<   2015年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

haco➕の1周年。

昨日、暮らしのくふう工房haco➕は

ひっそり一周年を迎えました。

一周年は、娘の検査のための病院行きからのスタートとなりました💦

娘の検査を待つ待合室で

講座を受けてくださった方からのメールをいただきました。

スキがわからない。心地よい暮らしがわからない。
と、講座後にわたしに声をかけてくださった方からでした。

メールには、1日に一箇所ずつお片づけをしてること。

なんだか気持ちがスッキリする感覚を味わってること。

玄関の靴を揃え、夜テーブルの上をリセットしてることを報告してくれました。

わからないことを、わからないと言ってくださったまっすぐな目を思い出し

あの講座の後、スキを見つける作業を、素直にやってくださっている姿に

待合室で泣けてきて、娘に笑われました。


それから

旦那さんが奥さんのことを、近しい方に

家も心も広くなったって話してるって報告をくださった講座生さんも。


それから、それから…

b0345376_15354679.jpg


ポストに届いた手作りのハガキ。
b0345376_15361901.jpg

ありがたくて。


昨日は、いろいろあって

夕食も、ほか弁でいいよ!って家族に言われ。

ほか弁を遅くに買って帰ると

ビール入ってるよ!

ケーキもあるよ!って。


夕食も準備できてないわたしに

1日がんばったね!って。


お片づけのチカラを信じて

周りに助けられながらhaco➕として歩み出して

たくさんの方に出逢わせていただき

いっぱい学ばさせていただいたら


家族にも優しくしてもらえるようになって…


昨夜は、ほか弁が美味しかったです。

ひっそり迎えた一周年だったけど

わたしにとって

忘れられない日となりました。


出逢ってくださった皆さん

いつも応援してくれる友達 、家族

ブログを読んでくださってる皆さん

ありがとうございます。


よかったら

これからも よろしくお願いします。



[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-30 15:25 | 片付け | Comments(0)

娘の付き添い。

今日は、娘を病院に連れて行きました。

いつもなら、スキではない病院での待ち時間。

b0345376_20372765.jpg

でも、今日は違いました。

初めてお世話になった今日の病院の待合室。

受付の方や、看護師さんの

お年寄りの方への対応、声かけが

本当に優しくて。

それに、お年寄りの方のお話する声や言葉も優しくて。

もう、ひとつひとつの会話を聞き逃したくないくらいに優しくて。

思わず微笑んでしまい

隣に座る娘に

ねぇ、ねぇ、素敵よね!

優しいよね!

って、しょっちゅう話かけてしまいました。


待ち時間に、娘のお手伝いの手芸をしていたら

b0345376_20422678.jpg

お隣に座っていたおばあちゃんが

かわいいのが出来てますねって

声をかけてくださいました。


いつもなら、スキではない時間が

今日は、とってもシアワセな時間となりました。




[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-28 19:00 | 暮らし | Comments(0)

ギフト。

今日、わたしに届いた小包み。

中には、大好きな 葡萄屋のお菓子が…

b0345376_22334634.jpg

夢の実現

おめでとうって書かれていました。


昨日の藤丸建設さんでの講座を、わたしと一緒に喜んでくれているのがわかります。

わたしの夢の実現を、心からお祝いしてくれているのがわかります。


人へ贈ることが多い葡萄屋のお菓子を

わたしがいただく日が来るなんて。



実は、この夢の実現の前日から

応援メッセージやLINE、当日の朝にも

LINEやメッセージが。


ある方は、わたしのためにご自宅の玄関を磨いて下さったと。



夢が実現したというより…人の優しさに触れたり、教えられたりの、わたしへのギフトのような機会となりました。


ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。

[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-27 22:32 | 暮らし | Comments(2)

人生の先輩の言葉。

26日に、夢だった藤丸建設さん主催の

お片づけ講座が実現しました。

お片づけを学ぶ❗️と決めた日に、いつか我が家を建てて下さった藤丸建設さんのお役に立てたらなって。

2年以上前に思いついた夢が、昨日、叶いました。

夢が叶うというのは、ゴールではなくて

原点にかえることかも…と思い、朝、白いワンピースを着ました。
b0345376_22152201.jpg

午前の講座。
b0345376_22154950.jpg
午後の講座。
b0345376_22161682.jpg

気持ちいい木のお家で、笑ったり、真剣にお勉強したり。

その中で、

お孫さんもいらっしゃる、人生の先輩の言葉が

わたしの胸に残りました。


わたしはね
出かける10分前に身支度を整えて
あとの10分で、帰ってきたじぶんのために部屋を整えます。

って話してくださいました。

疲れて帰って来たじぶんを癒してくれるのは、スッキリと片付いた家であることを知っていらっしゃるのですね。

その10分の行動は、誰かのためというより

ご自身のためなんですね。

人生の先輩は、じぶんを大切にするということが身についていらっしゃいました。


じぶんを大切にしましょう❗️って、よく聞くし、わたしもよく提案させていただくけど…

じぶんのために家を整えることは、何も買ってこなくても、誰でも、いつでもやれる
じぶんを大切にするということ。


その人生の先輩は…

これまでの生き方が、表情や、言葉にあらわれていらっしゃいました。

優しくて、柔らかくて、好奇心がいっぱいで、素直で。


出かける前の10分が習慣になる頃には

そんな表情の女性になっていたいな〜。


そのためにも…床にモノを置かない。テーブルの上にモノを置かない。

ささっと整う仕組みを、もっと考えていこうと思います。

モノのお家を、しっかり作っていこうと思います。


一生懸命がんばって10分で整える!というより

10分で整う仕組み作りをやりませんか?

[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-27 22:10 | 片付け | Comments(0)

届けたい想い。

先日の

自分にやさしいお片づけ体験講座。

主催してくださったのは

大分県中津市の 無添加焼き菓子 結とさん。

そこにいらしてくださった

同じく中津市にて、腸セラピーとリンパケアのおうちサロンをされている

アウルさん。


結とさんは、家族と一緒に、みんなが笑顔になるお片づけを始めてくださっています。

もう、すでにお片づけの可能性を感じてくださっています。

アウルさんは、予約がきれないそうです。


実は、結とさんも、アウルさんも、講座を受けたその日のうちにお片づけ開始❗️

それからの、素晴らしい変化✨

そんな報告をいただくと、

行動したくなる講座を

プロとしてお届けしたい❗️


行動するか、しないかで

こんなに未来が変わってくるのなら…

わたしが、行動したくなる講座をお届けすればいいんだって思いました。


もっと、わたしにも、haco➕にもできることがあるかもしれない。

わたしにしか

haco➕にしか

できないことがあるかもしれない。


家が愛おしくなる頃には

じぶんが愛おしくなり

そばにいる人も、モノも愛おしくなる。

そんな連鎖を、味わってほしい。

お片づけにかかるお金という意識ではなく、未来に繋がるじぶんへの投資だと思ってほしい。


それくらいの付加価値があることを、お伝えできるようになりたいと思わせていただきました😊



結とさん、アウルさん…共にアメブロをされています。

是非、訪問なさってみてください。

愛溢れるお仕事をされていますから😌

[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-24 15:06 | 片付け | Comments(0)

モノの循環。

昨日のお片づけのお手伝いで…

押し入れの天袋の1番奥から

喫茶店にありそうな、サイフォン式の珈琲の道具や、ミルなどが

ひとつひとつ、新聞紙に包まれてあらわれました。

喫茶店をしてた方がいたのか?

こんなに丁寧に珈琲を楽しんでいた家族がいたのか?

知らないということでした。


カップが包まれた新聞紙を広げたわたしは、

かわいい❗️

と叫んでしまいました💦

マットな質感、カタチ、色、大きさ…全てがわたし好み。

b0345376_20415105.jpg

b0345376_20420831.jpg

クリーマーまであらわれて

b0345376_20423335.jpg

もう、胸が高鳴りました。


こちらのお家では必要ないということでしたので

ありがたく、大切にいただいて帰りました。


ずいぶん昔のお品モノ。

どんな方が使っていたんだろう?

始末よく仕舞われてた姿に…カップへの愛情が伺えました。


わたしも大切にします。

このカップと、新たな歴史を刻んでいきます。


ずっと出逢いたかったカップアンドソーサー。

こんな出逢いをするなんて😌


カップを使うたびに

昨日のお片づけを思い出すことでしょう。


大切に使われたモノたちは、循環していくのかもしれません。

[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-22 20:36 | 片付け | Comments(0)

ケイちゃん日記 ・3

ケイちゃん

どんどんシンプルになっていってます。

おウチの中に、いろんな色があった以前から

白いものにひかれるって。


なに〜⁈

ケイちゃん、白い床、白い壁、白い家具…わたしは木のあたたかさがスキなの〜

って言ってたよね❗️


素敵な素敵なおウチを持てたという気持ちより

好みじゃないおウチを持ったという気持ちが大きくなってたよね。


でも、今は…白さを生かしたり、白さを気持ちよく感じるようになったみたいです。


さ〜、もうケイちゃんはhaco➕からの卒業です。

おウチが綺麗になっただけではなく、

これまでのじぶんに気づき

これからのじぶんが楽しみになり

おウチが大好きになったのだから。


昨日、書類整理をして 卒業してくれました❗️

b0345376_08154573.jpg

わたしからの卒業記念品は、古道具のフック。
もちろん、白(笑)
b0345376_08163302.jpg

お気に入りのエプロンをかけるために。


お片づけは、家が綺麗になるだけではありません。

最近、思うのは…

家の中の全てのモノと向き合うということが大事。

人に見えるところだけではなく

毎日使うところだけではなく

見えないところも全てと向き合う。


それは、家をまるごと愛するということ。

それは、どんなじぶんも受け入れるということ。


まるごとじぶんを愛するためにも、じぶんとしっかり向き合う。

これは、お客様がわたしに教えてくれたんだと思います。


今の家は、あなたを表しています。

居心地はいかがですか?

お客様のためではなく

あなたのために、家を整えていきませんか?


ケイちゃんを応援してくれてありがとうございました😊






[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-21 08:07 | ケイちゃん日記 | Comments(0)

あなたへ。

もし

じぶんのために

特別なお弁当をつくるとしたら…

あなたは何を詰めたいですか?

b0345376_20213986.jpg

家族のために作ったおかずの残り?

得意なおかず?

それとも…子どもの頃からの大好物?


よかったら

大好物を入れてくださいね。

じぶんのために。


実は、これはお弁当の話しをしたいのではなく

じぶんをじぶんで大切にするということを

お伝えしたいのです。


お弁当箱が、あなたの家だとしたら

大好きなモノと暮らしてほしい。


そんなこと考える気持ちになれなかったら…

お弁当箱に大好物を入れるように

1日に一回、一週間に一回でいいから

じぶんがうれしくなったり、ホッとすることを してみてほしい。

大好きな人に会ったり

大好きなスイーツを味わって食べたり

ぐっすり眠ったり。

大きなことではなくて大丈夫。


お片づけが苦手だからって

なんだか、思う様に生きれてないって

なんだか家族と仲良くなれないって

じぶんを責めたりしないでね。


お片づけはね、やりたくなったらやればいい。


その前に

じぶんがスキだったこと

スキな人

スキなモノを思い出してみてね。


誰かのスキと、あなたのスキは違っていいのだから。

誰かのシアワセ感じることと、あなたのシアワセ感じることは違っていいのだから。



もし、お片づけがあなたを笑顔にしてくれるかもって思ったら

いつでも声かけてください。


まずは

あなたというお弁当箱が、あなたのスキでいっぱいになりますように。


nori








[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-19 20:17 | 暮らし | Comments(1)

即実行。

今日は、はじめての場所で、はじめての方々への講座でした。

でも、わたしの中で

いつか、講座ではなくても

繋がりをもてたら素敵だな〜と思っていた方からのご依頼でした。


出逢いたい人に出逢えるシアワセ。

本当にご縁に感謝の毎日です。


涙あり、笑いあり、そして真剣な顔ありの講座の後は

美味しいランチで満たされました!
b0345376_20041317.jpg

このご飯が美味しく感じるのは

お料理のおかげもあり、作ってくださる方のおかげもあり、今日出会って下さった方々のおかげでもあります。


そして帰って、シアワセのワインをいただいてたら…

主催してくださった素敵な姉妹さんからのメッセージが。

早速、お片づけしてくださったとのこと。

史上最速❗️


もう、感動と感謝に包まれました。


ご自身のために
すぐに実行することを
ご自身で選択されたご姉妹。


やるかやらないかは、それぞれのタイミングで😊

そのタイミングが今だった、可愛らしくて、楽しいご姉妹を

応援させていただきたいと思いました♥️


お片づけは

じぶんを大切にするということ。

お片づけは

じぶんでじぶんをシアワセにするということ。

お片づけは

じぶんを優しく抱きしめるということ。




[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-18 19:57 | 片付け | Comments(0)
東京へ行った最大の目的は

学びたいことを

学びたい人から学ぶため。


いずれは福岡でも学べるようになることはわかっていたけど

今❗️だなって思って決めました。


それは インナービューティーダイエット。
b0345376_20020806.jpg

この本との出逢いがきっかけでした。

この中には、優しさが詰まっていて…ダイエットへの概念が変わりました。

なんだか、お片づけと共通点も多いし。


まずはわたし自身のために学びました!


b0345376_20052201.jpg

そして、インナービューティーダイエットアドバイザーの資格を取得しました。


食事が変わると人生が変わる。



ダイエットはガマン、ガマンではないようです。

ダイエットは、痩せること!ではなく

大切なじぶんを思う食事をすることなんだと

腑に落ちました。


人には見えない腸を整えていく食事は、幸福感に満ちた美しい自分自身へと導いてくれる。

見えないところを整えた自信は、お片づけと似ていました。


無理なダイエットをしたくなる娘も、

久々に、同じものを笑顔で食べてくれるようになりました。


じぶんのために料理する。

女性であることを楽しみながら、美しく料理する。

どちらも目からウロコでした。


昨夜、バースデーケーキをいただいた自分のために

今朝はメンテナンスの朝食を。

b0345376_20175449.jpg

じぶんを思う食事をしながら…人からではなく、じぶんでじぶんをシアワセにしたいと思いました。





[PR]
by coharubiyori529 | 2015-05-16 19:59 | 暮らし | Comments(0)

くらすこと研究家のhaco+のnoriです。暮らすこと、住まうこと…モノと向き合う、自分を大切にするをコンセプトに活動するhaco+の日々を綴っています。


by haconori