暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:新しい友だち( 9 )


お父さんという光。


ベスのお父さんが

お星さまになりました。


b0345376_11530360.jpg

誰かに捨てられ、保健所にいたベスを家族に迎え入れ

ベスと一緒に

里山再生に一生懸命だったそうです。



わたしが出会えたのは
ほんの少し前。

そんなわたしに
あと10年は生きたいんだよって
熱く語ってくれたお父さん。

人と人の距離や信頼は
時間ではない…と思えた出会いでした。


b0345376_11571802.jpg

今日、分けていただいた写真です。

わたしが知らない頃の2人。


こみあげる愛おしさ。



今朝のベスは

b0345376_11585418.jpg

お父さんという光に抱きしめられているようで。

しばらく離ればなれだったけど
これからはずっとずっと
一緒だね。



わたしはお通夜に足を運ぶのではなく
今日もベスのお散歩を
いつものようにさせていただくことにしました。



それぞれのお別れの方法があって

それぞれの役割があるとしたら…


わたしは長靴履いて
リュック背負って
ベスと里山を歩きたい。


お父さんが喜んでくれる気がするから。




里山を歩きながら
お父さんの気持ちになって
ベスに

大好きだよ

って伝えよう。


大好きだよ

ってキスをしよう。


大好きだよ

って抱きしめよう。





ベスのこれからのこと…

お父さんの命があと1週間だと知らされた時

朝のお散歩担当の方が

ベスを迎えさせていただきたいって言ってくださいました。


お父さんがね
ホッとしたように喜んでくださったそうです。


お父さんもベスも
お父さんの周りの人も信頼する方が
ベスの家族となります。


みんなでベスを見守っていこうねって
声かけていただいたから

これからも
ベスはわたしの大切なともだち。



あと1ヶ月

あと1週間

命の期限を聞かされる度に
散歩帰りの車の中で泣きました。



泣けるほど
大切な人に出会えたこと

ここで綴らせていただくことで
わたしが見守っていただいてることを感じれたこと

本当にありがたいなって。




ベスはこれからもわたしのともだち。

お父さんはこれからもベスのお父さん。


人間としての存在から光の存在へと変化したけれど

本当は

何にも変わらなくて

あったかいままなんだと思います。






合掌。









[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-23 11:51 | 新しい友だち | Comments(3)

抱きしめるように手を握る…。



ベスのお父さんの手を握りたい。

昨夜、突然溢れる気持ちを

叶えられなくてもいいから

近しい方に伝えてみました。



お父さんと出会ったのも2カ月前。

お父さんとゆっくり話しをしたのは

初めてベスのお散歩に伺った日だけ。


あとは、どんどん辛くなるお父さんと

声だけのやりとりからの

入院してからは

それすらなくなってしまいました。


だから

ベスのことだけを全うしようって思っていました。


辛そうなお父さんにかける言葉なんか浮かばなかったから。



だけど言わなきゃって。

今、伝えなきゃって。


言葉じゃなくて

手を握るということから

全部お伝えできる気がしたから。



今朝、突然にその夢は叶い

約束を延期させていただき

すぐにお父さんのもとへ行きました。


5分の面会。


目でお互いを確認したら

お父さんの手がわたしに伸びてきて。


初めて触れるお父さんの手。

初めて握り返されるあたたかさ。


お互いに

ありがとうの交換会。



こぼれるの。

止めたくても

気持ちも涙もこぼれてきて。


だけど

もうこぼれていいし

話さなくていい。



お父さんの手が

あたたかくて

それが一番うれしかった。


b0345376_22324049.jpg

ベスとずっと一緒にいれるようにって

ぬいぐるみができあがっていました。

これをつくってくれた人は

わたしが以前差し上げた赤いリボンを

ベスの首につけてくれていました。



お父さんに渡すまで

抱っこさせてもらい

祈りと感謝を込めました。


お父さん

ベスだって気づいて微笑んでくれました。



b0345376_22370878.jpg

夕方、ベスに会いに行き

今日は唄いながら里山を歩きました。


歩こう〜〜

歩こう〜〜

わたしは元気〜〜♪



最近、お散歩後になかなかベスから離れられないわたしだけど

いいの。

いいの。


一緒にいるとあったかいから。



お父さんのあたたかさと同じものはないけれど

新しいあたたかさもあるよって

ベスにも触れて伝えたい。



ベスは本当にいい子。


b0345376_22431050.jpg

お父さんの山も

秋風が吹いています。

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-19 22:20 | 新しい友だち | Comments(3)

新しいともだち⑦


大切なともだちのベスと出会って2ヵ月が過ぎました。

b0345376_21125101.jpg

この子の気持ちがわかるといいなって

おでことおでこをくっつけてみたり

b0345376_21143815.jpg

一緒に寝っころがってみたり。

同じ目線
同じ姿勢だと
わたしまで落ち着きました。


b0345376_21155077.jpg

一緒に過ごせば過ごすほど愛おしい存在。


b0345376_21183926.jpg

夕方行くと、ごはんを食べてないことが増え
いつの頃からか
手からあげるようになりました。

不思議だけど
手からだと
モリモリ食べてくれて…

ベス、お父さんがいない毎日がさみしいんだよね。



お父さんも
ベスと一緒にいれなくてさみしいよね。



2人がもう一度逢えますように。



神さま
もう少しだけ
時間をください。

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-18 21:12 | 新しい友だち | Comments(2)

新しいともだち⑥


ベスとの里山散歩は

季節が移り変わりつつあることを

静かにわたしに教えてくれます。


b0345376_09383691.jpg


ハラハラと舞い降りてくる落ち葉。


b0345376_09383796.jpg


ころころとした栗🌰


b0345376_09383739.jpg



栗とベス。




昨日、朝からうれしいニュースが舞い込みました。


b0345376_09383816.jpg


ベスのお父さんのご友人が

ベスをお父さんがいる緩和ケア病棟に連れて行ってくれたそうです。


ベスに逢いたかったお父さんと

お父さんに逢いたかったベス。



もう、感無量でした。


胸の奥がじーんとするって

こういう時のことを言うんだって感じるのと同時に
出かける前にも関わらず
喜びとか
安堵とか
いろんな気持ちが混ざったような

そんな涙が流れてきました。



さらにうれしかったことは


「 ベスの表情が、すごく優しい女の子の表情になってる」

っていうお父さんの言葉。



よかった。

本当によかった。



1番ベスのことをわかっているお父さんが

安心するほどの優しい表情を、ベスがしているのなら

本当によかった。





これからも

ベスのお父さんとベスが

幸せでありますように。



お父さんが

ベスの待つ里山に帰ってきてくださいますように。





今日も仕事が終わったら

長靴履いて

ベスに逢いに行こうと思います。




可愛くて

愛おしくて

大切なともだちに。





[PR]
by coharubiyori529 | 2017-08-29 09:25 | 新しい友だち | Comments(0)

新しいともだち⑤


ベスとの里山散歩は

わたしにとって

ベスと自然から

沢山のことを教わっているような時間です。


b0345376_22263552.jpg


ベスは

わたしの先生。


人を信じる姿

素直で愛らしい姿

人を待ち
人に寄り添う姿

お父さんと創り上げてきた日々を
お父さんが不在でも
静かに守る姿



blog書いてて涙が出てきて…どうしてだろう。



ベスに会いに行くと

最近は、すぐにお腹を見せてくれます。


お散歩に行く前に
ベスのカラダに触れながら

ベスはおりこうさんだね

ベスはかわいいね

ベス大好きだよ

って、繰り返し繰り返し伝える暑苦しいわたしです。


だけどね

伝えたい人がいて

伝えられるのなら

いっぱい届けたい。

居てくれることが

どんなにありがたいことかを。



最近、ベスは
お散歩中も何度もお座りをしてわたしを見上げます。

前に進むのをやめて
わたしを見る時の表情は
ちょっと甘えたいのサイン。

頭を撫でながら

かわいい
かわいいって伝えます。


b0345376_22263616.jpg


ベスと一緒にいると

なんだか自分の心が真っ白になっていくような気がします。

ベスは何にも言わないのに

わたしにいっぱい教えてくれます。


やっぱり涙が止まらない。


ずっとベスに幸せでいてほしい。

絶対さみしい想いをさせたくない。



溢れる気持ちから家族に話した

いつかベスをうちの子にしたい!は

却下されてしまったけれど

一緒に居れなくても

ベスはわたしの大切なともだち。



b0345376_22263795.jpg


いつもは前を歩くのに

今日は横を歩いてくれた。


いつもの場所の葉っぱを食べ

いつも場所で立ち止まり

いつものように優しくわたしをみつめてくれるベス。



入院中のお父さんの分も

いっぱい伝えるからね。



ベス

大好きだよ。




ベスが明日も明後日もずっと

幸せでありますように。




なぜか今夜は泣き虫です。

それだけ大切な存在だということなんだと思います。



おやすみ ベス。


おやすみなさい みなさん。




最後まで読んでくださり
ありがとうございました🐕
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-08-22 22:02 | 新しい友だち | Comments(0)

新しいともだち④


一昨日

ベスのお父さんが緩和ケア病棟に入院するって聞いて

昨日は、詳しいお話や

これからのことを近しい方に教えていただきました。




痛みが和らいだら
直ぐ帰って来るからって

お父さんは
ベスをいつもの環境においていたいと希望されたようでした。



お手伝いする人たちから

誰も無理することなく

できる人ができる時に

ベスのお世話をしようねって

優しい声かけをいただきました。




今日、仕事が終わり
娘のお迎えの約束に向かう時
どうしても今日、ベスに会っておきたくて
わたしは長靴履いて
一応、娘の長袖長ズボンを持ちました。


朝早くから出かけた娘に

「疲れてる時にごめんね。ママね、このままベスのところに行きたいの。台風が来る前にお散歩したいし、ごはんも気になるし。」

って伝えました。

車に乗っててくれるだけでもいいことも娘に伝えると

さっさと車内でジャージに着替えて

一緒に散歩したいと言ってくれました。



初めて娘をベスに紹介すると…
キスで歓迎してくれました。


ベスのお水とごはんのお皿は空っぽで
リードも絡まって
わたしに近づいて来れなかった姿に胸が痛んだけど

お散歩よりもまず
ごはんとお水をたっぷり、ゆっくり食べてもらいました。

いっぱい身体に触れて

それから山へ誘ったら…

今までで一番勢いよく走り出しました!


b0345376_22265378.jpg


昨夜、喧嘩してしまった娘とわたしの仲を取り持ってくれたのはベスで


b0345376_22265471.jpg


ベスに優しくしてくれる娘が
すごくありがたかったです。


b0345376_22265532.jpg


だんだん暗くなるし

台風の影響か

風も強くなってきたけれど

ベスが喜ぶ姿に

わたしは何にも怖くなかった。



散歩が終わると

また、いっぱいお水飲んで

おやつをモリモリ食べ

少し多めにごはんとお水の準備をして

さよならを言いました。






どうか台風がそれますように。

どうか

ベスが怖い想いをしませんように。


ホントは連れて帰りたい。

さみしい想いをさせたくない。


いつも帰りは
後ろ髪引かれます。



お父さんが
1日も早く帰って来れますように。








[PR]
by coharubiyori529 | 2017-08-05 21:57 | 新しい友だち | Comments(0)

新しいともだち③


ベスのお散歩のお手伝いが出来る日は

ベスのお父さんに電話をします。

「 今日、ベスはお散歩行けましたか?」って。



今日のベスのお父さんは

連れて行きたいけど行けてないことと

いつもなら、行ってらっしゃいとベスとわたしを送り出してくれるところを
今日は身体が辛くてできないことを話してくれました。



納屋にいたベスは

初めてわたしにお腹を見せてくれました。



たっぷり

たっぷり

ベスに話しかけ

ベスの身体に触れさせてもらいました。



山に行こうか?

お散歩しようか?

って話しかけると

すっくと立ち上がり

いつもの順路でお散歩に行きました。


b0345376_21302159.jpg


相変わらずベスは

わたしがちゃんとついて来れてるか

気配を感じながり

確かめながら

進んでいきます。



虫を追うベスは

とっても犬らしく

わたしに気遣うベスは

わたしを包み込むような存在。



散歩が終わると

ワガママを言うこともなく

また納屋へ戻っていくベスの後ろ姿に

切なくなってしまいました。


大好きなお父さんの病状を

どんな気持ちで見守っているんだろうって。




ベスをいっぱい喜ばせたい。


ベスが喜ぶと

きっとお父さんも喜ぶはずだから。



身体が辛そうなお父さんに
声をかけずに帰っていたら

電話をくださいました。


ベスが
お父さんがいなくても
わたしとお散歩に行けたことを
喜んでくださいました。

お散歩のお尋ねの電話の声より
少しだけ元気に聞こえて
少しホッとしました。



毎日
毎日
ベスに会いたい。


わたしがもっと大きな大人だったら

いっぱい抱っこするのにな。



ベスとの山歩きは

愛おしくて至福の時間です。



帰りは
なぜか泣きそうになるけど…


また遊ぼうねって

約束して帰って来ました。



ベスのお父さんも

ベスも

ぐっすり眠れる夜でありますように。











[PR]
by coharubiyori529 | 2017-07-28 21:00 | 新しい友だち | Comments(0)

新しい友だち②


ベスと
ベスのお父さんと出会って
まだ間もないのに

私の日々の中での存在が
大きく大きくなっています。

b0345376_22052350.jpg



今日も夕方ベスとお散歩しました。

お父さんが少し元気がないからか?
散歩に行こうか迷ってるようにも見えた今日のベス。

お父さんと離れるのが
不安だったのかな。

山に向かって歩き出すまで
撫でたり
話しかけたりして待ちました。


よし!出発!と決めた時
ベスは私にジャンプしてキスをして
走り出します。

でも
すぐにゆっくり
私の気配を感じながら歩いてくれる優しい子。



今日、びっくりしたのは
お父さんがつくりあげた山が広いということ。


初めてのベスとのお散歩の時

ベスはね
私を気遣って半分の距離でお家に帰ったことがわかりました。


今日は

もう大丈夫だよねって思ったのかもしれませんね。

未知の山道に
少しドキドキしたけれど
ベスを信じてついて行きました。

b0345376_22052497.jpg


ベスは本当に賢い。



先日
友人に頼まれたお届けものもあって
ベスとのお散歩を楽しみにして伺ったけど


迎えてくれたベスの顔が
とっても穏やかで満足気。

お父さんにお尋ねすると
ボランティアの方がお散歩してくださった後でした。


楽しみにしていたお散歩はできなかったけど
なぜか
すごくうれしくて。

ベスがいっぱい遊んで満足してる顔が見れただけで
本当にうれしくなりました。

よかったね

よかったねって。



せっかく行ったのに…なんて気持ち、少しも浮かばなくて。



たくさんの人たちに愛されている
ベスとお父さん。


その日も
幸せでいてくれたことが
本当にうれしかったし

誰かにいつも見守られていることが
すごくホッとしました。


まだ
出会って間もないのに

こんな気持ちになる自分が不思議です。




お手伝いじゃなくて

私が

ベスやお父さんの姿に癒やされているのかもしれません。



ベスと山を歩く時間は

空を見上げたり

夕日を愛でたり

木々を眺めたり

地面の植物に気づいたり

自然の音に耳を澄ましたりと


心洗われる時間なんです。



流れる汗も心地よくて。



蛇の抜け殻には
ドッキリするけれど
落ちてる栗に気づくのは
とっても楽しい。

ベスとのお散歩は
私にとって
すごく幸せな時間です。



少しずつ
ベスに気遣われなくなるように
甘えてもらえるように
無邪気な姿を見せてもらえるように

山を駆け回るくらいの体力をつけたいな。



ベスと
ベスのお父さんが

明日も穏やかで幸せでありますように。





今日もとってもいい日でした。

ありがとう

大好き

あふれる1日でした。




読んでくださり
ありがとうございました😊









[PR]
by coharubiyori529 | 2017-07-19 20:58 | 新しい友だち | Comments(0)

新しい友だち①


山道も

大きめの犬も

苦手なはずの私が

初めましての黒い犬ベスと

ベスのお父さんがコツコツ育ててきた山を

初めて歩いたことが

こんなにうれしくて

楽しくて

愛おしい時間だとは。



b0345376_22491584.jpg


ベスは女の子。


ベスのお父さんとは不思議な出会いで

お父さん自身、今回の豪雨で畑が様変わりした人。

今、病いによって

大事に育ててきた山を歩くことも難しく

大切な家族であるベスを散歩させてあげられない事が

1番心が痛むって。


初めてお会いしたベスのお父さんに
なぜかご縁を感じたら

私が尊敬する看護師さんが
お父さんを在宅医療で支えているのがわかり

すぐに
お父さんのこと
ベスのことを詳しく聞きました。


私がベスのお散歩をすること

癌を患うお父さんに接することが

本当にいいことなのか?を

聞いてみたら

私に癒やされるのではって言ってくれたので

次の日には

お散歩お手伝いの申し入れをしました。


お父さんは
痛かったり
辛かったりする身体で
被災した手続きに回り

畑はね、大丈夫なんだよって
前向きに考えるんだよって。


常に前向きなお父さんの心の中にある
ベスへの申し訳なさが軽くなったら
お父さんが元気になるかもって。



初めて会って
そんな気持ちになって
すぐ山道が歩ける長靴買って
ベスに会いに行ったら

大歓迎のキスをしてくれました。


リードなど必要なく
初めての山道を
ベスが案内してくれました。

犬とお散歩初心者マークの私のことを
賢いベスはわかっていて

私を気遣うように
とてもゆっくり山道を歩いてくれました。


b0345376_22491534.jpg


お父さんが育てた山で

ベスと見た夕日。



私の新しい友だちのベスと

ベスのお父さん。



これから

時々

blogに綴らせていただきたいなって思います。




お父さんの体力が消耗しないように
気を使わせないように
散歩後、すぐ帰ろうとしたら…

座りませんか?って木のベンチに誘ってくださり

あと10年は生きたいし
やりたいことがいろいろあるって
とっても優しい表情で話してくださいました。



お父さんからも
ベスからも
私は何か大きなことを学んでいくんだろうなって感じています。



b0345376_22491632.jpg





最後まで読んでくださり
今日も
ありがとうございました😊

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-07-14 22:18 | 新しい友だち | Comments(0)