暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧


12月のhaco+のこと。


12月のhaco+のこと。


12月のご予約ありがとうございます。

もう少し空きがございます。

お片づけプライベートレッスン
お片づけペアレッスン
わたしと暮らしのカウンセリング
を12月にお申し込みのお客様との時間に

「 haco+日々の喫茶室 」

をプレゼントいたします。


ちょっとだけクリスマスを意識して
大切に焼き上げていただくお菓子を主役にして
お茶の時間を楽しめたらなって思っています。


不思議と12月は
わたしと暮らしのカウンセリングの予約ばかりですが

占いでもないし
透視することでもないけれど

これから先ずっと続く
気持ちよい暮らしへと繋がる時間を

どうぞ楽しみにいらしてください。



あなたが気持ちよく暮らしていくことは

あなたの周りの人たちを幸せにすることに繋がっていて

幸せにしようって意気込まなくても

自然とそうなっていく…



この
なんとも自然な仕組みを
1人でも多くの方々に知っていただけたらなって思います。



新しい年を迎える準備は

気合いや忍耐ではなく

もっと柔らかくて
あたたかいものだといいなって
haco+は思います。


今年一年のご褒美のような

自分自身へのクリスマスプレゼントのような時間になるよう

わたしも
その時を迎える準備を大切にすすめたいと思います。





お問い合わせ・お申し込みはHPからどうぞ→→→🏠




b0345376_09495690.jpg


[PR]
by coharubiyori529 | 2017-11-30 09:34 | ■レッスンのご案内 | Comments(0)

日々是好日。


今朝は庭に咲く白い花に目がとまり

雨降りだけど庭に出て

ひと枝ちょうだいねって

白い侘助を暮らしの中に招き入れたhaco+ののりです。


b0345376_08475257.jpg

ツバキって

なかなか好きになれなかった花。


庭をつくる時にも
赤いツバキはやめてくださいってお願いした気がします。


侘助もツバキの仲間。


白ならいっかって
たぶん呟いたはず。


だけど
今のわたしには
その素朴な姿が可憐に思え

暮らしの中にいる姿を思うと
しつらいがどんどん浮かびます。


大きな器や竹かごに生けたり

母子像にもお供えしようって。


b0345376_09031030.jpg


もう既に1日分

暮らしの中であそんだ気分です。



そう言えば先日

この仕事をしていて初めて

テキストが1ページ足りない事件が起こりました。

1番文字が少なくて
無くても大丈夫に思われるページ。

b0345376_09185960.jpg


だけど
無くては困ることが
受講者のお二人に感じてもらえて

後日取りに来ますよって
お二人共に言ってくださったんです。


コピーもしてなくて
入れ忘れて

とっても大きなミスだけど

きっと
お一人
お一人と

再び会うことが大事だよってサインのような気がしています。



今日、それぞれがいい時間に
この1ページを受け取りに来てくださること。

朝、白い椿をしつらえるように

お二人を迎える準備がたのしくて仕方がありません。



b0345376_09253018.jpg

朝の珈琲の中に

庭の木の葉が映りこんだ様子も

うれしくてたまらなかったな。




今日も

いい1日でありますように。

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-11-30 08:45 | ■わたしの暮らし | Comments(0)

わたしの1日。


朝目が覚めたら7時だった。

テスト中の娘も寝てた。

お弁当は間に合った。



雨が降ってたから
落ち葉集めを中止した。

b0345376_22190408.jpg

黄色い絨毯を楽しめた。


気になっていたワンピースの丈を
短くしてもらえるようにお願いに行った。

無理だと思ってたカシュクールワンピースのウエストの位置も変えてもらえることになった。

補正のおばちゃんから
高齢者大学で講演してほしいってお願いされた。

おばちゃんの気持ちがうれしかった。



いっぱいお便り書いた。

b0345376_22200684.jpg


いっぱいお便りしたい人がいた。

ポストに投函する時ワクワクした。



買い物に行ったら
レジの人が丁寧で優しかった。

ささやかなクリスマスプレゼントの準備をした。


明日パフェがつくれるように材料を揃えた。


娘との約束のハンバーグをつくった。

おいしくできた。


明日のお弁当もハンバーグだ。




こんな1日がうれしかった。



b0345376_22222715.jpg

この子たちともくっついていられた。



なんてことない日

おめでとう。


[PR]
by coharubiyori529 | 2017-11-29 22:09 | ■わたしの暮らし | Comments(0)

昨日は朝からノコギリ持って庭に出たhaco+ののりです。

b0345376_07482381.jpg

モミの木がほしい気持ちを抑えて
庭の木を切ってツリー風に。

ブーツの形のオーナーメントは
13年前のハンドメイド。
その頃は、雅姫さんに憧れてました。



ツリーがなんとか仕上がっての午後
月一で通ってくださっている女性のカウンセリングでした。


わたしが魅せていただいた時間を
ここで表現できるかな…

もう、人生が変わりはじめてるって感じた瞬間のこと
文字にできるかな?って
昨夜はドキドキして
blogが綴れませんでした。

だけど
うまく書けなくても
やっぱり記しておきたいなって思いました。

少し、おつきあいくださいね。



もう社会人のお子さんがいらっしゃるママ。

その方が昨日見せてくださったのは
優しい表情に変化した娘さんの写真と
その娘さんが作ったリースの写真と
お互いを思いやる内容のLINEのやりとり。

ママ、すごくうれしそうだったな。



自分と正反対だと思っていた娘さんが
自分がやってきたように
リースを作ったり、料理をやるようになっている様子を語ってくれました。

メールのやりとり…言葉が冷たくて短かった娘さんが、優しく投げかける言葉とスタンプ。

実家によく帰省するようになったことも。



「 自分と正反対 」

という理由で
それではいけないって娘さんを心配して
助言して
一生懸命ママが思う普通の女の子になって欲しかった。


女性とは…ママの思う女性像と正反対をいってるようにおもえる娘さんが、心配で心配でならなかった。



その女性像と心配がね

ママと娘さんの距離を遠ざけていただけ。



ママもきっと
女性とはこうあるべきって
頑張ってきたんだと思います。



娘さんが変化したってママは話してくれたけど

変化したのはママ、あなたですってお伝えしたら

顔を手で覆って
びっくりされて
涙をためてらした。



ママがね
自分らしく生きはじめた姿と
ママから溢れでる生命力あるオーラと優しさを
娘さんが感じたんだと思います。


ママとわたしは正反対…

娘さん自身も
嫌というほど感じてきたし
自分に落胆してきたんだと思います。



だけど
ママが
自分のことを受け入れていったことで

わたしがわたしであるように
娘は娘であっていい

そこがわかった時に
娘さんへの
気持ちも
かける言葉も変化しました。


ママがわたしをわたしのままで受け入れてくれた‼︎

そう感じた娘さんは
自分とは正反対のよくできたママで
ママはわたしが嫌いかもしれない
と思ってきた自分に
本当の気持ちはね…って素直になれて

もっとママに近づきたかったこと
ママを素敵だなって思っていたこと
ママといっぱい笑いたかったことを

今からいっぱい叶えたいって
動き始めたんだと思うのです。



受け入れてもらえた安心感は
娘さんの表情も言葉も行動も変えたけど


その前にママが…

ありのままの自分と向き合い
ありのままの自分を受け入れることを
コツコツ積み重ねていったからなんだと思います。



良妻賢母も素敵だけど

そこに自分がなくなると

人にも
自分を無くすような道しるべを示してしまうことになったり。



わたしもそうだったな。

自分に厳しい時
人にも厳しかった。



お母さんがラクになることは

子どももラクになることに繋がっていて


わたしで在っていいという安心感は

あなたで在っていいと伝えられる気持ちを生むんだと思います。




わたし、表現できたかな。

とっても大事なことだから
たくさんの方にお伝えしたいのに

大丈夫かな。



50歳を過ぎて
生き方を見つめ直し
素直に試行錯誤される姿は
本当に尊敬しています。


回数を重ねるごとに
話す内容も
言葉も
表情も
周りに起こることも
どんどん変化してることに
わたしが勇気をもらっています。



もう遅い
とか
わたしには…
とかではなくて

いつからでも大丈夫で

いつだってお待ちしています…そんな気持ちのhaco+です。




最後まで読んでくださり
ありがとうございました😌








[PR]
by coharubiyori529 | 2017-11-28 07:47 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(2)

娘たちのぬくもり。


朝起きてからも
昨夜の娘たちのぬくもりが残っているhaco+ののりです。


b0345376_08214717.jpg

とっても幸せな朝だから
いつもは行けないパン屋さんのパンも
目も気持ちも離さないで
網焼きしました。

珈琲も
なんだかいつもよりおいしく淹れられました。

うれしいな。




昨夜
お風呂から上がってくると
二女が楽しそうに電話していました。

明日はテストだぞ〜とか思ってたら
電話の相手は長女でした。


二女からわたしにかわって
久しぶりに長女の声を聞けました。

なんだか元気そうで
何かもぐもぐしながら話している様子も
安心しました。



春、また旅行に行こうって
言ってくれました。

バイト代貯めてるそうです☺️
そう言えば…今年の春は京都に行ったね。


それから、卒業旅行は一緒にヨーロッパ行こうって。

2年先
わたしと行くの?😳


もうはるか昔のわたしの卒業旅行も
ロンドン、パリでした。
そこで見かけた母娘の姿に
いつか、女の子のお母さんになったら
絶対にここに来ようって誓ったことが

もしかしたら
叶うのかなって思ったら

こんなことがあるんだって
もう
誘ってくれただけで十分な気持ちになりました。


長女と話し終わったあと
隣に座っていた二女が

ひざ貸して〜って。


ひざまくらしてってことみたいで☺️

またうれしくて、かわいくて。



お顔のマッサージを申し出たら断られたけど
娘の頭の重みがあったかくて
娘の話しより
その重みとあたたかさに気持ちがいってしまいました。



離れて暮らしているはずの長女と

そばにいる二女との時間は

みんな一緒にいるようなあったかさで

愛おしいって言葉がぴったりでした。




こんな日のこと
忘れたくないな。

娘たちがくれるぬくもり
忘れたくないな。



ありがとうね。

わたしは世界一幸せな母ちゃんです。



b0345376_08414866.jpg

庭のケヤキが
いよいよ黄色に色づきました。



午後からのカウンセリングも
いい時間になると思います。

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-11-27 08:19 | ■子育て | Comments(2)

11月28日のこと。


11月28日のこと。


11月28日は
haco+お片づけレッスン自宅開催
年内最後の日。( haco+が主催するのが年内最後)


自宅レッスンは
4名さまって決めていて…

今回、最初にお申し込みがあった方は
一対一のカウンセリングへのご予約に変わり

その後は
お申し込みがないから
レッスンなしになるのかな?って思っていました。



そしたらね
また、夢が叶ってしまいました。


去年、小さなお子様がいらっしゃることで
レッスンへの参加をお断りしたことがありました。

haco+のお片づけレッスンは
動き回るお子様連れは
お断りしています。

以前はお断りしていなかったのですが
お子様連れのママも
周りの方も
お互いに気をつかい
それぞれが
レッスンに集中できない姿に何度も遭遇したのをきっかけに

せっかくのお片づけレッスン
持ち帰りたいもの全てを持ち帰っていただけるにはって

動き回るお子様を同伴することを
お断りすることにしたのです。



お断りした時
そのやりとりや
お会いしたことのないお客様のお名前を覚えていたりします。


ずっと
学ぶ機会を奪ってしまったのでは…と気になっていた方から
赤ちゃん同伴のレッスン受講のお申し込みをいただきました。

新しい命を授かってのお申し込み。

今回は、まだハイハイしない赤ちゃんとのこと。



メールのお名前を見た時

もう

うれしくてたまりませんでした。


haco+のお片づけレッスンのこと
目にしてくださり
再度、お申し込みくださったことが
本当にうれしくて。



4名さま満席…

そんな喜びもあるんだろうけど


ずっと

ずっと

頭のどこかにあったお客様からのお申し込みに

わたしは全力でのぞみたいと思います。



赤ちゃんのリズムと
赤ちゃんのリズムに合わせながら受講くださるママのリズムを伺いながら

お片づけレッスン
させていただきます。



もし、まだご検討中の方がいらっしゃいましたら

赤ちゃんがいてくれる
なかなかない雰囲気の中のお片づけレッスンを楽しみにお申し込みいただけたらうれしいです。



わたし自身も
ありのままでいてくれる
生きるお手本のような赤ちゃんがいてくれるレッスンを
ありのままの自分で楽しみたいと思います。




11月28日10時からの自宅レッスン
お急ぎお申し込み先→haconori529@yahoo.co.jp
までメールください。

再受講も大歓迎です。




b0345376_20103025.jpg


[PR]
by coharubiyori529 | 2017-11-26 19:44 | ■お片づけレッスン | Comments(0)

昨夜は

毎日仕事帰りにblogを読んで
あったかい気持ちになっていますって
メッセージをいただき

元気にお仕事できてるんだなって
うれしくなったhaco+ののりです。



たわいもない文章は
流れにのって綴っています。


止まることも
引き返すこともなく
溢れ出すままに。


わたしは
特に、小説を読むこともなく
わたしが紡ぐ言葉たちがどこから来るのか?尋ねられる時

クスッと笑える昔の自分を思い出します。



随分前に
わたしのお片づけの先生が
すごい読書家で
わたしの周りの人達も
おんなじ本や作家に感銘を受けている様子に

仲間に入りたい!
なんて思ったり
読んだら素敵な人になれるかも?
とか思ったりして
いっぱい取り寄せました。

だけど…
読んでると眠くなるの。

何度チャレンジしても
眠くなるの。

感想なんか言えやしない。


わたし、好きな作家さんとかいません。



でも、本を読むのは嫌いではありません。


小説よりも
誰かの暮らしが描かれていたり
家がテーマにあったり
お弁当が出てきたり
台所やお母さんから見える景色だったり
モノが生まれた背景が描かれていたり

そんな本を手に取ることが
もう、ずっと続いています。

b0345376_15244519.jpg



だから

小説家ではなく
人や暮らしを追って文章にする人たちが好きなのかもしれません。



あの日
わたしが見栄で買った小説たちは
娘たちが読んでくれたので
助かりました。



このblogの文章が大好きだという方から
先日もお尋ねされた
「 好きな作家さんはいらっしゃいますか?」
の問い。


作家さんの名前が言えたらかっこいい気もするけれど

かっこいいって思われてみたい気もするけれど

いないんだから仕方がない。


いつか
出会うのかもしれないしな。



今は…いません😌


読みたくて仕方がないモノを

これからも読んでいくことが

わたしの心の栄養素になるんだと思います。



文章を素敵な言葉で綴るために本を読むとか

素敵な言葉を使おうと意識するとか

そんなのも好きではなくて



読みたいから読む

溢れるから綴る


それがわたしには気持ちいいとです😊





そんな
こんなblogを
楽しみにしてくれて
本当にありがとうございます!


                          haco+  のり

























[PR]
by coharubiyori529 | 2017-11-26 13:13 | ■わたしのコト | Comments(0)

絶対に観るんだって決めてた映画があったhaco+ののりです。


b0345376_11365509.jpg

最終上映日を知ったのは
最終上映日の朝。


予定も入っていたけど
その予定も
楽しく満喫して

そしたら
映画の時間にも余裕で間に合いました。



「 観なさいよ」

って言われてる気がしました。



映画って

登場人物の誰に自分を見るか

とか

視点

とか

いろいろ
いろいろは

その時の自分次第。


映画を観に行く時の気持ちには
今の自分があらわになる。



昨日のわたしは

ただ観たかった…それだけでした。

感動したいとか
泣きたいとか
何か得たいとか
なんにもなくて。


だけど
大きかったです。

受けとったものが…。



こんなに
映画を通して
答えが見つかったらいいなって思っていたことへのメッセージが受けとれるなんて

ちょっとじゃなくて
大きく驚いてしまいました。



やっぱり
大切なことは
いろいろな場面や人を通してやってくるんだって感じずにはいられませんでした。



映画の後には

映画館のオーナーと話したんだけど

時間を忘れるほど話した中にも

知りたかったことがいっぱいあったし


わたしが

感じているのに言葉にできなかったことを

彼がしてくれて…


すごくありがたかったです。



もうすぐ準備してきたものが出来上がるんだけど

この映画のおかげで

準備してきてよかったって思えました。


とてもアナログに思えることへの準備だったけど。





どこを見るか?

どう見るか?

「 全ては自分 」であり

「 気持ち 」が大事だってことも

わたしが想うかっこいい大人も

全て

映画の中にありました。



心も手も足も使いたいなって思いました。




何かをつかもうと右往左往しなくても

大切なことは

ちゃんと

目の前にあらわれる…


腑に落ちるには
時間がかかることだけど

少しずつわかりはじめたような

そんな気がした午後でした。



目の前にあらわれるのは

自分がどんな時か?

どんな暮らしの中にいる時か?

も、だんだんわかってきました。



もっと
もっと
体感して

それを伝えられる人になりたいです。







[PR]
by coharubiyori529 | 2017-11-25 11:35 | ■わたしの暮らし | Comments(0)

手渡しするとか

握手とか…

手ってすごいなって思うhaco+ののりです。



haco+のリーフレットは
3つ折りになっていて

その折る作業は
わたしがすることにしています。

折るって作業にもお金がかかることを知り
それなら自分でって
最初は節約のつもりだったけど

わたし
わかったことがあります。


折る時

約一年かけて創り上げたリーフレットの一枚、一枚が愛おしく感じます。

それを渡す時
わたしからの手紙を届けるような
そんな気持ちになります。


先日の地元での講演会を目標に仕上げていただいたから
一枚、一枚、祈るように折り
会場へ持参しました。

帰りに、必要な方はお持ち帰りくださいね

そんな気持ちだったのが
お一人
お一人に
大事に手渡したくなったものだから
長い列が出来てしまって。


だけど
目を見て手渡す瞬間の幸せな気持ちと
手渡す時に
何かも一緒に手渡せているような
そんな不思議な気持ちになったから
途中でやめたくありませんでした。

赤ちゃんを抱っこしてたママ

時間がなくて並べなかった方

本当にごめんなさいね。


お一人
お一人にリーフレットをお渡ししながら
気持ちというギフトを受けとる時

「 握手してください 」

って言ってくださる方々がいました。



すごく
すごく照れてしまったけど
どうしようもなくうれしかったんです。

わたしは手にも祈りを込めることができるから。



手渡し

握手

haco+の祈り。


言葉よりも
何か尊いような

そこに全てが込められるような

不思議で
あったかい時間を味あわせていただきました。



手渡しできた小柄な娘のような人から
後日いただいた気持ち。

b0345376_23114634.jpg

演台で話しただけでは

このお気持ちはいただけなかったかもしれません。

彼女が並んでくれて
リーフレットを受け取ってくれたわずかの時間のやりとりからも
沢山、haco+の想いを持ち帰ってくださっていました。



お片づけレッスンも
カウンセリングも

終わった後の時間も大切にしています。


ゆっくりお茶を飲みながら
ふりかえりをしたり
わたしに触れてもらったり。


大きな会場では無理だと思っていたそんな時間を
リーフレットがつくってくれました。



リーフレットは
haco+を知っていただくためって思っていたけど

あなたのそばで
わたしを感じていただくためのものでもあったんだって思いました。



リーフレットが
みなさんとわたしの距離を縮めてくれた。


握手ってうれしいねって教えてくれた。



これからもリーフレット
わたしの手から受けとってもらえたら
すごく幸せです。


b0345376_23250498.jpg



                                    haco+  のり





[PR]
by coharubiyori529 | 2017-11-24 22:54 | ■haco+の歩み | Comments(0)

わたしは時々

自分の暮らしのリズムを失ってしまうけど

暮らしのリズムを失ってるって合図をいくつか知っていて

暮らしのリズム、ちゃんと戻せるってことも知ってるから

おかしなリズムを奏でる時も

そのおかしなリズムの中の自分を受けとめたいなって思います。



山ほどこしらえたきんぴらごぼうに

母の秋じゃがポテトサラダ。


ごぼうを千切りしてる時

じゃがいもを茹でている鍋を眺めている時

あまりに心地よくて…


やっと戻ったなって思いました。


冬が近くなると
いつもワクワクして
暮らしの中の冬支度が楽しくて仕方がないはずなのに

毎年つくるリースのことすら忘れていました。



今年は

わたしの暮らしのリズムを忘れてしまうことが
多々あったように感じます。


お仕事たくさん頂けたり

暮らしのリズムよりも優先したい今があったり。


だけど、

いつもどこかで安心していたのは

ちゃんとわかってるから。



自分が心地よさに還れることを。



だから
忙しさの渦中にいても

ちゃんと戻れるから
やっちゃいなさい‼︎って自分に言ってあげられたし

心地よいリズムを
ほんのささやかなことでも感じれるくふうするようになりました。



きんぴらごぼうやポテトサラダをきっかけに

やりたいことがムクムクわいてきて

昨日は庭の落ち葉拾い。

b0345376_08573443.jpg

毎年恒例のリースづくりも

材料を買うのではなく

ケヤキの葉だけで自然なリースをつくりたくなりました。


b0345376_08585447.jpg

クリスマスカラーではないけれど

今のわたしにしっくりくる。

去年のリースと全く違う姿に
今の自分があらわれているのを感じました。




久しぶりに音楽の世界にも触れた夜の帰り道は

キレイな三日月を愛でる余裕もうれしかったな。



洗濯物を干すリズムもゆっくりで

洗濯物が並んだ姿も気持ちよく感じるし

毎日、過ごしている風景が

美しく見える。



母さんに
あったかいうちに食べてって渡したおかずたちが入っていたタッパーが返ってきた姿も
うれしくて仕方がなくて。

大切な人を
少しだけ大切にできたような気がしたから。



b0345376_09041656.jpg

美味しいものいっぱい詰めたカゴが

帰りには空になり

酔っ払いのちどりあしで唄いながら帰った夜道も

うれしかったな。



わたしのいつもの暮らしのリズムの中には

喜びが溢れていることを

改めて感じました。



そして

そこには必ず

心地よくて大切な人たちがいてくれる。



もう

全てあるんだなって思いました。



しばらく

わたしの暮らしのリズムの中にいたいと思います。




幸せなふり

豊かなふり

満たされてるふり

そんなめんどくさいことなどせずに

どんな時も
あるがままの自分の今を
慈しめたらって思います。





[PR]
by coharubiyori529 | 2017-11-24 08:42 | ■わたしの暮らし | Comments(0)