暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:■お客様の暮らし( 6 )



今日は
ちょうど1年前にお片づけをさせていただいたお客様が
我が家へ足を運んでくださいました。


車から降りてくるひとまわりも年下の彼女が
綺麗になっていました。

声も話し方も変わらないけど
綺麗になっていました。



その訳は…

お片づけをしてから
暮らしやモノへの見方が変わり
コツコツ
コツコツ
暮らしを整えていくと共に
穏やかになり
やりたかった方向への転職をし
その仕事環境にも恵まれ

夜、眠るとき
大好きなピアノの音色を聴きながら
幸せで涙が溢れたりするって。


「 もうね、全てあるんだって気づいたよ 」

って言葉が印象的でした。


暮らしのリズムにも大きな変化があったようです。

おやすみがあれば

あれをして
これをしてって
ボーっとした時間をつくらないように予定を入れてたのに

今はボーっとしたい日はボーっとすることを楽しめるようになったって。


ボーっとすることは
時間の無駄だと思っていた自分から

ボーっとすることも
仕事や家事を楽しむために大切な時間だと気づいたそうです。


家が居心地よくてたまらないそうです。



モノを扱う時の気持ち

モノを新しく迎える時の気持ち

家を掃除する時の気持ち


そこには

ゆっくり

とか

丁寧に

とか

心静かに

がプラスされてきたんだなって感じました。


自分の暮らしに向き合い
自分の暮らしを慈しむようになっていくことは

自分を大切にすること。


自分を大切してきたことが
溢れんばかりの美しさにあらわれているように思いました。



一緒に
何度も何度も

「 しあわせね 」

って言ったね。

何度も何度も言いたくなるほど
今まで見落としていた小さなことがしあわせだって気づいたんだよね。

しあわせ感知器が敏感になったよね。



これから家づくりをしていくんだけれど

今のアパートでの暮らしを楽しめている彼女が手に入れる家は

身の丈の中の最上の家だと思います。


b0345376_22314072.jpg

彼女が持って来てくれたクッキーは
一度食べてみたいと思っていた方のモノでした。

彼女には
我が家のアドベントクッキーツリーから
ひとつ選んでもらって
食べていただきました。



こんな暮らしがしたいって

何度も我が家を見渡してくれました。



したい!は叶うよ。



今日もとってもあたたかい気持ちになる1日でした。




b0345376_22373415.jpg







12月、もう少し空きがございます。

haco+のメニュー
お問い合わせ・お申し込みはHPからどうぞ→→→🏠

来年の受付も始まりましたよ😊



b0345376_23590400.jpg

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-12-07 21:10 | ■お客様の暮らし | Comments(0)

恥ずかしいなってドキドキすることを

聴いてもらえる?ってお願いしたのは

お世辞で飾り立てたりせず

ありのままの感想を話してくれる気がしたから。



初めての朗読を聴いてもらった
haco+ののりです。



目を閉じて

身体と心をゆるめて

耳を済ます。


聴いているひとり、ひとりの世界の中に

わたしの声で届ける言葉たちが

ひとり、ひとりの中に絵を描いていけるだろうか?って

ずっとドキドキしていました。



でも

朗読しながらわかったことがあって



声を受けとっても

言葉を受けとっても

頭の中で絵を描いても

眠ってしまっても


なんでもいいんだってことに。



わたしは

絵を描いてほしい

とか

これを読んでる意味を受けとってほしいとか


そんなことすら期待する必要はなく


ただ

読みたいから読む

それだけなんだって。



ただ

ほんのわずかな時間だけど

静けさの中にいたんだっていう余韻が

心とか

身体に残ってくれたら

それだけでうれしいなって。



一冊読み終わると

友だちは目を閉じたままだった。


まだ、その世界の中にいたいよっていう感じだったのかも。



そんな彼女を見てまた気づいた。


読み終わった後

声をかけずに

目を開けるタイミングも

聴いてくださる人に任せようって。



目を開けた彼女は

やっぱり

お世辞とかで飾り立てたりせず

うん、そうだよねって

わたしの中にすーっと入ってくる言葉で

感じたことを届けてくれた。



わたしの声はわたしにしかないものだし

わたしの読み方もわたしにしか出来ないことなのかも。



朗読教室もあるみたいだけど

わたしはいいかな。


b0345376_18451603.jpg

大切に準備してきたお話の最後に

わたしは朗読をやってみようと思います。



受けとるものがあってもなくてもいいんだけど

わたしは

絵本の中の言葉と

わたしの声に

出会ってくださる女性たちへの祈りを込めよう。






只今募集中 年内最後です  

haco+に会いに来てください😊

「 わたしに還る、お片づけ」レッスン

★ 日時        11月21日    28日  
                    10時から(2時間半)

★定員         各4名 (21日残2席 28日残4席)

★場所          haco+自宅(大分県日田市)

★受講料      4000円


よろしくお願いします✨



注)必ず希望日をご記入くださいませ。


その他のメニュー、お問合せもHPからお願いいたします。


✳︎11月の予約枠も少なくなってまいりましたので、早めのご検討をオススメいたします😌











ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


















[PR]
by coharubiyori529 | 2017-11-11 21:21 | ■お客様の暮らし | Comments(0)

母さんとhaco+。


大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。




昨日のblogは、おばあちゃんとhaco+。

今日は、お母さんとhaco+です☺️



家全体のお片づけをさせていただき
その後もお引越し時にも呼んでくださったお客様とのこれまでのことを綴ってみたいと思います。


先日もお会いした時に
「 のりちゃん、やっと見つけたの!」
って、もう目をキラキラさせて報告してくださいました。

Sさんの見つけたものは
「お気に入りのふきん」
です。

台拭きと、茶碗拭き。


いつもこんな風に報告してくださる時に
Sさんが言ってくれる言葉があります。

「 のりちゃんがいたから、好きなものと暮らせるようになったんよ」

「 のりちゃんはいつも、母さんを思い出させてくれるね 」



お片づけのレッスンを受けてくださり

まだまだ駆けだしの私に
お家全てのお片づけを依頼してくださったSさんとの初めてのお片づけの日から

Sさんは
自分に許してこなかった
「 好きなものとの暮らし 」
を、少しずつ許可していきました。

一緒に行った器屋さん
一緒に行ったクラフトショップ
一緒に行った暮らしの道具屋さん
一緒に行ったごはん屋さん
一緒に楽しんだ我が家でのお茶会

b0345376_10491879.jpg

b0345376_10492854.jpg

こんな暮らしはどうですか?

こんな風にお茶会をしませんか?

少しおしゃれしてごはんに行きませんか?


ふとSさんが浮んで提案したり、お誘いしたり、私の暮らしに招いたりする中で

「 あっ、母さんがしてくれてた!」

と思い出していかれました。


七輪で焼いた方が美味しいの!って魚を焼く母さん。

塗り物のお重におせちを詰めてくれていた母さん

買い物には市場かごで行ってた母さん

ふきんに花の刺繍をしていた母さん

骨董市に連れて行ってくれた母さん



あっ!

あっ!

って、懐かしそうにうれしそうに思い出しては
ご自身の暮らしの中に、昔の記憶を自分のカタチにして取り入れてくださっています。



母さんを思い出す…


そう言ってくださるSさんから

お母様が亡くなられた時に

お母様が花の刺繍をしたふきんをいただきました。



母さんがSさんに遺してくれたもの

それは

暮らしの記憶と

食卓の風景。



モノではなく

カラダに染み込んだ「 シアワセ 」



母さんが
Sさんと私を出会わせてくれたのかもしれません。


「 Sちゃん  したい暮らしを今しなさい😌」

を伝えたかったのかもしれませんね。



母さんは

いつも

見守ってくれている…



b0345376_11044108.jpg


去年の今日つくってたかぼちゃのスープ。

かぼちゃの皮を木の葉に見立てて。


今朝、この写真を見てて

「 わたしらしさ 」

がそこにあって

ない!

ない!

と探していた答えが

このかぼちゃのスープにありました。



わ〜〜い💕

見つかったぞ〜〜💕


Sさんとのやりとりを
今日、ゆっくり思い出している中にも

「 わたしらしさ 」

がいっぱいありました。


あとは
見つけた答えを
わたしらしく表現していくだけ。


Sさんにも
母さんにも
去年のわたしにも支えられている
今日のわたしです。




ありがとう。

ありがとう。

ありがとう😊





今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました⭐︎






haco+9月の予約可能日は
27日、28日、29日のみとなりました。
10月の予約も受け付けています。

haco+のメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏠









ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-10 10:32 | ■お客様の暮らし | Comments(0)

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。




お家の玄関に
子どもの名前にちなんだ百合の花を
欠かさず飾る素敵な人との出会いが
私の『好き』を
確実なものにしてくれました。
お天気の良い月曜日。
おじいちゃんにもらった
南天の木。
つかまり立ちが楽しく
まったり遊ぶ次女。
のんびり心地よくて
家から出られない…。



この文章と
文字の並びを
何度も何度も読み、眺めてしまうのは

彼女が感じている家の心地よさが
そこに足を踏み入れずとも
わたしに伝わってくるから。


なんとも言えない
森の木々を揺らす風のような
そんな心地よさを感じて
気持ちがいい。



家づくりのカウンセリングに来てくれた彼女には


好きなものがしっかりあって

いつかしたい暮らしもしっかりあって

流行りからは程遠いわたしの暮らしを
好きだと言ってくれました。


そんな彼女に伝えたことは



したい暮らしがあるのなら

今日からそこに近づいていってもいいんだよってこと。



引っ越してからでも

家を建ててからでもなく



したい暮らしをしていこうってこと。



大きな観葉植物が大好きだけど

今は…とあきらめていた彼女は

我が家の花瓶に挿してある枝を見つけてくれました。



これなら出来るし

これがやってみたい。


そんな気持ちに気づいたから

やってみる。



素敵でしょ?

彼女に南天の枝を差し出したおじいちゃんも

彼女の役に立てたことがうれしかったはず😌


彼女は

小さな子どもさんとの暮らしの邪魔にならない方法で

念願だった植物との暮らしを手に入れ

今、楽しむことができてる幸せな気持ちを

つかまり立ちがはじまった娘さんへの優しい眼差しに込める。




したい暮らしがあるのなら

今、した方がいい。



大きな家具を買うとか

家を建てかえるとか

そんなことではなくて…

ささやかな喜びを

ひとつずつ

ひとつずつ

重ねていってほしい。



これがないから

あれがないからではない

自分次第

工夫次第

そんなことが伝えたくなるほど

彼女が綴ってくれた気持ちの中に

大切なことが

全て詰まっていました。




b0345376_09261268.jpg





したい暮らしがあるのなら

したい暮らしを今しよう。





haco+は

家づくりのカウンセリングも始めています。

あなたが主役で

記憶に残る家づくりのための準備をお手伝いいたします。





haco+のメニュー・お問い合わせ→→→🏠







今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊




ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村







[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-24 08:52 | ■お客様の暮らし | Comments(0)

haco+の講座で初めて会った日のこと

2回目の講座で会った日の表情

彼女と話したこと

座っていた場所

着ていたお洋服

なぜか全てわたしの記憶にある人。


かわいい素敵な姉妹のお姉さん。

妹さんも、わたしにとっては娘のような存在(Yちゃん、勝手にごめんね💦)

姉妹で、わたしの話を真剣に聴いてくれました。




今日、何気なくお邪魔した彼女のBlog

これまでも飾らずに自分を表現してくれていたまりへいさん♪

まりへいさんのBlog こころだより…
「 好きな色 」にて←クリック👆

お引越ししてからも

haco+から受けとってくださったことを

大切に

大切に

日々、自分と暮らしと対話してる姿を魅せていただき

本当にうれしかったです。


思い入れのある食器棚を選んで

購入したときのエピソードもだいすき。


只今、家具たちを少しずつ手作りしながら

新しいお家を

自分や、家族の暮らしにぴったりに育てている姿も参考にされてくださいね。


じっくり

ゆっくり

暮らしを整えていく様子から

目が離せません😍



まりへいさん♪

いつもありがとうございます✨

またあいたいです♡





ランキングに参加してます♪
よかったらポチッと👆お願いします😊

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村




とても大雑把な朝食💦

b0345376_06413341.jpg


今日も気持ちいいスタート♪

素敵なカフェ計画の打ち合わせに行って来ます。









[PR]
by coharubiyori529 | 2016-05-12 21:20 | ■お客様の暮らし | Comments(0)

haco+は、出逢ってくださった方がシアワセ感じてくださり

それを大切な人へ繋げてくださる…そんなありがたい連鎖に支えられています。



昨夜も講座もお片づけサービスも受けてくださったお客様からメールをいただきました。

ご本人の許可のもと、皆さんにもお届けいたします。








いつもブログを読ませてもらっていると、本当にそうだな〜って思います。

大切な友達を、お片づけのチカラで楽にしてあげたいです。

以前の自分を見ているようで。

わかる!わかる!って共感ばかりなんです。
彼女に何かできることないかな?って。友達も、片付けの力は、少なからず気づいているのです。どうにかしたいって。

私、ゴールデンウィークに、またまたお片づけをしました。
押入れや、子供達の物を見直しました。

スッキリ‼︎

子供達の物は、子供達に選ばせました。

のりちゃんから学んだ事を思い出しながら〜!

その時に、「あー、のりちゃんの言葉は、覚えているけど、のりちゃんの想いの温度を忘れてる。
受講したいな…」と思ったのです。

そして、今日幼稚園のママ友とお迎えの後我が家に寄ってたまたまお茶した時に、のりちゃんの話題になりました。

そのお友達からしたら、我が家が片付いてる。
押入れを見せれるなんて、信じられない!と褒めて頂きました。

褒められたい、なんてこれっぽっちもなくて、自分達に合った、1番気持ち良い、物の場所を決めた。これだけなのに、家族皆んなが同じ心地良さを味わってるよって話したりしました。

のりちゃんの講座に興味を持ってくれています。
一緒に受講したいです。





haco+ファミリーとでも表現したくなるほど

出逢ってくださったお客様と

講座、お片づけサービスが終了してからもお会いできることが多く。


人って

自分が満たされると

そこから溢れ出すもので

誰かにシアワセのおすそ分けをしたくなるんですね。



きっと、このお客様も

お片づけで

まずは自分を満たし

自然と家族も満たされている姿を目にし

益々溢れる気持ちを

お友達に向けられたんだと思います。



お片づけに興味かない方に押しつけるのはオススメしていませんが…

ちゃんと、相手の方の気持ちを確認してのご依頼

ありがたく受けさせていただきます。



自分によかったからあの人にも❗️

ではなく

自分の大切な方が

haco+を必要とされていることがわかったからこそのご紹介。

最近、そんな柔らかい気持ちの連鎖が後を絶ちません。



ありがとうございます✨



お片づけは人生を変えるけど…

それは

お片づけで人生を変えたい!

とおもってくださった方の人生を変える。



大切なことは

いつでも

ご本人の気持ちだとおもっています。



おまけ。


お片づけ一緒にがんばったお客様も
お引越しを経験されました。

そのお引越し先でも

本当❗️のお片づけをしてくださったそうです。

b0345376_10521659.jpg


引越して間もないのに、すでにお客様色の暮らし。

一緒にお片づけしたからこその、今の暮らしだそうです。

今の家が最高だと思えるお片づけ

離れても忘れないでいてくれてありがとう✨





ランキングに参加してます♪
今日も、読んだよ〜のクリック👆していただけたらうれしいです😊


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村



[PR]
by coharubiyori529 | 2016-05-11 22:14 | ■お客様の暮らし | Comments(0)