<   2017年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

haco+のメニュー

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。




haco+のメニュー


❶お片づけレッスン

『わたしに還る、お片づけ』 2時間30分

【内容】

お片づけは捨てることではなく
一緒に暮らしていきたいモノを選んでいくこと。
お片づけが出来ないのではなく、お片づけのやり方を知らなかっただけ。
そして、モノを選んでいく前に大切なことがあり
あります。
ゴミ袋を手にする前がとっても大切であることをお伝えし、お片づけのやり方も詳しくレクチャーいたします。帰ったら片づけたくなるレッスンです♪


モノが大好きで、お片づけが苦手で、開かずの間を持ち合わせていた私だからこそお伝えしたいことがあります。



【受講者のみなさんの声】

「 お片づけに対する意識が変わりました」

「早く出会いたかったです」

「 お片づけだけではない、大切なことが詰まったレッスンでした」

「ラクになりました」

と、大変喜んでいただいてます。


【 料金 】

グループレッスン 4000円

プライベートレッスン 10000円





❷お片づけサービス(お片づけレッスン受講者対象)

【内容】

事前に、お困りのこと、お困りの箇所などをメールにて伺わせていただき
お片づけを一緒にしていきます。
お客様の暮らしに沿った家に整えていきます。急かしたり、捨てるように指示するのではなく…1人だと大量のモノとの戦いになりがちなお片づけを、あなたがしたい暮らしに近づいていくことを目的として、お声かけしながら楽しく進めて参ります。
haco+持参の収納用品が必要でしたら、実費にてお買い上げも可能です。

お片づけ終了日から1カ月間、お片づけさせていただいた箇所についてのメールサポートをいたします。


【料金】

1時間 4500円 (大分県日田市外 別途交通費)

2回目以降のお申し込みから1時間4000円にて承ります。

注)市外の方は、4時間以上でお願いします。



【お片づけサービスご利用者様の声】

「机上の学びより、体感はすごい!」

「お金には変えられない価値があると思いました」

「ずっと呼べなかった両親を囲んで食事ができました」

「子供たちがうれしそうです」

「家にいる時間が増え、家に帰りたくなりました」

「自分のことが好きになり始めました」

まだまだあるのですが…実際に動いて感じることの大きさに、毎回感動します。



❸わたしと暮らしのカウンセリング

【 内容 】

暮らしと自分は繋がっています。

暮らしに関するワークや質問から
何気ない日常の中で埋もれてしまった大切な気持ちであったり
本当にのぞむことであったり
本来の自分であったりと

知りたかった自分
見つけたかった夢や暮らしに気づいていくお手伝いをさせていただきます。

いつの間にか沢山着込んだ衣服を
一枚一枚脱いでいくような時間となります。


心がモヤモヤしたり
不安になったり
自分と向き合う時間が取りづらかったり
大切な節目に受けられる方が多いようです。


【料金】

90分コース 7000円

120分コース 9000円


お客様のお誕生日の月は
節目カウンセリングとして
1000円offいたします🎂
お気軽にお申しつけくださいませ。



【お客様の声】

「自分では全く気づいてなかったところに答えがありました」

「自分にも人にも厳しかったのに、自分にも人にも優しくなれました」

「やりたいことが見えてきました」

「いいお母さんではなく、心から子どもを愛するお母さんに生まれ変わりました」

などなど。



❹整理収納・家づくりに関するカウンセリング


【 内容 】

実際にお片づけをやってみてのお困りの点についてアドバイスさせていただきます。

家を建てる前に、自分たちが家づくりの主役となれるよう…理想であり、無理のない暮らしができる家について一緒に考えをまとめていきます。

家を建てる途中での、暮らし方や収納のご相談にも応じます。


【 料金 】

1時間 4500円


【 お客様の声 】

「 自分では思いつかないアドバイスがいただけました 」

「 家づくりにおいて、100万円以上の節約に繋がりました 」

「何を、どこに、どれくらい、どんな風に収納するか?を一緒に考えていただいたおかげで…理想のキッチンが出来上がりました」

「 工務店さんに、しっかり自分たちの気持ちを伝えられそうです」

「背伸びするのではなく、自分のままでラクに暮らせることを知りました」

などなど。






お問い合わせ・お申し込みはこちらまで→→→🏠

どのメニューについてのお問い合わせか、メニュー番号の記入をお願いいたします😌


お問い合わせ
お申し込み
お待ちしております💌






b0345376_21372958.jpg




[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-28 14:11 |  メニュー | Comments(0)
大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。




なんだか気恥ずかしい題名が浮かんだのは

自分に酔うとかではなく

あっ!これだって瞬間に出会えたからだと思います。




昨日

作ろうか?

作りまいか?

迷いながらも

やっぱり作ろう!と思った自分弁当は

焼いただけ

ごはん炊いただけのお弁当だったのに

身体中から幸せが溢れるほどおいしいなって感じる休憩時間となりました。

b0345376_04485223.jpg


なんでだろう。

大げさなくらい

おいしさや、豊かさを感じてしまって

自分でも驚きました。

なんもないのに

全てある

みたいな気持ち。





5時に終わるはずの仕事が

6時を過ぎたのは


これから夢の家づくりをすすめていくご夫婦の赤ちゃんが泣き出したから。



このご夫婦に

幸せな家づくりをしていただきたいなっていう想いは

暮らしや収納のアドバイスだけではなく

気持ちよく

集中して

自分たちの家づくりについて考えていただく環境を準備することでも表せるのではないかな?って。


だから

就業時間ではなく

今、どうしたいのか?を自分に問うた時の答えが

赤ちゃんとの時間を過ごしたい!

でした。



ママが抱っこしてても泣いていた赤ちゃんは

わたしとずっと笑っていてくれて

パパもママも

とっても幸せそうに家づくりに集中されていました。


赤ちゃんがご機嫌だと

パパもママもうれしいんですよね。

わたしもうれしかったな。






自然と心と身体が動く行動は

全ての流れを

心地よいものにしてくれることを

しっかりと受け取らざるを得ない時間となりました。





わたしがわたしを好きになる瞬間とは

こんな時かもって

夜、友人とのやりとりから気づきました。



誰かに認められたからとか

そんなことではないことを

改めて

つくづく

深く感じる一日でした。




自然に心が動き

そこにはなんの計算も必要もない。




ただ

お弁当がうれしい。



ただ

お手伝いがしたい。




どちらも

誰からの指示もなく

心と共に身体が動いただけ。



でも

本当に気持ちよくて

とっても幸せだった。



ごはん食べたら

バタンキューって布団に包まれて

朝方にお風呂に入ったんだけど

こんなのいいなって

生きてる感じがしました。




今朝も自分のためにお弁当を。


b0345376_14014121.jpg


作ってよかった。

おいしかった。










いろいろ

いろいろ

学びの時期のわたしです。





haco+のメニュー・お問い合わせ→→→🏠









今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊







ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-28 04:29 | 【わたしのコト】 | Comments(0)
好きなモノがあってよかったなって思うのは

誰かの好きなモノへの想いがわかるから。



苦手なことがあってよかったなって思うのは

苦手なことがある人の気持ちがわかるから。



ぜんぜんダメダメな自分がいることを受け入れて来てよかったなって思うのは

ダメダメが出せない人に
出しちゃいませんか?ラクですよ!って言えるから。




お片づけって

気合いでも

厳しさや根性でもない。



もっと優しくて柔らかい。




お片づけが苦手だと言う人に

「 何がしたい?」

なんて聞いたりしない。



とにかく会ったら安心するよって言いたい。



苦手なことに向き合おうとするときって

どうしていいかなんてわからないんだけど

導いてくれそうな人を探すのではないかな?


安心して

苦手ですって言える人を探すのではないのかな?



その人に会うだけで

その人と話すだけで

少しホッとしたりすることで

やっと

これからに想いを馳せたりできるのではないのかな?




数学が苦手な娘を見ていて

わたしにも苦手なことがあってよかったなって思いました。



どうしたらいいのかわからないけど

どうにかしたい気持ちが

とってもよくわかったから。




だから


お片づけが苦手ですって

ドキドキしながら

勇気を出して連絡をくださる方の気持ちが

痛いほどわかるから



会いに来てくだされば大丈夫ですよって

伝えたいな。



どうしたいのですか?

でも

何を知りたいですか?

でもなく

顔を見て話しませんか?とお伝えしたい。







今日も

お片づけへの気持ちが変わったと

なんだか腑に落ちた〜〜と

お片づけしたい〜〜と言っていただきました。



好きなモノがいっぱいあって
お片づけは捨てることだと思い悩んでいた人たちが

柔らかい表情で帰って行きました。




会いに来てくれてありがとう。



ただ

ただ

そんな気持ちで見送りました。




昨夜も

勇気を出してくださったことがわかるメールをいただきました。



わたしのこんな気持ち

今夜お届けしようと思います。



b0345376_19065508.jpg



haco+のメニューと
お問い合わせ、お申し込みはこちらから→→🏠





今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊






ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-25 18:45 |   片づけ | Comments(0)
大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。




お家の玄関に
子どもの名前にちなんだ百合の花を
欠かさず飾る素敵な人との出会いが
私の『好き』を
確実なものにしてくれました。
お天気の良い月曜日。
おじいちゃんにもらった
南天の木。
つかまり立ちが楽しく
まったり遊ぶ次女。
のんびり心地よくて
家から出られない…。



この文章と
文字の並びを
何度も何度も読み、眺めてしまうのは

彼女が感じている家の心地よさが
そこに足を踏み入れずとも
わたしに伝わってくるから。


なんとも言えない
森の木々を揺らす風のような
そんな心地よさを感じて
気持ちがいい。



家づくりのカウンセリングに来てくれた彼女には


好きなものがしっかりあって

いつかしたい暮らしもしっかりあって

流行りからは程遠いわたしの暮らしを
好きだと言ってくれました。


そんな彼女に伝えたことは



したい暮らしがあるのなら

今日からそこに近づいていってもいいんだよってこと。



引っ越してからでも

家を建ててからでもなく



したい暮らしをしていこうってこと。



大きな観葉植物が大好きだけど

今は…とあきらめていた彼女は

我が家の花瓶に挿してある枝を見つけてくれました。



これなら出来るし

これがやってみたい。


そんな気持ちに気づいたから

やってみる。



素敵でしょ?

彼女に南天の枝を差し出したおじいちゃんも

彼女の役に立てたことがうれしかったはず😌


彼女は

小さな子どもさんとの暮らしの邪魔にならない方法で

念願だった植物との暮らしを手に入れ

今、楽しむことができてる幸せな気持ちを

つかまり立ちがはじまった娘さんへの優しい眼差しに込める。




したい暮らしがあるのなら

今、した方がいい。



大きな家具を買うとか

家を建てかえるとか

そんなことではなくて…

ささやかな喜びを

ひとつずつ

ひとつずつ

重ねていってほしい。



これがないから

あれがないからではない

自分次第

工夫次第

そんなことが伝えたくなるほど

彼女が綴ってくれた気持ちの中に

大切なことが

全て詰まっていました。




b0345376_09261268.jpg





したい暮らしがあるのなら

したい暮らしを今しよう。





haco+は

家づくりのカウンセリングも始めています。

あなたが主役で

記憶に残る家づくりのための準備をお手伝いいたします。





haco+のメニュー・お問い合わせ→→→🏠







今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊




ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村







[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-24 08:52 |  お客様の暮らし | Comments(0)

お弁当と豊かな節約。

毎日お弁当を作ってるから
土日は休みます!って決心してたhaco+ののりです🍱


土日、お仕事をいただくことも増え

ちょっとワクワクしてたのは

日頃食べないもの買ってみるぞ!ってことでした。


コンビニの沢山の種類の中からサンドイッチを選んでみたり

サラダパスタなるものを買ってみたり…何回かは楽しかったけど

ささっとおにぎりを握って持参した時

あ〜〜って思いました。


なんもないのに

彩りとかそんなことじゃなくて

大切に育てられたお米を鍋炊きした
毎日、毎日欠かさず食べてるご飯の美味しかったこと。


お腹が満たされるだけではなくて

気持ちまでホッとして満たされる不思議な感じがしました。



わたし、つくりたいなって思いました。

土日、わたしのためのなんもないけどうれしいお弁当を。


b0345376_17001209.jpg


朝ごはんの残りを詰めただけだったり



b0345376_17001359.jpg


夕食の一品になるように
筍煮て入れたり


水筒はお茶と珈琲で2本持参して。



とっても美味しく感じてうれしかったのは

買って食べることを重ねてみたから。



買って食べてみた時に

もしかしたら、わたしにとって

この買い物はうれしいものではないのでは?

っていう想いが湧き出てきて。



楽なんだけど
うれしくない。


わたしのお弁当を作ってみて

これって豊かな節約って気がしてきて。



気持ちが満たされて

お腹も満たされて

コンビニも行かなかった。



我慢に我慢の節約ではなくて

気持ちいい選択をしたら節約に繋がってました。



少しだけ

節約のコツをつかんだ気がします。



できれば

わたしは

気持ちいいことが

大切なことに使えるお金を増やすことに繋がる暮らしをしていきたいなって

思いました。



食費は削らない。

調味料も大事。

お米も妥協しない。

たまには楽する!



そんなわたしの暮らしの中に


わたしのためのお弁当を作ることから生まれる

気持ちや暮らしの豊かさを

いっぱい感じてみたいと思います。




食べることの気づき

すごく大きかったな。





今日も最後まで読んでくれて
ありがとうございました😊




ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡

片づけ・収納プロ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村





[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-21 17:55 | Comments(2)

片づける・大切にする

家を見直しながら

片づけることと

モノを大切にすることについて考えていたhaco+ののりです。

b0345376_18191507.jpg






シューズクロークの中を見直ししていたら

わたしの靴のかかとの劣化を見つけました。


すぐにペンとノートを取り出し

欲しいものリストではなく
買い換えリストに記しました。


同じものが欲しいのです。
新旧交代という買い物。


沢山欲しいのではなく
お気に入りのものがあればいい。


古くなったから
違うモノを探したいのではなく

再び同じものを手に取りたくなるほどの
大好きな靴と暮らしているという
なんとも言えない心地よさ。


沢山はないけれど
大切にしたくなる靴が並べられた靴収納は
風通しよく
いつ開けても気持ちがいい。


これまでお片づけしてきて

お片づけをお手伝いさせていただいてきて

お片づけに悩まされる時って

大切にできていないモノたちに悩まされているように思います。



とりあえず買ったモノ

ストレス発散のはけ口になったモノ

あの人が持ってるから買ったモノ

安かったから買ったモノ

いただいたモノ

高かったモノ



押入れ

クローゼット

靴箱

食器棚…

いろいろな場所に詰め込まれてしまう。



詰め込む…という言葉。


もし、とっても大切な服があったら

クローゼットやタンスに詰め込むでしょうか?



もし、やっと手に入れた器があったら

食器棚に詰め込んじゃうでしょうか?




片づけること



大切にすること



深く深く繋がっている。


暮らしの中が風通しがいい

クローゼットに余白がある

食器棚の中が見通せる


これって

単にモノを減らしたからということではなく


自分の暮らしと、自分のモノを大切にしているということだと思います。





沢山のモノを所有するということは

全てを気にかけ、大切にするのに

手間も時間もかかるということ。



今、持っているモノたちを把握し

大切にできていますか?



割れたら捨てよう!なんて
われるのを待つような気持ちで
食器と暮らしていませんか?


クローゼットがキツキツで
どれもシワシワになっていたり
毛玉や劣化がそのままではないですか?


手に入れたことに満足して
使っていない
値札すら取られていないものがありませんか?


飾られている雑貨にホコリがしてませんか?


靴はいい顔してますか?




お片づけで

モノを大切に暮らせているか

確認してみてほしいのです。



大切なモノに触れる時

人は所作や表情すら変化するから。



大切なモノと暮らす


大切なモノを大切にしていく。



イメージすると

時の流れすら変化する気がしませんか?😊





味わってみてくださいね✨




b0345376_18191641.jpg









ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


























[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-19 16:44 |   ├ 片付け | Comments(0)

心地よい暮らしの記憶。

お父さまが大好きだというケーキを抱えてきてくれた少女のような女性は

毎日
夜になると
お父さまが
カリカリ、カリカリ豆を挽いて
家族のために珈琲を淹れてくれた
『夜の珈琲タイム』
の話をしてくれました。



お父さまは
珈琲がお好きで
好きなことを続けてこられ

その
好きなことをするお父さまの姿と
夜の珈琲の香りが
大人になった少女のような人の記憶に残っていることが

とっても素敵だなって思ったhaco+ののりです。



カリカリ
カリカリ
豆を挽く…


そんな話から


あっ、自分の暮らしの中にも

お父さんみたいに
くるくる
くるくる
ハンドルを回しながら

カリカリ
カリカリ
豆を挽いてコーヒーを淹れることを取り入れたいなって

お父さまの大好物のケーキを一緒にいただきながら

ノートに記してくれました。




暮らしって

何か

大きな

大きなことを成し遂げるとか

表彰に向かって頑張るとか

そういうことではなくて


誰かより

とか

わたしなんて

とか

勝ち負けでもなくて



こんな風に

小さい頃から自分に染み込んでいる
しあわせな記憶や


まだ経験はないんだけど
映画や本の中の
自分が心惹かれてやまない風景を
そのままではなく
自分なりにやってみることを重ねていったり




そんなことなのかもなって思いました。




それは
自分にしかわからない心地よさから始まり

その心地よい自分のまわりに

大切な人たちが集う日が来る。



わたしは彼女のお父さまを知らないけれど

毎晩の珈琲タイムの話は

わたしの心にすーっと入ってきて


わたしの父とは大違い(笑)だけど

そこではなくて

これまで自分が暮らしの中で重ねて来た時間や

これから重ねていくことに

あたたかい希望みたいなものが見えた気がしました。



ケーキを抱えて来た少女のような人は


わたしより娘に年が近いのだけれど


わたしの理想の女性でした。




彼女が
彼女の大切な人たちと暮らしていく家が
心地よく
愛おしいものであるように

これからも応援していけたらなって思いました。



なぜか今日の靴下は下がって下がって大変で💦

それを内緒にできなかったわたしに

ソックタッチが必要ですねって笑ってもらえてよかったです(笑)


今日の靴下のおしゃれな履き方
研究したいと思います( ̄^ ̄)ゞ




b0345376_21424507.jpg


わたしからのおやつは
羊羹でした。

型抜きしただけなのに
とっても喜んでもらえました。


めでたし。


めでたし。





今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊





ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村







[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-18 21:14 | 暮らしのレッスン | Comments(0)
最近、このblogが
暮らしの中で欠かせないと言ってくださる方が増えて、とってもうれしいhaco+ののりです。


そんな愛読者さんであり
お片づけレッスン、お片づけサービスを受けてくださったお客様から
暮らしのカウンセリングのご依頼がありました。

2年半前
初めてレッスンを受けてくださってからのおつきあいです。





のりちゃん、ご無沙汰してます。
いつもブログを楽しく読ませて頂いてますよ。のりちゃんの言葉達がいつも、私の心に届き、染み込みます。
共感したり、考えさせてもらったり、気づかせて貰ったり、大大大好きなブログで私には無くてはならない、ブログです。

そこで、のりちゃんのカウンセリングを受けたくなりました。
のりちゃんに会いたいのも1つ、これからの自分が何をしたいのか?本当の自分ってどんな?
まだまだ、鎧を着ているようで…。
その大切な、勇気の要る時間をのりちゃんと過ごしたいのです。
のりちゃんにお願いしたいって思ったのです😊
のりちゃんの人を包み込む優しい雰囲気の中で、一枚一枚鎧を脱いで行きたいって思ったのが、正直な所です。

都合良い日がありますか?




ずいぶんお会いしていないので
近況は知らなかったのですが…何か大切な節目になるんだなって感じました。




カウンセリング当日

イライラしたら
お片づけして気持ちを落ち着ける

という
何気なく話してくださった言葉が
大事な気づきをくれました。


ご本人も驚かれながらも
深く深く腑に落ちて
涙も笑顔もたっぷりの時間でした。



このカウンセリングが終わって
おやつをいただきながらお話していたら

わたしが泣けてきて。



それはね

いつも家族を心配して
家族の幸せを願って

もしかしたら
自分はまだ幸せになってはいけないと無意識に思っていたのかもしれない彼女のことを
神様はよくご存知で。



だから

彼女の心配がなくなるように
まず
彼女の周りを幸せにして

彼女がやっと安心できたタイミングで

『あなたの番ですよ』

とカウンセリングへと導いてくれたんだと

お茶を飲みながら話してくださる内容から

あっ‼️って気づいた途端に

もう涙が溢れてしまって。



彼女が

彼女の幸せに

誰にも遠慮せずに思いを巡らせる時間へと

いろいろなことを整えて導いてくれたこと。


目には見えない力は

本当に大きくて優しい。



苦しい時に

この苦しさに意味がある!だなんて理解しがたいことだけど


意味があったんだって
教えられるのではなく
自らが気づく時


これまでを素直に受け入れていく姿にも

うまく言えない感動と感謝がわきました。





カウンセリングの帰り道

暮らしの中に欲しかったフレグランスを買って帰り

喜びや幸せを

したかった暮らしを一つ叶えたことから

たくさん体感してくださったそうです。



も〜〜💢と思っていたことが

自然とありがとうに変換されたとき

彼女の笑顔も

彼女から発せられる言葉も変化したようでした。





大切なことに向き合っている自分にも、友人にも



神様はみんなに優しい



って何度も何度も伝えたいなって思う日々です。



自分は

くじけそうな時に
何度も何度も唱えてるって感じですね💦




よかったら

ときどき思い出していただけたらな。



『 神様はみんなに優しい 』 って。





なんだかスッキリしました!

ずっと書きたかったことだったから。



Kさん♪おかげさまの大きな気づきをありがとうございました。
読んでくださるみなさんへ、おすそ分けさせていただきました😌


b0345376_22210878.jpg










ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村







[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-17 21:35 | 暮らしのカウンセリング | Comments(0)

一年後のお片づけ。

忘れものはないか?聞かれて
自信持ってないことを伝えたら…
持ち込みの収納用品全てお客様のうちに置いて帰ろうとしてたhaco+ののりです。


先日は、一年前に初めて一緒にお片づけをしたお客様からのご依頼の日でした。


講座で出会い
心が揺れ動く時には再受講やカウンセリングを受けてくださり
ずいぶん年下の彼女とは
友達というより母娘のような…。


お片づけをしているときの
わたしの声かけを必ず自分の中に入れてみて
ゆっくり
自分の気持ちを出していくリズムは
今日も変わりませんでした。


急いで片づけたいのではなくて、

お片づけの過程を
いろんなことに置き換えて考えてみたり
なかなか1人でじっくり暮らしと向き合う時間がとれないからこそ
とことん、自分の気持ちを聞いてみようとしてくれていました。


自分の気持ちを聴くことが更に上手になっていて
うれしかったです。



ただ

片づけたい!

では、見かけだけの美しさになってしまうから

片づけたい部屋が
誰のための部屋で
どんな風に過ごせて
部屋や収納の扉を開けた時の自分が
どんな気持ちになりたいのか?

とりあえず

の片づけではなく

心地よさが続いていくためにも

今後考えられるライフスタイルの変化も視野に入れていただくお話もしました。






これじゃいけないな

とか

いつか何とかしなきゃ

とか

なぜかいつも気になる存在の部屋。



そんな肩の荷物を降ろすことに繋がるお片づけをすることは

なぜか気になる時間や

なぜか自分を責める時間から解放されること。





解放されたのは時間だけではなく

心と暮らしも。



美しく、整然と整えられた空間に身を置いた自分と

雑然としていて
いつかどうにかしなきゃと思う空間に身を置いた自分


どちらの自分が

気持ち豊かな暮らしを営んでいると思いますか?



毎日感じる心のざわざわを解決するために

haco+にご依頼くださったお客様。


お片づけだけではなく

わたしとゆっくり話したかったっていう動機も含まれていたと話してくれました。



ありがたくて
ありがたくて。



haco+のお片づけは
ただのお片づけではなく
みんなが笑顔になるお片づけ…そんな感想をいただきました。





haco+のお片づけサービスは
お金で買えるけれどモノではなくて

その人が
自分のしたい暮らしを
自分で叶えてあげたという自信を積み重ねていく時間であり

自分の暮らしやすさに
自分が寄り添えたという
自分への優しさを感じる時間であるんだと思います。



整えられた部屋は

haco+がつくりあげたのではなくて

お片づけをする!と決めたお客様の気持ちから生まれたものだということを忘れないでいただきたいし

わたしも大切にしていきたい部分です。



haco+駆け出しの頃は、わたしの作品が増えていくような気がしていたのが恥ずかし過ぎます💦
なんて浅はかで、傲慢だったんだろう💦
ゲンコツ✊



お客様の覚悟から生まれる
お客様のしたい暮らしへの過程に
haco+がお手伝いさせていただけて
とってもうれしい1日でした。


Kちゃん♪ありがとうね😊



haco+3周年お片づけ特別価格は
残り2枠です🌷

必要な方がいらっしゃいましたらこちらへ→→💚



b0345376_21114140.jpg


一年前は、お片づけの帰り道にひまわりを

先日は、お片づけの前日にひまわりを買い
庭のハーブと束ねてお客様へ。



花を買いながら
一年前の会話、淹れていただいたココアの味が蘇りました。





今日も最後まで読んでくださり
本当にありがとうございました😊





ランキングに参加しています。
haco+を応援していただけたら
うれしいです❗️
↓↓↓をワンクリックお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村




[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-17 20:20 |   ├ 片付け | Comments(0)

わたしのきもち。

大好きな森の中に身を置いてきたhaco+ののりです。


大切なことを見失わないように。

大切にしていきたいことを再確認したくて。



b0345376_19115970.jpg




b0345376_19120010.jpg




b0345376_19120048.jpg



b0345376_19120128.jpg




木肌に触れると息吹きを感じるし

木の葉のトンネルでは木漏れ日を感じる。


名前も知らない野の花の愛らしさに

うまく表現できなかった気持ちが湧き出し

そっと受け入れる。



どこに向かいたいの?



それはずっと変わってないんだって。




昨日までに感じた違和感への答えは

森の中にありました。



ジャスミンの花を見つけたら

友人が

私の帽子に飾ってくれました。


お昼ごはんを食べるお店の洗面所の鏡で

思わずうれしくなりました。


どんなアクセサリーよりも可愛くて。




こんなに深い呼吸ができたのも久しぶり。




どんな教本や辞書より

わたしを導いてくれる時間でした。



本当にシアワセ。






haco+として届けたいものは

深呼吸した後の心地良さ。



モノではないから

宝石や洋服のようにカタチではないんだけど。



そのカタチではないことの大切さを

もっと

もっと

伝えられる力がほしいな。




靴やバッグを手に入れるのとは違う喜びを

伝えられる力がほしい。



伝えられる人になります。



わたしにしかやれないことがあると思うから。




友人からのプレゼント🎁

一升瓶のワイン🍷😆

久しぶりの美味しいワイン

今日は思い存分いただきます。


b0345376_19322667.jpg


















[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-16 18:50 | Comments(0)

くらすこと研究家のhaco+のnoriです。暮らすこと、住まうこと…モノと向き合う、自分を大切にするをコンセプトに活動するhaco+の日々を綴っています。


by haconori