<   2014年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

友人にお願いしていたリースを飾りました。
b0345376_17435275.jpg
松ぼっくりのネックレスをしたサンタさんも
b0345376_17452928.jpg
マッチ箱の中のサンタさんも
もう10年のおつきあい。


先日のお片づけのお手伝いで…可愛らしい奥様がつぶやいていた言葉。
「 素敵な暮らしがしたいから!」

モノを選ぶときに、必ず皆さんぶつかるもったいない!の壁。

彼女はその壁を、思考の整理で思い描いた理想の暮らしをイメージしながら乗り越えました。

理想の暮らしがしたいから…あなたの理想の暮らしを、今 目の前にあるモノが応援してくれそうですか?

彼女を見ていて、私ももう一度見直してみようと思いました。

捨てるぞ〜とモノと向き合うより
理想の暮らしを応援してくれるモノと暮らすぞ〜と考えることができたら…お片づけも、なんだかワクワクする気がします。

「 理想の暮らしがしたいから🎵」
お片付けのときに、つぶやいてみてください。


木の葉で作ったリース、葉っぱがくるりん。
これもまたよし
b0345376_17561656.jpg
私もさらに、素敵な暮らしがしたいから…暮らしと、モノと向きあっていきます。

[PR]
by coharubiyori529 | 2014-11-30 17:58 | 片付け | Comments(0)

今年のリース

小さな街に住んでると
なかなか好みの材料が手に入らない。

今年もリースを作りたくて、いろいろ回ったけれど…。


でもね、
ホントに近くにありました!
庭の木の葉。

b0345376_10503694.jpg

シンプルだけど我が家っぽい。

これが今年の我が家のリース。

[PR]
by coharubiyori529 | 2014-11-27 10:53 | 暮らし | Comments(0)

お片づけの可能性

昨夜、お片づけをお手伝いさせていただいたお客様からメールをいただきました。
泣けちゃいました。


写真はS様の食器棚のビフォーアフターです。
b0345376_09172241.jpg
b0345376_09180379.jpg


S様のまわりが、あたたかく変化し始めたから。

お家が落ち着かないとご主人に言われて悲しかったS様。
それが昨夜は、2人仲良くリビングでくつろいでますと。
娘さんまで、リビングでお勉強し始めたとか。

S様が夢見てた暮らしが現実に。


可愛らしいSさんは、モノを選ぶ時に
素敵な暮らしがしたいから!とつぶやきながら判断されてました。

なんだか、強く、凛とした覚悟を感じました。

お客様から学ぶことが多いです。

いつも思うことは…お片づけってやっぱりすごいなって。お片づけのチカラを、たくさんの人たちに感じていただきたいなって。


なので、今日も出張講座へ行ってきます。

お片づけの可能性に気づいたら…あとはやるだけですよ(^.^)
b0345376_09154835.jpg

大分の小さな街でスタートしたhaco➕。
ちょっとずつ前にすすんでいます。

ありがとうございます。







[PR]
by coharubiyori529 | 2014-11-26 09:24 | 片付け | Comments(0)

おいしいね

お母さんになって17年。

もう少ししたら、娘も巣立つんだろうな。

お母さんになって、自分と約束したことは…絵本をたくさん読んであげることと、ごはんをしっかり食べさせること。

b0345376_19322722.jpg
今夜は久しぶりに家族がそろった。
おいしいねって食べてくれた。

今夜は特にうれしい気がする。

せっかくだから、お茶もしましょ。
b0345376_19341376.jpg
一緒に過ごせる時間を大事にしましょ。



[PR]
by coharubiyori529 | 2014-11-25 19:38 | 暮らし | Comments(0)

チョコタルトとイメージ

今朝は早起きしたので
早めのひと息お茶時間。
久しぶりに作ったチョコタルトをおともに。
b0345376_09384482.jpg

かりかりとコーヒー豆をミルで挽く。

ゆっくり、ゆっくりドリップする。

b0345376_09401307.jpg
実はこの行動、わたしがお片づけに本気で取り組むときに抱いた お片づけの先のイメージです。

お片づけの先のイメージ…講座やお片づけのお手伝いの時、必ず行う思考の整理です。

お家が整ったとき
好きなものに囲まれたとき
あなたはどんな言葉をつかい、どんな表情をし、何を始めてみたいですか?


お片づけの先には、必ずあなたのイメージする暮らしが待っています。

だから、慌てず、じっくりモノと自分と向き合っていただきたいな。

明日も大事にお伝えしてきます。

長くなりました。
読んでくださってありがとうございました。
b0345376_10121766.jpg



[PR]
by coharubiyori529 | 2014-11-23 10:12 | Comments(0)
わたしのクローゼットは

わたしの好きなモノたちが

かわいく見えるようなモノのお家を用意しています。

例えばバックたち
b0345376_11002914.jpg
ずいぶん前に買った、アンティークのお鍋を置くものをバックツリーに。
普段使いのバックたちを。


こちらはストールやマフラーたち。
b0345376_11025431.jpg

かごに入った姿がかわいくて
帰宅してすぐ、ここへ戻したくなります。

元来めんどくさがりのわたしには
もとに戻したくなる工夫が大事。

誰に見せることないクローゼットも
自分のために
好きを集めます。

もちろん、カタチにこだわる前に
モノと向き合うお片づけが先ですが…。

お片づけのお手伝いで大事にしてることの一つに、もとに戻したくなる収納を意識しています。
お客様の好きなモノが、素敵に輝くように。
b0345376_11081302.jpg

[PR]
by coharubiyori529 | 2014-11-22 11:09 | 片付け | Comments(0)

お弁当箱 大好き

お弁当箱が大好きです。

大好きなものには、ちゃんとお部屋を用意します。

我が家では、食器棚の1番上が定位置です。
b0345376_08483112.jpg
あと主人、長女、私の分は使用中。


新しく迎えた自分専用のお弁当箱がうれしくて…今朝も自分用を詰めました。一日お家仕事だけど。
b0345376_08490036.jpg
一生のお付き合いになるものを選びました。

主人も曲げわっぱ、長女は塗りもの、次女はというと
b0345376_08520681.jpg
普通にして!とキャラクターもの。
以前、曲げわっぱに詰めたら スゲーと冷やかされたらしく。

申し訳ないけど、色の反乱は私にはストレスになるので引き出し収納に。


好きなものには、そのコたちが輝くお部屋を用意しましょう。



[PR]
by coharubiyori529 | 2014-11-20 08:58 | 暮らし | Comments(0)

リビング

先日、リビングのお片づけをさせていただいたお客様。

はじめはなんだか不安そう。

モノと向き合い、適切な場所へおさめるころにはワクワクしている様子。

そんなお客様から、今日はご家族の変化の報告がありました。

子どもたちがリビングにいる時間が増え、寝る時もママとがいい♥️ってくっついてくる。
ご主人が、なかなかやってくれなかったリビングのカーテンレールを新しくしてくれた。

もう、お片づけやみつき!だそうです。

家族がくつろげるリビングにしたいっていうお客様の夢が叶ったようです。

実はこの方、文房具をお片づけしてたら…ない、ないと言っていた 自分の好きなことも見つけちゃいました!と言うか思い出しました。

お客様と私が一緒にするお片づけは、お客様自身が自分を慈しむ時間であってほしいと思っています。

写真は我が家のリビング図書館。
b0345376_18200561.jpg
娘たちの成長に欠かせなかった絵本を、いつでも手にとれるようにと。
b0345376_20131078.jpg
叔父にいただいた古時計も、ずっと一緒。

10年目のこのリビングに、もうすぐ新しい仲間を迎えます!
楽しみ〜♥️


[PR]
by coharubiyori529 | 2014-11-19 20:16 | 片付け | Comments(0)

クリスマスの準備

冬支度っていう響きがすき。

ひざ掛けをブランケットと呼びたくなる冬がすき。

エアコンもヒーターもあるけど、ストーブがすき。

そして…クリスマスを迎える準備がすき。
b0345376_11231205.jpg


今日はめったにやらない縫いものを。

b0345376_11223072.jpg
b0345376_11224848.jpg
赤色を使うのは、私には珍しい。


あとはリースを作る!
材料買ってきま〜す。



[PR]
by coharubiyori529 | 2014-11-17 11:32 | 暮らし | Comments(0)

お手入れ

今朝の掃除の相棒は…箒と、シミが付いた白雪ふきん。

掃除が終わって箒を見たら、ちょっとボサボサ。そういえば、使うたびにお手入れをしてくださいねって言われたな。
私も髪をとかすように、箒もとかしてあげてくださいねって。

しばらくやってなかったな〜。
椿油が入ったお水をシュッシュ。シュロのタワシでなでなで。
美人になりました。
b0345376_11190318.jpg
同じ箒を長年使ってる友人が、箒屋さんに
箒をお里帰りさせてるって表現してた。
メンテナンスのためなんだけど。
お嫁にいただいたから、お里帰りか〜。なるほど。

お嫁に来てもらったから、お手入れしなきゃ

[PR]
by coharubiyori529 | 2014-11-11 11:24 | 暮らし | Comments(0)

くらすこと研究家のhaco+のnoriです。暮らすこと、住まうこと…モノと向き合う、自分を大切にするをコンセプトに活動するhaco+の日々を綴っています。


by haconori