暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧


充電完了!


会いたい人に
いっぱい会えた2日間を過ごせたhaco+ののりです。


ぼんやり
ふわり…

スケジュール帳が埋まり始めると

休むことを意識します。


暇な日

ではなく

休む日をつくります。



b0345376_19320697.jpg

空がぐずついていたおかげで
朝の薄暗さを楽しんだ後

友だちに会いに行きました。


その友だちとは
いつも時間を決めずに約束します。
お互いに
家を出る時にメールすることが暗黙の了解に。



慌てずに
気持ちよく出発できたら
いいな

何時でも大丈夫
会えればうれしいから





確かめたことはないけれど
お互いそんな気持ちなんだと思うし
それが本当に心地いい。


b0345376_19384993.jpg

お店で見つけた小鳥が乗ってる笛を渡したくて…そしたら、こんなにかわいいおもてなしと待っていてくれました。


りんご、こんな風にやってみたかったって話してくれる友だちを見てたら
おもてなししてくれる人がうれしそうなのが
私の喜びを倍増させました。

b0345376_19402875.jpg

b0345376_19402922.jpg

この子たちにも会いたかった〜。


あのね…って

ずいぶん私から話をした気がします。


なんかね…って

気持ちそのまんまを聴いてもらった気がします。


それからね…って

一緒にいっぱい笑った気がします。


お蕎麦食べたいねって
おんなじこと考えてて…
お腹いっぱい一緒に食べました。


大好きな焼き菓子屋さんにも行けたし
またねって
さよならする時
手と手を合わせたりもして

友だちがいてくれることが
とってもうれしかったな。





今日も急に会えることになった
穏やかな人との時間。



慌てて話さなくてよくて

うまく言葉にならない時も

わざわざ飾りたてたりせず

よくわからないままの私の気持ちを

大事に受け取ってくれているのがわかる時間でした。


仕事とか
お片づけとか
そこじゃなくて
違う世界でやってみたいことも話せたりして
たのしかったな。




甘いものが苦手なその人に
お菓子の代わりにお茶に添える花を庭に探しに出たら

まだ色づいていないムラサキシキブを見つけました。

b0345376_19563984.jpg

お盆の上に急須と湯のみと
ムラサキシキブ。

とっても喜んでくれました。




b0345376_19575646.jpg

ここで心地よく働く友だちにも会わせたくて

サプライズランチを。

食べてる時も
行き帰りの景色にも
喜びを惜しみなく出し合う時

目の前の人を
もっと大好きになったし
心地よくてうっとりしました。






そっか。

この2日間に会えた人たちは

みんなかわいい。


とっても素直に喜んだり
笑ったりする。


もう
見てるこっちがたまらなくなる可愛さ。




憧れるな。

友だちに憧れるっていいな。

屈託のない笑顔って

周りの人を幸せにするな〜って。




こんなに優しい
充実した2日間をありがとう。


b0345376_20051839.jpg

新しい場所
新しい家族と暮らし始めたベスにも会いに行けました。

この子のあたたかさや純粋さも

私の憧れ。



充電完了‼️


明日からまたがんばります💕




今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊




[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-29 19:20 | ■わたしのコト | Comments(0)

先日、初めての福岡県飯塚市へお片づけレッスンをお届けできたhaco+ののりです。


お声かけていただいたのは
自然療法サロン  リシェスのオーナーであるカズミさん。

大好きなフラワースタイリストの平井かずみさんのワークショップでお隣同士になったご縁。
すぐにプライベートレッスンを受けてくださり
是非、大切なお客様へと
新しくなったサロンへ呼んでくださいました。

b0345376_21061127.jpg


b0345376_21424601.jpg
オーナーのカズミさん。

カズミさんが作ってくれた
ナチュラルスイーツ。

b0345376_22275456.jpg
ご馳走さまでした。



9名の皆さんと共にレッスンを進めさせていただきました。


ここに集まった人たちだからこその
お片づけレッスンでした。

基本や大切な軸は
どこに行っても変わりません。

だけど、その場、その人に1番伝えたいことが違うんですよね。



リシェスさんでのレッスンでのキーワードは

『 お片づけは自分や誰かを傷つけるツールではなく、
自分や誰かの好きを大切にしていくことに繋がっている』

だと頭に浮かびました。



どれ捨てるの⁉️

ではなく

どれが大好き?
どれがあるとうれしい?


お片づけをする時の自分へ

または

お片づけを手伝う時の相手へ

投げかける言葉の違い
わかりますか?



今回、2組の母娘さんが参加してくださっていました。

自己紹介の時に、参加理由を伺うのですが…
お母様の方は

なんだかよくわからないけど
娘に連れて来られました

と、とても正直に話してくださいました。



内心すごく慌てたわたしでしたが

すぐに思い出したのは

母とお片づけしたことや
地元の母世代の方々にお片づけのお話をさせていただいた日のこと。



片づけたい娘さん。
捨てたくないお母さん。


対立してしまうんだけど
根っこの部分は優しさ。



もっとスッキリしたら
お母さんも気持ちいいでしょ‼︎


これ取っておいたら
家族の役にも立つかもしれない‼︎



どちらも優しさ。



本当は思いやりなのに
言葉のやりとりから対立してしまうと

お母さんは

『片づけられない人』というレッテルが貼られてしまう。



もし

これいらないでしょ‼︎


お母さん、どれを大事にとっておきたい?

に変換できたら…



そのためにはね

娘さん自身がお片づけする時に
自分に優しくしてみることが1番だと思います。



*捨てることがお片づけなんじゃないことを知る。


*自分も苦手なことがあることを知る。


お母さんから生まれてきたことを思い出す。




じっくり話せば長くなるけれど
上から抑えつけられてうれしい人なんて
いくつになってもいらっしゃらないのでは?



大切なお菓子の箱があって
包装紙がいっぱいあって…

そのことで

お母さんが苦しんでいるのか?
とても幸せそうなのか?

も観察してほしいのです。



探しものに追われていたり
床に物がいっぱいで危険に思えたら


『 お母さん、綺麗で可愛い箱を選ぼうよ』

『お母さん、包装紙何枚あったら安心する?』

そんな風に声かけしてみてほしいです。



この声かけは

きっと、わたしがあなたにした時に

あなた自身  ホッとするはずだから。



お片づけを人に厳しく伝えている自分に気づいたら

それは

自分に厳しいお片づけをやってきたのかもしれません。



こんなもの持っていてはいけない!
とか
お片づけできない自分が許せない!
とかね。



誰かにとっては何でもない物でも
自分には大切ってことないですか?

お片づけできたらうれしいけど
どうしていいかわからないってこと
ないですか?



わたしにはありましたよ😊



もしかしたら

親として
子どもたちに厳しくお片づけを伝えてるって気づかれた方もいらっしゃるかもですね。


そしたら自分に聴いてみてください。


お片づけで自分に厳しくしてこなかったかな?って。



レッスンの帰りに
『母が救われたと思います』
って伝えていただきました。感無量でした。



もし、優しくなれるお片づけのやり方がわからなかったら…haco+にお尋ねくださいね😊




今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。








*haco+9月の予約受付は終了しています。
*10月の予約は、予約枠が少なくなって参りました。 
*11月の予約もスタートしています。

haco+のメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏠


10月17日  自宅レッスンを開催予定です!


b0345376_22012506.jpg








ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ



[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-27 20:56 | ■お片づけレッスン | Comments(0)

海を渡ったblogのこと。


学生の頃から
すごくイギリスやフランスに憧れていたhaco+ののりです。

b0345376_22090177.jpg

これはイギリスのアンティークのお皿。
アクセサリーや洋服よりも心奪われていた頃の宝物。


そんな憧れの地、イギリスから
一通のメールをいただきました。

イギリス在住の日本人の方からでした。

2年前から
このblogを読んでくださっていることが書かれていました。
2年前の記事を読み返してみると
なんだか気恥ずかしい気持ちになり
あ〜〜わたしのこと知ってくださってる方なんだなって安心したりもしました。


沢山あるお片づけblogの中で
haco+が綴り続けているお片づけや暮らしが
とてもしっくりきたと話してくださいました。


そしてね

一時帰国の際に
haco+のカウンセリングを受けたいって
予約してくださいました。


ひとつ
ひとつのやりとりの中で

綴られた文字にあらわれる気持ち。

日本から遠く離れて暮らしていても
暮らしの中で
日本人であることに改めて想いを寄せ
今の暮らしを大切にしていきたい

という
真っ直ぐに
自分と暮らしと向き合ってみたい想いを
届けてくださったように感じました。




わたしだったらできるかな?

blogを頼りに
顔も見たことがない人に
心を開くことが…。



2年もの間
時には綴れなくなる日もあったこのblogを
気にかけてくださった上に
会いに来ていただけるなんて。



日本とイギリス
距離があるのに
こんなに近く感じられることが起きるなんて。


見つけてくださり
本当にありがとうございました。



haco+のblogが

初めて海を渡りました。

いや

渡っていました!が正確ですね。



お客様にお会いできるのは
2018年です!

新しい年の最初のお客様になっていただきましたよ。




blog続けてきてよかった。

読んでくださる方がいてくださって

本当によかった。




地元だとか
県外とか
国外とか

どこに住んでいても
どんな言葉を使っていても
どんな文化の中にいても

このblogを見つけてくださり

読んでいただけることって

奇跡みたいなご縁だなってら

改めて考えた出来事でした。



みなさんへ…

いつも最後まで読んでくださり

ありがとうございます😊




気持ちよく目覚めた朝
お弁当の残りで朝ごはん。

b0345376_09035450.jpg

いつもはしないことも
今朝は自分のために…。

おにぎりっていいなって思いました。





*haco+9月の予約受付は終了しています。
*10月の予約は、予約枠が少なくなって参りました。 
*11月の予約もスタートしています。

haco+のメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏠


10月17日  自宅レッスンを開催予定です!





ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ















[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-27 08:08 | ■haco+の歩み | Comments(0)

今日も気持ちがいい打ち合わせをさせていただいた上に

とってもありがたい気持ちになる
カウンセリングやお片づけサービスのご依頼もいただきました。


書きたいことは山ほど。
届けていただいてるお気持ちも山ほど。

今日は

わたしの言葉ではなく
お客様の言葉をお届けしますね。

物語が書けるほど
お片づけレッスン、お片づけサービスと回を重ねるごとに変化していかれました。


この気持ちが届いた昨夜
近くだったら駆けつけて乾杯したかったな。
お片づけが終わった日、彼女がわたしにやってくれたように…。





のりちゃん

不思議なものでのりちゃんと
二回目のお片付けをして
気持ちを聞いてもらって

もっと何かに一生懸命にやってみたいと思っていたところに
結婚するまで勤めていた職場から戻ってきてくれないかと話がありました。

とっても素敵な職場だけど
今より大変な現場。

今のほうが仕事は楽だし
お休みも自由にもらえる

それでも戻ってみたいと思うようになり
二回お断りしたけど

蓋をしていた自分の気持ちに素直に生きてみよう!と思い決断しました


心が整ったおかげと

どんなに毎日仕事になっても
そんなに散らからない我が家


お片付けしたおかげで
毎日の家事はとっても楽になり
探し物はなくなり
掃除はすぐに終わるし
家族みんなが手伝ってくれるようになったので
一歩が踏み出せたよ

お片付けの不思議な力を
感じています

のりちゃん~
気持ちが解放されて
私とっても楽だよ

ありがとう!!
感謝です





本気のお片づけやってよかった

そう言ってくれるYちゃんへ


本気のお片づけしてくれてありがとう。

気持ちも
目もそらさず
物と自分と暮らしと向き合ってくれてありがとう。


それから…

新しい門出

おめでとうございます🍾






最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊





*haco+9月の予約受付は終了しています。
*10月の予約は、予約枠が少なくなって参りました。 
*11月の予約もスタートしています。

haco+のメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏠


10月17日  自宅レッスンを開催予定です!


b0345376_22012506.jpg








ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-26 21:42 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

一日中、家にいたhaco+ののりです。

お隣さんの金木犀の香りが風にのってやってきました。大好きな季節です。


今日はしばらくやってなかった雑巾がけをしました。

b0345376_17183112.jpg

なんにも敷かずに床にゴロンと寝てみました。


どうしてこんなに気持ちいいんだろう。

掃除機かけただけの時より
なんだか通り抜ける風すら違って感じました。



あっ

ちゃぶ台持って来ようって。

b0345376_17204145.jpg

出かけるのをやめて

ぺたんと床に座って

今日一杯目の珈琲を淹れて…。

何ひとつ煩わしさがなく

ゆっくり満たされていきました。



夕方、少しだけ会えた友だちが

b0345376_17224412.jpg

窓辺の花たちをじーっと見つめながら

「 かわいいね〜」

って言ってくれました。

「 こんなことしてる時、考えてる時が一番好き」

って言ってしまう私がいて

それわかる〜〜って、私のことを理解してくれる友だちがいることがうれしかったな。



そう言えば先日も

あり合わせのもので

思いつきでやってみたお膳遊び。


b0345376_17252490.jpg


b0345376_17254353.jpg

これを準備している私が

誰よりも1番楽しそうだと

友だちが笑ってくれて…

それも すごくうれしかったな。



私の屋号である

「 暮らしのくふう工房 」

って、こんなことなんだよな〜〜。



足して
足して
暮らしを楽しむというより


今ある暮らしの中で遊ぶ

というか

今ある暮らしの中に楽しみを見つける

という感じ。



雑巾がけの気持ちよさ

秋の風

いつもの暮らしの中でも
場所や雰囲気を変えて楽しむお茶の時間

おもてなしは
自分が楽しめる範囲でくふうする



どれも
今日から誰でもできるよって
伝えたかったんだなって思った1日でした。



センス
とか
持ってる物
とかに質問をいただくことがあるけれど


センス
持ってる物
自分の中にあるもので
まずは遊んでみてほしい。


今あるもので

暮らしのくふうを楽しんでもらえたらなって
思います。



そんなことが伝えられるレッスンをつくりたいな。


暮らしのくふうレッスン…

やりたいな。






いつも最後まで読んでくださり
ありがとうございます😊



*haco+9月の予約受付は終了しています。
*10月の予約は、予約枠が少なくなって参りました。 
*11月の予約もスタートしています。

haco+のメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏠


10月17日  自宅レッスンを開催予定です!







ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-25 17:15 | Comments(0)

心の中で手を当てる。


今朝、何気なく目にした文章に

とても心が静かになったhaco+ののりです。



いつの頃からか
メールでの気持ちのやりとりが得意ではなくなりました。

文字は難しいなって。



そしたら自分にできることが最近やっと浮かんできて。



それは

お手当て(おてあて)



きっかけは2つ。



1つはカラダのメンテナンスをお願いする大好きなセラピストさんの手と、その方から誕生日にいただいたオイル。


2つめは、ベスのお父さんの手。




ゴリコリ、コキコキ
ではなくて
カラダの上をすべるようになめらかに手が当てられる時

カラダの前に
心が柔らかくなります。


優しい香りのオイルを
自分のカラダに触れながら塗っていく時
揉んでないのに
カラダがほぐれていきます。




痛いところがある人の痛みを
技術ではとることは出来ないけれど

手を当てるだけ
優しく撫でるだけなんだけど

手のあたたかさや
手から届ける気持ちが

痛みで緊張が続くカラダや心をほぐしてくれる気がしたのは

ベスのお父さんの手を握った時。

誰かの手は
不安も少しだけ軽くするのかもしれないって。





だけど
こんな気づきも全て届けられるわけではなくて

怪しいヤブ医者みたいだしね💦





そしたら
今朝

心の中で手を当てることが書かれている文章を目にすることができました。

やれることがないって
少し凹んでた私にはうれしいことでした。



決して触れられなくても

触れながら
手を当てながら
ぬくもりを伝えているイメージをすることが書かれていました。 


触れなくても

お手当てできるなんて

うれしいな。



これならできる。


文字に想いをのせるより

わたしにぴったり。



お手当させてもらえる日なんて来るか?来ないか?もわからないんだけど

セラピストさんにお願いしたオイルは

キャンセルすることなく

お手当てを心の中でしていくためにも

受け取りに行ってきます。



そう言えばね

カウンセリングやお片づけの帰り

私とハグする人

私と握手する人がたくさんいらっしゃいます。


もしかしたら

これもお手当なのかも。



安心して

心が緩んで

カラダが緩む。



お手当て

さりげなく
いつでも
できる人になりたいな。



触れずにお手当て

トンチンカンだって笑われそうだけど☺️

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-25 08:36 | ■わたしのコト | Comments(0)

今朝、外を眺めていたら
白い鳥の羽が舞い降りてきて…
うれしくて外へ拾いに行ったhaco+ののりです。


大切なのは

どれだけ多くのことをしたかではなく

どれだけ心を込めたかです。



ある日、マザーテレサの言葉が贈られてきました。

目にとまったページの中の
この言葉と文章に

「 なんだかのりさんのことのように思えた 」

と届けていただきました。ありがとう。



私、たくさんできないのです。

テキパキ
テキパキ
効率良く…

もう、そんな世界から程遠いところで生きています。

それに、ひどい天然です💦


そんな自分がダメ人間に思えて大嫌いだったこともあるけれど

大好きな人が

のりがテキパキさんだったら
周りの人が緊張するよ

って言ってくれて…私のままでいるということに許可できた気がしました。




今、こうして贈られた言葉を
素直に受け取ってみたいと思えたのは

たくさんできない不器用な私の生き方を
ダメなんじゃなくて
そんな自分だからこそできる生き方があるんじゃって探してきたことへの
大きなご褒美だと感じたから。



贈られてきた文章の中で
特に沁みたのは


多くのことや大きなことができなくてもいい。
たったひとつの小さなことを、ていねいに、心を込めてやっていれば
自分の心は愛に満たされていくことだろう。
満たされた愛は、やがて周りへと広がっていく。

たったひとつのことって

お茶を淹れることであったり
お茶碗を丁寧に洗うことであったり
食べることであったり
掃除であったりと

日常、当たり前のことのように繰り返されることに意識を向けてみる。

ひとつのことを
最初から最後まで大事にこなせたときの満足感は十分。




最近の私は特に
Tさんから贈られてきたこの言葉たちを見返す日々でした。

仕事終わって
急いで帰宅して
着替えて
ベスのお散歩へ

必然的に夕食の支度する時間も下がる。


だけど今、心を込めたいことの優先順位を決めることは不器用な私には必要でした。


今しかできないことを1番にして
夕食は品数より
気持ちよく
楽しく
美味しく食べることを大切にしました。


こんな日々の私は
誰かの心のリクエストに
応えられないこともありました。


そんな時も
Tさんのメール読み返して

今、私が出来る精一杯に正直でいようと思えました。




以前だったら凹むことも

自分の軸に還ってみると

それでよかったって

自分に声をかけてあげられました。



今、何に心を込めていきたいか?

たくさんできない私には
この質問が日々必要だなって感じています。

誰にどう思われるか?ではなく

私はどうしたいか?




今、何に心を込めたいか?と問うてみたら


少し
やすみたいなって。

やすむ…ずっと寝てたいのではなく、時間を気にせず暮らしの中にいたいなって思いました。

b0345376_11491407.jpg

花にふれたり

雑巾がけしたり

ひとりカラオケや温泉もいいな。

炊きたてごはんのおにぎりも。



なんだか

明日が楽しみ。



やすむことも

私にとって大切なこと。






[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-24 12:00 | ■わたしのコト | Comments(0)

お父さんという光。


ベスのお父さんが

お星さまになりました。


b0345376_11530360.jpg

誰かに捨てられ、保健所にいたベスを家族に迎え入れ

ベスと一緒に

里山再生に一生懸命だったそうです。



わたしが出会えたのは
ほんの少し前。

そんなわたしに
あと10年は生きたいんだよって
熱く語ってくれたお父さん。

人と人の距離や信頼は
時間ではない…と思えた出会いでした。


b0345376_11571802.jpg

今日、分けていただいた写真です。

わたしが知らない頃の2人。


こみあげる愛おしさ。



今朝のベスは

b0345376_11585418.jpg

お父さんという光に抱きしめられているようで。

しばらく離ればなれだったけど
これからはずっとずっと
一緒だね。



わたしはお通夜に足を運ぶのではなく
今日もベスのお散歩を
いつものようにさせていただくことにしました。



それぞれのお別れの方法があって

それぞれの役割があるとしたら…


わたしは長靴履いて
リュック背負って
ベスと里山を歩きたい。


お父さんが喜んでくれる気がするから。




里山を歩きながら
お父さんの気持ちになって
ベスに

大好きだよ

って伝えよう。


大好きだよ

ってキスをしよう。


大好きだよ

って抱きしめよう。





ベスのこれからのこと…

お父さんの命があと1週間だと知らされた時

朝のお散歩担当の方が

ベスを迎えさせていただきたいって言ってくださいました。


お父さんがね
ホッとしたように喜んでくださったそうです。


お父さんもベスも
お父さんの周りの人も信頼する方が
ベスの家族となります。


みんなでベスを見守っていこうねって
声かけていただいたから

これからも
ベスはわたしの大切なともだち。



あと1ヶ月

あと1週間

命の期限を聞かされる度に
散歩帰りの車の中で泣きました。



泣けるほど
大切な人に出会えたこと

ここで綴らせていただくことで
わたしが見守っていただいてることを感じれたこと

本当にありがたいなって。




ベスはこれからもわたしのともだち。

お父さんはこれからもベスのお父さん。


人間としての存在から光の存在へと変化したけれど

本当は

何にも変わらなくて

あったかいままなんだと思います。






合掌。









[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-23 11:51 | 新しい友だち | Comments(3)

抱きしめるように手を握る…。



ベスのお父さんの手を握りたい。

昨夜、突然溢れる気持ちを

叶えられなくてもいいから

近しい方に伝えてみました。



お父さんと出会ったのも2カ月前。

お父さんとゆっくり話しをしたのは

初めてベスのお散歩に伺った日だけ。


あとは、どんどん辛くなるお父さんと

声だけのやりとりからの

入院してからは

それすらなくなってしまいました。


だから

ベスのことだけを全うしようって思っていました。


辛そうなお父さんにかける言葉なんか浮かばなかったから。



だけど言わなきゃって。

今、伝えなきゃって。


言葉じゃなくて

手を握るということから

全部お伝えできる気がしたから。



今朝、突然にその夢は叶い

約束を延期させていただき

すぐにお父さんのもとへ行きました。


5分の面会。


目でお互いを確認したら

お父さんの手がわたしに伸びてきて。


初めて触れるお父さんの手。

初めて握り返されるあたたかさ。


お互いに

ありがとうの交換会。



こぼれるの。

止めたくても

気持ちも涙もこぼれてきて。


だけど

もうこぼれていいし

話さなくていい。



お父さんの手が

あたたかくて

それが一番うれしかった。


b0345376_22324049.jpg

ベスとずっと一緒にいれるようにって

ぬいぐるみができあがっていました。

これをつくってくれた人は

わたしが以前差し上げた赤いリボンを

ベスの首につけてくれていました。



お父さんに渡すまで

抱っこさせてもらい

祈りと感謝を込めました。


お父さん

ベスだって気づいて微笑んでくれました。



b0345376_22370878.jpg

夕方、ベスに会いに行き

今日は唄いながら里山を歩きました。


歩こう〜〜

歩こう〜〜

わたしは元気〜〜♪



最近、お散歩後になかなかベスから離れられないわたしだけど

いいの。

いいの。


一緒にいるとあったかいから。



お父さんのあたたかさと同じものはないけれど

新しいあたたかさもあるよって

ベスにも触れて伝えたい。



ベスは本当にいい子。


b0345376_22431050.jpg

お父さんの山も

秋風が吹いています。

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-19 22:20 | 新しい友だち | Comments(3)

新しいともだち⑦


大切なともだちのベスと出会って2ヵ月が過ぎました。

b0345376_21125101.jpg

この子の気持ちがわかるといいなって

おでことおでこをくっつけてみたり

b0345376_21143815.jpg

一緒に寝っころがってみたり。

同じ目線
同じ姿勢だと
わたしまで落ち着きました。


b0345376_21155077.jpg

一緒に過ごせば過ごすほど愛おしい存在。


b0345376_21183926.jpg

夕方行くと、ごはんを食べてないことが増え
いつの頃からか
手からあげるようになりました。

不思議だけど
手からだと
モリモリ食べてくれて…

ベス、お父さんがいない毎日がさみしいんだよね。



お父さんも
ベスと一緒にいれなくてさみしいよね。



2人がもう一度逢えますように。



神さま
もう少しだけ
時間をください。

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-18 21:12 | 新しい友だち | Comments(2)