暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:■わたしの片づけ( 96 )



大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。




今日も遠くから「わたしと暮らしのカウンセリング」にいらしてくださいました。

お手土産に添えられていたお手紙には



この間、家族で部屋の模様替えとお片づけをしました。どの家具がここにあった方が使いやすいよね!とか家族皆のことを考えてするお片づけは、終わったらとーっても居心地良い空間に変わりました♡これもhaco+さんと出逢って、haco+さんの講座を受けたおかげだなって思いました♡のりさん、ありがとう😊


と書かれてありました。

独りよがりなお片づけではなく
家族一人一人の特性も考慮しながらススメていくお片づけは

家族にも優しいんだけれど

断然
ママがラクになる!

家族の一人一人が自立してくれるから
暮らしの中に穏やかさが生まれる。




我が家も最近、試行錯誤していたアイロンとアイロン台問題。

高校生の娘の夏服には
アイロンかけが必要で

娘は、朝リビングでアイロンかけします。


アイロンの置き場所は
リビングのコンセントのそばに決定。

b0345376_20264893.jpg



b0345376_20264960.jpg


問題はアイロン台でした。

玄関の靴収納に収めてみたりもしたけれど…

アイロンとアイロン台って
1セットであるといいに決まってます。


だけど
本棚しかない収納に
いろいろ考えた結果


b0345376_20265007.jpg


カーテンフックに掛けるということ。

買い換えを検討していたアイロン台にリボンを通し

b0345376_20265018.jpg


カーテンフックに掛ける収納にしてみたら…

アイロンとアイロン台の準備がラクに。

もし出しっ放しで行かれても
怒り💢がわかずに
私が片づけられました。


ただ、リボンを通したアイロン台は
カーテンフックにつけたS字フックには掛けにくそうに感じました。


近くにあるニトリへ
収納研究に行った時
見つけてしまいました!

b0345376_20265110.jpg


掛ける収納のためのアイロン台を😊


b0345376_20265299.jpg



新しいアイロン台になった朝

娘から

あ〜〜掛けやすい!って歓声が上がりました。



私だけがお片づけできるのではなく
家族も
それぞれができると
とっても気持ちいいし
ラクになります。


ただ

ここに収めてよ!

と目くじら立てるのは苦しいから…

どこに、どうやって収めたらお片づけできるかな?
って相手を観察してみます。



お片づけを押しつけるのではなく

押しつけなくてもやれる方法を探す。


これは
お片づけが長続きするコツでもあると思います。



b0345376_20265309.jpg



カーテンから
ちらっとはみ出すアイロン台も

私にとっては

暮らしやすさを優先した気持ち良さから
気になりません。



何より

「 アイロン台片づけて!」

の一言が必要ない穏やかな朝。

出しっ放しで行かれても

淡々としまえる心地よさが

私にはちょうどいい暮らし。




お片づけって

誰かに押しつけることでも

叱りつけることでもなく


できる方法はないかな?

って

一緒に探していくことなんじゃないかなって思います。



ウチの子駄目なんです‼︎

ではなく

ウチの子にもやれる方法
探してますか?



今夜、暮らしを見回しながら

少しだけ

考えてみていただけたらって思います。



おしゃれなアイロン台に憧れるけど
ニトリの掛けられるアイロン台は
私の暮らしにぴったりでした😊



今日も読んでくださり
ありがとうございました♡




haco+が大切にしているお片づけをお伝えする自宅レッスン7月の募集が始まっています😊
是非いらしてくださいね🏠

詳しい内容とお問い合わせ・お申し込み→→💌
注)メッセージ欄に、午前or午後のご希望の記入をお願いいたします。



今回、初めての午後枠をご用意いたしました。
お仕事の都合などで受講できなかった方にもお届けできたらなって思います。








その他のhaco+のメニュー・お問い合わせ→→🏠


お客様の都合の良い日、お客様のペースで学べるプライベートレッスンも好評です✨








ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-06-20 19:49 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

好きなモノがあってよかったなって思うのは

誰かの好きなモノへの想いがわかるから。



苦手なことがあってよかったなって思うのは

苦手なことがある人の気持ちがわかるから。



ぜんぜんダメダメな自分がいることを受け入れて来てよかったなって思うのは

ダメダメが出せない人に
出しちゃいませんか?ラクですよ!って言えるから。




お片づけって

気合いでも

厳しさや根性でもない。



もっと優しくて柔らかい。




お片づけが苦手だと言う人に

「 何がしたい?」

なんて聞いたりしない。



とにかく会ったら安心するよって言いたい。



苦手なことに向き合おうとするときって

どうしていいかなんてわからないんだけど

導いてくれそうな人を探すのではないかな?


安心して

苦手ですって言える人を探すのではないのかな?



その人に会うだけで

その人と話すだけで

少しホッとしたりすることで

やっと

これからに想いを馳せたりできるのではないのかな?




数学が苦手な娘を見ていて

わたしにも苦手なことがあってよかったなって思いました。



どうしたらいいのかわからないけど

どうにかしたい気持ちが

とってもよくわかったから。




だから


お片づけが苦手ですって

ドキドキしながら

勇気を出して連絡をくださる方の気持ちが

痛いほどわかるから



会いに来てくだされば大丈夫ですよって

伝えたいな。



どうしたいのですか?

でも

何を知りたいですか?

でもなく

顔を見て話しませんか?とお伝えしたい。







今日も

お片づけへの気持ちが変わったと

なんだか腑に落ちた〜〜と

お片づけしたい〜〜と言っていただきました。



好きなモノがいっぱいあって
お片づけは捨てることだと思い悩んでいた人たちが

柔らかい表情で帰って行きました。




会いに来てくれてありがとう。



ただ

ただ

そんな気持ちで見送りました。




昨夜も

勇気を出してくださったことがわかるメールをいただきました。



わたしのこんな気持ち

今夜お届けしようと思います。



b0345376_19065508.jpg



haco+のメニューと
お問い合わせ、お申し込みはこちらから→→🏠





今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊






ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-25 18:45 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

片づける・大切にする


家を見直しながら

片づけることと

モノを大切にすることについて考えていたhaco+ののりです。

b0345376_18191507.jpg






シューズクロークの中を見直ししていたら

わたしの靴のかかとの劣化を見つけました。


すぐにペンとノートを取り出し

欲しいものリストではなく
買い換えリストに記しました。


同じものが欲しいのです。
新旧交代という買い物。


沢山欲しいのではなく
お気に入りのものがあればいい。


古くなったから
違うモノを探したいのではなく

再び同じものを手に取りたくなるほどの
大好きな靴と暮らしているという
なんとも言えない心地よさ。


沢山はないけれど
大切にしたくなる靴が並べられた靴収納は
風通しよく
いつ開けても気持ちがいい。


これまでお片づけしてきて

お片づけをお手伝いさせていただいてきて

お片づけに悩まされる時って

大切にできていないモノたちに悩まされているように思います。



とりあえず買ったモノ

ストレス発散のはけ口になったモノ

あの人が持ってるから買ったモノ

安かったから買ったモノ

いただいたモノ

高かったモノ



押入れ

クローゼット

靴箱

食器棚…

いろいろな場所に詰め込まれてしまう。



詰め込む…という言葉。


もし、とっても大切な服があったら

クローゼットやタンスに詰め込むでしょうか?



もし、やっと手に入れた器があったら

食器棚に詰め込んじゃうでしょうか?




片づけること



大切にすること



深く深く繋がっている。


暮らしの中が風通しがいい

クローゼットに余白がある

食器棚の中が見通せる


これって

単にモノを減らしたからということではなく


自分の暮らしと、自分のモノを大切にしているということだと思います。





沢山のモノを所有するということは

全てを気にかけ、大切にするのに

手間も時間もかかるということ。



今、持っているモノたちを把握し

大切にできていますか?



割れたら捨てよう!なんて
われるのを待つような気持ちで
食器と暮らしていませんか?


クローゼットがキツキツで
どれもシワシワになっていたり
毛玉や劣化がそのままではないですか?


手に入れたことに満足して
使っていない
値札すら取られていないものがありませんか?


飾られている雑貨にホコリがしてませんか?


靴はいい顔してますか?




お片づけで

モノを大切に暮らせているか

確認してみてほしいのです。



大切なモノに触れる時

人は所作や表情すら変化するから。



大切なモノと暮らす


大切なモノを大切にしていく。



イメージすると

時の流れすら変化する気がしませんか?😊





味わってみてくださいね✨




b0345376_18191641.jpg









ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


























[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-19 16:44 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

一年後のお片づけ。


忘れものはないか?聞かれて
自信持ってないことを伝えたら…
持ち込みの収納用品全てお客様のうちに置いて帰ろうとしてたhaco+ののりです。


先日は、一年前に初めて一緒にお片づけをしたお客様からのご依頼の日でした。


講座で出会い
心が揺れ動く時には再受講やカウンセリングを受けてくださり
ずいぶん年下の彼女とは
友達というより母娘のような…。


お片づけをしているときの
わたしの声かけを必ず自分の中に入れてみて
ゆっくり
自分の気持ちを出していくリズムは
今日も変わりませんでした。


急いで片づけたいのではなくて、

お片づけの過程を
いろんなことに置き換えて考えてみたり
なかなか1人でじっくり暮らしと向き合う時間がとれないからこそ
とことん、自分の気持ちを聞いてみようとしてくれていました。


自分の気持ちを聴くことが更に上手になっていて
うれしかったです。



ただ

片づけたい!

では、見かけだけの美しさになってしまうから

片づけたい部屋が
誰のための部屋で
どんな風に過ごせて
部屋や収納の扉を開けた時の自分が
どんな気持ちになりたいのか?

とりあえず

の片づけではなく

心地よさが続いていくためにも

今後考えられるライフスタイルの変化も視野に入れていただくお話もしました。






これじゃいけないな

とか

いつか何とかしなきゃ

とか

なぜかいつも気になる存在の部屋。



そんな肩の荷物を降ろすことに繋がるお片づけをすることは

なぜか気になる時間や

なぜか自分を責める時間から解放されること。





解放されたのは時間だけではなく

心と暮らしも。



美しく、整然と整えられた空間に身を置いた自分と

雑然としていて
いつかどうにかしなきゃと思う空間に身を置いた自分


どちらの自分が

気持ち豊かな暮らしを営んでいると思いますか?



毎日感じる心のざわざわを解決するために

haco+にご依頼くださったお客様。


お片づけだけではなく

わたしとゆっくり話したかったっていう動機も含まれていたと話してくれました。



ありがたくて
ありがたくて。



haco+のお片づけは
ただのお片づけではなく
みんなが笑顔になるお片づけ…そんな感想をいただきました。





haco+のお片づけサービスは
お金で買えるけれどモノではなくて

その人が
自分のしたい暮らしを
自分で叶えてあげたという自信を積み重ねていく時間であり

自分の暮らしやすさに
自分が寄り添えたという
自分への優しさを感じる時間であるんだと思います。



整えられた部屋は

haco+がつくりあげたのではなくて

お片づけをする!と決めたお客様の気持ちから生まれたものだということを忘れないでいただきたいし

わたしも大切にしていきたい部分です。



haco+駆け出しの頃は、わたしの作品が増えていくような気がしていたのが恥ずかし過ぎます💦
なんて浅はかで、傲慢だったんだろう💦
ゲンコツ✊



お客様の覚悟から生まれる
お客様のしたい暮らしへの過程に
haco+がお手伝いさせていただけて
とってもうれしい1日でした。


Kちゃん♪ありがとうね😊



haco+3周年お片づけ特別価格は
残り2枠です🌷

必要な方がいらっしゃいましたらこちらへ→→💚



b0345376_21114140.jpg


一年前は、お片づけの帰り道にひまわりを

先日は、お片づけの前日にひまわりを買い
庭のハーブと束ねてお客様へ。



花を買いながら
一年前の会話、淹れていただいたココアの味が蘇りました。





今日も最後まで読んでくださり
本当にありがとうございました😊





ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村




[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-17 20:20 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

再スタートのお片づけ。


今日は

綺麗な夕陽も

まんまる満月も観れたhaco+ののりです。



今朝は、お片づけサービスリピートのお客様のもとへ行って来ました。

お片づけと言っても

家中丸ごとお片づけさせていただいたお客様の家…

今回のご依頼は

3人のお子さん全てが巣立ち

広い子ども部屋をゲストルームにしたいという

お片づけというより

空間のコーディネート。



今回、大切にしたのは
ゲストルームという役割をしながらも

お客様だけでなく
帰省したお子さんたちも居心地のいい空間にすることと

今あるものを最大限いかすということ。



末娘さんが最後に使っていた子ども部屋には

ベッドと、学習机と、三段ボックス2つと、ソファがありました。


ベッドは、2段ベッドの一段分。


お客様のお家は、出窓から緑豊かな自然が観えることから

森のペンションをイメージしてのゲストルームに整えることに。



わたしが20代の頃

軽井沢と湯布院で宿泊したペンションが浮かびました。



2段ベッドのあと一段があるか?確認したら
倉庫に入っていたので組み立てました。


b0345376_00165950.jpg


2段ベッドにありがちな縁の柵は外しました。



ベッドとベッドの間には

学習机に付属されてた引き出しを。

照明を置けば、よくホテルなどで観る風景。


娘さんが使っていたバレエのレッスンバーは、ママが外を眺めながらストレッチできる位置に移動。

かわいいトウシューズはそのままに。


b0345376_00170078.jpg


他の部屋で使われずにいたお客様お気に入りの椅子も持ち込み

お客様お気に入りのクッションも持ち込み

ゲスト様だけでなく
お客様自身も読書を楽しめるスペースに。


学習机と三段ボックスとソファは

写真の反対側に心地よく設置(beforeも、反対側も写真撮り忘れ💦)



今あるもので

さらに家が愛おしくなるしつらえ。

大喜びしてくださいました。



このお部屋は、建て増しをした部分だとか。

その建て増しのために組んだローンの完済のお知らせハガキが
お片づけ中に届き
お客様が感慨深く見せてくださいました。



ローンを組んで建て増しした時も

きっと今日のように

わくわくしたり

そこで過ごす家族をイメージしたりしたはず。



なんだかとっても不思議な日。


この部屋の再スタートにふさわしい日でした。



明日は大阪から娘さんが帰省されるようで…

彼女の大切なものはそのままに

表情は変わったけれど

次の帰省時には

新しく出来たお友達も連れて帰りたくなるような

そんなこの場所を

喜んでもらえたらなって思いました。




家中、どこも愛おしい

リフォームしたわけでも

新しい家具を買ったわけでもないけれど…。

そんな気持ちのお客様との時間は

とっても

とっても

楽しかったです。



お片づけをしてから

優雅に暮らしていらっしゃいますねって

言われることが増えたそうです。





ライフスタイルの変化に伴う

再スタートのお片づけ…

部屋の空気も

住む人の気持ちも

清々しく変化しました!







いつもご訪問ありがとうございます😊

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。




ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村








[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-11 21:59 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

何度も書き始めたのに
最後まで行き着かず
blogを削除していたhaco+ののりです。


ここのところ
プライベートレッスンや
暮らしのカウンセリングや
暮らしのレッスンや
お片づけサービスを重ねる日々で…
日々の感動がどこから来るのか?が
うまく言葉になりませんでした。


だけど今日

一対一の暮らしのレッスンをする中で

目の前の女性の

笑顔と涙と優しい声を聴いていたら



わたし


ほっとしてくれてありがとう


って言葉が浮かんできました。




b0345376_01053606.jpg



幸せおひさまカフェでのお片づけレッスンでも…

わたしにもできるかもって

やりたくなったって

これまでの肩の荷物を降ろすかのような笑顔に出会えたし



一年も前から
haco+と一緒にご自身と向き合いたかった女性は

これまでの暮らしについて
これからの暮らしについて

受け入れ
脱ぎ捨て
本来の自分を思い出して
ほっとした笑みを浮かべてくださり



お片づけサービスに伺ったかわいい花嫁さんは

新築、引っ越しというプレッシャーが
一緒にお片づけすることで
楽しみに変わった美しい微笑みをくださり

b0345376_01053663.jpg



今日の一対一のお片づけレッスンでは

緑や季節の花が好きなことを思い出され

出来ないと決めつけていた暮らしが

出来るかもしれない…に変わった安堵感に包まれた表情を
わたしに差し出してくださいました。



ほっとしてくれてありがとうございます。




ほっとするって

カラダも気持ちも軽くなって

力むんじゃなくて

すごく静かに穏やかな気持ちで

一歩を踏み出そうという気持ちにしてくれるのではないかな?




haco+との時間に

一枚一枚、着過ぎていた服を脱ぐように

身軽に

心軽やかになっていただけたら

本当に幸せなことです。





わたしはずいぶん長いこと

自分の声やしゃべり方が好きになれなかったけれど…

沢山の方々が

わたしの声やしゃべり方に包まれますと言ってくださるから

ほっとして

いつも

わたしのままでお話しさせていただけることにも

感謝が溢れます。

ありがとうございます。



どうぞ

haco+を仲介として

苦手だと思い込んでいるお片づけや

出来ないと決めつけていた理想の暮らしや

大切なご自身の気持ちと繋がってみてください。



今日も

大切な絵本をお客様に読みながら

お客様の命とともに

日々の暮らしが輝くお手伝いがしたいと

益々思ったhaco+です。



去年の6月に新しく生まれたテキストが
本当に愛おしくて
この中に
皆さんへお届けしたいことが詰まっていて…

b0345376_01053777.jpg



テキストと共に
飛び回りたいなって思いました。



やっと書けた〜〜。



ほっとした笑顔って

どうしてこんなにわたしの心を打つのだろう😌






ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-04-21 00:31 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

東京の旅の気づき
もう少し綴っていきたいなって思います。


旅の準備

みなさんはどうな感じですか?

わたしは、ずいぶんシンプルになり
いつでも身軽になりました。

お子さんの荷物は
お子さんが準備しますか?



今回、初めて東京に行く娘の行動を見ていました。


初めての東京
3泊4日の旅の準備。


娘は
前もって買い揃えるものもなく
出発当日の朝にささっと済ませ
その荷物の少なさに
私が驚いてしまいました💦


と同時に


選ぶ力がついているって

とってもうれしくなりました。



何を準備したか?など聞く必要もないので
旅先での娘のことを観察してみました。

毎日、お気に入りのおしゃれをしてる!

あっ、忘れた!なんてことは一切なし。



あれも必要かも?

これも必要かも?

の、「 かも 」が娘にはないようでした。



東京に行くから!と
洋服を買わなきゃって気持ちも一切ない潔さ。

昔の自分が恥ずかしい💦
そういえば、ずいぶん前に友人の結婚式に行くことになった私がとった行動は
東京行きの洋服や靴を買うことでした。

今は
地元だろうが
東京だろうが
同じお気に入りを着てるけど…

だから昔は
物が多かったし
まだ足りないっていつも思っていたし
人がうらやましかったな。



15歳の娘は
どこに行こうが
いつものままでいいことを知っていて

なんだか
とってもうらやましいな。


色違いで持っていたボトムスも
本当に役に立ってたし。

好きなカタチ
好きな色

本当によく選べてる。


洋服を買いに行く前は
クローゼットの中の確認をしてから…

それだけは
娘に声かけを続けながら
私自身も意識していることです。



余談ですが…

先日、福岡へ仕事に行った帰り
すごく
すごく好みの洋服に出会いました。


全部まとめて買いたいほどの可愛さ😍


だけど…何1つ買いませんでした。


一旦、売り場を離れてから

洋服は十分お気に入りを持ってるな〜〜って冷静になれたから。

十分とは
たくさんという意味ではなく
毎日着たいほどの
わたしらしいお気に入りを持っているってこと。


その日も
大好きな洋服と出かけていたから

足りない!という気持ちは湧かず

売ってる洋服も素敵だけど

十分満たされていることにハッとし

すごく冷静になれました。



その日に出会った服は

わたしの欲しいものリストにはありませんでした。

リストにあったものだったら

迷わず出会いを楽しんだと思います。



最後に自分に猶予を与えたのは

帰ってからも欲しかったら

買おうねって。



でも、いつの間にか
あの欲しかったドキドキは落ち着き
忘れてしまっていました。


やっぱり
今、お気に入りと暮らしているってことだと思いました。



娘は、東京で
ものではなく
思い出を積み重ねていました。

それにも感心しました。



一枚だけ
かわいい刺繍のブラウスを買いました。
毎日着てほしいくらいに似合っていて
着てる本人がうれしそうでした。

お気に入りのボトムスにも好相性。


b0345376_22091475.jpg




お片づけで伝えている選ぶチカラって
こういうことなんだなって思いました。


自分にとって
本当に必要なモノを選ぶチカラ。

自分を豊かな気持ちにしてくれるモノを選ぶチカラ。


わたしたちの日々は選択の連続だから。



そこには
人の基準はいらない。


わたしも今回、旅先で
大切な選択をしました。

全く後悔していません😊




15歳の娘
43歳の母。

これからも少しずつ
一緒に
選ぶチカラを育てていきたいなって思いました。



もっと
もっと

シンプルに生きたい✨




最後までお付き合いくださり
ありがとうございました😊







ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-04-06 21:26 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

そぎ落とす
祈る
深い呼吸をする

春に向けて
そんなことを意識しているhaco+ののりです。



b0345376_10225700.jpg


以前はなかった暮らしの余白。
好きだと思い込んで並べていたものは
埋まらない何かを埋めるために買っていたものだったりしたなって…。

少ししつらえを変えながら
この余白に、潔さを感じました。

何か、覚悟したような。


b0345376_10225899.jpg


私が手をあわせる場所がつくりたいと思った次の日…依然出会ったときには既に売約済だった母子像に出会えました。

何度となく
自分を確認する場所も整いました。


朝は、お香を焚くことが習慣になりつつあります。







みなさんから届くメッセージたちは
どれも素直で
正直で

そのたびに
どこまでも
本当の自分を内緒にしていた自分を思い出します。




お片づけを学びはじめても

お片づけの先生や、一緒に学ぶ仲間にかっこつけてたし。



でも、やっぱり
お片づけが
私を正直にしてくれました。



お片づけの力を伝えたくて
初めて講座をする準備の時

お片づけのスキルを伝える前に

私を語ることが大切だと思いました。

かっこつけてては

せっかくの素晴らしいお片づけの力は伝わらないって。




素敵な暮らしをしてる人
ではなくて
素敵な暮らしをしてる人に見せようと頑張っていた人であり
コツコツ自分を変化させようとしたのではなく
占いやパワースポットに頼ったこともある人。

そんな私が
どう変化していったのか?は
私にしか語れないことで
私の使命だと思ったから。



だから
目の前で
または
メッセージで

ありのままを伝えてくださる女性たちが
素敵過ぎて
涙が出るし
教えられることがいっぱいなんです。



大切な目標があって

これまでじっとしていた私も動き出しました。



少し勇気が必要だけど

学ぶ…という立場に立つことが大事だなって。

知らないことは教えていただこう。

知りたいことは知りたい!と言おう。



だから
やっぱり
動き出す前にやったのは

今の私の暮らしに整えること。

どう生きたいのか?に焦点を当てながら。





地元の小さな映画館。

b0345376_10225847.jpg


空いた時間でボランティアをはじめました。

映画、人、モノ、あったかい珈琲…。

感じていきたいと思います。




b0345376_10482929.jpg


かわいい、かわいい飴細工。

包みを開けると桜やハートが😍

いっぱい感じていただきます。

ありがとう🌸






今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました!





ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-03-12 09:56 | ■わたしの片づけ | Comments(2)

今日も遠方から
暮らしのプライベートレッスンに来ていただきました。

太陽のイメージの彼女に
まあるいホットケーキを焼くはずが…なんともいえないカタチになってしまったhaco+ののりです。

リベンジしたい(笑)






お片づけって

はい〜〜ゴミ袋用意して〜〜

なイメージがある方も多いように思うのですが


haco+が
実際に身体を動かすお片づけの前にしていただきたいなって思うことは

『 自分を知る 』

ということ。


それは、お片づけって

捨てることではないとhaco+は思うから。



お片づけって

自分のしたい暮らしに近づいていくツールだと思うから。




だからこそ

わたしはどんな性格なのか?

掃除は好きなのか?

料理やお菓子づくりは好きなのか?

どんな料理をつくる人なのか?

洋服についてはどうなのか?

ペットはいるのか?

読書が好きなのか?テレビが好きなのか?


そんな1つ1つに
嘘をつくことなく
答えを見つけていってほしいなって思います。




掃除が苦手なのに
得意なふりをしてしまったら…得意なわたしを演じて暮らしていくのは、すごくツライ。

だったら
苦手な自分でも掃除しやすい環境に整えた方が
きっと暮らしは楽しくなる‼︎



お菓子づくりが好きではないのに
好きな人になろうと道具を寄せてみても…使われてない道具たちを見るたびに自分を責めたくなる暮らしって幸せ?

だったら
お菓子づくりは好きではないけど、子どもたちとは手づくりの安全なおやつを食べたいから…お取り寄せを楽しんでみたり。
無理して作るママを見せるより
一緒に美味しく食べるママを見せるのはどうかな?

使わないお菓子の道具が入った場所も
余白が生まれるのではないかな。






わたし

思うんです。



お片づけが上手くなることより

自分の暮らしを好きになること。



収納が上手になることより

自分の暮らしやすさに耳を澄ますこと。



そんなことが大切だと。





だから

ゴミ袋の前に

わたしはどんな人なのか?

を知っていくステップを踏んでいただきたいなって。




決して

素敵な長所を並べる必要はなく

ありのままの自分を受け入れていくこと。


掃除が苦手だっていいし

料理が好きじゃなくたっていいし

花に興味がなくたっていい。



ただ

ただ

今の自分を知ると

今の自分に無理のない暮らしが楽しめるお片づけへと進んでいけるはずだから。





今日のプライベートレッスンで

太陽のような笑顔の人が

このblogを読んで

完璧である必要がないことを知った…と話してくれました。

あれもこれもできなきゃ!

から

あれもこれもできなくても
わたしは、わたしって。



そうなの。

それ、それ。


わたしがいつもお伝えしたいことは😌



だから

お片づけも

ありのままのあなたが主役でいいんです。






b0345376_20412273.jpg


太陽さんが持って来てくれたお野菜の中に

ハートのしいたけさんが❤️


ありがとう。






今日も最後まで読んでいただき
うれしいです。





ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-02-27 17:21 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

誰のための心地よさ?


レッスンでは
時間も限られていることもあり
真意が伝えられたかな?って振り返ることがあるhaco+ののりです。



暮らしのレッスンでは
必ず

あなたにとっての心地よい空間とは?

と質問しています。




でもね

haco+がお伝えしたい心地よさとは

インテリアや収納だけのことではないんです。







わたしがお伝えしたいことは

まりへいさんのblogの中に→→→❤️




最近、ある方の心地よさの答えを聞けたときも

インテリアとか

収納ではなかったんです。



素敵に魅せることとか

毎日、散らからず綺麗とか

そこではない心地よさを求めていいんだということを知っていてほしくて。



心地よさは

自分が決める。




わたしの今にはない
おもちゃの散らかり。

友達の家にはある
おもちゃの散らかり。


暮らしてる証しのようで
本当にあたたかくて。



思いっきり散らかした様子を見てうれしくなる人もいるし

思いっきり散らかした後に
一緒に片づける時間を愛おしく思う人もいる。

手伝うのも
散らかされるのも嫌だから
しまい方、おもちゃの量のルールを決める人もいる。



どれをとっても

自分や

自分の家族の心地よい空間に向かっているということ。




モデルハウスのように片づいてないことに
苦しんでいませんか?


毎日

毎日

散らかる日がないことを目指していませんか?




散らかる時もあるけれど

すぐ元に戻せると信じられる空間に向けて

お片づけしたらいかがでしょうか?



自分も家族も苦しめるお片づけではなく

自分や家族に大らかになれるお片づけが

わたしは

大好きです。



あなたにとっての心地よい空間について

改めて

想いを巡らせていただきたいと思いました。






おまけ

b0345376_23020983.jpg


この子が最近、我が家からお嫁に行きました。
これがリビングにある時のこと
わたしの中の宝ものです。




まりへいさんのblogは
とても素直に
今が綴られているところが大好きなんです。

ずいぶん年が違う彼女から
学ぶことが多いわたしです。






今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました✨












ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-02-09 07:07 | ■わたしの片づけ | Comments(2)