出逢えていなかったご縁も多く

私の大好きなことも

気づかないふりをして、日々を過ごしていたのでは?と

そんなことを考えるhaco+ののりです。



久しぶりに読み直している本。

b0345376_10413793.jpg




家という生き物が大好きで

家をつくる(育てる)ということへの興味が止まらなくて

家を創り出す人、創り出す過程のことが知りたくて

学びたいという気持ちを

ご縁が叶えてくださいました。



学びたい!という気持ちがわいたとき

どうして学びたいの?

誰のために学びたいの?

そんな問いを自分にしました。


学びたいのは、私が知りたくて仕方ないから!

誰かのためより、私のために!


知りたいのに、知らずに終わるなんてもったない。

学びたいのに、今からでは…なんてあきらめられない。


全ては自分のために。


もしかしたら…自分のために学んだことが、誰かのお役に立てる日が来るのかもしれないけれど。

はじまりは、自分のために。


お片づけを学び始めたときも

自分のためでした。



お片づけで

たくさん自分に耳を澄ます練習をしてきたから

新たな学びにも素直になれたと思います。



今朝も

朝、何が食べたい?

どんな風にセットしたらうれしい?

どこで食べたい?

と自分に質問しました。


b0345376_10413738.jpg


オレンジをしぼったジュースと、母の野菜と、パン教室で焼いたパンが食べたい。

大好きな食器とクロスで。



b0345376_10413763.jpg


ケヤキの木の下にテーブルを置いて。



お代わりのパンには、珈琲。

b0345376_10413739.jpg


自分が美しいと感じるしつらいで。



b0345376_10413896.jpg


水草の花が咲き


b0345376_10413877.jpg


紫陽花が咲き始める姿に目を留めることも


わたしがわたしの気持ちよさに気づくとき。



今日も、自分に耳を澄ましながら過ごしたいと思います。



おまけ。

自分に耳を澄ますことが上手な人(笑)

b0345376_11215750.jpg

新しいピアスも

バンドをはじめることも

ママは大賛成です!






ランキングに参加してます✨
いつもクリックありがとうございます😊
今日も読んだよ〜のポチッと👆お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村











[PR]
by coharubiyori529 | 2016-05-21 10:10 | 学び | Comments(0)

くらすこと研究家のhaco+のnoriです。暮らすこと、住まうこと…モノと向き合う、自分を大切にするをコンセプトに活動するhaco+の日々を綴っています。


by haconori