暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

大分県日田市で、暮らしのくふう工房haco➕として…モノと向き合う、じぶんと向き合うことをコンセプトに活動している のりです。

haco➕が提案するお片づけは、選ぶお片づけです。


先日、中津市の自宅サロン アウルさんにて…腸セラピーを施術していただきました。

先月の胃痛の時

偶然居合わせた彼女がお手当てしてくださり

その時の、手のヒラから伝わってくるぬくもりと安心感が忘れられなくて。


アロマの香りに、優しい音楽♪

ゆっくり、じっくり

わたしの見えないカラダの中と対話しながら

お手当てしていただきました。


身を委ねる…とか

心を委ねる…とか

もう頭で考えたのではなく

自然とそうなってるわたしがいました。


彼女を信頼して

リラックスさせていただきました。


最後に夢を聴かれました。

なんだか恥ずかしくて言うのを戸惑ったけど

カラダが素直になったからか

お伝えしてみました。


その夢を、わたしのお腹に手を当ててイメージングしてくださいました。

もう、温かいというより熱いくらいに

彼女の手から何かが伝わってきました。


わたしが見えなくなるまで頭を下げて見送る彼女から

素晴らしいプロ意識を教わりました。



帰りつくと、夢への第一歩のような出来事が2つも叶っていました。


彼女からいただいた夢の実現へのギフトを、必ずカタチにしたくて

わたしは、次の日に家を磨きました。

b0345376_21055923.jpg

天井のファン。

b0345376_21055969.jpg

二階の壁と木窓。

b0345376_21060014.jpg


雲と月が見える窓。


お家がパワースポットになれば

いただいたチカラは

最大限にいかされるはず。



彼女へのお礼を込めてのお掃除でした。



詳しくは、彼女のBlogを探してみてくださいね。


あったかいお手当て

また、お願いしたいな♪
[PR]
# by coharubiyori529 | 2015-11-08 20:51 | Comments(0)

終わりなき⁈改善。


大分県日田市で、暮らしのくふう工房haco➕として…モノと向き合う、じぶんと向き合うことをコンセプトに活動している のりです。

haco➕が提案するお片づけは、選ぶお片づけです。


我が家では、頻繁に使う料理のレシピはキッチンに置いてます。

娘たちも、お菓子をつくる時に取り出しやすいようです。

b0345376_12584365.jpg


が、このレシピを入れている無印のファイルBOXの位置は

わたしの頭の上あたり。

レシピが必要なときには

ファイルBOXを棚から下ろし

レシピを探して

ファイルBOXを棚に戻す。

これを、使い終わりにも同じく。


出して、探して、戻す…の3アクションに加えて

わたしには、少し出し入れしずらい高さ。


見直しましたよ!

ここにしました。
b0345376_12584419.jpg


キッチンにある無印のカゴを使った引き出し。

なんと、ぴったり3つのファイルBOXが入りました。

さすが無印😊

b0345376_12584437.jpg

これなら、引き出し開けて探して

引き出し閉める。

アクション数は変わらないけど

ファイルBOXを取り出す動作がなく

しかも、1番低い位置で

背伸びも必要なし。


改善してみると

我慢して暮らしていたことに気づきます。


気持ちよく、ラクに暮らすための改善には

終わりがないのかもしれません。


もっと、もっと心地よく…

そんな気持ちが生まれてくるから✨
[PR]
# by coharubiyori529 | 2015-11-08 12:41 | Comments(2)

大分県日田市で、暮らしのくふう工房haco➕として…モノと向き合う、じぶんと向き合うことをコンセプトに活動している のりです。

haco➕が提案するお片づけは、選ぶお片づけです。


胸がいっぱいです。

なんにもないところから

ひとりではじめたhaco➕。

人から人へ

ご縁を繋いでくださるのは

いつも

大切な友人や、受講生さん。


これからも幸せの種まきを一緒にしていきましょう!と言ってくださったのは

大分県中津市で、オーガニックの材料でお菓子をつくる「 結と 」さん姉妹。

b0345376_11074808.jpg

お片づけは、人助けのような気がして…と

講座を受けてくださってからのご自身の変化を

惜しみなく皆さんにお話してくださいます。



結とさん姉妹の

まわりの方々にもいっぱい幸せ届けたい!

という純粋な想いが

いつもわたしの心に届きます。

無償の愛情って

こういうことなんだって

いつも教えていただいています。



月に一回のペースで

結とさんが整えてくださった場で

結とさんが丁寧につくるお菓子と珈琲をいただきながら

haco➕と皆さんが繋がる時間。

わたしのだいすきな時間。

わたしのままでお伝えできる時間。

b0345376_11074852.jpg


木曜日は、豆乳あんぱんでした♪


涙、笑い

また涙…

初めて会った目の前の受講生さんの素直さが

可愛らしくて

愛おしくて

美しいなって思いました。


ひとりだと思っていたhaco➕は

いつの間にかひとりではなくなっていました。


ありがたいな。

うれしいな。


来週からの出会いも

存分に楽しみます♪












[PR]
# by coharubiyori529 | 2015-11-07 10:28 | Comments(0)

チョキチョキ。


娘が着なくなったTシャツ。

b0345376_16204780.jpg


母さんはチョキチョキ。

b0345376_16204794.jpg


ちょこちょこ掃除用のウェスに。

ビンに入れるアイディアは

だいすきな伊藤まさこさんから。


年末に向けて

少しずつ、少しずつ

お掃除始めましょ♪


今年、お掃除のプロにもお願いする予定。

10年間メンテナンスがいらなかった我が家への感謝の気持ちを込めて

ピカピカにしていただく予定です✨


[PR]
# by coharubiyori529 | 2015-11-02 16:14 | Comments(2)

足りる…ということ。


わたしには

これも足りない

あれも足りない

な〜んにもない


そんなことを考えることがあります。



もっと勉強した方がいい?

もっと新しい場所に出かけた方がいい?

もっとまめに交流した方がいい?


こういう時は

頭をいっぱいつかっているってわかってきました。

直感とか

やりたいから!

ではなく

やった方がいい…とか

あの人もやってるし…とか。



今日の遅めのお昼は

なぜか土鍋ごはんが食べたくなりました。

お友達が炊いてくれた味が忘れられなくて。


でも、わたしの土鍋にはフタがなく

これでごはんを炊こうなんて

考えたこともありませんでした。


今日のわたしは本気だったのか(笑)

別の鍋のフタでやってみました。

b0345376_15421606.jpg


時間も計らず

火加減もどこかで聴いた記憶を思い出し。

なんのしがらみもなく炊きました。

b0345376_15421798.jpg


もう、びっくりするほど美味しいごはんになりました。


ごはんを炊いてる間に

小さなお一人さまポトフを作りました。

シンプルに塩味で。

b0345376_15421799.jpg


土鍋ごはんのおにぎりと

シンプルなポトフに教わったことは


足りないものは何もないってこと。



土鍋のフタがなくても

美味しいごはんが炊けたし

沢山の調味料がなくても

美味しいポトフができた。


そして、両方ともに

最初は火の力をかりたけど

土鍋自身が温まったら

あとは余熱で火が通るのを待つ。

土鍋の力を信じて待つでけ。



背筋を伸ばして

いただきますと手を合わせ

大事に食べてたら


ありがたいことに

足りないものは何もなく

すでに足りていることに気づけました。

そして

信じて待つこと。


なかなか難しいのですが…

また、わからなくなったら

土鍋ごはんを炊こうと思います。






福岡までお買い物へ…と思ってたけど

今日は家にいられて

ホントによかったです。

あのスカートは買えなかったけど

今のお気に入りをいかす着こなしを考えることにします。



[PR]
# by coharubiyori529 | 2015-11-02 15:25 | Comments(0)