カテゴリ:暮らしのカウンセリング( 4 )

最近、このblogが
暮らしの中で欠かせないと言ってくださる方が増えて、とってもうれしいhaco+ののりです。


そんな愛読者さんであり
お片づけレッスン、お片づけサービスを受けてくださったお客様から
暮らしのカウンセリングのご依頼がありました。

2年半前
初めてレッスンを受けてくださってからのおつきあいです。





のりちゃん、ご無沙汰してます。
いつもブログを楽しく読ませて頂いてますよ。のりちゃんの言葉達がいつも、私の心に届き、染み込みます。
共感したり、考えさせてもらったり、気づかせて貰ったり、大大大好きなブログで私には無くてはならない、ブログです。

そこで、のりちゃんのカウンセリングを受けたくなりました。
のりちゃんに会いたいのも1つ、これからの自分が何をしたいのか?本当の自分ってどんな?
まだまだ、鎧を着ているようで…。
その大切な、勇気の要る時間をのりちゃんと過ごしたいのです。
のりちゃんにお願いしたいって思ったのです😊
のりちゃんの人を包み込む優しい雰囲気の中で、一枚一枚鎧を脱いで行きたいって思ったのが、正直な所です。

都合良い日がありますか?




ずいぶんお会いしていないので
近況は知らなかったのですが…何か大切な節目になるんだなって感じました。




カウンセリング当日

イライラしたら
お片づけして気持ちを落ち着ける

という
何気なく話してくださった言葉が
大事な気づきをくれました。


ご本人も驚かれながらも
深く深く腑に落ちて
涙も笑顔もたっぷりの時間でした。



このカウンセリングが終わって
おやつをいただきながらお話していたら

わたしが泣けてきて。



それはね

いつも家族を心配して
家族の幸せを願って

もしかしたら
自分はまだ幸せになってはいけないと無意識に思っていたのかもしれない彼女のことを
神様はよくご存知で。



だから

彼女の心配がなくなるように
まず
彼女の周りを幸せにして

彼女がやっと安心できたタイミングで

『あなたの番ですよ』

とカウンセリングへと導いてくれたんだと

お茶を飲みながら話してくださる内容から

あっ‼️って気づいた途端に

もう涙が溢れてしまって。



彼女が

彼女の幸せに

誰にも遠慮せずに思いを巡らせる時間へと

いろいろなことを整えて導いてくれたこと。


目には見えない力は

本当に大きくて優しい。



苦しい時に

この苦しさに意味がある!だなんて理解しがたいことだけど


意味があったんだって
教えられるのではなく
自らが気づく時


これまでを素直に受け入れていく姿にも

うまく言えない感動と感謝がわきました。





カウンセリングの帰り道

暮らしの中に欲しかったフレグランスを買って帰り

喜びや幸せを

したかった暮らしを一つ叶えたことから

たくさん体感してくださったそうです。



も〜〜💢と思っていたことが

自然とありがとうに変換されたとき

彼女の笑顔も

彼女から発せられる言葉も変化したようでした。





大切なことに向き合っている自分にも、友人にも



神様はみんなに優しい



って何度も何度も伝えたいなって思う日々です。



自分は

くじけそうな時に
何度も何度も唱えてるって感じですね💦




よかったら

ときどき思い出していただけたらな。



『 神様はみんなに優しい 』 って。





なんだかスッキリしました!

ずっと書きたかったことだったから。



Kさん♪おかげさまの大きな気づきをありがとうございました。
読んでくださるみなさんへ、おすそ分けさせていただきました😌


b0345376_22210878.jpg










ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村







[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-17 21:35 | 暮らしのカウンセリング | Comments(0)
ピンク色

レースにリボン

ゴロンと横になって食べるアイス



グレーや黒で長いことオシャレをしていて

も〜〜みんなキチンと片づけてよ〜〜って長いこと思っていた方が

カウンセリングの中で
思い出していった本当の自分。



本当の自分に蓋をしてきたのは…

ひとつ
ひとつ
ひもといていく中で

無邪気な表情や言葉が顔を出す。



キチンとしてる人だと思っていたのではなく

キチンとした人としてでないと
自分を守れなかった日々。


本当は

ごろごろアイスだって大好きなのに😌

ごろごろアイスを大好きでいていいのに😌




お片づけレッスンよりも

カウンセリングを先に希望された彼女は



お片づけレッスンを学ぶ目的が
全く違うものになりました。


カウンセリングの始めに書いていただいた理想の暮らしは

カウンセリング後には
ほとんど書き換えていました。




カウンセリングで見つけていくのは


あなた本来から望む暮らし。





家を建てるとき

お片づけが苦手なのに
全て見せる収納にしたわたしの暮らしは

わたしのことを無視して描いた
絵の中の理想の暮らし。



なんとなく伝わるかな?



わたしが
わたしの理想の暮らしを描く時に

お片づけが苦手でもいいんだよってことから受け入れていくことが大切だったのに

そこをすっ飛ばしての

誰かになれたらやれるかもしれない暮らしを
理想の暮らしと思い込んでいました。


だから
キツくなるんですよね。







お片づけを学ぶことは

キチンとした自分になることではなく

自分のまんまで
モノや片づけに振り回されない暮らし方。


お片づけのスキルの前に

わたしはどんな人だろう?と考える時間は外せません。




ピンク色が好きな彼女からの報告は

苦手なことは苦手と伝えられたり

朝寝坊してみれたり

行きたいところがあることを
ちゃんと言えたりと


今まで
してはいけないと決めつけていたことで
こんがらがっていた自分の気持ちという糸を
ゆっくり
ゆっくり
ほどいていってくれています。


から結びの糸は硬いけれど

ほどけていく糸は柔らかい。



硬くなっていたハートが
少しずつ
柔らかくなっていく。




子どもの頃

ほどけない糸を

『 ねぇ、ほどけないから手伝って 』

って言えていたように


硬くなったハートを柔らかくするのに

『 手伝ってほしい 』

って言ってもらえるhaco+でありたいと

彼女の日々の報告から想うのでした。





まだまだ、書きたいことがあるのですが😆

今日はこのへんで…🌝


b0345376_22102293.jpg







読んでくださり
ありがとうございました。





ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-04-26 21:42 | 暮らしのカウンセリング | Comments(0)
わたしが
昨日のカウンセリングがすごかったことを
どんな言葉で、いろんな人に話したらいいのかわからないけど

カウンセリング後の自分や、自分の周りの変化にびっくりで、これは届けなきゃって。

だから
わたしが昨夜感じたこと
そのまま、haco+さんのblogに載せてください。



昨日、2時間の暮らしのカウンセリングを受けてくださったAさんからの気持ちが届き、ありがたく受け取らせていただきました。

下記が、昨日のカウンセリングのお客様の感想です。

よかったら
最後まで読んでくださいませ。









ブログ読ませていただいて
また、泣けてきました。

今は
こんなにも見える世界が違うのか
こんなにも子どもは可愛く、私はしあわせに囲まれてたのかって感じです。

私をあんなにも苦しめてたものは、まわりの誰でもなく自分だった。

私は完璧なお母ちゃんじゃなくていいんだ〜〜って思えた瞬間、完璧なお母さんになることを諦めた瞬間、す〜っと気持ちが軽くなって、不思議とどんなことも楽しくなりました。

子どもがぐずっても、完璧なお母さんであることが必要ではないことを知った私が抱っこするからか?なぜかすぐに泣き止む。完璧なお母さんになることをやめた私を子どもは、にこにこして遊びに誘って来る。何でもきっちり計画通りにはこなせない私だけど…よろこんで子どもの誘いに乗ると、また子どもはにこにこする。

あんなに早く寝て欲しかったのに
あんなに私の時間を邪魔する存在に思えてたのに
あんなにやりたいことがやれない!とイライラしてたのに
子どもが寝た今も
なんだか子どもとの時間が愛おしくて
お風呂に入らずコタツでダラダラかけがえのない時間を過ごしています。

1人でゆっくりお風呂に入りたかったはずなのに。





育児が楽しくなくなっていて
子どもがかわいく思えなくて
苦しかったAさん。

毎日の育児や家事に加えて
自分を責める時間をたっぷり用意してしまって
ヘトヘトになっていました。


育児が嫌いなんじゃなくて
子どもが嫌いなんじゃなくて

完璧な育児

という
自分で創り上げたスタイルに
自分を当てはめようと頑張り続けた結果

全てに疲れ果ててしまっただけ。



誰かの視線を気にしての
素敵なお母さんになりたかったこと

できる子どもに育てようとしてたこと…

カウンセリングで
いろんな自分と出会っていく過程は
辛かったはず。



本当は

自分の子どもを見て子育てしたかったはずなのに

自分の子どものペースに寄り添いたかったはずなのに

欲しくて
欲しくて授かった日があったはずなのに



いつの間にか
忘れてしまっていたことを思い出してくれました。




子育てはスタイルではなく
日常です。

雑誌の中の一ページではなく
毎日、毎日繰り返され
巣立つまで続く大切な人育てであり、自分育てでもあります。



一枚の絵ではなく
何十冊にもなる物語を積み重ねていくようなもののように感じます。



自分と正反対の何かを目指して

喜怒哀楽豊かな物語が積み重ねられるでしょうか?



ひとつ
ひとつ
紐解いていき

泣いて
泣いて

そして

笑ってくれました。



どんだけキツイことしてきたんだろうって😌

笑えるって泣きながら言ってくれました。



よく頑張りました…。



完璧なお母さんを目指してほしいなんて
子どもは願ってないもんね。


ただ
ただ
お母さんが楽しそうに笑ってくれたら嬉しいんじゃないかな?

もちろん
泣いても、怒っても大丈夫。



お母さんが
お母さんのままで出来る育児を
待ってるんじゃないのかな?




昨日の2時間のカウンセリング後に見えた景色は、

いつもと変わりない家

いつもの家族なのに

感じることが

苦しみから

幸せに変化したようです。



完璧を目指すんじゃなくて

今日、心から子どもと笑えたかな?って
自分に尋ねることをやってほしいです。


笑えてなかったら
誰かに協力してもらって
休んでね。




Aさんから
このblogの向こうのママたちへの
「 大丈夫だよ!私も大丈夫だったから!」
って気持ちが届いたらいいな。



Aさん♪ありがとう。


最後まで読んでくださった皆さん
ありがとう。






3月は、出張カウンセリングのみ受付いたします。気になる方は、お問い合わせください→📧







ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-03-07 16:39 | 暮らしのカウンセリング | Comments(2)
今日は
ずいぶん前から入っていた仕事がキャンセルになったhaco+ののりです。


キャンセルになったのは昨日。
そして、その後に入った暮らしのカウンセリングのご依頼。

不思議だけれど…1日でも早く!と思って下さっていたお客様の想いは、ちゃんと叶いました。



わたしは
前日、しっかりと自分の暮らしと自分を整える時間をとり
たっぷり眠り
午前中にお風呂に入り
今、1番好きな服を来て
カウンセリングに向かいました。

b0345376_22032599.jpg





その方にとって
とっても大きな大きな節目になる予感がしていたし
わたしにとっては
わたしが整えて来た家ではない場所でのカウンセリングが初めてだったので
できる限りの準備(自分を整えること)をしてのぞみたした。


心の声を聴きのがさないように。




ずいぶん
これまで苦しかっただろうなって

あとから
あとから流れる涙が

自分でも気づいてなかった本当の気持ちに気づいたことを

わたしに知らせてくれました。



詳しい内容はふせますが

その人が

本来の自分と反対方向へと

一生懸命、努力して進んでいる時…

わかりやすく言えば

川の流れと反対方向に進もうともがいている時、

自分のことを信じられず

自分を否定しているか?のような理想を追いかけていたりします。



想像してみてください。


気持ちよく泳げますか?




その川しかないと思っていたし

その川を上っていくことしか知らなかっただけなんですよね。

だから

そこしかないと思っていた川を上ることに

疑いも持たず一生懸命がんばり

疲れてしまった自分さえも責める。



がんばってきたのに

ただ

ただ

一生懸命歩んできた自分を褒めることもせずに。




約2時間をかけて見つけたことは

本当は認めたくないような
かっこつけて生きてきた自分だったり
全然、ちゃんとしてない自分だったりするけれど…

そこを隠して
演じて暮らし続けるのと

そこを受け入れて
そのままの自分にできる
より良い暮らしを見つけていくのと


どっちが本当の豊かさかな?

って、選んでもらいました。



涙も

言葉も止めないでってお願いしてたら

涙も

言葉も

とても素直に出てきてくれました。



うれしかった瞬間があって

それは

彼女から笑いが起こったこと。


彼女が笑ったその瞬間は

彼女が自分のこれまでと、本当の自分を受け入れはじめた瞬間でした。





川は1つではなく、たくさんあって

自分が気持ちよく流れにのれる川を選んでいいこと。



どの川がぴったりなのか?は、みんな違っていいこと。



泳ぎたいのか?

ぷっかり浮かんでいたいのか?

さえ自分で決められるということ。




だったら

川を選ぶ時(何か人生の選択をするとき)

無理なんかしてない

ありのままの自分

かっこよくはないところもある自分で選んでいけたとしたら

本当の自分の力が湧いてくるような川の流れを見つけられるような気がして

いつもカウンセリングをしていて
わたしの心がワクワクします。



何が自分を苦しめているのか?がわからないけど苦しくて

藁をも掴む気持ちでのhaco+へのヘルプは

苦しかったからこそ行動できたヘルプだから…

やっぱり

何にも無駄なことはなかったみたいでした。



お昼ごはんを食べずにのぞんだカウンセリングが終わると

お腹がすいたのでチキンライスを注文しました😋


そしたら
お昼を食べたけど…なんだかお腹すきましたって
サンドイッチセットを注文してた彼女が
とっても可愛かったです。



ホッとすると
お腹すきますよね☺️



今日のお客様のサンドイッチを食べながらの感想はね

人に教えたいけど
教えたくないカウンセリングだったって。

教えたくない理由は
自分の予約が取りづらくなるくらい殺到するからって😆



ありがたいなって思いました。









今日も最後まで
読んでくださりありがとうございました🌸

今日も
命いっぱい生きられました。
おかげさま。




ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-03-06 20:57 | 暮らしのカウンセリング | Comments(0)

くらすこと研究家のhaco+のnoriです。暮らすこと、住まうこと…モノと向き合う、自分を大切にするをコンセプトに活動するhaco+の日々を綴っています。


by haconori