暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:■わたしのコト( 33 )



今日はペアカウンセリングだったhaco+ののりです。

ペアカウンセリングとは
信頼し合うお友だち同士や姉妹さんで
気持ちや気づきをシェアしていく時間です。

お片づけレッスンも、ペアレッスンというメニューをつくり喜んでいただいています。

1人より2人がいいな。
たくさんの中は苦手だけど、1人はドキドキするっていう方はhaco+にご相談くださいね。



では本題。


昨日、傷ついた車がピカピカになって帰って来ました🚙

わたしの車に

信号無視の車が運転席側にぶつかって来たんです。後ろの方でしたが。

少し前のblogで触れましたね。



なんだかあの車止まらない〜〜って気づいたんだけど

だからってアクセルふかしてスピード上げたか?は、全く覚えていません。


そんなことより
ぶつかって
車とめた時

わたし、どこもケガしてない!
なんて幸せなんだろう!

って気持ちがわいてきました。


誰も悲しむ人が出ないって
ホッとしました。


だから
相手の方への怒りとか
全くなくて

相手の方もお元気で何よりでした。


だから
心配しないでね😊

次の日からお仕事できてます!


ただ
なんてことないんだって思いながらも
連絡先を記入する時の手が震えてたから
びっくりしてたのも事実なんだなって感じました。



相手の方にも良くしていただいたし
周りの人たちも優しくて
修理に出した車屋さんには
相手の方のお知り合いが勤めてらして
わざわざ
ご挨拶しに来てくださったりで

相手の方が
日頃、真摯にお仕事されたり、お付き合いされたりしているのがわかりました。


台車にはなかなか慣れなかったけど
遠くの出張も
たまたまなくて
本当に困ることもありませんでした。




一つだけ

車を修理に出して気づいたことがありました。



あっ

わたし、車に  痛かったねって声かけてない!

ってことに。



自分のことでいっぱいになってたんだろうけど

車が守ってくれたのにって。


だから
修理が終わるのが待ち遠しくてたまりませんでした。


わたしは車に
COCOちゃんって名前を付けてます。


車屋さんから修理完了のお電話を頂き
すぐにお迎えに行って

傷ついた箇所を確認しながら

COCOちゃん 痛かったね

COCOちゃん ありがとうね

って伝えました。



修理完了もうれしかったけど

COCOちゃんに伝えたかったことが
やっと伝えられてスッキリしました。



モノにも

人にも

動物にも

大切に想う気持ちを
想った時に伝えられるって
幸せなことなんだって思うこととなりました。


車に伝えたくても伝えられなかった時間のもどかしさ。


だから

昨日は

b0345376_15512471.jpg

会いたかったベスにも

大好きを伝えに行きました。


大好きを伝えたい人にもメールしました。



伝えたい時に伝えようって

思いました。



車がぶつかってきたことは
びっくりだったけど

学校から帰って来た娘が

「 ママのありがたさがわかった」

ってボソッと言ってくれて。

事故に対してとっても怒ってて。


あぁ

彼女のこんな言葉を聴けて
こんな一面を見れるなんて…

愛おしく
うれしい出来事にもなりました。



今日も

明日も

明後日も

素直に気持ちを伝えられる人でいたいです。







[PR]
by coharubiyori529 | 2017-10-26 15:26 | ■わたしのコト | Comments(4)

今朝は布団の中から出ることができなかったhaco+ののりです。


久しぶりの不調でした。


身体からサインが来たんだから
素直に受けとる。


こういう時は
心まで沈みがちになるから

まずは身体を温めることをやって
ひたすら眠りました。


気になる仕事もあるけれど

今日は身体の日としました。



夏からずっと逢いたいなって思っていた人がいて。

いろんな夢を見た昼寝から目が覚めた時

逢いに行こうって電話をかけました。



その人は…

70歳の整体の先生。


先生にしばらく逢えてなかったのは

わたしが元気だったってことだから

とってもうれしいことなんだけど


花が好きなわたしに

「 あなたはね、いつか花の妖精に逢えるよ」

って言ってくれる先生が大好きで、

仏さまみたいな優しい顔が大好きで、

よくおしゃべりされるところも大好きで、

大切な人です。




なんにも話さなくても

わたしのことが見えるかのような話をしてくださり


今日も身体をほぐしていただきながら
心もほぐしていただきました。



しばらく逢わない間に…って

帰り際に先生からいただいた言葉を
大切に抱きしめながら帰って来ました。




あなたにはね…って

いつも神さまの話をしてくれる不思議な人で

わたしが部屋に入って来た時から
わたしを感じてくださっているのがわかります。


そんな人になりたいなって言うわたしに



そんな自分である為に
僕はね
大自然を師と仰ぎ

自然の中に身を置き
美味しいものを食べ

無理をしないんだよって
笑って話してくれました。



先生はいつも
自分が投げかけた言葉を
わたしに委ねてくださいます。

受けとっても
受けとらなくても
いいんだよって。




あの日のわたしは
そんな気持ちが足りなかったんだなって
思い当たることがあるから

今日
先生は
ご自身の在り方で
わたしに教えてくれたんだって

じんわりくる
何とも言えない気持ちになりました。




押しつけがましいお節介を焼いたように感じた日から

自分を責めていた時間も多かったけど

明日から

先生の在り方を思い出しながら

少しずつ成長できたらいいな。



わたしも70歳の時に

あんな優しい顔をしてたいなって思いました。



b0345376_21514456.jpg

先生の庭の銀杏の木と青空は

整体中に夕焼け空にかわり

整体終わってウトウトした帰りには
三日月が綺麗な夜空に。



体調不良のおかげで

また一つ

道がひらけたような気がしました。























[PR]
by coharubiyori529 | 2017-10-24 21:16 | ■わたしのコト | Comments(2)

絵本とわたしの道。


目を閉じて

それぞれが
それぞれの中で感じてもらえるような

そんな
詩や絵本の朗読がやってみたいhaco+ののりです。



絵本が大好きな友だちが

そんなわたしのささやかな夢を知り

自分の大切な絵本を持ってきてくれました。


ねぇ、読んで

ってお願いしてみたわたしです。



b0345376_14355401.jpg

友だちに絵本を読んでもらうのは
何回もあったけど
すごく久しぶりで

あっ

友だちの絵本への想いが
強く大きく優しくなってるって気づきました。



友だちの声は

気づきを与えるために読んでるのではない


さぁ、自由に感じてね


っていう

何て言うのか…わたしはとても自由でした。


ストーリーを受けとってもいいし
この時間を受けとってもいいし
絵を受けとってもいいし
受けとらなくてもいい。



わたしが受けとったのは

静かで壮大なシアワセ感。


友だちがいて
猫がいて
わたしがいて
今があって。


そんなことがうれしかった。



ふと
読み終わった後に
友だちからもらった絵本のことを話したくなって。





わたしは、友だちともう1人の方に
同じ時期に
同じ絵本をいただきました。

「あたたかい木」

という絵本の中の大きなあたたかい木を
わたしのようだって言う言葉と共にいただきました。



うれしかったのに

読めば
読むほど

あたたかい木とわたしは
似ても似つかないって

何だか
友だちとあたたかい木に申し訳なくなって

本棚から取り出して
封印してしまっていました。


そんなことを
思わず話し始めたら
涙が出てきて

ずいぶん前にいただいた絵本を
今やっと
わたしの絵本として迎えられる気がしました。


いっぱい失敗して
いっぱい哀しくなった日々を

大切な通り道だったんだって

時間をかけて受け入れ
光に変えられたんだと思います。

言い訳も
理由もいらなくて

ただ
そんな日がやって来たってこと。



友だちが帰ってから
あたたかい木の絵本を取りだすと
当時の切なさが再びよみがえったけど

その時に味わった気持ちが
今の自分へと繋がっていることを
わたしは
ちゃんと知っているんだなって思いました。



封印していた絵本が本棚に戻ってきたこと

読んでもらった絵本を気に入ったわたしを見て
友だちが友だちの大切な絵本をプレゼントしてくれたこと

この絵本を朗読する自分がイメージできたこと

その全てがうれしい日でした。




のりちゃん
いつも幸せそうねって言ってもらえることは
すごくありがたくて。

よく笑うし
よく食べるしね☺️


だけど

よく転んできたのですよ  わたし😉



昨夜も信号無視の車が
わたしの車にぶつかってきたのですよ。


だけど
わたしは元気です。


それがうれしいです。


















[PR]
by coharubiyori529 | 2017-10-21 14:30 | ■わたしのコト | Comments(0)

今日は一日雨の中
家での仕事日と決めていたので
朝のうちに夕飯までつくったhaco+ののりです。



大事なお仕事をいただいていて
明日が提案日なのに
なんだか
ピンと来てなくて。

でも、私はいつも
寸前にアイデアが湧いてくるってパターンを信じて
お昼までゆっくり過ごしました。



あんなに文字しか浮かばなかった資料を
全てくつがえすかのように絵がイメージできて

それからは一気に
これまでの経験と想いと今日浮かんだことを
紙にひたすら書きました。


ここまでの作業は大好きです!



でも、大切な資料だからこそ
完成に近い状態で提案したいなって思いました。


そうなると逃げられないパソコン作業。

娘にバイトしてもらおうって考えたけど
図形とか
やったことがない部分だけ教えてもらって
黙々と作業しました。


あまりのパソコン知識のなさに
よく生きてこられだねって感じの娘の視線は痛かったけど


初めて図形が取り込めたり

思ったイメージが
手描きより美しかったりすることに

すごく感動しました。



外が暗くなるころ仕上がって

調子の悪いプリンターのおかげで

さらにやったことがないことにチャレンジすることになり

何度も
何度も

Google先生にお尋ねしました。


ただ
苦手なことは
日本語なのに理解が出来ないことも多く

娘に呆れられながら

小さくなりながらも

諦めずにやり終えました。



保存したデータは
コンビニでコピー出来るって書いてたから
娘と夜のコンビニへ。

いろいろ言っても、ついて来てくれる娘がうれしかったな。



しかし
コピー出来ず
また帰って原因をGoogle先生にお尋ねして…
の繰り返し。



明日の朝、コンビニに行ってコピー出来る予定。

出来なかったら
パソコン持って出勤します。




書いてみたら
散々な気がするけど

確実に出来ることが増えたし
知らないことを知れました。


コンビニのコピー機が
こんなにすごいことになってるなんて知らなかったし

店員さんが
何故コピー出来なかったか?を自分の経験から話してくれてありがたかった。



娘が少しイラついてると
私は小さくなるんだなって
情けないような気持ちにもなったけど


全くわからないという人に
どんな風に伝えたらいいか?も気づけた気がしました。



教わる立場になるって
すごく大切。



パソコンは苦手だけど

これから望む新しい機会には絶対必要。



だから

自分でやってみたい。



苦手なことは
得意な人に…


それも大好きだけど

苦手だけど
好きになりたいことは
教わりながら
私がやりたい。



こんな風に想えるようになった自分が
うれしいです。



今日は
私が住む街の氏神さまのおくんちでした。

b0345376_23065882.jpg

青い獅子にも

赤い獅子にもパクパクしていただけて

一日家に居れたことがうれしかったな。



雨の中

カッパ着て走り回る男の人たちは

みんな優しい顔してました。



やっぱり今日は
とってもいい日だったんだ😊




大切な資料を持って
明日は
込めた想いをお伝えできたらいいな。



頭が冴えているけれど

いっぱい眠りたいと思います。




おやすみなさい🌙






只今募集中

「 わたしに還る、お片づけ」レッスン

★ 日時        11月21日    28日  
                    10時から(2時間半)

★定員         各4名

★場所          haco+自宅(大分県日田市)

★受講料      4000円




申し込み開始いたします。
年内最後の自宅レッスンとなります。
よろしくお願いします✨



注)必ず希望日をご記入くださいませ。


その他のメニュー、お問合せもHPからお願いいたします。

✳︎10月のご予約枠はいっぱいとなりました

✳︎11月の予約枠も少なくなってまいりましたので、早めのご検討をオススメいたします😌



b0345376_07475303.jpg








ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ














[PR]
by coharubiyori529 | 2017-10-15 22:41 | ■わたしのコト | Comments(0)

毛布にくるまったり

白くてあったかい絹の腹巻きをしたり

ウールのタイツを履いたり

おいしい湯豆腐を食べたり

アロマオイルを手にとり
身体の上を滑らせたり



そんなことたちは

常に働いてた頭や気持ちに
優しいストップをかけてくれ

あたたかく抱きしめられてるような安心感で

動きまでゆっくりになり

さっきまで忙しかった心まで
静かにしてくれる気がします。




あったかいって

すごい。



b0345376_15553880.jpg

とっても勇気が必要なお買い物だったブランケットを迎えたのは

包まれた時の
わたしの気持ちを想像したら
すごくいい買い物だと思えたから。


大切にお金を使うっていう
最近のわたしのテーマに
ぴったりの買い物だと思えたから。



モノを手に入れることが目的ではないからこそ

それを手に入れたわたしは
どんな気持ちで
そのモノと暮らしていくのだろう?

手に入れた先のわたしの喜びは?

大切に扱ってるいるだろうか? 


わたしなりの基準があり
そこがイメージできて初めて
買う…という行動に移します。




手に入れることで満足していた時も経て

今の

本当の意味で

自分自身と暮らしが満たされていく買い物ができるようになった気がします。



ずっと憧れていたような

夢見ていたような

そんな買い物の仕方ができるようになった気がします。

数ではなくて
褒められたいからでもなくて

わたしが喜ぶお買い物。




少しずつ
肌寒くなる日々は

あたためることを考える時間をくれる日々です。

もう少し寒くなったら
ストーブを出し
じっくり煮込み料理をしよう。


ブランケットにくるまって
昼寝をしよう。
 

マグカップにカフェオレいれて
ふーふーしながら飲もう。



その前に冬支度。

あたたかな冬を楽しむ準備は

買い物だけではなく

暮らしの見直しと

早めの大掃除もわたしには大切なこと。



あったかいと優しくなれる気がするから

買い物も

暮らしも

あったかい気持ちになれる
とか
あったかい身体になれる
とか
心と身体の温度がふわっと上がるような…

そういうこと
大事にしたいな。


b0345376_20332479.jpg





今朝は花屋ではなく
河原へ花摘みに。

b0345376_20043476.jpg

こんなことも
わたしの体温をふわっと上げてくれるようです。






只今募集中

「 わたしに還る、お片づけ」レッスン

★ 日時        11月21日    28日  
                    10時から(2時間半)

★定員         各4名

★場所          haco+自宅(大分県日田市)

★受講料      4000円




申し込み開始いたします。
年内最後の自宅レッスンとなります。
よろしくお願いします✨



注)必ず希望日をご記入くださいませ。


その他のメニュー、お問合せもHPからお願いいたします。

✳︎10月のご予約枠はいっぱいとなりました

✳︎11月の予約枠も少なくなってまいりましたので、早めのご検討をオススメいたします😌











ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


[PR]
by coharubiyori529 | 2017-10-09 20:00 | ■わたしのコト | Comments(0)

サプライズを受けとる。


昨夜は中秋の名月でしたね。

月や星の存在が大好きなわたしにとって
大切な夜であったはずなのに…
朝から
子どもみたいに
何度もはしゃぐような
うれしくて飛び跳ねるような時間を過ごしだからか?

夕ごはんを食べたら
お月見ではなく
深い眠りの世界へ行ってしまったhaco+ののりです。

友だちがお月見だんごくれたのにな😔



b0345376_05441982.jpg

わたし、最近
海が見たいって気持ちがありました。
だけど
山に囲まれた暮らしの中に海はなく…。

だけど
海はあった。


海を見たかったわたしが
海を見たかったなんて知らなかった友だちからのお誕生日サプライズのおかげで

ちょうど秋の風に切り替わったばかりの海が見える場所で
美味しいお食事をご馳走になりました。


b0345376_05480930.jpg

ごぼうのスープ。

b0345376_05483831.jpg

初めて食べたゼブラナスやお野菜の唐揚げ。

b0345376_05492693.jpg

ベジストロガノフ。

b0345376_05513919.jpg

自然の甘みのみのスイーツ。


美しい女性がつくるお料理を食べながら

海を眺めながら

とても素直に想いを伝え合う…

そんな時間を過ごすことができました。



その場にいたのは

友だち
わたし
お店の人

3人だったんだけど

わたしたちは
いろんな人たちのおかげで
今日を
飛び上がるほど幸せに感じることができてるんだって

たぶん

それぞれ
ひとりひとりが
おんなじことを感じていたように思いました。




b0345376_05582393.jpg

仕事の打ち合わせなんかそっちのけで

ずっと届けたかったことを伝えたのは…

安心安全な空間と空気だったからかな。



美味しいものを

身体も気持ちも全部使って表現するわたしを

うれしそうに見てくれる友だちの表情に

ただ信じる…

ってイメージが湧いてきて

ずっと引っかかっていたような
言葉にならなかった大切なことを
手のひらに
そっと渡して
ぎゅっと握らせるような気持ちで
伝えられた気がしました。


わたしはね

こうやってサプライズしてもらえることを
受けとるのにドキドキする自分を味わいました。

先日もしてもらったサプライズ。

b0345376_06060558.jpg

サプライズするのは好きなのに
サプライズされる側ってなかなか慣れない。

夢みたいなはずなのに

「 いいの? こんなにしてもらって。」

って気持ちが湧いてくるのを
昨日も感じていて

心の中で

「 今をしっかり味わおう 」

「素直に受けとろう 」

って、何度も何度も自分に声をかけました。



朝から中秋の名月のために
まあるいお饅頭を買いに走り
わたしが欲しかったものを感じて準備しててくれて
一緒に食べたら美味しいねってなる場所に連れて行ってくれて
なにひとつ否定せず
わたしのこと受け入れてくれて

ありがとう。


帰り道

少し暗くなった空には

まんまるで
なんとも言えない色をしたお月様が。



月を美しいと思えるのも

急いでつくったお鍋が美味しかったのも

エプロンしたまま朝が来たのも

ぜ〜〜んぶ

おかげさま😌




さ〜〜

今日は一年ぶりのカウンセリングのお客様。

haco+を思い出してくれて
ありがとうございます😊
どんなサプライズを用意しようかな。







*10月の予約は終了しています。
*11月の予約もスタートしています。予約可能枠が少なくなっています💦

haco+のメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏠



b0345376_22012506.jpg








ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


[PR]
by coharubiyori529 | 2017-10-05 05:39 | ■わたしのコト | Comments(0)

充電完了!


会いたい人に
いっぱい会えた2日間を過ごせたhaco+ののりです。


ぼんやり
ふわり…

スケジュール帳が埋まり始めると

休むことを意識します。


暇な日

ではなく

休む日をつくります。



b0345376_19320697.jpg

空がぐずついていたおかげで
朝の薄暗さを楽しんだ後

友だちに会いに行きました。


その友だちとは
いつも時間を決めずに約束します。
お互いに
家を出る時にメールすることが暗黙の了解に。



慌てずに
気持ちよく出発できたら
いいな

何時でも大丈夫
会えればうれしいから





確かめたことはないけれど
お互いそんな気持ちなんだと思うし
それが本当に心地いい。


b0345376_19384993.jpg

お店で見つけた小鳥が乗ってる笛を渡したくて…そしたら、こんなにかわいいおもてなしと待っていてくれました。


りんご、こんな風にやってみたかったって話してくれる友だちを見てたら
おもてなししてくれる人がうれしそうなのが
私の喜びを倍増させました。

b0345376_19402875.jpg

b0345376_19402922.jpg

この子たちにも会いたかった〜。


あのね…って

ずいぶん私から話をした気がします。


なんかね…って

気持ちそのまんまを聴いてもらった気がします。


それからね…って

一緒にいっぱい笑った気がします。


お蕎麦食べたいねって
おんなじこと考えてて…
お腹いっぱい一緒に食べました。


大好きな焼き菓子屋さんにも行けたし
またねって
さよならする時
手と手を合わせたりもして

友だちがいてくれることが
とってもうれしかったな。





今日も急に会えることになった
穏やかな人との時間。



慌てて話さなくてよくて

うまく言葉にならない時も

わざわざ飾りたてたりせず

よくわからないままの私の気持ちを

大事に受け取ってくれているのがわかる時間でした。


仕事とか
お片づけとか
そこじゃなくて
違う世界でやってみたいことも話せたりして
たのしかったな。




甘いものが苦手なその人に
お菓子の代わりにお茶に添える花を庭に探しに出たら

まだ色づいていないムラサキシキブを見つけました。

b0345376_19563984.jpg

お盆の上に急須と湯のみと
ムラサキシキブ。

とっても喜んでくれました。




b0345376_19575646.jpg

ここで心地よく働く友だちにも会わせたくて

サプライズランチを。

食べてる時も
行き帰りの景色にも
喜びを惜しみなく出し合う時

目の前の人を
もっと大好きになったし
心地よくてうっとりしました。






そっか。

この2日間に会えた人たちは

みんなかわいい。


とっても素直に喜んだり
笑ったりする。


もう
見てるこっちがたまらなくなる可愛さ。




憧れるな。

友だちに憧れるっていいな。

屈託のない笑顔って

周りの人を幸せにするな〜って。




こんなに優しい
充実した2日間をありがとう。


b0345376_20051839.jpg

新しい場所
新しい家族と暮らし始めたベスにも会いに行けました。

この子のあたたかさや純粋さも

私の憧れ。



充電完了‼️


明日からまたがんばります💕




今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊




[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-29 19:20 | ■わたしのコト | Comments(0)

心の中で手を当てる。


今朝、何気なく目にした文章に

とても心が静かになったhaco+ののりです。



いつの頃からか
メールでの気持ちのやりとりが得意ではなくなりました。

文字は難しいなって。



そしたら自分にできることが最近やっと浮かんできて。



それは

お手当て(おてあて)



きっかけは2つ。



1つはカラダのメンテナンスをお願いする大好きなセラピストさんの手と、その方から誕生日にいただいたオイル。


2つめは、ベスのお父さんの手。




ゴリコリ、コキコキ
ではなくて
カラダの上をすべるようになめらかに手が当てられる時

カラダの前に
心が柔らかくなります。


優しい香りのオイルを
自分のカラダに触れながら塗っていく時
揉んでないのに
カラダがほぐれていきます。




痛いところがある人の痛みを
技術ではとることは出来ないけれど

手を当てるだけ
優しく撫でるだけなんだけど

手のあたたかさや
手から届ける気持ちが

痛みで緊張が続くカラダや心をほぐしてくれる気がしたのは

ベスのお父さんの手を握った時。

誰かの手は
不安も少しだけ軽くするのかもしれないって。





だけど
こんな気づきも全て届けられるわけではなくて

怪しいヤブ医者みたいだしね💦





そしたら
今朝

心の中で手を当てることが書かれている文章を目にすることができました。

やれることがないって
少し凹んでた私にはうれしいことでした。



決して触れられなくても

触れながら
手を当てながら
ぬくもりを伝えているイメージをすることが書かれていました。 


触れなくても

お手当てできるなんて

うれしいな。



これならできる。


文字に想いをのせるより

わたしにぴったり。



お手当させてもらえる日なんて来るか?来ないか?もわからないんだけど

セラピストさんにお願いしたオイルは

キャンセルすることなく

お手当てを心の中でしていくためにも

受け取りに行ってきます。



そう言えばね

カウンセリングやお片づけの帰り

私とハグする人

私と握手する人がたくさんいらっしゃいます。


もしかしたら

これもお手当なのかも。



安心して

心が緩んで

カラダが緩む。



お手当て

さりげなく
いつでも
できる人になりたいな。



触れずにお手当て

トンチンカンだって笑われそうだけど☺️

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-25 08:36 | ■わたしのコト | Comments(0)

今朝、外を眺めていたら
白い鳥の羽が舞い降りてきて…
うれしくて外へ拾いに行ったhaco+ののりです。


大切なのは

どれだけ多くのことをしたかではなく

どれだけ心を込めたかです。



ある日、マザーテレサの言葉が贈られてきました。

目にとまったページの中の
この言葉と文章に

「 なんだかのりさんのことのように思えた 」

と届けていただきました。ありがとう。



私、たくさんできないのです。

テキパキ
テキパキ
効率良く…

もう、そんな世界から程遠いところで生きています。

それに、ひどい天然です💦


そんな自分がダメ人間に思えて大嫌いだったこともあるけれど

大好きな人が

のりがテキパキさんだったら
周りの人が緊張するよ

って言ってくれて…私のままでいるということに許可できた気がしました。




今、こうして贈られた言葉を
素直に受け取ってみたいと思えたのは

たくさんできない不器用な私の生き方を
ダメなんじゃなくて
そんな自分だからこそできる生き方があるんじゃって探してきたことへの
大きなご褒美だと感じたから。



贈られてきた文章の中で
特に沁みたのは


多くのことや大きなことができなくてもいい。
たったひとつの小さなことを、ていねいに、心を込めてやっていれば
自分の心は愛に満たされていくことだろう。
満たされた愛は、やがて周りへと広がっていく。

たったひとつのことって

お茶を淹れることであったり
お茶碗を丁寧に洗うことであったり
食べることであったり
掃除であったりと

日常、当たり前のことのように繰り返されることに意識を向けてみる。

ひとつのことを
最初から最後まで大事にこなせたときの満足感は十分。




最近の私は特に
Tさんから贈られてきたこの言葉たちを見返す日々でした。

仕事終わって
急いで帰宅して
着替えて
ベスのお散歩へ

必然的に夕食の支度する時間も下がる。


だけど今、心を込めたいことの優先順位を決めることは不器用な私には必要でした。


今しかできないことを1番にして
夕食は品数より
気持ちよく
楽しく
美味しく食べることを大切にしました。


こんな日々の私は
誰かの心のリクエストに
応えられないこともありました。


そんな時も
Tさんのメール読み返して

今、私が出来る精一杯に正直でいようと思えました。




以前だったら凹むことも

自分の軸に還ってみると

それでよかったって

自分に声をかけてあげられました。



今、何に心を込めていきたいか?

たくさんできない私には
この質問が日々必要だなって感じています。

誰にどう思われるか?ではなく

私はどうしたいか?




今、何に心を込めたいか?と問うてみたら


少し
やすみたいなって。

やすむ…ずっと寝てたいのではなく、時間を気にせず暮らしの中にいたいなって思いました。

b0345376_11491407.jpg

花にふれたり

雑巾がけしたり

ひとりカラオケや温泉もいいな。

炊きたてごはんのおにぎりも。



なんだか

明日が楽しみ。



やすむことも

私にとって大切なこと。






[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-24 12:00 | ■わたしのコト | Comments(0)

今日はわたしが生まれた日。

母からお赤飯が届き

b0345376_13225988.jpg

去年も一昨年も炊いてもらったのに

なぜか今日は

いつもより心に沁みました。



朝から掃除、洗濯、いつもの家事。

いや

いつもの家事じゃなくて

何かに

「 これからもよろしくね 」

ってご挨拶するような気持ちだったような。



朝からずっと動いてる洗濯機の音。


何度も何度も洗って絞る雑巾の感触。


家の中を通る風。



なんだか全てが愛おしい。



プレゼントもケーキもほしいけど☺️


もう十分なことも知っている

そんな今日です。




母のお赤飯を眺めていたら

お母さんのことを

「 かあさん」

って呼ぶ友だちのことを思い出しました。


「 かあさん 」

っていいな。



わたしも言ってみたいな。




かあさん

産んでくれてありがとう

44歳の娘にお赤飯炊いてくれて

ありがとう  

かあさん







[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-18 13:21 | ■わたしのコト | Comments(4)