暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:■お片づけレッスン( 4 )



大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。



今日は大分市内にお片づけレッスンで呼んでいただきました。

皆さんにしていただく自己紹介の中で
haco+と出会いたかった想いや
blogをずいぶんさかのぼって読んでくださった気持ちやらを
沢山いただきました。

初めて会うのに
みんなずっと繋がっていたような安心感のもと
いつも通りの私で
いつも通りのレッスンをさせていただきました。


ある幼い子のママがね

お片づけもインテリアも好きだから
自分なりに整えてきたとのこと。

なのに
何かが違うって。
でも
その何かがわからなかったと話してくださいました。


レッスンが終わる頃

その答えが出たようで

ゆっくり

ひとこと

ひとこと

伝えてくださいました。


綺麗に
整然と整えられた空間は

子どもにとって
とか
家族にとって
という視点がなく
自分だけの視点で整えていたこと。

ホントは

ホントは

家族に優しい

幼い子どもたちにも優しいお片づけがしたかったんだって。

だから、整えても整えても
なぜか?スッキリしなかったんだって

涙流しながら話してくださいました。




優しいお片づけ…。


もう十分やってきたんだと思います。



子育てや家事に追われる日々の中で

自分自身の気持ちを保つためにも

頑張って整えてきた空間。


自分自身のご機嫌が

子どもたちに直に伝わるからこそ

自分のためのお片づけをすることで

自分の心地よさを少しでも守るという

ママにとっての大切な暮らしの工夫だったはず。


だから
これまでのお片づけにも
大きなはなまるをあげてほしいし

優しいお片づけがしたかったという
大切な自分の気持ちに気づけたことにも
大きな
大きなはなまるをあげてほしいと思います。(blog読んでくれたらいいな。はなまる届け💮)



ママが綺麗に整えるから
それに
家族が家族なりに添っていこうとした優しさにも
今日気づいてくれて
一緒に喜べてうれしかったな。


自分のためのお片づけをしたからこそ

その先の

誰かを想うお片づけができるんだと

haco+は思います。


これまでも

これからも

何一つ無駄なことはないんだと思います。



優しいお片づけ…叶えてくださいね😌



b0345376_22560085.jpg


おやつやさん「みかんの花」さんの美味しいランチに

b0345376_23181939.jpg


デザート付きでしたよ😋

b0345376_23182094.jpg



美香さんに繋げてくださったご縁

美香さんから繋がるご縁

どのご縁が欠けても

今日の出会いはありませんでした。



ありがとうございました😊





明日は別府市までお片づけサービスに行って来ます♪

大切なお客様の新しいお家へと🏠

今夜も
明日迷子にならないように
詳しい道順が送られてきました。

大切に想っていただき
ありがとうございます✨




では
では

今日もうれしくて興奮気味ですが…

明日のためにも
眠りに就こうと思います。





今夜も最後まで読んでくださり

本当にありがとうございました✨






haco+のホームページはこちら→→→🏠






ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-06-27 22:28 | ■お片づけレッスン | Comments(0)

心地よい暮らしの記憶。


お父さまが大好きだというケーキを抱えてきてくれた少女のような女性は

毎日
夜になると
お父さまが
カリカリ、カリカリ豆を挽いて
家族のために珈琲を淹れてくれた
『夜の珈琲タイム』
の話をしてくれました。



お父さまは
珈琲がお好きで
好きなことを続けてこられ

その
好きなことをするお父さまの姿と
夜の珈琲の香りが
大人になった少女のような人の記憶に残っていることが

とっても素敵だなって思ったhaco+ののりです。



カリカリ
カリカリ
豆を挽く…


そんな話から


あっ、自分の暮らしの中にも

お父さんみたいに
くるくる
くるくる
ハンドルを回しながら

カリカリ
カリカリ
豆を挽いてコーヒーを淹れることを取り入れたいなって

お父さまの大好物のケーキを一緒にいただきながら

ノートに記してくれました。




暮らしって

何か

大きな

大きなことを成し遂げるとか

表彰に向かって頑張るとか

そういうことではなくて


誰かより

とか

わたしなんて

とか

勝ち負けでもなくて



こんな風に

小さい頃から自分に染み込んでいる
しあわせな記憶や


まだ経験はないんだけど
映画や本の中の
自分が心惹かれてやまない風景を
そのままではなく
自分なりにやってみることを重ねていったり




そんなことなのかもなって思いました。




それは
自分にしかわからない心地よさから始まり

その心地よい自分のまわりに

大切な人たちが集う日が来る。



わたしは彼女のお父さまを知らないけれど

毎晩の珈琲タイムの話は

わたしの心にすーっと入ってきて


わたしの父とは大違い(笑)だけど

そこではなくて

これまで自分が暮らしの中で重ねて来た時間や

これから重ねていくことに

あたたかい希望みたいなものが見えた気がしました。



ケーキを抱えて来た少女のような人は


わたしより娘に年が近いのだけれど


わたしの理想の女性でした。




彼女が
彼女の大切な人たちと暮らしていく家が
心地よく
愛おしいものであるように

これからも応援していけたらなって思いました。



なぜか今日の靴下は下がって下がって大変で💦

それを内緒にできなかったわたしに

ソックタッチが必要ですねって笑ってもらえてよかったです(笑)


今日の靴下のおしゃれな履き方
研究したいと思います( ̄^ ̄)ゞ




b0345376_21424507.jpg


わたしからのおやつは
羊羹でした。

型抜きしただけなのに
とっても喜んでもらえました。


めでたし。


めでたし。





今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊





ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村







[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-18 21:14 | ■お片づけレッスン | Comments(0)

うまく書けるかな…

今日は、可愛らしい2人の女性をお迎えしてのお片づけレッスンだったhaco+ののりです。

b0345376_16293530.jpg


庭の木香薔薇をウェルカムフラワーにして
待ちました。



胸がいっぱいで

1人泣いてしまう私がいます。

彼女たちが帰った今

木香薔薇がいけてあったジョーロが空っぽになっていることがうれしくて。

b0345376_16544363.jpg




レッスン後のおやつに添えた花も
今、我が家にはありません。




帰り際に

おやつに添えた小さな木香薔薇を

持って帰ってもいいですか?

って1人の方が尋ねてくださいました。


そしたらね

お花が大好きで

だけど…大好きなことを見ないようにしてきたもう1人の方が

わたしもって言ってくれました。


添えた花だけでなく
いけてる花も持って帰っていただきました。



haco+の+(プラス)は

思わず花を飾りたくなるような気持ちを
日々の暮らしの中にプラスするお手伝いがしたいという気持ちが入っています。

屋号がついた時から
一度も変わらない気持ちです。



今日、出会ってくださった2人の女性の暮らしの中に花が飾られること。

自分にために花を飾りたくなったこと。

家族にも花の美しさをおすそ分けしたい気持ちになったこと。



本当に

本当にうれしくて。



雑誌の中のような収納をお伝えしたいんじゃなくて

思わず花を飾りたくなるような

特別なことなど何もない日常からも
小さな幸せを見つけることができる暮らしをお伝えしたい。



目くじら立てて
自分や家族を見張るのではなく

少々散らかっていても

大丈夫♪大丈夫♪

と大らかな気持ちで見守れるお片づけをお伝えしたいんだ!わたしはって

改めて気づかされた時間でした。




わたしのぶっ飛んだ日常に

沢山笑ってくれたお2人。



笑うって大事ですねって話す表情や

思い出し笑いをする無邪気な表情に

わたしのこれまでの滑稽にも思える生き方も
この方たちの笑顔に繋がっていたんだと思うと
とってもうれしかったです。



心から笑ってくれたことが

本当にうれしかったです。




添えられた小さな花に想いを寄せられるって

思わず暮らしの中に花を飾りたくなるって

心が少しほぐれた証だと感じました。



可愛い2人の女の子へ


花を見るたびに
いっぱい笑ったことを思い出してください。

本当は花のある暮らしを楽しみたかったのに
我慢していた自分の頭を
よしよしってしてあげてくださいね。

初めて出会った2人なのに
お互いの気持ちを大切に受け止めていく姿も
私を幸せな気持ちにしてくれました。

ありがとう。




木香薔薇が咲いていてよかった。

木香薔薇を飾ろうと思いついてよかった。

木香薔薇を持ち帰りたくなる時間を過ごせてよかった。



全てに意味があった…

そう思えた時間でした。




うまく書けるかなって思いながらも

今、表現したくて…


読んでくださり

ありがとうございました😊





ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村






[PR]
by coharubiyori529 | 2017-04-27 15:59 | ■お片づけレッスン | Comments(2)

今日が

今年最後の暮らしのレッスンだったhaco+ののりです。

b0345376_22060477.jpg




わたしは

神さまに

この仕事を授けていただいたことに

心から感謝が溢れ

自分の命へも感謝ができたラストレッスンとなりました。







わたしが
わたしの暮らしを整えることができたら…
わたしがつくりだす暮らしが始まる

わたしがつくりだす暮らしが始まったら
わたしは軽やかになる



今日のレッスンの感想です。

今日を心待ちにしてくださり
遠くから汽車に乗って来てくださった方は、

ゆっくり
ゆっくり

感じたことを
美しい響きで表現してくださいました。


軽やかっていいな。


わたしは、彼女から生まれる言葉たちを
思わず書き留めるほどに

わたしの全身に
その響きを落とし込みました。


表現するのが苦手だと言っていたのは
きっと
自分が発する響きの美しさに気づいていないだけ。


お片づけができない性格なんじゃなくて
お片づけの方法を
自分に合わせて選択していいことを知らなかっただけ。


大切なものは
大切にしていいという安心感を味あわずに来ただけ。


涙も笑顔も、大きな一歩を踏み出したアカシだから
おめでとう。
おめでとう。
ありがとう。




窮屈な箱のフタを開けてみましょ♪

見たかった世界を
見てもいいと許しましょ♪


そんなメッセージがわたしに届いたから…
大切なあなたへ
今日
お届けしました。




もう1つ心に残った言葉は

暮らしが整った空間には、どんなあなたがいますか?の問いの答え。


『 今を味わって、今を感じている自分 』




美しい赤い爪の女性が

軽やかに舞う日々でありますように。






ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2016-12-16 21:16 | ■お片づけレッスン | Comments(0)