暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧



今年の手帳を使いはじめる時

12月31日の最終日のマスの中に

最高にしあわせ過ぎる一年でした!

って書いたhaco+ののりです。



わたしの一年。

うれしいことも
悩んだことも
怒ったことも
涙が出たこともあったはずなのに

今日、カーテンを洗濯したり
セーターを手洗いしたり
日なたで繕いものをしてると

水が出てくれることにありがたさがわきあがってきたり

日なたに座って針を持つ自分の姿に
こんなことが好きって思えたり

あぁ

わたし、手帳に書いた一年の終わりを迎えられたんだって気づきました。



水なんて
毎日出てくれてるのです。

日なたで繕いものをしたければ
いつでもできるのです。


だけど
流れる時間の中にいる時
全てが当たり前になっていたり

時間の流れをゆっくりにできなかったり

無意識のうちに
心の中にある繊細なアンテナを無視してしまうことがあります。



今日
洗濯ができることがうれしくて
日なたで
大事なブラウスの補修をしてる時間の流れがうれしくて

わたしの心の中の繊細なアンテナが
生きていることがうれしかったです。



悩んだり
泣いたり
怒ったりしたことも
わたしの大事な生きた証だけど

せっかく出逢えた喜びや幸せを消す理由にはならない。



怒ったのもわたし。

笑ったのもわたし。

泣いたのもわたし。


どの自分も
何かで打ち消すことなく
どれも本当のわたしだということを

今年は
去年より少しだけ
受け入れ上手になったのかもって思います。



水が出ることに感謝が溢れたなんて
綴ろうとすると
なんだかくすぐったくなってしまったけれど

うれしかったから。


一年が終わる時に
こんな気持ちになれたことが

すごくうれしかったから。




ありがとうございます。
おかげさまです。



この一年も
わたしはわたしのことを知るのに一生懸命でした。

かっこつける自分に出会うと
なんだか心がざわざわするし

かっこつけない自分に出会うと
軽やかに心が弾むことを知りました。


そして
何よりだったのは

かっこつけないわたしでいると
わたしと一緒にいる人たちも楽しそうだということを知れたことでした。




わたしもまだまだ道の途中です。

そんなわたしが
haco+としてお伝えしていきたいことは

こんなトンチンカンで
ゆったりペースのわたしでも
暮らしの中の細やかな楽しみ見つけや
気持ち良く暮らす工夫ができてきたのだから

みんな出来るよ!

ってことなんです。


誰かの先生になりたかったのではなく
踏み台になりたかったんです。


のりちゃんが出来たんだから
わたしもやれる!って。


そうだ
そうだ。

飛びたいのに飛べない時に
少しチカラを貸してくれる踏み台。


わたしは
それになりたかったんだと思います。



かっこつけてたら
わたしは踏み台ではなく
コーチになってしまいますよね。


来年もhaco+は

haco+ののりを必要としてくださる方の

踏み台になります。


フワッと持ち上げるから

飛びたいだけ飛んでくださいね‼︎



来年もhaco+ののりでいれる事がうれしいです。




今年一年だけでなく
これまで関わってくださった方々へ

本当にありがとうございました。


もしよかった

来年もよろしくお願いいたします。




b0345376_21544211.jpg

昨日買ったピンクのラナンキュラスは
掃除が終わった寝室へ。
お香を焚いて
この一年
わたしのカラダをささえてくれたことに
感謝を込めました。


b0345376_21561847.jpg

クリスマスにはアドベントクッキーが飾られた枝には

新しい年に飛び立つ鳥をイメージして
工作して
飾りました。



わたしにしかない羽

あなたにしかない羽


その羽を
誰に遠慮することなく広げて
大空を舞えますように。


誰かの羽や
誰かの舞い方を気にすることなく
あなたらしく舞えますように。





今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。



            2017年 12月30日

                    haco+  のり








[PR]
by coharubiyori529 | 2017-12-30 21:23 | ■ごあいさつ | Comments(2)

ポストや玄関先に届き続ける想い。

どれも
わたしのことを想っての言葉や物たち。

そのひとつ、ひとつを
大切に愛でることから
愛を受け取るということをはじめてみるhaco+ののりです。



たった一輪の花を差し上げた人からは
その花を感じてくれた気持ちが
美しい便箋や文字にのって届きました。

一輪のピンクの薔薇を選んだ時
すでにわたしはしあわせでした。
だから
渡せただけでよかったのに…お便り、すごくうれしかったです。

ありがとうございました。




お片づけを一緒にさせていただいた方からは
福岡へ買い物に来たら
わたしを思い出したからって

b0345376_19351999.jpg

わたしが大好きな喫茶店が描かれたノートが送られて来ました。
思い出してもらえただけで十分なのに

買って
それを包んで郵便局へ…と
時間も足も気持ちもかけていただきました。

感動して泣いてしまったよ。
ありがとうね。



中学生の時に出会っていたけど
改めて再会したという表現がぴったりな
昔から
優しい声と言葉で話しかけてくれていた友だちからは
玄関先に
食べてみたいなって思っていた野菜が届けられていました。
b0345376_19393160.jpg

その気持ちと野菜にありがとを表す料理ができたらなって
考える時間が楽しかったこと‼︎

b0345376_19495314.jpg

日頃は使わないナイフとフォークを出して
背筋を伸ばしていただきました。

ありがとう😋




わたしがクリスマスやお正月の準備をするのが大好きだって知ってる友だちは
好きにアレンジしてみてねって
お正月のお花を玄関先に置いといてくれました。

b0345376_20450779.jpg


いつもは買って準備する床の間の花が
今年は友だちからの贈り物で飾れることに
なんて
しあわせな年の瀬なんだって
やっぱり
わたしは胸がいっぱいになりました。

彼女からの花を飾るために
掃除も念入りにやりました。


いつもありがとね。



来年のお片づけお手伝いが決まってる無邪気に笑う女の子からは


のりさーん(´;ω;`)

私も
のりさんに出逢えて
もっと自由に私がすきなことを
ひろい集めていいんだぁって
何かわからない紐で縛られてた
背中の羽根がね
広げられた気がするんです。

のりさん
ありがとうございます(*´꒳`*)❤︎


って届けてもらって。
その広げられた羽を感じる度に
わたしがしあわせだったんだよって思ったりして。


来年も一緒に笑おうね。



そして昨夜
ずっとお手本にして来た人に会えました。
その人からいただいた沢山の言葉を
一語一句忘れずに記憶することは
わたしにはできないけれど

安心して
安全を感じて
あたたかくて
うれしくて…そんな空気間は身体と心が記憶しています。

これからのわたしのチカラになります。
ありがとうございました。



そして今日
絶対に顔を見てお礼を伝えたかった人に会いに行きました。

かわいいピンク色のラナンキュラスを抱えて。


姉のような
母のような
友だちのようなその人から
この一年いただいた光に照らされて
わたしは
のびのび生きれたように思う気持ちは


ラナンキュラスの
優しいピンク色と
まぁるい形で伝えられた気がします。

自分のためにも
おんなじラナンキュラスを3本買いました。

b0345376_21323045.jpg



クリスマスプレゼントをくれた小さな女の子には
赤色のチューリップを買いました。

お花の買い物
楽しかったな。




大好きだよって
とても素直に表現することが増えた一年だったと

年の瀬のやりとりで
また、改めて感じました。


大好き
かわいい

感じた時に
躊躇せず伝えたい。


伝えたい人がいる限り。



こんなわたしのこと
みんながわかってくれていること
受け入れてくれていることにも

ありがとうございます。



来年も

思った瞬間に
大好きだよって言うからね。

感じた瞬間に
かわいいよって言っちゃうから。

胸がいっぱいになったその時に
ありがとって伝えますから。



どうぞ
少しうっとうしいわたしですが

これからもよろしくお願いいたします。




あなたにも
あなたにも
ありがとうが届いていますように。





小さな声で…
kokoさん、ありがとうございます😌
元気ですか?
お会いしたことがないのに
たくさんパワーをいただきました。
ベスも元気です。
大好きです。




                                   haco+   のり



[PR]
by coharubiyori529 | 2017-12-29 20:44 | ■わたしのコト | Comments(0)

クリスマスも終わり
大掃除が気になっている方もいらっしゃるのでは…。

年に一度と思うからか?
ゴミ袋片手に捨てるお片づけをする前に
ちょっと読んでいただけたらと思うhaco+ののりです。


大掃除
とか
年末のお片づけが
年々、楽になっていますか?


先日、お片づけを一緒にさせていただいたお客様から



今日は、玄関の掃きそうじをしました。
夏にお片付けしていただいたおかげで、数分で、スッキリなるようになりました。
年末にイライラして掃除をしていたのが嘘みたいです☺





こんなメッセージが届きました。



こんな気持ちを味わっていますか?



毎年
毎年
楽になるどころか?
大変になっていたり

途中で諦めたり

大掃除やらないって決めたり


今のあなたはどうですか?



わたしは先日
書類の整理をしました。

重い腰を上げたのではなく
見直したくなる仕組みのおかげで
年に2回ほど見直します。

だから
探し物がなく
必要な書類を把握し
いつでも取り出せる安心感は
わたしの暮らしを楽にしてくれています。


そうなんです。
楽にしてくれているんです。


年に2回も見直すの大変💦
ではなく
年に2回見直したくなるんです。


この違いわかるかな?


我が家にある引き出しや箱やファイルボックスの中身も全て出して
見直しをして
拭き上げました。


大掃除としてしたのではなく
整えたくなったから。



そう言えば
一緒にお片づけさせていただいて
その後も自分で家中見直しをした方々のお家は

大掃除
大掃除って言ってないな〜〜って
今、気づきました。


もちろん
お正月を迎える!という気持ちでお掃除するとは思うのですが

いつもより
ほんの少し丁寧に…そんな感じです。



いつ伺っても
家が軽やかで気持ちいい。


ちょこっと滞在するわたしまでも
癒されたりします。



年々、暮らしが軽やかになっていますか?

年々、片づけや掃除へのプレッシャーが軽くなっていますか?



何度も
何度も片づけてるのに
今も片づけで悩んでるとしたら…

どうぞ
来年は楽になってくださいね。



年が明けたら
haco+に会いに来てください。


お片づけは

わたしたちの暮らしと

わたしたちを

軽やかにしてくれるものだから…

そのことを

大切にお伝えしたいと思います。



本気で今

暮らしと自分と向き合いませんか?



誰だって
楽に暮らしていいのだから。



b0345376_20335426.jpg

楽に暮らし始めた時
片づけることに一生懸命だったわたしが
暮らしを楽しむことを本気で始めたように思います。

見せかけの楽しそうな暮らしではなく

わたしがホッとして
わたしがわたしの家に癒されて
安心してくつろげる場所へと変化を始めたように思います。


b0345376_20373155.jpg

やっと届いた燭台も
友だちが教えてくれた絵本と
先に出逢ったお米の蝋燭を
本気で味わいたかったから手に入れました。

日本の職人さんの手作業で生まれたものと
蝋燭の物語を
薄暗くあたたかな部屋で味わうことは

わたしの心地よい暮らし。



勘違いしないでくださいね。

わたしの心地よい暮らし

ですからね!


蝋燭
絵本
薄暗さ

これはわたしの心地よさ。



お片づけの先にあるのは

あなたの楽で心地よい暮らしなのです。





1月の予約枠はわずか
2月のご予約も入りはじめています。
新しい1年を心地よく過ごすお手伝いができますように…。

プライベートレッスン
ペアレッスン
出張レッスンやカウンセリング
あなたに合った方法で出会っていただけますように。



haco+のメニュー
お問い合わせ・お申し込みはHPからどうぞ→→→🏠



b0345376_23590400.jpg

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-12-26 16:06 | ■お片づけレッスン | Comments(0)

メリークリスマス🎄でしたね。

b0345376_23025194.jpg


去年よりも更に
穏やかに
あたたかく
クリスマスを迎えられた気がしているhaco+ののりです。


わたしが優しい気持ちでいられるのは
こうして
気持ちを届けてくださる方々がいることも大きく影響していると思っています。


出逢えた方全てをしあわせな気持ちにすることは、わたしには出来ないけれど

1人でも
2人でも…
今年を振り返るときに
わたしを思い出してくださる方がいることは

わたしとして生まれてこれたことが
本当にうれしくなることに繋がっていて。

ただ
ただ

ありがとうございます。








のりさん。
メリークリスマス!!!

そして今年もお仕事お疲れ様でした。

私の中で今年、のりさんに出会えたことはとても大きな一大ニュースで、そこから自分自身の受け止め方が本当に少しずつですが変わってきて、それを自分でも感じられるのがとても幸せで。

「暮らしを丁寧に」という言葉はいろんなところで目にし、共感していたのですが、そこにたどり着けない自分にとってもモヤモヤして、でも毎日笑顔で元気に過ごさなきゃ!と見えない力で体も頭もがちがちでした。

でものりさんからの温かい言葉で、とっても和み、ほぐれていく感じを受け取り、出来ること、もうすでに出来ていることに「やった!」と素直に喜べること、たくさんの発見がありました。

のりさん、本当にありがとう。
来年またのりさんとお会いできる機会をキャッチしよう!と思っています。

今年も残すところわずかですが、体調に気をつけられ、よい年こそをお迎えください。





のりこさん、こんばんは

今日は、仕事納めだったのですね。
一年間お疲れ様でした💕

私は今日、お家でゆっくりしました。

今年は、blogで話されていたように、のりこさんから、今を生きることをたくさん伝えていただきました。

目の前にあることを受け入れること、大切に思うことが前より少しだけ楽に上手になった気がします☺

カウンセリングをお願いしてほんとうによかったです😌💓

来年もどうぞよろしくお願いしますね🎵

またお会いできる日を楽しみにしてます❤






お二人からのメッセージを載せさせていただいたのは

この方々の歩みの速度が
このメッセージから感じてもらえる気がしたからです。


あっという間ではないのです。


ありのままの自分を知ったり
受け入れられたりするのに
あっという間なんかなくて

コツコツ
コツコツ
積み重ねてきたんです。


とっても大変な時もあっただろうし
見たくなかった自分とも対面したこともあったはず。


だけど
彼女たちが忘れないでいてくれたのは

いいところも
そうでないところも
全て自分であり
自分であっていい…ということ。


だから
いい感じ‼︎の日も
なんだかダメダメな日も
自分を感じることを
続けてきたからこそ

周りの状況や人は変わらないのに

あら?
前よりラクだわ

とか

あら?
なんだかしあわせ

とか
ふとした時に感じるようになってきている自分に気づいていってるんだと思います。



お一人目の女性は
初めて逢った時の自己紹介で泣いてしまったんですよね。
わたしに逢いたい気持ちがつのって…と声を詰まらせながら。
だけど
その時すでに自分の深いところでは
無理をしてがんばったきた自分に気づいていましたよね。

だから
もう今日から自分のままで生きられるって
安堵できるきっかけの日になるって気づいて…涙が止まらなかったのではないですか?😌


お二人目の女性は
度重なるキャンセルから
しばらく予約の受付を御断りさせていただいたこともありましたね。
御断りした後に
大事なことに気づいてくださってから
カウンセリングを重ねていかれ
本当に気持ちよく可愛らしさを出していかれるようになりました。

お片づけも一緒にして
玄関が生まれ変わりましたよね。





これから何十年も生きていくわたしたちの
6か月や1年は
決して遠くて、長い道のりではないと思っています。



自分や暮らしと向き合う

ということは
時間がかかるけど
その先の自分は

自分の足で立つことが気持ちよくなっているはずです。


自分の足で立つ
とは
誰にも頼らないのではなく
頼るも 頼らないも
自分で決めていけるということ。

甘えることも
助けられることも
甘えてもらうことも
助けることも
自分で決めていけるということ。


強くなると表現できるかもだけど

ん〜〜

わたしは

優しく柔らかくなることだと思っています。




コツコツ
コツコツ

自分が
自分を見つめながら暮らしていくことは

6か月後

1年後

見える景色が違ってくるはずです。



肩書きでは表せない
もっと大切で
一生
共に生きていける術が
そこにはあるように思います。





クリスマスの今日。
ベスに大好きだよって伝えてきました。
おでことおでこを合わせて
わたしの気持ちを伝えてきました。

b0345376_22443918.jpg


夜は母にハンバーグを食べてもらいました。
最近得意のわたしのハンバーグを。
スープもポテトサラダも美味しそうに食べてくれて幸せでした。


どうしてもアドベントクッキーを渡したかった友だちにも
なぜか今日、逢えなかったけど渡すことが出来ました。


大好きだよって
逢って伝えられない人もいるけれど
想うことはできるはず。


1日、1日
ゆっくり
ゆったりなわたしの歩みだけど
1年前に見ていた景色と今日は
何か違っている気がしました。


ずいぶん
「 今 」に目を向けて暮らせているように思います。


わたしも

コツコツ
コツコツと。




[PR]
by coharubiyori529 | 2017-12-25 22:06 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

仕事納めに想うこと。


ずっと
今か?
今か?と待ち望んでいた大切な夢は
今ではないけど
叶うということが腑に落ちた瞬間から
心もどっしりした気がしているhaco+ののりです。



早く叶えたいと思っていたけど
まだ先のことだと
わたしは
心の奥底で知っていたんだと思います。

やっと受け入れることができて

焦りや不安は姿を消し
安心して今を生きることができる清々しさを
味わっています。


きっかけをくれた人との時間は
今年最大のギフトでした。
ありがとう。



心がどっしり座ったら
先を
先を見つめることに必死だった視点が
ちゃんと今に還ってきて

今を生きるってことについて
改めて想うきっかけとなりました。



今を生きる…とか大袈裟な表現をしたけれど

b0345376_15155768.jpg

わたしにとっての今を生きるとは

母からもらった
母の庭の金柑を眺めながら

母が一つ一つ収穫してくれたことに想いを馳せたり


b0345376_15173098.jpg

金柑のヘタをとりながら

手や指先のありがたさを感じたり


b0345376_15183394.jpg


友だちからのお便りは

彼女が大切にしていた葉書を
届けてくれた気持ちに気づいたりすること。




b0345376_15213552.jpg

ひとりの休憩時間に
朝詰めてきたお味噌汁の
温かさと美味しさに感謝があふれること。



わたしの「今を生きる」は
そういうこと。


b0345376_15235660.jpg

今あるもので
暮らしを愉しむことも

わたしの今を生きること。


頂きものの「博多の女」が
わたしには切り株に思えて
サンタを出動させました😊



b0345376_15264509.jpg

あるもので
喫茶店に行ったつもりごっこを愉しむことも

わたしには
今を生きることなんだと思います。


先を見据えてやることでもなくて。

足りないものを見つける時間でもなくて。





今年のhaco+は
沢山のカウンセリングさせて頂きました。

新しい年も
カウンセリングからのスタートです。


わたしは何を伝えたかったのかな?
って
ここのところ考えていました。


暮らしを愉しむことも
今を生きることも

誰にだってできて
難しいことではないんだよってことを
心とカラダで感じてほしくて

誰にでもわかる表現で届けることに
自分の命を使わせてもらった気がしています。



みんながよく笑ってくれました。
わたしの表現が
突拍子もなかったり 
ジェスチャーがリアル過ぎたりで
泣いてた人も笑いました。


わたし
笑ってもらえることが
こんなにも幸せなんだって
今年は特に感じました。


馬鹿にされないように
しっかり生きなきゃって思っていた私が

馬鹿と思われようが
滑稽に見えようが
目の前の人の心が緩んで
思わず笑ってくれることが
本当にうれしくてたまらない一年でした。



また一緒に笑いましょ。

難しくないよって
身振り手振りでお伝えします。


だって
私にはその方法がしっくりくるから。




haco+
本日が仕事納めとなりました。


出会ってくださる方がいて
初めてお伝えできていることを
ひしひしと感じた一年でした。


わたし
めっちゃ幸せでした!


みなさん
ありがとうございます😊




1月、2月のご予約が入りはじめています。
新しい1年を心地よく過ごすお手伝いができますように…。

プライベートレッスン
ペアレッスン
出張レッスンやカウンセリング
あなたに合った方法で出会っていただけますように。



haco+のメニュー
お問い合わせ・お申し込みはHPからどうぞ→→→🏠



b0345376_23590400.jpg





今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊




[PR]
by coharubiyori529 | 2017-12-24 15:44 | ■haco+の歩み | Comments(2)

今年最後の新月の日に
新しい扉を開いて
その先がワクワクしたり
ドキドキしたりする…
そんな初々しくて
清々しいメールを受けとったhaco+ののりです。


たった一度だけ
カウンセリングをさせていただいただけ。

たった一度だけ
彼女をバスに乗り遅れさせるほど
話し込んだだけ。

たった一度だけの出逢いなのに…

わたしは彼女に

笑顔でいて欲しい…って思ってもらえることがうれしすぎて、綴りたいのに綴れずにいました。


長い人生の中で
少し休憩する勇気を持ち
そこから見えた景色が
益々
彼女のこれまでと
これからを
豊かにしていく。

彼女のそのままを感じていただけたらと思います。






のりさんこんばんは~
お久しぶりです!
お久しぶりといっても
Instagramで拝見しているので
お久しぶり感はほとんどありません。
のりさんがお友達と
楽しそうにする姿が嬉しくて
この人には笑顔でいて欲しい
ってつくづく思いました。

私、昨日初めての
ハーブ🌿ワークショップを行いました。
初めてづくしで
買い出しやレジュメ作りは
想像以上に大変😵
当日はキャリーケースを引きながら
大きな荷物を肩からさげての
会場のサロン入り💨
普段、旅行でも自分が
持つのは小さなバッグくらい、
何ともキャリーケースを
引きながら街を歩く大変さを
知りました。
いつ何時も大きな荷物は
全て持ってくれる
旦那さんに改めて感謝😌

そして、あっという間の
時間を過ごしました。
反響が良くてびっくり😲
ハーブ🌿の注文を
沢山いただきました。

何でこんなチャンスを
いただけたのかなって振り返ると
そこには仕事しながらも
楽しく学校に通って勉強している
自分がいました。
そして、ただただ会う人、会う人に
ハーブ🌿を学んでいることを
伝えつつ、勝手にハーブ🌿診断を
していました。
目の前にいる人たちが
健やかに過ごせることだけを願って。
今はそこから小さな縁が広がり
つつあるのを感じます。

2017年、最後の新月の夜に
ずっと触れあっていきたいものに
出会えた喜びを感じます。
ドキドキします。
多少の面倒臭さや不安もあります。
全部含めて自分であって
進んでいく道だなって
思います。

今年にもう一度のりさんに
会いたかった。
いまだ心残り~
だけど、楽しみはとって
おきます。
2018年はもっといい顔して
会えるな、きっと。

いつも私の心の糧になってくれて
ありがとうございます。

良いChristmas&
年末をお過ごしください♪




少し休憩したことは
きっと
ハーブを伝える上でも
彼女の表情や表現に
あたたかみや、柔らかさを増してくれるエッセンスになったはず。

そう!
元々持っていた
あたたかみや、柔らかさが
最大限表現されてるんじゃって思います。

初めて会った日
わたしは彼女の中にあるのに
まだ出しきれてないあたたかさと、柔らかさを感じていたから。



かわいい人なんだ。
素直で一生懸命で
感じることがとても上手で。



わたしは都会が苦手だけど

このかわいいハーブの先生に会いに行くのだ!


彼女から学んでみたいと思うから。




b0345376_08590891.jpg

Tちゃん

いつもお月さまの日にありがとうね。


[PR]
by coharubiyori529 | 2017-12-21 11:11 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

寒くなってから
楽しみが増えたhaco+ののりです。


b0345376_15370404.jpg

ストーブの炎とかあたたかさとか

今年の冬もすごく魅かれます。


b0345376_15384326.jpg

ぜんざいコトコト。

b0345376_15392715.jpg

焼き芋はいらんかえ〜〜。


b0345376_15404691.jpg

ストーブの上で沸かしたお湯で珈琲を淹れたら…ってイメージするとワクワクするから
ストーブのそばで珈琲を淹れてみたり。

毎朝、台所立ち飲み珈琲を

ゆっくり淹れること
座って飲みこと
味わうことを意識する朝のくふう。



b0345376_22102444.jpg

美味しい食パンをいただいたから
トーストもやってみると

じんわり
じんわり焼き目がつく姿や時間が

わたしをいい気分にしてくれます。



b0345376_22114670.jpg

ガス火もあるのに
わざわざストーブの上で煮炊きするのは

冬しか見れない風景だからかな。


「 これは大根を煮てる匂い 」

って
寒い外から玄関入ってくる娘が呟いてる声も
うれしかったりします。



ストーブのおかげで
わたしの1日が新鮮に感じられます。

その新鮮さは
わたしを元気に、ご機嫌にしてくれるから
優しい気持ちになれる時間も
増えているように思います。


暮らしとわたしは繋がっています。


いい時も
そうでない時も。


暮らしからのサインに
気づけるわたしであれますように。

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-12-21 05:55 | ■わたしの暮らし | Comments(0)

今日は
家づくりカウンセリングだったhaco+ののりです。

家は買うというより
生みだし
育てていくものだと思うから

これから家づくりにのぞむお客様には
家が完成するまでの期間にもすでに
家への愛おしさが生まれるような
そんな気持ちへ繋がるカウンセリングを心がけています。



家は
あたたかくもなるし
冷たくもなる…。

これは断熱とかそういう話ではありません。



今日いただいたメッセージに
2枚の写真が添付されていました。

窓辺を飾ってもしっくりこなかったリビング。

雑貨は選んでるはずだったのに。
綺麗に並べているのになぜ?って。



大好きで
一緒に暮らしたいもので
1日に何度も思わず目をやりたくなるような
そんなモノを置いてみる事を提案したお客様からでした。



b0345376_21351580.jpg

見てください。

枝を置きたいって言ってたら
本当に実現され

そしたら
娘さんが松ぼっくりを持ち帰って来たから
それも大事に見ていたくて
花瓶の中へ。

枝には
華美ではなく
枝と共に在るような
そんなオーナメントを。

b0345376_21380760.jpg

beforの写真では
窓の幅に雑貨が飾られていたのが

自然の枝を置いて
眺めてみて
感じてみたら

引いて
引いて
引き算が起こり

木製のトナカイさんだけを選択されたんだと思います。

きっと
トナカイさんの居る場所も
いろいろ試して
眺めてみて
決めたんじゃないかな?


雑貨の数は
すごく減ったのに

殺風景に見えますか?

寒々していますか?



わたしには

愛おしさとか
あたたかさが伝わって来ました。


そこにあるモノも
空間も
愛されてるなって感じました。



「 この窓辺、どうですか? 」

ってお尋ねしてみたら

「 あったかくて、ほっこりします。」

ってお返事が来ました。



カウンセリングの時間に
お客様自身がすでにあたたかく温められたという報告と

その温められたお客様から
いつもの家を見渡した時

自分の好き!も
好き!のための工夫も
どんどん浮かんできたんでしょうね。



あったかい気持ち
安心した気持ちは

思考や行動すら変えてくれる。



カウンセリングを受けて
窓辺を整えるって順番
サイコーでしたね。


「 センス 」という言葉で片づけないでほしいんです。

気持ちよく暮らしたいって
本気で思ったら

こうして
あなたオリジナルのあったかい暮らしが生まれるのだから。



月曜日にお会いして
水曜日にはこの変化。


化粧をしても
化粧が落ちるの繰り返しのわたしでしたが💦

うれしくて
あったかくて
愛おしくて涙が出るって
いいものです。


Yちゃん
ありがとうね。

その窓辺
いつか訪れてみたいです。



今日は大事な箱も開けてみたら

b0345376_21524596.jpg

大好きなバターサンドクッキーが
世界で一つのhaco+クッキーになっていて
また泣けて。


月一でカウンセリング受けます!って
優しい決意のご依頼もいただき
また泣けて。



最近
そんなことばっかり。



b0345376_21551953.jpg

12月1日に飾ったアドベントクッキーも
残りわずかです。


会いに来てくれてありがとう。





1月、2月のご予約が入りはじめています。
新しい1年を心地よく過ごすお手伝いができますように…。

プライベートレッスン
ペアレッスン
出張レッスンやカウンセリング
あなたに合った方法で出会っていただけますように。



haco+のメニュー
お問い合わせ・お申し込みはHPからどうぞ→→→🏠



b0345376_23590400.jpg



今日も最後まで
ありがとうございました😊

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-12-20 21:25 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

今日も遠くから
お片づけカウンセリングに足を運んでくださいました。

お片づけのbefor  afterの写真を見せていただき
お悩みを聞いていたら
大事なことは
収納法でも
センスの問題でもないのでは…と感じたhaco+ののりです。



お片づけレッスンを受けて下さってから
コツコツ
コツコツ
家中をお片づけして

写真や
その時の自分の気持ちを
アルバムのようにまとめ

それを一枚、一枚
自分の歩みを確認するかのように
ページをめくりながら
説明してくれました。



モノも選ばれていたし
自分の暮らしやすさを考えて収納もされていました。


ありのままのbeforと
自分と暮らしと向き合ったafterに
アドバイスが必要ないのも感じました。


だって
お客様から感じたのは
お片づけに関することは
これからも少しずつ
自分で工夫して行けそう‼︎
という
自信みたいな
清々しい気持ち。



お片づけ、収納は
もうやれますね。


では今日の質問は何でしょう?

とお尋ねすると


リビングの殺風景に見える壁や

出窓のディスプレイのことでした。



雑貨が好きで
好きなモノを買って飾っているはずなのに
なんだかスッキリしないし
心地よく思えないんです

って話してくれました。


気になっている部分の写真を見せていただくと

確かに
綺麗に雑貨が並べられているし

壁には空間があるけれど


センスがないから?

壁に空間があるから殺風景で寂しい雰囲気?


わたしの中で
⁇が浮かんで来たので

もう一度
写真をよく見てみたら…


窓辺の雑貨から感じたのは

「 ディスプレイするために選ばれた 」

っていうこと。



出窓=ディスプレイスペース

ディスプレイスペース=雑貨を飾る

飾る雑貨=素敵なディスプレイに見えるはずの雑貨



こんな方程式がわたしに浮かんで来たので 
わかりやすくお伝えしてみました。


出窓に雑貨がなかったら
素敵なスペースではないのですか?

出窓にディスプレイしなきゃって思っていませんか?

出窓のディスプレイが素敵になるはず‼︎で
お買い物してませんか?


そんな質問をしていくうちに

あ〜〜って
そうだったなって気づかれました。



あのね

出窓が素敵になるはずの雑貨を飾るのではなく

そこに居てくれたら
一緒に暮らせたら
1日に何度もそこに目をやって
ホッとしたり
やっぱりかわいいなって自己満足したりするものを置いたらどんな気持ちですか?


一つがすごく愛おしく思えたら
きっと
出窓の幅全部をディスプレイしようって思うかな?


たくさんの雑貨の中に埋もれるような置き方をするだろうか?



大切なのは
センスではなくて

飾るためではない
一緒に暮らしていきたいものを選ぶことで



殺風景だったり
温かみを感じなかったのは

モノを想う自分の気持ちの温度が反映されていただけではないでしょうか?



好きなモノを選んだつもりだったけど
「 見栄えの素敵さ」
「これを飾れば大丈夫」
みたいなものが大きな基準だったのかも。



雑貨じゃないとダメですか?


我が家の枝のディスプレイを見て

b0345376_23141129.jpg

すごく喜ぶから
自然派の彼女に

「雑貨より 枝なんかどうですか?」
って提案しました。

枝を花瓶に挿したら
枝に何か下げたくなって
そこには
自然素材が好きな彼女なら
木のオーナーメントを選んだりするのかな?

そしたら
それを眺めてたら
松ぼっくりをそばに置きたくなったりしてね‼︎


そんな風に話してたら

好きなモノを思い出したり
これまで縛られていた「飾らなきゃ」が解けていったり

もう
本当にかわいいピンクのほっぺが笑ってくれました。



壁が殺風景だから
さみしかったんじゃなくて

モノへの愛おしさがわからなくなっていて
眺めるたびに
好きじゃない窓辺、好きじゃない窓辺って思ってたから

家がさみしくなってしまって
少し冷たくなってしまっていたんだと思います。


だって
家は生きているから。



窓辺のディスプレイの相談をきっかけに
自分のことに気づかれていき

沢山がんばってきたし
沢山ガマンもしてきたし…

自分に労いの言葉をいっぱいかけて欲しい方でした。


年内に会いたくて
やっぱり会いに来てよかった‼︎
って泣いたり、笑ったり。

わたしも会えて本当によかったです。




暮らしの中に
わたしたちは表れていて

だから
暮らしから気づくことがいっぱいある。


だから…

わたしは

暮らしから自分を見つめていく

「 わたしと暮らしのカウンセリング 」

が大好きだし

沢山の人に届けたいと思ってしまうのです。



ドキドキするかもだけど
大丈夫。

会いに来てね。

会いたいです。



今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊






1月、2月のご予約が入りはじめています。
新しい1年を心地よく過ごすお手伝いができますように…。

プライベートレッスン
ペアレッスン
出張レッスンやカウンセリング
あなたに合った方法で出会っていただけますように。



haco+のメニュー
お問い合わせ・お申し込みはHPからどうぞ→→→🏠



b0345376_23590400.jpg

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-12-18 21:20 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

大切な友だち。


昨日、仕事を終えて向かった先での時間や
待っていてくれた人や全てが
この一年の日々重ねてきた事への
大きな
大きなご褒美だったhaco+ののりです。


b0345376_21323480.jpg

職業も
好きなモノも
育った環境も
年齢も違うし
似てるところもあるけれど


昨夜、こうして集まった時間は
なんだか
故郷に帰って来たような感覚でした。



ずっと笑いっぱなしだった時間の中に感じたのは
心地よさと尊敬。


大き過ぎるほど
大きくてあったかい
それぞれの
人としてのウツワに
わたしは包んでもらっているし

飾らない人柄
自分自身で在るという信念は
わたしのお手本。



楽しくて
うれしくて

b0345376_21434630.jpg

椅子の上に立ってのピース✌️

自分の顔にあるホクロやいろいろ
自信がないけど
この笑顔載せないと伝わらないなって観念して。


44歳
心から無邪気に遊んだ1泊2日。


美味しいもの食べてても
呑んでても
唄ってても
跳ねてても…

何度も何度も思うのは


ともだちでいてくれてありがとう。


ともだちでいてくれてありがとう。


ともだちでいてくれてありがとう。



この人たちと一緒にいる時の自分が好きだと思いました。

よく食べ
よく呑み
よく笑い
よく唄って踊る。

どれ一つとっても無理することなく。



今朝、ともだちが言ってたことは

「 去年も幸せだと思ってたけど、今年はもっと幸せだと思う。今年の幸せから想うと、去年はまだ力が入ってたなって。」



そうだったよねって
お互いのいろんなこと思い出しながら
今年が幸せだと話してくれる友だちを見ていて
すごくわたしが幸せな気持ちになりました。


確かに…
去年も幸せだったけど
今年はもっと幸せでした。



1番大切にしていることが似てるから
何でも安心して話せることは
どんなお守りよりも心強い。




b0345376_22445251.jpg

目覚めのカフェオレ
おいしかったな。


b0345376_22453080.jpg


久しぶりの1113。
ランチまで一緒にいてくれて
ありがとう。

むうとのお菓子が並んでる様子が見れて
うれしかったな。





帰り道
たっぷりの菊を買って
お墓参りに行きました。

幸せのおすそ分けをしたくなって…。





さ〜〜

明日からカウンセリングが続きます‼︎

来年のチャレンジの打診も頂きました。


友だちがいてくれるから
安心してがんばれます。



また、集まろうね😌

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-12-17 21:29 | ■わたしの暮らし | Comments(0)