カテゴリ:  ├ 片付け( 89 )

そぎ落とす
祈る
深い呼吸をする

春に向けて
そんなことを意識しているhaco+ののりです。



b0345376_10225700.jpg


以前はなかった暮らしの余白。
好きだと思い込んで並べていたものは
埋まらない何かを埋めるために買っていたものだったりしたなって…。

少ししつらえを変えながら
この余白に、潔さを感じました。

何か、覚悟したような。


b0345376_10225899.jpg


私が手をあわせる場所がつくりたいと思った次の日…依然出会ったときには既に売約済だった母子像に出会えました。

何度となく
自分を確認する場所も整いました。


朝は、お香を焚くことが習慣になりつつあります。







みなさんから届くメッセージたちは
どれも素直で
正直で

そのたびに
どこまでも
本当の自分を内緒にしていた自分を思い出します。




お片づけを学びはじめても

お片づけの先生や、一緒に学ぶ仲間にかっこつけてたし。



でも、やっぱり
お片づけが
私を正直にしてくれました。



お片づけの力を伝えたくて
初めて講座をする準備の時

お片づけのスキルを伝える前に

私を語ることが大切だと思いました。

かっこつけてては

せっかくの素晴らしいお片づけの力は伝わらないって。




素敵な暮らしをしてる人
ではなくて
素敵な暮らしをしてる人に見せようと頑張っていた人であり
コツコツ自分を変化させようとしたのではなく
占いやパワースポットに頼ったこともある人。

そんな私が
どう変化していったのか?は
私にしか語れないことで
私の使命だと思ったから。



だから
目の前で
または
メッセージで

ありのままを伝えてくださる女性たちが
素敵過ぎて
涙が出るし
教えられることがいっぱいなんです。



大切な目標があって

これまでじっとしていた私も動き出しました。



少し勇気が必要だけど

学ぶ…という立場に立つことが大事だなって。

知らないことは教えていただこう。

知りたいことは知りたい!と言おう。



だから
やっぱり
動き出す前にやったのは

今の私の暮らしに整えること。

どう生きたいのか?に焦点を当てながら。





地元の小さな映画館。

b0345376_10225847.jpg


空いた時間でボランティアをはじめました。

映画、人、モノ、あったかい珈琲…。

感じていきたいと思います。




b0345376_10482929.jpg


かわいい、かわいい飴細工。

包みを開けると桜やハートが😍

いっぱい感じていただきます。

ありがとう🌸






今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました!





ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-03-12 09:56 |   ├ 片付け | Comments(2)
今日も遠方から
暮らしのプライベートレッスンに来ていただきました。

太陽のイメージの彼女に
まあるいホットケーキを焼くはずが…なんともいえないカタチになってしまったhaco+ののりです。

リベンジしたい(笑)






お片づけって

はい〜〜ゴミ袋用意して〜〜

なイメージがある方も多いように思うのですが


haco+が
実際に身体を動かすお片づけの前にしていただきたいなって思うことは

『 自分を知る 』

ということ。


それは、お片づけって

捨てることではないとhaco+は思うから。



お片づけって

自分のしたい暮らしに近づいていくツールだと思うから。




だからこそ

わたしはどんな性格なのか?

掃除は好きなのか?

料理やお菓子づくりは好きなのか?

どんな料理をつくる人なのか?

洋服についてはどうなのか?

ペットはいるのか?

読書が好きなのか?テレビが好きなのか?


そんな1つ1つに
嘘をつくことなく
答えを見つけていってほしいなって思います。




掃除が苦手なのに
得意なふりをしてしまったら…得意なわたしを演じて暮らしていくのは、すごくツライ。

だったら
苦手な自分でも掃除しやすい環境に整えた方が
きっと暮らしは楽しくなる‼︎



お菓子づくりが好きではないのに
好きな人になろうと道具を寄せてみても…使われてない道具たちを見るたびに自分を責めたくなる暮らしって幸せ?

だったら
お菓子づくりは好きではないけど、子どもたちとは手づくりの安全なおやつを食べたいから…お取り寄せを楽しんでみたり。
無理して作るママを見せるより
一緒に美味しく食べるママを見せるのはどうかな?

使わないお菓子の道具が入った場所も
余白が生まれるのではないかな。






わたし

思うんです。



お片づけが上手くなることより

自分の暮らしを好きになること。



収納が上手になることより

自分の暮らしやすさに耳を澄ますこと。



そんなことが大切だと。





だから

ゴミ袋の前に

わたしはどんな人なのか?

を知っていくステップを踏んでいただきたいなって。




決して

素敵な長所を並べる必要はなく

ありのままの自分を受け入れていくこと。


掃除が苦手だっていいし

料理が好きじゃなくたっていいし

花に興味がなくたっていい。



ただ

ただ

今の自分を知ると

今の自分に無理のない暮らしが楽しめるお片づけへと進んでいけるはずだから。





今日のプライベートレッスンで

太陽のような笑顔の人が

このblogを読んで

完璧である必要がないことを知った…と話してくれました。

あれもこれもできなきゃ!

から

あれもこれもできなくても
わたしは、わたしって。



そうなの。

それ、それ。


わたしがいつもお伝えしたいことは😌



だから

お片づけも

ありのままのあなたが主役でいいんです。






b0345376_20412273.jpg


太陽さんが持って来てくれたお野菜の中に

ハートのしいたけさんが❤️


ありがとう。






今日も最後まで読んでいただき
うれしいです。





ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-02-27 17:21 |   ├ 片付け | Comments(0)

誰のための心地よさ?

レッスンでは
時間も限られていることもあり
真意が伝えられたかな?って振り返ることがあるhaco+ののりです。



暮らしのレッスンでは
必ず

あなたにとっての心地よい空間とは?

と質問しています。




でもね

haco+がお伝えしたい心地よさとは

インテリアや収納だけのことではないんです。







わたしがお伝えしたいことは

まりへいさんのblogの中に→→→❤️




最近、ある方の心地よさの答えを聞けたときも

インテリアとか

収納ではなかったんです。



素敵に魅せることとか

毎日、散らからず綺麗とか

そこではない心地よさを求めていいんだということを知っていてほしくて。



心地よさは

自分が決める。




わたしの今にはない
おもちゃの散らかり。

友達の家にはある
おもちゃの散らかり。


暮らしてる証しのようで
本当にあたたかくて。



思いっきり散らかした様子を見てうれしくなる人もいるし

思いっきり散らかした後に
一緒に片づける時間を愛おしく思う人もいる。

手伝うのも
散らかされるのも嫌だから
しまい方、おもちゃの量のルールを決める人もいる。



どれをとっても

自分や

自分の家族の心地よい空間に向かっているということ。




モデルハウスのように片づいてないことに
苦しんでいませんか?


毎日

毎日

散らかる日がないことを目指していませんか?




散らかる時もあるけれど

すぐ元に戻せると信じられる空間に向けて

お片づけしたらいかがでしょうか?



自分も家族も苦しめるお片づけではなく

自分や家族に大らかになれるお片づけが

わたしは

大好きです。



あなたにとっての心地よい空間について

改めて

想いを巡らせていただきたいと思いました。






おまけ

b0345376_23020983.jpg


この子が最近、我が家からお嫁に行きました。
これがリビングにある時のこと
わたしの中の宝ものです。




まりへいさんのblogは
とても素直に
今が綴られているところが大好きなんです。

ずいぶん年が違う彼女から
学ぶことが多いわたしです。






今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました✨












ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-02-09 07:07 |   ├ 片付け | Comments(2)
今日も寒い1日でしたが…家で楽しもうと自分の中で決めたら

最近、全くやっていなかったことをしたくなったhaco+ののりです。


b0345376_20281951.jpg


一本だけあるバナナを前に、ケーキが焼きたくなり「バナナ一本で焼けるケーキ」で検索。
見つかるものですね。

レシピを見たら、簡単だし、材料もあるしで焼きました。

部屋中のいい香りは
長女のケーキづくり以来でした💦


それから
鍋つかみづくり。

b0345376_20282057.jpg


学生の頃、夏休みの河口湖住込みバイトをして買ったミシンと
裁縫箱や布の箱を準備。


裁縫箱と、布の箱は
昨日の暮らしの見直しにて
モノや収納を見直しました。


b0345376_20282100.jpg


裁縫箱の中。

黄色い缶には
簡単なボタン付けなどがこなせるセットにしてあります。



b0345376_20282245.jpg

布の箱の中。 (わたしの足の向きが気になりますね(笑))

布だけではなく、わたしにとって必要な
ソーイングの本などもひとまとめに。

ミシン仕事だろうと
刺繍だろうと
すぐ始められる仕組みです。


ここに入る分で十分なことに気づくのには
とても時間がかかりました。

すきで集めた布たちだから
持っているだけで幸せな気がしていたけれど…

持っているだけで幸せといえるのか?

持っていることも忘れて
使い道も、いつの日か失ってしまっている自分に気づき

わたしの気持ちよい布の持ち方について
考えていきました。


この量になって
持ち運びできるバンカーズBOXへの収納を思いついてからは

今まで
キライではないのに
億劫だった裁縫が、気軽にできるようになりました。

それに…大好きな布を本当に大切にしている気持ちや、すきな布だけと暮らしている気持ちになりました。


何かを探すところから始まったり
大掛かりな道具を出すことから始まることもなく

裁縫箱
布の箱
ミシン
アイロンがあれば
すぐはじめられて
すぐしまえる。

b0345376_20282333.jpg




キライではないのに億劫だった原因は
持ちすぎてることや
道具を探すことから始まるから。


原因が改善されたことを感じるのは
取り掛かる時の気持ちの軽さ。

今日、仕上がったのは
リクエストのあった鍋つかみ。

b0345376_20282338.jpg


その人の台所をイメージして
ラフなつくりと
大好きな布合わせで。


つくり終わったら
片づけだって早い。

面倒だからそのままに…なんてことにならないのは

わたしにとっての適量と
動線と
収納法だから。



裁縫に関するだけではなく

暮らし全般が
自分に合ったムリのないモノの量や
ムリのない収納での暮らしになると

時間も
穏やかさも手に入る気がします。



b0345376_20282416.jpg


実家の庭のみかんをひたすらむく自分にも
時間と
気持ちのゆとりを感じました。


b0345376_20282515.jpg


見た目がよくないと敬遠する家族のために
食べやすく
母のみかんが無駄にならないように。

いつもなら
ここまでしないわたしが
こんなことをやりたくなる穏やかさと
時間の余裕は
本当にうれしい。




裁縫箱の中
あなたの毎日に必要なモノたちの部屋になっていますか?

毎日に必要なモノが
すぐ取り出せる場所や、収納になっていますか?


裁縫箱に限らずですが…
気になる事があれば
今一度
暮らしの見直しをしてみてはいかがでしょうか?


自分の時間と心の余裕のために。




今日も読んでくださり
ありがとうございました。
毎日、とってもうれしいです。





ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-01-22 19:53 |   ├ 片付け | Comments(2)
今日は、1日たっぷり暮らしの見直しをしたhaco+ののりです。

見直しをすることは

もったいないと思う気持ちだったり
迷う気持ちだったり
うれしい気持ちを味わうので

お片づけサービスでのお客様の気持ちを思い出すことも多く
暮らすことにも、仕事にも
私にとって大切な時間です。



今日、私が家中を見直したことは

片づけと言ってもいいのかもしれないけれど

「暮らしの見直し」という表現の方がしっくりきます。

暮らしの見直しとは

お片づけの先に待つ

繰り返し

繰り返し行われることのように思います。

もっとわかりやすく言うなら

暮らしのくふうをしていく段階。


捨てる
減らすというより

より暮らしやすく
より気持ちよく暮らすために
くふうしていく段階ですね。



今日の私の暮らしの見直しの一部を紹介します。



アクセサリーの収納は

b0345376_00285337.jpg


見直しましたが

すきなものばかりで

色を揃えたりと

見た目を自分のために整えました。



階段下収納は

b0345376_00285423.jpg


無印のファイルBOXに入っている
電化製品の取説を見直しました。

最近、処分したモノの取説を捨てました。



黒い無印の引き出しの中には
工具や、電池や、家具のメンテナンス用具が。
一段、空っぽだったので
余裕のある収納を目指し
在庫の確認をしました。

ここも
収納を見直しただけで
手放すモノはありませんでした。




一段空いてる棚。

これが私にとっての1番大切な場所。
余白。
余裕。

昔からずいぶん悩まされたのは
突然の頂き物など。

とりあえず収納するとなると
押し込んだり
床置きしたりの
隠す収納。

隠す収納っていうのは
とりあえず
見えなければいい!収納。

後から収めるところを考えよう!収納は
なかなか考える時が来ない私でした。


だから

突然、暮らしの中に入ってきたモノの為の部屋

それが
あの空いた棚です。

私の暮らしの余裕のための余白です。


片づけで出てきた、迷いのモノも置いたりします。



こちらが下の段。

b0345376_00285562.jpg


中身については、また今度。

全ての箱やかごの中を見直しました。


保冷バッグと
紙袋が増えていたので
手放しました。



階段下収納って

お客様に見せる場所ではないけれど

収納や納戸として考えるより

ここもやっぱり

自分や家族のための

モノの部屋

という考え方で見直してみてはいかがでしょうか?



扉を開けるたびに

中の様子を感じるのは

自分自身です。


何回も

何回も

日々、中の様子を感じるのは

あなた自身です。


開けるたびに感じる気持ちはいかがですか?

ため息?

喜び?



わかりやすく

そして

少し美しく…

それも、自分の心地よさのために。



探しモノをしなくなったら

次は

部屋としての

見た目の美しさを求めてみるのはいかがですか?


片づけ

というより

見直し。


繰り返し

繰り返し

見直していくことで

「 これ、これ 」

と、自分が喜ぶ部屋になるはずです。



満足に整えられたと思ったのに

部屋が乱れたら

改善のチャンスですよ‼️


片づけができなかったのではなく

もっといい方法があるんじゃない?

の、モノからのサインです。



お片づけの後は

暮らしの見直し

オススメです。



私も乱れたら

モノの量は自分に合っているか?

とか

しまう場所は

取り出しやすく、しまいやすいか?

とか

戻したくなるような美しさか?

とか

沢山の質問を自分に投げかけます。



私もまだまだやっています。


試行錯誤を恐れずに♡





毎日、たくさんのご訪問
ありがとうございます!


ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-01-21 23:35 |   ├ 片付け | Comments(0)
来月、地元の工務店さん主催の家づくりレッスンをひかえているhaco+ののりです。

今年は、こうやって
どんどん家づくりと関われるhaco+でありたいと思っています。





土日、家にこもっています。


台所仕事をしながら、ずっと考えていました。



わたしは
な〜んにもない台所より
暮らしてるな〜って感じる台所が大好きなことについて。



お片づけのチカラを知らない頃
道具がたくさん見えるレイアウトや収納をやっていたことがありました。

飾ってあるものが多かったんですね。

飾ってある…とは、この時のわたしには、使うというより見せるためのものでした。
雑誌のマネとかね。



子育てや、仕事に忙しいわたしが
理想を求めて作り上げた台所は


べたべたした雑貨や台所道具があり
ものが多いことで、掃除が行き届かない場所となりました。




この二日間考えていたことは…

スキなスタイルは変わってないなって。
台所道具たちが目に見える、暮らしてるって感じる台所。日々、ごはんが生まれてる香りがするような台所。


だけど

お片づけ前と今との視点の違いは大きい。




お片づけをする前に、雑誌の中で注目していたのは

何を持っているのか?
何を飾っているのか?
どこに売っているのか?

そんかことばかり、血まなこになって(笑)



でもお片づけをしての今は


同じ雑誌を見ても


どんな人なのか?
どんな暮らしをしている人なのか?
どんなものがスキな人なのか?

をみています。




雑誌などをもう一度見返してみると
わたしが大好きな台所は
全て
その人がしたい暮らしのために選んだ
スキで本当に使われている道具たちがある姿でした。



同じ写真を見ても
感じることが

お片づけをする前と今では
全く違うのですね。



もっと言えば
雑誌の中のスタイル(カタチ)だけを見ていたわたしから

写真の中の人や暮らしを見るようになったということです。



本当に、スキで使われているものたちは
油でギトギトすることもないんですよね😌



そして

スタイルではなく
暮らしを見るようになると

自分の今の暮らしに
取り入れられそうなことを見れるようになりました。

全て手に入れたい…ではなく

その中から少し

わたしにも楽しめるエッセンスをいただこうかな?って気持ちから。



毎日、働いているのか?
専業主婦なのか?
家族構成や時間軸…など、みんな違うから


上を目指すというより
今できる最上を取り入れる!と言った感じだと思います。



だから
今のわたしの暮らしにぴったりな台所は


台所道具が
たくさんは出ていない台所。

まだまだこまめな掃除は苦手だし。



毎日、毎日
使って
使って
一緒に暮らしてるって感じれる道具たちを
眺めれる台所。


毎日使うから、自然とお手入れすることになるし。



たくさん持ったり、手入れが難しいと管理ができない自分と話し合って迎え入れた道具たちがある台所。

そこには、何の無理もなく。




今日も台所にストーブを持ち込んでおります。

b0345376_14372479.jpg


あまりの気持ちよさに
夕飯まで仕込みました。


b0345376_14372502.jpg


窓辺の景色も

鍋が並ぶ姿も

わたしの大好物。


なので

宴をはじめました。(笑)


b0345376_14372635.jpg


ちゃぶ台持ち込んで

昼間からワインです。



理想の暮らしは

写真の中のスタイルではなく

自分はどういう人なのかな?の質問からはじまるような気がします。







あ〜今日も長い💦

読んでくださりありがとうございました😌






ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-01-15 13:46 |   ├ 片付け | Comments(0)
わたしのお弁当づくり復活と

お片づけの再チャレンジについて…

つづきを書いていきたいと思います。



何かをやめてしまう時って
どんな気持ちの時でしょうか?


わたしのお弁当づくりは

楽しくなくなったから。

最初は楽しかったのにね。

b0345376_13482704.jpg

(パンから焼いていた以前のお弁当)



美味しいお弁当をつくりたい!という気持ちが

いつの間にか

みんなに褒められる素敵なお弁当をつくりたい!に変わっていったことで

ムリをしたりで…疲れちゃったんだと思います。

ムリじゃなく楽しめてたら
続いていますよね。



こんな気持ちは

やめてから気づいたことです。(あくまでわたしの場合です)

本当は認めたくなかった気持ちも
ちゃんと受け止められ、ラクになりました。



お片づけに
これまで何度もチャレンジして
うまくいかなかったっていう方がいらっしゃると思うのですが…


雑誌の中の素敵な暮らし♪

憧れの人の暮らし♪

本に書いてある通りのお片づけ♪

を目指してきたことがなかったでしょうか?


自分にとっての心地よさを求めて
自分が維持できる空間に整えていくことで
ラクに暮らせることが大切なはずなのに


誰かの視線を気にしたり

誰かになりたい願望が強かったり

自分に合ったお片づけの方法を選択することすら許せなかったりで

苦しんだことはありませんか?



苦しいから

続かなくてやめちゃって


わたしはやっぱりできないんだ!って悲しくなったことはありませんか?





今回

お弁当づくりに再チャレンジするにあたり

わたしは、わたしに合ったスタイルを見つけたように



もしあなたが

お片づけに再チャレンジしたくなったとき

今度は

自分を偽らず

自分に合った

自分にとって心地よい暮らしを目指していくお片づけはいかがですか?


ありのままの自分って、とってもラクだから。



お弁当づくりから
こんなに気持ちがあふれるとは…

再チャレンジって

自分を信じられなかったりするけれど…


暮らしていくことはやめられないし

やめたくないから

だったら

今年は、haco+と一緒に

肩の力を抜いて

再チャレンジしてみませんか?


あっ

haco+と一緒ではなくても

あなたにぴったりなお片づけを見つけて

再チャレンジしてみてほしいです。



ラクに楽しく…ってサイコー😊


お片づけは

誰かを苦しくさせるものではないことを知っていただきたいです。




今年のhaco+は、プライベートレッスンに力を入れていきます。

出会ってくださった方が
自分を信じることからはじまる暮らしのレッスンになるように。




プライベートレッスンは、あなたのよい日に、あなたのリズムで行います。

haco+ 暮らしのレッスン(プライベート)は、カウセリングも行いながらの3時間です。

レッスン料金・・・15000円(お茶とお菓子又は、軽食付きとなります)


お問い合わせ→→→♡♡♡





ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-01-10 12:16 |   ├ 片付け | Comments(0)
いつもの日常が戻ってきました。

b0345376_10334141.jpg





今朝、ずっと休んでいたお弁当づくりを復活させたhaco+ののりです。

ずいぶん力入れてお弁当をこしらえていた時代があっての、長い休息。



なぜお休みしたのか?は
つくることに楽しみを見出せなくなったからでした。(娘の卒業をきっかけに)

母から、お弁当くらいつくりなさい!と言われても

主婦なんだけど

お弁当がカラダにも優しいのがわかっていても

つくりたくなくなってしまっていました。



そんなわたしにも

やっと
復活のタイミングが昨夜
ふと訪れました。



復活の理由は

ただ、つくりたくなったから。

以前とは違う「 つくりたい気持ち 」がわいたから。



とってもシンプルな想いと
どこか
力が抜けたラクな気持ちとが
なんとも
今のわたしらしくて
思わず
お弁当復活予告を
友達にLINEしてしまいました。




お弁当用に食材を買いに行くこともせず
あるものでつくりたかったというか
今あるもので
できることを…
という想いが
とっても気持ちがよくて。



詰め終わったお弁当は

b0345376_10334245.jpg


プチトマトもないお弁当だけど

もしかしたら…
今までで一番愛おしいお弁当かもって思えました。




わたしが食べるお弁当ではないけれど

わたしが
わたしのためにつくったお弁当だから。

わたしがつくりたくなった気持ちを
わたしが叶えてあげられたから。

本当につくりたくなるまで
自分を待つことができたから。




そこには
わたしがいて
わたししかいなかったから。




うまく表現できないんだけれど…

ずっと自分と対話してきたことが

このお弁当にあらわれていました。





素朴で

静かで

ありのままで。




以前は
一生懸命買いに走っていた
シソの葉や
プチトマトのかわりに

今朝は
庭の木の葉を摘みに出ました。

そんな自分がうれしかったな。






一生懸命なお弁当づくりも楽しかったけど


今日のお弁当づくりは
また新たな楽しみをくれました。



こんな気持ち
こんなお弁当づくりになるまでの
今日までの道は

全て愛おしい。



なんだか
お弁当くらいで
恥ずかしいくらいに大袈裟なわたし💦



だけど
わかったことがあったんです。



お片づけをやめてしまった人たちが

また、やってみよう!と思えて

再チャレンジするときの気持ちが

今日のわたしみたいだったらいいなって思ったんです。



長くなってしまったので
続きは
次のblogにて…♡




このblogへの
沢山のご訪問、とってもうれしいです!
haco+は、ランキングに参加中です✨
読んだよ!のしるしに
↓↓をクリックしていただけると
すごくはげみになります♡
よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-01-10 09:38 |   ├ 片付け | Comments(0)

ダッフルコートとか

セーターとか

マフラーとか

ブーツとか…

冬に身につけるモノたちの

名前を聞いただけでもうれしくなるhaco+ののりです。


モコモコとか

ふわふわとか

想像しただけでかわいい。


わたしの冬のクローゼット。

b0345376_22475777.jpg




ニットやコートを見てるだけでうれしい。




大好きなストールたちには

かごが似合うな〜。

b0345376_22475991.jpg






椅子もディスプレイに使ってみました。

b0345376_22480082.jpg



アンティークのチャイルドチェアーに

ボーダーたちがいい感じ。


b0345376_22480165.jpg


わたしが喜ぶクローゼットです。

ズボラなわたしが

整えておきたくなるくらいスキな部屋に仕上げてあります。


時には脱ぎ散らかす日もあるけれど

また、わたしが喜ぶクローゼットの表情に戻したくなる量と収納にしています。



クローゼット

とか

収納

という表現より

服のための部屋って表現してみたらどうでしょう。




収納を考える時

使いやすく

取りだしやすく…に加えて大切にしてることは

うれしくなるくらい美しく!ということ。


そこに戻したくなったり

見とれたりするような

モノたちの部屋に仕上げること。



収納、押入れという響きから

なんでも押し込めるイメージがわくことはありませんか?




部屋…という響きから

押し込めるより

整えたくなりませんか?



靴収納というより

靴のための部屋だったら…

食品庫というより

食べ物のための部屋だとしたら…


今までより少し

お片づけの意識が変わるのではないかな?ってhaco+は思っています。


誰にも見せない場所だからこそ

「 部屋 」

という気持ちで整えることは

自分自身を喜ばせるコツではないかな?って思います。



あなたのお洋服の部屋は…

あなたが喜ぶ気持ち良さですか?

洋服を選ぶのが楽しくなる表情をしていますか?



ひとつ

ひとつの部屋(収納 )の表情

思い浮かべてみてくださいね。


表情が曇っているとしたら…

見直しのチャンスです😊



たくさんの方に読んでいただいてるようで…

とっても

とっても

うれしいです。


ありがとうございます‼︎





ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-01-08 01:09 |   ├ 片付け | Comments(2)
haco+暮らしのカウンセリング

20日
21日に枠ができました。

お申し込みはこちらから⇨⇨💌





最近

すごくモノの力を感じているhaco+ののりです。




今年の暮らしのレッスンも
あと1回となりました。


今日、久々に連れて帰った器は
明日からの暮らしが楽しみになる…そんなパワーを私にくれました。

b0345376_21115875.jpg



モノは、
私たちを幸せな気持ちにしてくれたり
支えてくれたり
豊かにしてくれたりと
決して敵ではないのだから


捨てることではなく
一緒に暮らしていきたいモノを選んでいくお片づけを、大切に伝えたいなって改めて思いました。



大切な時の緊張を和らげてくれたり

自信を持って自分を表現することを支えてくれてるワンピース。

b0345376_21115934.jpg


一緒に

ずっと一緒にいてね…

そんな気持ちで迎えたことで


モノに支えられるということ

モノにパワーをもらうということを

強く

強く

感じることとなりました。




お片づけは…

本当の

モノからのパワーを受けとることにも繋がっている。



haco+は、そう感じています。





ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2016-12-14 21:01 |   ├ 片付け | Comments(2)

くらすこと研究家のhaco+のnoriです。暮らすこと、住まうこと…モノと向き合う、自分を大切にするをコンセプトに活動するhaco+の日々を綴っています。


by haconori