カテゴリ:【わたしのコト】( 2 )

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。




なんだか気恥ずかしい題名が浮かんだのは

自分に酔うとかではなく

あっ!これだって瞬間に出会えたからだと思います。




昨日

作ろうか?

作りまいか?

迷いながらも

やっぱり作ろう!と思った自分弁当は

焼いただけ

ごはん炊いただけのお弁当だったのに

身体中から幸せが溢れるほどおいしいなって感じる休憩時間となりました。

b0345376_04485223.jpg


なんでだろう。

大げさなくらい

おいしさや、豊かさを感じてしまって

自分でも驚きました。

なんもないのに

全てある

みたいな気持ち。





5時に終わるはずの仕事が

6時を過ぎたのは


これから夢の家づくりをすすめていくご夫婦の赤ちゃんが泣き出したから。



このご夫婦に

幸せな家づくりをしていただきたいなっていう想いは

暮らしや収納のアドバイスだけではなく

気持ちよく

集中して

自分たちの家づくりについて考えていただく環境を準備することでも表せるのではないかな?って。


だから

就業時間ではなく

今、どうしたいのか?を自分に問うた時の答えが

赤ちゃんとの時間を過ごしたい!

でした。



ママが抱っこしてても泣いていた赤ちゃんは

わたしとずっと笑っていてくれて

パパもママも

とっても幸せそうに家づくりに集中されていました。


赤ちゃんがご機嫌だと

パパもママもうれしいんですよね。

わたしもうれしかったな。






自然と心と身体が動く行動は

全ての流れを

心地よいものにしてくれることを

しっかりと受け取らざるを得ない時間となりました。





わたしがわたしを好きになる瞬間とは

こんな時かもって

夜、友人とのやりとりから気づきました。



誰かに認められたからとか

そんなことではないことを

改めて

つくづく

深く感じる一日でした。




自然に心が動き

そこにはなんの計算も必要もない。




ただ

お弁当がうれしい。



ただ

お手伝いがしたい。




どちらも

誰からの指示もなく

心と共に身体が動いただけ。



でも

本当に気持ちよくて

とっても幸せだった。



ごはん食べたら

バタンキューって布団に包まれて

朝方にお風呂に入ったんだけど

こんなのいいなって

生きてる感じがしました。




今朝も自分のためにお弁当を。


b0345376_14014121.jpg


作ってよかった。

おいしかった。










いろいろ

いろいろ

学びの時期のわたしです。





haco+のメニュー・お問い合わせ→→→🏠









今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊







ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-28 04:29 | 【わたしのコト】 | Comments(0)

気持ちを伝える。

曲げわっぱのお弁当箱は使わないって
春から高校生の次女に言われたhaco+ののりです。

はい。
覚悟はしてました(笑)

わたしはわたし。
ママはママ。

それをハッキリ伝えてくる娘が大好きだから。

ただね…プラスチックのお弁当箱買うのには
わたしの心が抵抗したんだけれど

b0345376_12471789.jpg


娘と選んだスヌーピーのお弁当箱が
ちょっと可愛く思えるような。


娘の気持ち
娘の好きなもの

忘れないようにしたいなって思った春の準備でした。



娘が気持ちを伝えてくることで
わたしも
わたし自身の気持ちを伝えるってことを
昨夜やってみました。


気持ちを伝える相手は
家族でもなく
友達でもなく
お客様。


どうしても行きたいお片づけのお手伝い。

お客様と重ねて来た時間から生まれた
お片づけのお手伝いというわたしの役目。

絶対に
わたしがやりたくて。


でも
行ったこともない場所。

わたしにとっては大袈裟ではなく
未知の世界。

運転が上手なわけでもないわたしにとって。



収納用品の持ち込みを考えると
車でチャレンジしようと、一度は決心したんだけど…

わたし、お片づけの日をワクワクして迎えられるか?って自分に聞いたら

不安な気持ちで迎えるって答えが返ってきて。


不安な気持ちで当日を迎え
行き着くだけで精一杯なわたしが
新しいお客様の家と
楽しい対話ができるとは思えないから

お客様に
そのまま
お伝えしました。


公共の交通機関を使って行きたい気持ちも。



たくさんの収納用品は抱えて行けないけれど…

そんな全てを
お客様が受け入れてくれたうえに

素直に話したことを
とっても喜んでくださいました。

Hちゃん、ありがとうね。



気持ちを伝えるって
大事だなって
娘とのやりとりから改めて感じ

お客様とのやりとりから
受け入れられる幸せも
改めて感じることとなりました。




わたしは
自分1人では
どこにも行けないって決めつけていた期間が長くありました。

車はあっても
近所のスーパーや病院用でした。


でも
haco+が、わたしを少しずつ
いろんなところへ連れ出してくれました。

まだまだ
チャレンジできないところもあるけれど
無理せず
わたしにできる方法を探して
お客様に会いに行きたいなって思います。




明日もね
1人で新幹線に乗ります。


切符は買えるか?
とか
乗り場はどこか?
とか
考えてばかりでは楽しくないから
やってみるのです。



はじめてのことにチャレンジしようと思えるのは

いつでも

会いたい人がいてくれるから。



なんだか
綴りながら
胸がきゅんとします。



お彼岸だし

今日は、父にも会いに行こうと思います。



blogの向こうのみなさんのおかげで

こうして
わたしを綴れることにも

ありがとうを今、伝えたいなって思います。



いつも
おつきあいくださり
ありがとうございます😌







ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-03-19 12:17 | 【わたしのコト】 | Comments(0)

くらすこと研究家のhaco+のnoriです。暮らすこと、住まうこと…モノと向き合う、自分を大切にするをコンセプトに活動するhaco+の日々を綴っています。


by haconori