暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

ケイちゃん日記●1


以前お話したケイちゃん。

新築の建売り住宅に住むママ。

お料理にお花に…いろいろ多才なかわいい人。

でもね、でもね

何か足りない?

わたしはわたしでいいの?

ココロが揺れながら、お片づけを依頼してくれました。

最初は、あわてんぼうなお片づけを求めていて。

モノと向き合うより、綺麗に見せることを希望していました。

一緒にお話して

じっくりモノと向き合うお片づけで変化して行こう❗️となりました。(あらすじ。くわしくはケイちゃん日記 の記事を見てね)


今日はケイちゃんのキッチンのお片づけの日。

今日までも、LINEで沢山のやりとりをしました。

欲しかった本棚のことや、アドバイスした物置のことや、ベランダのベンチのこと。


ケイちゃんね…今日までにお家と向き合う中で、最愛の旦那さまとも向き合うことを大切にするようになったんです。

何でも相談して、2人で考える。
じぶんにも、旦那さまにとっても居心地のいいお家を一緒に作っていく。
旦那さまを頼ってみる。
ありがとう や ごめんね を伝える。

もう、いっぱい変化してます❗️


それからの今日。

沢山の食器を全て出して、スキを選んで気づいたことがあったそうです。

それは…

わたし、ウチに来るお客さんのことばかり考えて食器を選んでたみたい。

わたし、人にどう思われるかを気にしてきたみたいって。


食器の中のスキを選ぶ中で、買った時の気持ちを思い出したり

素敵な食器があるのに、自分には100キンのモノを使ってる自分がいることに気づいてくれました。



お客さんのために使ってたものを、大事な大事な自分のために使おうよ!ってお話したら

にっこり笑って

じぶんをお客さんのようにもてなすことを選びました。



おかげで、素敵な素敵なキッチンに仕上がりました。


自分を大事にしたい!

というケイちゃんの気持ち。

ケイちゃんが、いっぱい自分を大事にしたら…溢れたシアワセで、周りもシアワセになる。


そんな変化が想像できます。


一年生になったばかりのケイちゃんの息子ちゃん。

ケイちゃんとわたしで考えたランドセル置き場のお約束を
ちゃんと守ってくれていました!


ケイちゃんのキッチン。
b0345376_22004817.jpg

わたしが帰ったあと、冷蔵庫を磨いてくれたそうです。

愛おしくなるキッチンが出来上がりました。

益々、美味しいものが生まれることでしょう。


帰り道、やっぱりこの仕事がシアワセで
運転しながら涙が出るのでした。


ケイちゃん、ありがとう。

[PR]
# by coharubiyori529 | 2015-04-13 21:40 | Comments(4)

先日の沖縄旅行で感動したのが

b0345376_20122147.jpg

ホテルのパジャマ。

あまりの着心地の良さに、気持ちよく安眠。

パジャマの存在を見直してしまいました。




今年に入ってから書いた 欲しいものリストに、ちゃんとパジャマが書かれてました。

寝具やパジャマ、じぶん自身を大切にするアイテムとして質を上げたいなって考えていたから。




そしたら、最近読んだ本

フランス人は10着しか服を持たない
b0345376_20170526.jpg

ここにも、人には見せないパジャマの大切さについて書かれてありました。

やっぱりそうか〜😌




なかなか出逢えなかったパジャマ。

やっと昨日、寄り道したクロワッサンの店で買うことができました。

二重ガーゼのパジャマと、眠る時用の締めつけないシルクの靴下。

着る前から、このたたずまいにうっとり。

b0345376_20205444.jpg

お風呂上がりがうれしいことったら❗️

オシャレして出かける時の気分♪


そして寝心地は、もうたまりませんでした。

このパジャマを着て、シルクの靴下はいて、KONOITOさんのガーゼケットにくるまると…ポカポカしてきてグッスリでした。



眠りを支えてくれるモノたちにこだわるって、贅沢だと思ってたけど

大事なことだと感じました。

睡眠の質を上げて、元気に過ごしたいから。



着古したTシャツをパジャマにします!とおっしゃるお片づけのお客様も多いのですが…

どうぞ、ご自身を大切にするアイテムとして
お気に入りのパジャマを取り入れてみるのもオススメです


このうれしさ、気持ち良さを味わってみてください❗️



昨日のご褒美のお買い物は、あと一つありますが(笑)

また、後日にご報告!


欲しいものリストに書いたからこそ、出逢えた時には躊躇しませんでしたよ😊




[PR]
# by coharubiyori529 | 2015-04-13 20:11 | Comments(2)

ママはいつも…。


週末、娘は大事な試合でした。

観にいきたいけど、自分の運転では行ったことがない場所。

それも、交通量も車線も多いところ。


観にいきたいけど…と躊躇するわたしに

やってもないのにあきらめるん?って娘。


だって、不安がいっぱいだし…と躊躇するわたしに

ママはいつも、やらずにあきらめるよね❗️って。


その言葉が今朝まで頭を巡りました。

今日の試合は観ておきたい!

後悔したくない!

そんな気持ちから、不安よりもチャレンジの気持ちが湧いてきました。


娘の言葉も気になったけど…娘に言われたからじゃなく、自分がどうしたいか?をじっくり考えることができました。

娘の言葉は、もちろん背中を押してくれました。


躊躇したり、不安な時は
じぶんの気持ちがハッキリしてないとき。

じぶんの気持ちがハッキリしたら、自然とその気持ちに沿った行動ができるみたい。


そっか😊

今日は、ココロのそこから試合を観て応援したかったんだ〜。

少し道を間違っちゃったけど、ちゃんと行けたし

沢山の人の中、チビなわたしが応援できる場所もちゃんとあった。

b0345376_21280197.jpg


なんと、なんと

帰り道に、昔から家族でお世話になってるお店を見つけ

ちゃっかり寄り道もできました。

b0345376_21282521.jpg


ささやかだけど、じぶんの可能性が広がった気がした一日となりました。

行ったことない場所に行けたことがうれしかったし、できることが一つ増えたこともうれしかったです。


娘も試合会場で笑ってくれました😊


そんなうれしい気持ちからの寄り道では、探していたものとも出逢えました。

不思議✨

お買い物については、また明日😌


いつも、読んでくださりありがとうございます!

よかったら明日も来てくださいませ。


[PR]
# by coharubiyori529 | 2015-04-12 21:07 | Comments(0)

お弁当と朝ごはん。


新しい春、お弁当作りが始まったママも沢山いらっしゃるだろうな〜🌸


わたしは、寝坊することもあるし

作りたくない日もあるし

かと思えば…作りたくて眠れない日もあったり(笑)



今朝は、部活でお泊り試合に行く娘のお弁当を作りました。

お布団から出るまで、ランチ代を渡すか、お弁当を作るか迷ってました💦

台所に立ったら…ある材料で作ろう!って。

b0345376_10080487.jpg

おかげさまで、わたしの朝ごはんも楽しくなりました🎵

b0345376_10111727.jpg


休日や、寝坊した日には

b0345376_10120745.jpg

こんなサンドも登場します。

見ての通り、サンドイッチ用のパンではなく食パン💦

はさんであるのは、ハムエッグとキャベツのソテー。

栄養バランスとか言えません。



だけどね…作ってるわたしが楽しむと、娘も美味しかった〜って言ってくれるんです。


丁寧な日も、ザックリな日も

毎日のことだからこそ

わたし自身が楽しみたいな〜と思っています😊





[PR]
# by coharubiyori529 | 2015-04-11 10:02 | Comments(0)

あるお客様…

お片づけをすすめていく中で

お母さんとの思い出がよみがえったようでした。




季節を感じる食卓を用意してくれてたこと。

食材が1番美味しくなる料理法で食べさせてくれてたこと。

時には、一流のお店に連れて行ってくれたこと。

骨董市に行ったこと。

食器やお重の記憶。


やっぱり…モノと向き合う作業は、じぶんと向き合う作業なんだと改めて教えられた気がしました。




お母さんとの記憶がよみがえると…お客様は、スキな器を探しもとめるシアワセを見つけられました。



今まで、自分には贅沢だ!とか、似合わない生活だ!とか

ホントはやってみたいのにフタをしてきた気持ち。

お母さんに、こんな風に大事に育ててもらった記憶と共に

あ〜、わたしもお母さんに似てるんだ〜って。お母さんみたいに食卓を彩りたかったんだ〜って。
器を買うことは無駄遣いではないんだ〜って気づいたようでした。


どこからか、たった一つの土鍋を買って帰って来たお母さん。
それでポトフを作ってくれたうれしい記憶。

お客様は、その記憶を、今度は娘としてではなく、母として家族と分かち合いたいと
素敵な土鍋を家族の数だけ買われたそうです。


お片づけでモノと向き合うことで、本来のじぶんと出逢われる。

そんなんじゃいけない!とか
人に笑われる!とかではなく

もともと 持ってるじぶんの良さや、スキなことに気づいていく。


ご自身のスキに気づかれたお客様の現在の食器棚は…ひとつひとつ丁寧に選ばれた、スキ♥️しかないものになっています。



あなたのスキなものは何ですか?

フタをしなくていいよ!って言われたら…どんなことをやってみたいですか?


本来のあなたに出逢えますように😌



半年待ちの土鍋を、わたしもワクワクしながら待ってるところです。
娘たちが巣立つ前に、食卓の思い出を沢山くつりたいから。








[PR]
# by coharubiyori529 | 2015-04-10 08:56 | ■わたしの片づけ | Comments(0)