暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:■わたしの片づけ( 96 )


お片づけの優先順位。


お片づけのお悩みをお聞きしていると

あれも

これも

あっちも

こっちも

叶えたい❗️

とお話ししてくださる方がいらっしゃいます。


なるほど〜

そうですよね〜


ぜ〜んぶ、楽になりたいですよね〜💦


希望を叶えるために

お家建て替えちゃう?

なんてことは、なかなか難しいですよね。



ここで考えてほしいのは

優先順位


何を1番ラクにしたいのか?

何を1番取り出しやすくしたいのか?

何をたくさん収めたいのか?


例えば…

食事の準備を、家族に手伝ってほしいのか?

それとも自分一人でラクに準備したいのか?


朝食の準備のスピードを早めたいのか?

夕食の準備のスピードを早めたいのか?


好きで集めてしまうモノは何か?


など、など

あなたの優先順位が大切になってきます!


全てを叶えるとなると

全てのモノを収納のゴールデンゾーン( じぶんが1番取り出しやすい位置)に持ってくる必要があります。

が、上も下も、奥もある収納では
なかなか難しいのです。


ここでも、ご自身とじっくり向き合ってみてください。


じぶんが叶えたいランキングを書き出してみてください。



掃除しやすさが1番なら

窓辺に沢山飾られた写真は必要でしょうか?


朝が特に忙しい方は、朝食セットをワンアクションで取り出せたらうれしいですよね〜。


お子さんのチカラも借りたい方は、お子さん目線の収納が大事になってきますし。


お片づけにおいての優先順位を考えてると

日頃の生活の中の優先順位を考える習慣へと繋がる気がします。


全て叶えるのは難しいけど

ランキング順に叶えていくことで

なんだか、全てが叶ったような気持ちよさを味わえます。


あなたが1番叶えたいことは何ですか?

そこから、あなたにぴったりのお片づけが見えてきます。


b0345376_21503534.jpg
写真は我が家の食器棚の1番下。

パン食をあまりしない我が家のトースターの位置はここ。

毎日使わないから、出しておくことも、1番取り出しやすい場所に置く必要もありません。

買い置き食材を入れてる、無印のファイルBOXは
ダンボール素材のため、ネコにかじられました💦

今は、白いタイプに変えてあります


[PR]
by coharubiyori529 | 2015-06-11 21:28 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

アジサイを飾る。


何かを毎日続けていくことは

たやすいようで、難しい。

たとえ、小さなことでも

毎日の習慣になるまで続けることは

尊いことだと思います。


今日も素敵な報告をいただきました。


講座を受けてくださってから

玄関を綺麗に保つことと

テーブルの上にモノを置かないことを続けてくださってるとのこと。

そしたら、お子さんたちが靴を揃えだし

揃えられてない兄弟の靴も整えるようになったと。

ママは、玄関を綺麗にすることが楽しくなってきたそうです。


講座を受けた時には、どんな暮らしがしたいのか?わからなかったそうですが

毎日の積み重ねの中で、

シンプルに暮らしたい。

という気持ちがわいてきたそうです。



そして、そして

スッキリしたテーブルの上に

アジサイをちょこっと飾ってみたら…少し心が癒されました。

とありました。


haco➕の大事なコンセプトである

思わず花を飾りたくなる気持ちを味わってくださいました。


すきなモノも、したい暮らしもわからなかったという彼女が

毎日、毎日、おウチと向き合い

おウチと向き合いながら、じぶんと向き合うという繰り返しを

素直に真っ直ぐにやってくださったから。

お片づけの神様は

彼女に

したい暮らし

のイメージをプレゼントしてくれたんだと思います。


お片づけって

綺麗になるだけじゃないんです。

お片づけの神様は

あなたにスキなこと、スキなモノがあることを思い出させてくれたり


あなたがすでに素敵だということに気づかせてくれるお手伝いをしてくれるんだと思います。



思わず花を飾りたくなる気持ち…

は、これから沢山の宝物を見つける入口にいるというサインのような気がしました。


不思議なことに、わたしも今朝、庭のヤマアジサイを飾ったところでした。
b0345376_21045344.jpg


ますます、アジサイがスキになった一日となりました。


出逢いに感謝です。






[PR]
by coharubiyori529 | 2015-06-08 20:31 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

手放すときの気持ち。


もったいない…

まだ使えるし…

高かったし…


いろいろな理由から、モノを手放せないことがあります。

もちろん、わたしにも。


そんなじぶんに🆗を出したら

ありがとう❗️

の気持ちが自然とわいてくる手放す日が来た方の報告をいただきました。


さらに気持ちよく暮らしたいから。

なんだか、手放した先がワクワクするから。

誰か、必要としてくださる方に使って欲しいと思ったから。


彼女のかわいいLINEには、

なんだかドキドキする〜って。


そのドキドキはね…

新しいことが始まるドキドキだよ。

新しく生まれた空間には、新しい風が吹く。

そのドキドキを、自然と味わってるんだよ。


彼女のFacebookの投稿。

b0345376_08013919.jpg

大切な階段ダンスとの思い出は、タンスがなくなっても消えない。

それから、

大切に大切に選んで、使ってきたモノは

必ず循環していく。


ある人から

のりちゃんが使いたいと思う、いいモノを使っていくといいよ。
のりちゃんが使わなくなったら
いいモノは、誰かが使ってくれるから。
だから
躊躇せずに、じぶんのためにいいモノを選ぶといいよって

言われた事を思い出しました。


わたしがワクワクするアンティークをさがすことは

昔の人の、モノを大切にする気持ちを受け継いでいくことなのかもしれないなって思いました。


わたしも、彼女の階段ダンスのような

循環していくモノ選びをしていきたいなって思いました。

そして、手放す日が来たら

彼女のように、ありがとうって言いたくなるモノと暮らしたいなって。



昨日は、お片づけの神さまがいらっしゃったのか…教えられる事ばかり。


わたしからのおすそ分けをみなさんに😊


階段ダンスのかわいい彼女にも

ありがとう。

[PR]
by coharubiyori529 | 2015-06-04 07:54 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

haco➕の1周年。


昨日、暮らしのくふう工房haco➕は

ひっそり一周年を迎えました。

一周年は、娘の検査のための病院行きからのスタートとなりました💦

娘の検査を待つ待合室で

講座を受けてくださった方からのメールをいただきました。

スキがわからない。心地よい暮らしがわからない。
と、講座後にわたしに声をかけてくださった方からでした。

メールには、1日に一箇所ずつお片づけをしてること。

なんだか気持ちがスッキリする感覚を味わってること。

玄関の靴を揃え、夜テーブルの上をリセットしてることを報告してくれました。

わからないことを、わからないと言ってくださったまっすぐな目を思い出し

あの講座の後、スキを見つける作業を、素直にやってくださっている姿に

待合室で泣けてきて、娘に笑われました。


それから

旦那さんが奥さんのことを、近しい方に

家も心も広くなったって話してるって報告をくださった講座生さんも。


それから、それから…

b0345376_15354679.jpg


ポストに届いた手作りのハガキ。
b0345376_15361901.jpg

ありがたくて。


昨日は、いろいろあって

夕食も、ほか弁でいいよ!って家族に言われ。

ほか弁を遅くに買って帰ると

ビール入ってるよ!

ケーキもあるよ!って。


夕食も準備できてないわたしに

1日がんばったね!って。


お片づけのチカラを信じて

周りに助けられながらhaco➕として歩み出して

たくさんの方に出逢わせていただき

いっぱい学ばさせていただいたら


家族にも優しくしてもらえるようになって…


昨夜は、ほか弁が美味しかったです。

ひっそり迎えた一周年だったけど

わたしにとって

忘れられない日となりました。


出逢ってくださった皆さん

いつも応援してくれる友達 、家族

ブログを読んでくださってる皆さん

ありがとうございます。


よかったら

これからも よろしくお願いします。



[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-30 15:25 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

人生の先輩の言葉。


26日に、夢だった藤丸建設さん主催の

お片づけ講座が実現しました。

お片づけを学ぶ❗️と決めた日に、いつか我が家を建てて下さった藤丸建設さんのお役に立てたらなって。

2年以上前に思いついた夢が、昨日、叶いました。

夢が叶うというのは、ゴールではなくて

原点にかえることかも…と思い、朝、白いワンピースを着ました。
b0345376_22152201.jpg

午前の講座。
b0345376_22154950.jpg
午後の講座。
b0345376_22161682.jpg

気持ちいい木のお家で、笑ったり、真剣にお勉強したり。

その中で、

お孫さんもいらっしゃる、人生の先輩の言葉が

わたしの胸に残りました。


わたしはね
出かける10分前に身支度を整えて
あとの10分で、帰ってきたじぶんのために部屋を整えます。

って話してくださいました。

疲れて帰って来たじぶんを癒してくれるのは、スッキリと片付いた家であることを知っていらっしゃるのですね。

その10分の行動は、誰かのためというより

ご自身のためなんですね。

人生の先輩は、じぶんを大切にするということが身についていらっしゃいました。


じぶんを大切にしましょう❗️って、よく聞くし、わたしもよく提案させていただくけど…

じぶんのために家を整えることは、何も買ってこなくても、誰でも、いつでもやれる
じぶんを大切にするということ。


その人生の先輩は…

これまでの生き方が、表情や、言葉にあらわれていらっしゃいました。

優しくて、柔らかくて、好奇心がいっぱいで、素直で。


出かける前の10分が習慣になる頃には

そんな表情の女性になっていたいな〜。


そのためにも…床にモノを置かない。テーブルの上にモノを置かない。

ささっと整う仕組みを、もっと考えていこうと思います。

モノのお家を、しっかり作っていこうと思います。


一生懸命がんばって10分で整える!というより

10分で整う仕組み作りをやりませんか?

[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-27 22:10 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

届けたい想い。


先日の

自分にやさしいお片づけ体験講座。

主催してくださったのは

大分県中津市の 無添加焼き菓子 結とさん。

そこにいらしてくださった

同じく中津市にて、腸セラピーとリンパケアのおうちサロンをされている

アウルさん。


結とさんは、家族と一緒に、みんなが笑顔になるお片づけを始めてくださっています。

もう、すでにお片づけの可能性を感じてくださっています。

アウルさんは、予約がきれないそうです。


実は、結とさんも、アウルさんも、講座を受けたその日のうちにお片づけ開始❗️

それからの、素晴らしい変化✨

そんな報告をいただくと、

行動したくなる講座を

プロとしてお届けしたい❗️


行動するか、しないかで

こんなに未来が変わってくるのなら…

わたしが、行動したくなる講座をお届けすればいいんだって思いました。


もっと、わたしにも、haco➕にもできることがあるかもしれない。

わたしにしか

haco➕にしか

できないことがあるかもしれない。


家が愛おしくなる頃には

じぶんが愛おしくなり

そばにいる人も、モノも愛おしくなる。

そんな連鎖を、味わってほしい。

お片づけにかかるお金という意識ではなく、未来に繋がるじぶんへの投資だと思ってほしい。


それくらいの付加価値があることを、お伝えできるようになりたいと思わせていただきました😊



結とさん、アウルさん…共にアメブロをされています。

是非、訪問なさってみてください。

愛溢れるお仕事をされていますから😌

[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-24 15:06 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

モノの循環。


昨日のお片づけのお手伝いで…

押し入れの天袋の1番奥から

喫茶店にありそうな、サイフォン式の珈琲の道具や、ミルなどが

ひとつひとつ、新聞紙に包まれてあらわれました。

喫茶店をしてた方がいたのか?

こんなに丁寧に珈琲を楽しんでいた家族がいたのか?

知らないということでした。


カップが包まれた新聞紙を広げたわたしは、

かわいい❗️

と叫んでしまいました💦

マットな質感、カタチ、色、大きさ…全てがわたし好み。

b0345376_20415105.jpg

b0345376_20420831.jpg

クリーマーまであらわれて

b0345376_20423335.jpg

もう、胸が高鳴りました。


こちらのお家では必要ないということでしたので

ありがたく、大切にいただいて帰りました。


ずいぶん昔のお品モノ。

どんな方が使っていたんだろう?

始末よく仕舞われてた姿に…カップへの愛情が伺えました。


わたしも大切にします。

このカップと、新たな歴史を刻んでいきます。


ずっと出逢いたかったカップアンドソーサー。

こんな出逢いをするなんて😌


カップを使うたびに

昨日のお片づけを思い出すことでしょう。


大切に使われたモノたちは、循環していくのかもしれません。

[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-22 20:36 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

即実行。


今日は、はじめての場所で、はじめての方々への講座でした。

でも、わたしの中で

いつか、講座ではなくても

繋がりをもてたら素敵だな〜と思っていた方からのご依頼でした。


出逢いたい人に出逢えるシアワセ。

本当にご縁に感謝の毎日です。


涙あり、笑いあり、そして真剣な顔ありの講座の後は

美味しいランチで満たされました!
b0345376_20041317.jpg

このご飯が美味しく感じるのは

お料理のおかげもあり、作ってくださる方のおかげもあり、今日出会って下さった方々のおかげでもあります。


そして帰って、シアワセのワインをいただいてたら…

主催してくださった素敵な姉妹さんからのメッセージが。

早速、お片づけしてくださったとのこと。

史上最速❗️


もう、感動と感謝に包まれました。


ご自身のために
すぐに実行することを
ご自身で選択されたご姉妹。


やるかやらないかは、それぞれのタイミングで😊

そのタイミングが今だった、可愛らしくて、楽しいご姉妹を

応援させていただきたいと思いました♥️


お片づけは

じぶんを大切にするということ。

お片づけは

じぶんでじぶんをシアワセにするということ。

お片づけは

じぶんを優しく抱きしめるということ。




[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-18 19:57 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

使わないという選択。


GW中、お片づけしてたら…

まだ片付けるとこあるん?って娘が💦


ありますとも❗️

今のわたし、今の家族にとって大切なモノを選んでるんだから〜。

歳も重ねてるし、ライフスタイルも変化してるし。

価値観だって、生活の質だって変化します。


だから、こうして定期的にモノと向き合うんです。


モノと向き合いながら、じぶんと向き合っているのです。


じぶんの変化とも向き合っているのかもしれません。


以前は必要だと思ってたものを、なんの執着もなく手放せたり

お片づけを仕事にしてるわたしも、成長過程にいるのです。


沢山のモノが必要ではなくなってきた今、こうして収納も空きがあります。

b0345376_20414214.jpg

家事机の引き出しも空っぽ。

b0345376_20433611.jpg

モノと向き合うことで、収納に空きができました。

ここに何か入れたくなるものですが…

使わないという選択

をしています。

モノと向き合う中で、じぶんが気持ちよく管理できる量が見えてきたからです。


収納があると、使いたくなるものですが…

大切なのは、

大事に管理できる量か❓

ということ。


洋服で言えば

きちんとお手入れできる量であるか?


食品で言えば

何がどれだけあるか把握できてる量か?


ということ。


管理できる量について

モノと向き合う中で、じぶんと対話してみてください。


管理できる量を知ると、散らからなくなる!というおまけ付きのような気がします😌


わたしの目の高さから上の食器棚の奥も

使わないという選択をしています。

奥のモノがわからなくて、使わなくなるから。


b0345376_21000176.jpg

写真ではわかりづらいですが、奥にはかなり余裕があるのです。

[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-06 20:33 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

クローゼットのお片づけをお手伝いさせていただくとき

沢山の靴下やタイツが出てきます。


似たようなデザイン、劣化したもの、片方しかないものなど…

不思議と、

お気に入りがない❗️とおっしゃる方が多いのです。


それでも、

まだ履けるし

もったいないし…と、沢山の靴下を選ばれます。


そこでお声かけします。

これからもっと素敵になっていく○○さんに
似合う靴下を選んでくださいね〜。

素敵な○○さんに、毛玉がついた靴下は似合うでしょうか〜?

って。


とりあえず…とか

3足1000円だった…とか

探すより買う方が早かった…とか。

比較的手頃な価格で買える靴下ですが

素敵なあなたに似合いますか?




今日、たまたま目にした文章に

自分をすごい人だ!と思うように決めたら
いつもの靴下を履こうとしたら違和感があり、新しい靴下を履いたらスッキリした。

とありました。


なるほどね〜。

よく、お客様に、憧れの方をお聞きして

その方なら、どれを選ばれると思いますか?と

お尋ねすることがあります。


憧れの方ではなく

自分を、すごい人!とか、素敵な人!であると決めることが大切なのかもしれませんね。


わたしもやってみましたよ😌

そしたら、気持ちよくインナーや、迷っていたモノを手放せました。




友人に下着やハンカチ、靴下など

目立たないところを大切にしている人がいます。

彼女の素敵なところをマネしている最中です。



ハンカチや靴下、下着に気を使うって

じぶんのためのおしゃれのような気がして

じぶんを大切にしてる気持ちになります。





大切な大切な素敵なじぶんのための靴下を

ゆっくり選んでみてくださいね。


出かけずお片づけしたじぶんへ

b0345376_21043211.jpg

おやつ時間をプレゼント(笑)




[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-04 20:32 | ■わたしの片づけ | Comments(2)