暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:■わたしのコト( 27 )


充電完了!


会いたい人に
いっぱい会えた2日間を過ごせたhaco+ののりです。


ぼんやり
ふわり…

スケジュール帳が埋まり始めると

休むことを意識します。


暇な日

ではなく

休む日をつくります。



b0345376_19320697.jpg

空がぐずついていたおかげで
朝の薄暗さを楽しんだ後

友だちに会いに行きました。


その友だちとは
いつも時間を決めずに約束します。
お互いに
家を出る時にメールすることが暗黙の了解に。



慌てずに
気持ちよく出発できたら
いいな

何時でも大丈夫
会えればうれしいから





確かめたことはないけれど
お互いそんな気持ちなんだと思うし
それが本当に心地いい。


b0345376_19384993.jpg

お店で見つけた小鳥が乗ってる笛を渡したくて…そしたら、こんなにかわいいおもてなしと待っていてくれました。


りんご、こんな風にやってみたかったって話してくれる友だちを見てたら
おもてなししてくれる人がうれしそうなのが
私の喜びを倍増させました。

b0345376_19402875.jpg

b0345376_19402922.jpg

この子たちにも会いたかった〜。


あのね…って

ずいぶん私から話をした気がします。


なんかね…って

気持ちそのまんまを聴いてもらった気がします。


それからね…って

一緒にいっぱい笑った気がします。


お蕎麦食べたいねって
おんなじこと考えてて…
お腹いっぱい一緒に食べました。


大好きな焼き菓子屋さんにも行けたし
またねって
さよならする時
手と手を合わせたりもして

友だちがいてくれることが
とってもうれしかったな。





今日も急に会えることになった
穏やかな人との時間。



慌てて話さなくてよくて

うまく言葉にならない時も

わざわざ飾りたてたりせず

よくわからないままの私の気持ちを

大事に受け取ってくれているのがわかる時間でした。


仕事とか
お片づけとか
そこじゃなくて
違う世界でやってみたいことも話せたりして
たのしかったな。




甘いものが苦手なその人に
お菓子の代わりにお茶に添える花を庭に探しに出たら

まだ色づいていないムラサキシキブを見つけました。

b0345376_19563984.jpg

お盆の上に急須と湯のみと
ムラサキシキブ。

とっても喜んでくれました。




b0345376_19575646.jpg

ここで心地よく働く友だちにも会わせたくて

サプライズランチを。

食べてる時も
行き帰りの景色にも
喜びを惜しみなく出し合う時

目の前の人を
もっと大好きになったし
心地よくてうっとりしました。






そっか。

この2日間に会えた人たちは

みんなかわいい。


とっても素直に喜んだり
笑ったりする。


もう
見てるこっちがたまらなくなる可愛さ。




憧れるな。

友だちに憧れるっていいな。

屈託のない笑顔って

周りの人を幸せにするな〜って。




こんなに優しい
充実した2日間をありがとう。


b0345376_20051839.jpg

新しい場所
新しい家族と暮らし始めたベスにも会いに行けました。

この子のあたたかさや純粋さも

私の憧れ。



充電完了‼️


明日からまたがんばります💕




今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊




[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-29 19:20 | ■わたしのコト | Comments(0)

心の中で手を当てる。


今朝、何気なく目にした文章に

とても心が静かになったhaco+ののりです。



いつの頃からか
メールでの気持ちのやりとりが得意ではなくなりました。

文字は難しいなって。



そしたら自分にできることが最近やっと浮かんできて。



それは

お手当て(おてあて)



きっかけは2つ。



1つはカラダのメンテナンスをお願いする大好きなセラピストさんの手と、その方から誕生日にいただいたオイル。


2つめは、ベスのお父さんの手。




ゴリコリ、コキコキ
ではなくて
カラダの上をすべるようになめらかに手が当てられる時

カラダの前に
心が柔らかくなります。


優しい香りのオイルを
自分のカラダに触れながら塗っていく時
揉んでないのに
カラダがほぐれていきます。




痛いところがある人の痛みを
技術ではとることは出来ないけれど

手を当てるだけ
優しく撫でるだけなんだけど

手のあたたかさや
手から届ける気持ちが

痛みで緊張が続くカラダや心をほぐしてくれる気がしたのは

ベスのお父さんの手を握った時。

誰かの手は
不安も少しだけ軽くするのかもしれないって。





だけど
こんな気づきも全て届けられるわけではなくて

怪しいヤブ医者みたいだしね💦





そしたら
今朝

心の中で手を当てることが書かれている文章を目にすることができました。

やれることがないって
少し凹んでた私にはうれしいことでした。



決して触れられなくても

触れながら
手を当てながら
ぬくもりを伝えているイメージをすることが書かれていました。 


触れなくても

お手当てできるなんて

うれしいな。



これならできる。


文字に想いをのせるより

わたしにぴったり。



お手当させてもらえる日なんて来るか?来ないか?もわからないんだけど

セラピストさんにお願いしたオイルは

キャンセルすることなく

お手当てを心の中でしていくためにも

受け取りに行ってきます。



そう言えばね

カウンセリングやお片づけの帰り

私とハグする人

私と握手する人がたくさんいらっしゃいます。


もしかしたら

これもお手当なのかも。



安心して

心が緩んで

カラダが緩む。



お手当て

さりげなく
いつでも
できる人になりたいな。



触れずにお手当て

トンチンカンだって笑われそうだけど☺️

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-25 08:36 | ■わたしのコト | Comments(0)

今朝、外を眺めていたら
白い鳥の羽が舞い降りてきて…
うれしくて外へ拾いに行ったhaco+ののりです。


大切なのは

どれだけ多くのことをしたかではなく

どれだけ心を込めたかです。



ある日、マザーテレサの言葉が贈られてきました。

目にとまったページの中の
この言葉と文章に

「 なんだかのりさんのことのように思えた 」

と届けていただきました。ありがとう。



私、たくさんできないのです。

テキパキ
テキパキ
効率良く…

もう、そんな世界から程遠いところで生きています。

それに、ひどい天然です💦


そんな自分がダメ人間に思えて大嫌いだったこともあるけれど

大好きな人が

のりがテキパキさんだったら
周りの人が緊張するよ

って言ってくれて…私のままでいるということに許可できた気がしました。




今、こうして贈られた言葉を
素直に受け取ってみたいと思えたのは

たくさんできない不器用な私の生き方を
ダメなんじゃなくて
そんな自分だからこそできる生き方があるんじゃって探してきたことへの
大きなご褒美だと感じたから。



贈られてきた文章の中で
特に沁みたのは


多くのことや大きなことができなくてもいい。
たったひとつの小さなことを、ていねいに、心を込めてやっていれば
自分の心は愛に満たされていくことだろう。
満たされた愛は、やがて周りへと広がっていく。

たったひとつのことって

お茶を淹れることであったり
お茶碗を丁寧に洗うことであったり
食べることであったり
掃除であったりと

日常、当たり前のことのように繰り返されることに意識を向けてみる。

ひとつのことを
最初から最後まで大事にこなせたときの満足感は十分。




最近の私は特に
Tさんから贈られてきたこの言葉たちを見返す日々でした。

仕事終わって
急いで帰宅して
着替えて
ベスのお散歩へ

必然的に夕食の支度する時間も下がる。


だけど今、心を込めたいことの優先順位を決めることは不器用な私には必要でした。


今しかできないことを1番にして
夕食は品数より
気持ちよく
楽しく
美味しく食べることを大切にしました。


こんな日々の私は
誰かの心のリクエストに
応えられないこともありました。


そんな時も
Tさんのメール読み返して

今、私が出来る精一杯に正直でいようと思えました。




以前だったら凹むことも

自分の軸に還ってみると

それでよかったって

自分に声をかけてあげられました。



今、何に心を込めていきたいか?

たくさんできない私には
この質問が日々必要だなって感じています。

誰にどう思われるか?ではなく

私はどうしたいか?




今、何に心を込めたいか?と問うてみたら


少し
やすみたいなって。

やすむ…ずっと寝てたいのではなく、時間を気にせず暮らしの中にいたいなって思いました。

b0345376_11491407.jpg

花にふれたり

雑巾がけしたり

ひとりカラオケや温泉もいいな。

炊きたてごはんのおにぎりも。



なんだか

明日が楽しみ。



やすむことも

私にとって大切なこと。






[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-24 12:00 | ■わたしのコト | Comments(0)

今日はわたしが生まれた日。

母からお赤飯が届き

b0345376_13225988.jpg

去年も一昨年も炊いてもらったのに

なぜか今日は

いつもより心に沁みました。



朝から掃除、洗濯、いつもの家事。

いや

いつもの家事じゃなくて

何かに

「 これからもよろしくね 」

ってご挨拶するような気持ちだったような。



朝からずっと動いてる洗濯機の音。


何度も何度も洗って絞る雑巾の感触。


家の中を通る風。



なんだか全てが愛おしい。



プレゼントもケーキもほしいけど☺️


もう十分なことも知っている

そんな今日です。




母のお赤飯を眺めていたら

お母さんのことを

「 かあさん」

って呼ぶ友だちのことを思い出しました。


「 かあさん 」

っていいな。



わたしも言ってみたいな。




かあさん

産んでくれてありがとう

44歳の娘にお赤飯炊いてくれて

ありがとう  

かあさん







[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-18 13:21 | ■わたしのコト | Comments(4)

苦手なわたしのままで。


また、blogに綴りたいことがあり過ぎて
何から書いたらいいのか?少し頭が混乱しているhaco+ののりです☺️


わたしには
とっても苦手なことがあります。

それは自分を撮られること。




お片づけを依頼する時

顔がわかった方が安心してもらえると思います。


わたしがお客様の立場だったら

どんな人か?すごく気になると思います。


だって


家に入れたり


心を開いたりすることになるのだから。



なのに

なかなか正面から写真を撮られるのが苦手で勇気が出ないわたしです。



ある日


「 のりさんは、正面の顔じゃなくても

のりさんからつくりだされる暮らしや、つくりだす手もとで、どんな人か伝わると思います 」

って、リュックからさっとカメラを取り出しわたしを撮ってくれた人がいました。




お片づけを学びに来てくれたその美しい人は


撮影のためのわたしではなく

いつものhaco+のnoriを撮ってくれました。


わたしの苦手を克服させるのではなく

苦手なままでいいじゃないって言ってもらえた気がして

突然で恥ずかしかったのに…

すごくうれしかったです。


彼女がわたしに施したのは

髪を耳にかけることだけ。





お茶もおやつも

そしてわたしも


撮影用に準備されたものではなく


いつものまま。




b0345376_08312003.jpg

そう言えば
手先をほめてくれたり
手先を見つめてくれる人がいたな。


b0345376_08325624.jpg


そう言えば
この写真を撮ってくれた人も
わたしに何も施さず…だったな。

この写真を見て
わたしに逢いたくなったって言ってくれたのが…

b0345376_08364331.jpg

この写真を生み出してくれた人。





これでいいんだ。


苦手なことはあるままだけど

そこも含めてのわたしで


正面から撮る顔もわたしだけど


顔じゃなく


手や

暮らしの風景も

わたし。



すてきなフォトグラファーさんのおかげで

もう少ししたら歳を重ねる自分を

また少しだけすきになれた気がします。



出会いにも

タイミングにも

いつも

恵まれ過ぎていて…。



本当にありがとうございます。









haco+へのお問い合わせを沢山
ありがとうございます😌
10月の予約可能枠も少なくなって参りました💦
ご検討中の方がいらっしゃいましたら
早めに遠慮なくお問い合わせくださいませ。
11月の予約もスタートします!



haco+のメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏠









ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-14 08:20 | ■わたしのコト | Comments(0)



昨日は不思議で心地よい一日でした。


ずっと探していたお気に入りのスニーカーの2代目がネットですんなり見つかったり

突然、友人にあえることになったり

行ってみたかったお店で
前日、食べてみたいなって思っていたものがいただけたり

ずいぶん探していた名刺入れを手に入れることができたり

豪雨後、安否の確認の連絡をできずにいた方が
以前と変わりない暮らしが出来ていることを確認できたり…



なんだか

ここ最近の心の隅っこの曇りが

スッキリ晴れていくような

そんな気持ちになる流れの中にいたように感じます。




ゆっくり

ゆっくり

味わうことだったり。


b0345376_00173314.jpg



ゆっくり

ゆっくり

語らうことだったり。

文字ではなく

表情を感じながら…。



b0345376_00173306.jpg


ゆっくり

ゆっくり

歩くベスとの里山散歩では

急な山道の前で

私の気配をそばに感じるまで座って待っててくれるベスの後ろ姿だったりが


ここ最近

心配していたことへの答えを
自分の中に見つける方へと導いてくれました。




やっと見つけた答えは

「 祈る」こと。


心配ではなく

幸せでいてくれますように

と祈ること。




こんな気持ちが長く続くか?は
自分でもわからないけれど

起きてもいないことに気を病むより

見えないことを見ようとするより

祈る。



深く

深く

呼吸をして

祈る。



それなら

離れていても

どこにいてもできる。




今日も

静かに

祈ります。




祈る…

それしか出来ないことに気づいただけなんですけどね。


仕方ないって

誰かが言うかもしれないことにも

祈ることなら

わたしにもできるって

あたふたした後に

気づいただけです。



なんだか

大袈裟に表現したかもだけど

わたしにとって

やっと見つけた答えだったから😌


ホッとしてます。














[PR]
by coharubiyori529 | 2017-08-22 03:31 | ■わたしのコト | Comments(0)

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。



春頃から

たくさんのお仕事をいただくようになって

無我夢中って感覚を味あわせていただいてます。


お盆のお休みに

ふっと自分を振り返ってみたら

お風呂から上がると
髪を乾かすことも
スキンケアすら省いて寝てしまうことが多くなっているなって。

だけど
気持ちがすさむどころか
すごく幸せに仕事できてる感覚がうれしくて仕方なかったなって😊



でも

これからは…って考えてみたら

無我夢中の中にも
肌や身体に触れて
変化を確認して

成長できるのなら
あきらめずに
年を重ねたいなって気持ちがわいてきました。



後回しにしてた
切らした香りを
すぐに買いました。

b0345376_11401585.jpg



身体のメンテナンスの予約もしました。


使ってみたかったスキンケアに変えてみました。


青汁も注文しました笑



そして今日は

久しぶりに髪型を変えようと美容院を予約しました☺️




自分の肌や髪や身体に触れる時間を

もう少し丁寧に増やしていきたいなって思いました。



こういう努力ができる女性でありたいのだけれど…今度こそは💦




秋深まる頃

女性を美しくしていく方々からの講演依頼をいただいています。


美しくありたいという気持ちをもつ方々に

美しくあるお手伝いをしたいという女性たちの気持ちと

haco+の想いの軸が同じだということから

お話をいただきました。



わたしには
本当にいい機会です。

暮らしだけでなく

自分を大切にしていくことは他にも沢山あって。



わたしが随分ないがしろにしていた

美しさという分野を

これを機会に

わたしなりに考えて

取り入れていけたらなって思います。



暮らしも

綺麗も

コツコツと☺️




美容院

楽しみ♪


明日のお片づけサービスも

楽しみ♪







今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊




haco+9月のご予約開始しています。
メニュー・お問い合わせはHPから→→→🏠








ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-08-16 11:09 | ■わたしのコト | Comments(4)

お盆のお墓参り。


涼しいお盆を過ごしているhaco+ののりです。


9月に13回忌を迎える父を迎えに

お墓参りに行きました。


わたしは、お盆のお墓参りの風景が大好きです。

父に話したいことがあるとふらっと行くお墓参りは

誰かに会うこともなく

静かな中に身を置くのだけど

お盆は…

知らない人同士が

ご先祖さまのお迎えや送りに来るという

おんなじ気持ちですれ違う時

微笑みながら挨拶を交わしたり

綺麗に整えられたお墓には

色とりどりの花が供えられていて

いたるところから

お線香の香りがする。


この感じがすごく好きです。



父に会いたいときは

ありがとうを伝えたくなった時や

どうか導いてくださいってお願いしちゃう時。


きっと全てわたしのことお見通しだと思うから

なんにも繕うこともなく

泣いたり

笑ったり

感謝したりできる時間と場所と人。



闘病中は

すごくわたしにワガママになるから

ぶつかったりもしたけれど

父が意識もうろうとした状態で

最後に送ろうとしたメールの送信相手が

わたしだと知った時


なんだか

全て良し…みたいな

優しい気持ちになれたことを思い出します。



ひとりで行く気まぐれなお墓参りとは違って

姉や母と行くお盆のお墓参りは

お願いごともなく

ただ

ただ

今年もお盆を迎えられましたねって気持ちなのも

わたしには気持ちいい。



まだ少し寒い頃

父にありがとうが言いたくなって

散歩に出た夜空に向かって話しかけたとき

流れ星が…。


そんな不思議なことも

父がいつも見守ってくれていることのお知らせなんだと信じています。



父の代わりに

母や姉を笑わせてみたり

父の代わりに

ビール呑んでみたり笑

父の代わりはできないけれど

お盆のわたしは

いつもよりたくさんおしゃべりになってしまいます。



b0345376_18120222.jpg

















[PR]
by coharubiyori529 | 2017-08-14 17:42 | ■わたしのコト | Comments(0)

静と動。


大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。




昨日はお片づけサービスでした。

昨日が動なら

今日は静の時間を過ごしたいなって思っていました。


この暑さで
朝ごはんも食べないことが増えていたけど

今朝はお味噌汁、ぬか漬けに卵かけごはんからスタートしました。


シーツの洗濯や掃除は
スッキリして静かに過ごす前準備。



全ての動きが終わったら

b0345376_23024784.jpg


わたしの心と身体の動きが静かになる本の中から

今日は内田彩乃さんの本を選びました。




彼女の本を手にする度に思い出すのは


専業主婦をしている時は
すごく憧れて
何度も
何度も繰り返し読んでたこと。

真似をするというよりは

彼女のゆっくりとしたリズムが好きだった。


いつの頃からか
慌ただしく過ごすようになり

なんだかわたしのリズムで生きていてはいけないような気持ちの日々を重ねていた時

彩乃さんの本を全て手放してしまいました。

こんな世界を夢見てはいけないんだって。

そんな時に読んでも

以前は好きだったページすら
なんとも思わなくなっていたんだと思います。




好きなものは好き。


改めて

ちょっと前から

新たに彼女の本を手に取るようになりました。


b0345376_23024852.jpg


何度読んでも

何度眺めても

大好きな文章や写真を

大好きを集めるために買っておいたノートに

切っては貼る

切っては貼るの作業に没頭しました。


貼ったものには

今の自分の気持ちを記して行きました。


b0345376_23024952.jpg



ずいぶん大きく回り道をして

やっぱり戻ってきたようです。

決して速くはない

わたしのリズムに。

仕事をしていても

わたしのリズムで暮らしたい。



遅いはいけないこと

そんな風に思っていた過去も受け入れ



わたしのリズムで過ごせていて

それをすごくしあわせに感じていることも

今日の静かな時間と本の感じ方が教えてくれました。




誰かは速く歩くのが好き。

わたしはゆっくり歩くのが好き。



それでいい。

それがいい。


b0345376_23552396.jpg


今日もベスと散歩。

走りたいから走り

歩きたいから歩く。

ベスの自然なリズムも

わたしには気持ちいい。








いつも読んでくださり
ありがとうございます😊






ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-08-11 21:42 | ■わたしのコト | Comments(2)

幸せと哀しみと幸せと。


今日は

お片づけサービスのお客様から
わたしが好きそうな曲を集めてくれたCDと
美しい文字で綴られたとっておきのカードが送られてくるという
なんともありがたい出来事からのスタートでした。

お片づけしてる時に
好きなアーティストが一緒で
聴いてみたいCDの話しをしたのを
覚えていてくれたんだなって。

b0345376_00120915.jpg


Mちゃん
ありがとうね。




その後のミーティング前の友人とのランチも

住宅会社さんとのミーティングも

これまで思い描いてきたことが
少しずつ現実となっていく様子が
うれしくて仕方がなくて。

そして何より

まだまだ未熟で
チームに加えていただいたばかりのわたしの意見にも、皆さんが真剣に耳を傾けてくださることが

当たり前ではなく
本当にありがたいことなんだと
つくづく思いました。

優しさに包まれているという感覚でした。



仕事を終え
大切なともだち、ベスのもとへ。


b0345376_22295542.jpg


でもベスは既にお散歩に出かけていました。


とってもうれしかったな。



誰かに毎日見守られているベス。

その誰かの優しさがうれしくて。




そのまま帰ろうか?と迷ったけれど

お散歩して満足気なベスの顔を見たかったのと

お散歩してくださった方にお会いして
ありがとうが直接お伝えしたかったのとで

帰りを待ちました。



満足そうに帰って来たベスは
わたしに飛びかかって喜びを表現してくれました❗️

待っててよかった。



お散歩してくださっていたのは
優しい母娘さんでした。

ベスに関わる人たちに共通するのは

気になるのよね〜〜

とか

ベスに会いたくなるのよね〜〜

って言ってくださるところ。



なんて言ったらいいんだろう。

この言葉を聞くたびに

自然とカラダとココロが動いているだけよ!みたいな

押しつけのない

さりげない優しさに

教えられることがいっぱいです。





ベスに会う直前

珍しく哀しいことがあったけど

ベスや
ベスの周りの人たちや

一緒に仕事してくださる人たちや

お客様とのやりとりや

友人との時間や



ひとつ
ひとつ
振り返ってみたら

哀しみではなくて

大切にしたいことは何か?

を確認し、自分を信じるきっかけでしかなかったんだと気づきました。



今日、目にしたり、受け取ったり、心で感じた優しさが

わたしのこれからの答えとなりました。



朝から
沢山のお手本みたいな人たちに囲まれていたことに

今、改めて感謝したいと思います。




今日、お会いした人たちも

お会いしてない人たちも

お会いしたことがない人たちも

会いたい人も

ありがとう😌



それから…

b0345376_22295641.jpg



絵文字の四つ葉のクローバーを贈ってくれた友人にも

いつもさりげない優しさを
ありがとう。

気持ち受けとったよ😌

















[PR]
by coharubiyori529 | 2017-08-07 21:52 | ■わたしのコト | Comments(4)