暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

不思議な人と…。


大分県日田市で、暮らしのくふう工房haco➕として…モノと向き合う、じぶんと向き合うことをコンセプトに活動している のりです。

haco➕が提案するお片づけは、選ぶお片づけです。


行ってみたかった喫茶店。

b0345376_09290765.jpg


カフェより喫茶店がスキです。


森のコーヒーを注文しました。

b0345376_09290878.jpg


森のコーヒーっていう名前も

カップも

おしぼりに添えられた木の葉も

お店のオーナーさんも

そこに集う人たちも

窓からの景色も

そして…

ここへ連れて来てくれた

あいたかった人との時間が

ちょっぴり不安になってしまっていた私の気持ちに

あったかい毛布をかけてくれました。




おしぼりに木の葉を添えるような


大切に選ばれて、大切に扱われているのがわかるカップのような


美味しいコーヒーを出す…という大切な仕事を終えたら
私たちをそっとしておいてくれるオーナーさんのような


言葉ではなく、存在で見守ってくれた窓の外の木々のような


私の目の前に座って
私を感じてくれて
少女のように笑う人のような…


そんな
haco➕としてのわたし
人としてのわたし
お母さんとしてのわたし
わたしのためのわたしでありたい。


そこがわたしの目的地なんだと
気づかせてもらえた時間となりました。




b0345376_09290888.jpg


いただいたチョコレート。

わたしが行きたかった喫茶店に
わたしが行きたかったことを知らずに連れて来てくれた人は

わたしが1番スキなチョコレートを
わたしが1番スキだと知らずにプレゼントしてくださる

やっぱり不思議な人でした✨



森の中の喫茶店が描かれた
絵本の中の物語のような時間でした。
















[PR]
# by coharubiyori529 | 2015-11-18 08:57 | Comments(2)

今年のリース♪


大分県日田市で、暮らしのくふう工房haco➕として…モノと向き合う、じぶんと向き合うことをコンセプトに活動している のりです。

haco➕が提案するお片づけは、選ぶお片づけです。


友人からのうれしいMessageからの…

カチカチの頭と心がゆるんだおかげで

今年のリースをつくりたくなりました!


数日前から、材料だけは集めていて…


とても田舎で暮らすわたしには

リースの材料を手に入れることも至難の技💦


今年は、道の駅で出逢った秋アジサイと

ダイソーさんにお世話になりました😊

b0345376_09135592.jpg


ど素人、自己流(笑)

でも、わたし好みの出来上がり。

いつも辛口な娘にも

褒められました♪


楽しくて、楽しくて。

無我夢中で仕上げました。


何度も、何度も、

飾ったリースを見に行ってしまいます。

b0345376_09135603.jpg




少しずつ、クリスマスの準備を始めます🎄






[PR]
# by coharubiyori529 | 2015-11-15 09:03 | Comments(0)

お片づけとご縁。


大分県日田市で、暮らしのくふう工房haco➕として…モノと向き合う、じぶんと向き合うことをコンセプトに活動している のりです。

haco➕が提案するお片づけは、選ぶお片づけです。


昨夜、うれしいMessageがきました。

もう、何年もあっていない大切な友人が
いろいろなお片づけBlogや、わたしのBlogをよんで…

すぐにお片づけに取りかかるのではなく

ひと呼吸おいて

いろいろな気持ちと向き合ってから

お片づけを始めてみたという文面。


久しぶりに開けた扉からは

今の彼女にぴったりの器が出てきたそうで

その器の写真から

これからの彼女が思い描く暮らしが

手に取るようにわかりました。

きっと

したい暮らしのイメージが湧いてきたのだと感じました。


お片づけを発信してるわたしだけど

散らかる日もあるし

何にもやりたくない日もあります。

仕事のことで頭がいっぱいになると

大切なことに集中できなくなる不器用さも、まだまだ健在です。


そんなわたしを

そんなわたしの発信を

子育てや仕事で忙しい彼女が

暮らしの中に取り入れるてくれ

ありがとうって言ってくれました。


ありがとうは

わたしの方です。


今朝、あの器で珈琲のんでるかな?

そんなことを想像しながら

うれしくて流れた涙を思い出しながら

わたしも

お気に入りの器たちの朝ごはんを食べました。

b0345376_09034104.jpg


お片づけのおかげで

遠くなっていた友人を

こんなに近くに感じることができて…

いっぱいいっぱいだった頭が

ゆるんでいきました。



[PR]
# by coharubiyori529 | 2015-11-15 08:43 | Comments(0)

大分県日田市で、暮らしのくふう工房haco➕として…モノと向き合う、じぶんと向き合うことをコンセプトに活動している のりです。

haco➕が提案するお片づけは、選ぶお片づけです。


今朝、家族を送り出して

昨夜 布団の中で浮かんだ朝食を準備しました。

b0345376_10302123.jpg


庭から持ってきたお気に入りの落ち葉。

ゆっくり淹れた珈琲に

大事に食べたいクッキー。


ふと感じたことは…

こういうことがしたくなる穏やかな気持ちも

こういうことがしたくなる家も

お片づけがわたしにくれたんだなって思いました。


17日に中津の家づくり情報センターさんにての

「小さな小さなお片づけのおはなし会」

は、お片づけのスキルをお伝えするのではなく

b0345376_10302103.jpg


こういうことをお伝えしたいと思っています。


大切にしている絵本も連れて行きます。

b0345376_10302298.jpg


わたしたちの人生にも

春夏秋冬があるとしたら…

お片づけは、花開く春への準備。


かわいい花

優しい花

元気な花

キラキラの花


どの花が咲く時も

光や水や栄養がいるように

お片づけは

じぶん自身に

光や水や栄養を与える作業のような気がしています。


時には強い雨も降るし

冷たい風が吹くこともあります。

モノと向き合っていくと

これまでのじぶんとも向き合っていくことになるから。


でも

小さな小さなお片づけのおはなし会で

お片づけの目には見えないヒカリを感じていただけたら…と思います。


ヒカリを見つけたら

そこから道が見えてくると信じています。




[PR]
# by coharubiyori529 | 2015-11-14 10:09 | Comments(0)

今日、お布団や倉庫の整理から出た手放すモノたちとお別れしました。

空っぽになった衣装ケースも4つありました。


手放す予定にしていた昔の棚を運び出そうとする旦那さんに

ずっと言えなかったことを話してしまいました。


手放すはずの棚が

素敵に使われるシーンが浮かんできて

これまで幾度となく却下されてたことへの気持ちを

話さずにはいられなくなりました。

ドキドキも、ざわざわもしました。

b0345376_18401630.jpg





初めて受け入れてくれたのを感じました。



やっぱり…

お片づけによって空間が生まれたり

暮らしに余白ができるということは

次の何かを迎える準備でもあるんだと

身をもって体験しました。


以前だったら

何が何でも強行突破する!

と力が入って話してたわたしが

今日は

ただ、想いを伝えるのみ。

何の理解も答えも期待していませんでした。



手放すはずだった棚は

我が家に、そのまま居てくれることになりました。

どんな風に使いたいかも話せました。


この棚が居てくれたから

わたしは自分に素直になれました。


この棚のおかげで

自分の気持ちへのフタを開けることができました。



お片づけのお客様が

わたしに話してくださる気持ちを

わたしも今日

久々に感じることができました。


この棚を使うシーンが

現実のものとなるためにやることは…

今日のわたしのように

ジタバタではなく

時を待つ…とか

委ねる…とか


そんなことのような気がします。



益々、家を整えて

その日を待ちたいと思います。


待つことが苦手だったのにね。









[PR]
# by coharubiyori529 | 2015-11-13 18:03 | Comments(0)