暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

落ち着いて綴ろうと思います。

今開いたメールに
イギリスからの返信があり
どうしても涙が出てしまいます。


ご縁…
友だちでも
姉妹でもない
たった一度お会いできただけ。

だけど
確実に
あの美しい女性の暮らしへの想いが変化しています。

その変化が
わたしが会って感じた美しい女性にしっくりくるのは…
本来のご自分を思い出してくださったということだと思います。




変化して欲しいんじゃなくて
生まれもったかけがえのない光を
思い出してほしいだけ。

あなたは世界でたった一人の
かけがえのない人だから。


思い出してもらえたら
いつもの場所に戻っても
見える景色が違ってくるはずだから…。




イギリスからの返信
お届けいたします。




のりこさん

お元気ですか?日本ではありがとうございました!

私たちは土曜日にイギリスに戻りました。土曜日の朝福岡発だったのでお天気が心配でしたが、当日は雪は解けてくれて無事たどり着きました😊

のりこさんからのメールとラブレター😆を頂いてから早くお返事したかったのですが、帰国前でばたばたしてしまって結局今日になってしまい失礼いたしました。
自分のことがのりこさんのブログに書かれているなんて不思議な気持ちになってしまいますが、ひと言ひと言とても伝わってきて、のりこさんの観察・洞察力・・・すごいなぁって思いました。

イギリスの家に戻り、家の中を見回していてのりこさんの「家は生きています 家はあなた自身です」っていう言葉がふわっとでてきて、お家に「ただいま~」って声をかけていました。
自分自身、何がやりたいか、何をしている時が幸せなのかって、のりこさんにお会いしてから迷いなく方向がはっきりしてきました。こちらはまだまだ寒くて薄暗いけど、キッチンからお庭を眺めているとワクワクしてきます☆ 今までは冬のお庭を見てたら、ただ寂しくなるだけだったかもしれません。。

自分の気持ち、お家の大切さ、暮らし方、生き方・・・全て繋がっているんですね。のりこさんとカウンセリングでお会いできた3時間と日々ののりこさんのブログから伝わってくること、私の活力に繋がっているみたいです! また帰国した時は、のりこさんとあの喫茶店で再会出来たら嬉しいです😃 イチゴショートケーキがあればいいですね👍

それではのりこさんのブログ、また楽しみにしています。

まだまだ寒い日が続きますのでご自愛ください。



追伸・アールグレイの紅茶気に入っていただけて嬉しいです✨




家に
「 ただいま〜〜 」
って声をかけてくれてありがとうって
涙が出てしまいました。

家は生きているから
その声
ちゃんと届いていますから。


冬の庭には沢山の花はないかもしれないけれど
春のための準備をしてるんだなって
春にはこんな感じかなって
今ないものをイメージできることは
彼女が幸せを感じる時間を
確実に増やしてくれるはず。

幸せを感じる時間が増えた彼女からは
自然と
光も
優しさも
あたたかさも溢れ出すはず。


そんなことなんです。
わたしが大事にしてることは。


仕事で成功する方法
でも
子どもがいい学校に行く方法
でもなく

あなたはあなたでいてください
ということと
あなたがあなたでいることは
あなたの周りの人の幸せにも繋がっています
ということなんです。


誰にも遠慮せず
あなたは
あなたを生きてください。




Yさん
わたしを幸せな気持ちにしてくださり
本当にありがとうございました。

今日はあなたを思いながら
丁寧に紅茶を淹れます。


b0345376_09400991.jpg








haco+  1月のご予約はいっぱいになりましたが
2月はまだ余裕があります。

よかったら
haco+の扉をノックしてみてください🚪

haco+のメニュー
お問い合わせ・お申し込みはHPからどうぞ→→→🏠





今日はもう一つ綴ろうと思います。
よかったら
またここを訪れてみてくださいね。





[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-01-17 09:24 | Comments(0)

娘の引っ越し。


今朝、長女にお願いされていたモーニングコールをした時
そばで女の子の声がしたことに
うれしくて泣きそうになったhaco+ののりです。


朝7時のモーニングコールのわけは…
引っ越し。


ある日娘は
3、4年時の校舎への通学や
住み心地や
いろいろな彼女なりの理由から
引っ越ししたいって言い出しました。

今のマンションに決めるとき
4年間お世話になるつもりで決めたので
わたしには
絶対に必然だとは思えませんでした。

それでも娘なりの想いがあるのだから…
条件を出してみました。



これまでとかわらない仕送りしかしないこと。

引っ越しや手続きにかかる費用を全て
自分で賄うこと。


かなり厳しい条件だったのに
娘は
それやる!ってバイト代貯金を始めたりしました。


ありがたいことに
最初に出会えた不動産屋さんが
娘を家族のように可愛がってくださっていて
今回の物件の契約や
前回の物件の解約など
きちんと娘にご指導くださいました。


もう
何も言うことはありませんでした。

知らない間にバイトが2つになっていました。
さすがに
娘の暮らしが見えないからこそ
心配してしまうわたしが顔を出したけど
やっぱり
信じた方が気持ちいいから

「 何かあれば言うんよ」
って一言だけ口を出して見守りました。


引っ越し…
手伝いに行きたかったけど
自分でやれるって言うから
やらせてみたものの
前夜も
ゴミのことだったり
お腹すいたー
だったり

わたしがいたら
不安が消えたり
美味しいもの食べさせたり出来たのにって
ちょっと切なくなりました。


それが
朝の電話で
お友達の笑い声だけでなく
娘まで楽しそうな声で出てくれて

娘がひとりじゃないこと
朝早くからお手伝いに来てくれるお友達がいてくれることが
もう
うれしくて
うれしくて。



よくがんばったなぁって思ったし

いつも娘は人に恵まれているなって。


不動産屋さんのお人柄も
わたしを安心させてくれたし

娘が話してくれることも
疑うのではなく
信じれたし

バイトは2つになったけど
その2つめのバイト先で出会ったお友達が
引っ越しのお手伝いをしてくれたようでした。


引っ越し屋さんのお兄さんたちも
とっても良くしてくださったそうです。



いろんな人に助けられていることを
わたしも
娘も感じることとなりました。



全てわたしが手伝っていたら
娘もわたしも感じれなかったことが
今回たくさんありました。


お昼ごはんは
手伝ってくれたお友達と焼肉だそうです。

「お腹いっぱい2人で食べてご馳走するんよ」

って言ったら
そんなことはわかってます!って感じでした☺️



やらせてみた

見守った


そうじゃなかったんだなって。


やらせてみることができた

見守らせてもらえたんだと思います。



娘のこれまでが
わたしの行動を変えてくれたんだと思います。



すごいな。

心地よく暮らすことへの強い気持ちも

やってみようとするパワーも

自分で選択していく意思も。



わたしは敵いません。



新しい娘のお城に
早く行ってみたいなって思います。

そこでごはん作ってあげたいなって😌



b0345376_11363575.jpg

娘から送られてきた新居の様子。

わたしがどうしても持たせたかったフェイクの観葉植物も
まだ存在してました😊

暮らしに植物がある中で育った彼女への
わたしの想いの押しつけだけど笑笑。



追記

掃除しなくていいよって言われたお世話になったマンションも
「 磨いたよ!」って。

わたしが教えなくても
ちゃんと感じてやれるんだね。

b0345376_18550141.jpg


[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-01-14 10:55 | ■子育て | Comments(0)

モデルハウスに来た小さな女の子が
帰り際
「 てをつないでいこっ」
っていうから
「はい  はい☺️」
って車までお見送りに行きました。

車に乗る直前
手を繋いだままわたしを見上げて
「 おねえちゃん  すき 」
って言ってくれました。

もう
どんにも恥ずかしくて
ドキドキしたhaco+ののりです。



自分の周りに好きが溢れていたら
わたしたちは
どんな表情で暮らしているでしょうか?


人生の迷子みたいな時期があったわたしの周りには
少しずつ
少しずつ
好きが溢れてきています。


それが1番わかりやすいところで
わたしの表情に出てるって
お正月、姉に言われました。


「 本当にいい表情してる‼︎ 」

って姉が真面目な顔で伝えてくれました。


b0345376_21551312.jpg

姉をおんぶしてふざけてる姿を
義兄が撮ってくれました。

化粧をほぼしてないわたしだけど
表情って
そんな事ではないんだなって思いました。


このふざけてるわたしの笑顔は
ポーズを決めた笑顔ではないから
本当の笑顔だと思います。

写真もらった時
こんな顔の日が
どんどん増えてるって思いました。


意識して口角上げるのではなく
思わず笑顔になってる日が増えてるって思いました。


この写真
昔だったら出さなかっただろうけど
このわたしの表情に
わたしがうれしかったんです。

背景も雑然とした笑笑実家だけど
ここで母が元気に暮らしていてくれることは
なんの恥ずかしいことでもないって思いました。



わたしの顔が
綺麗になったわけでも
可愛くもなったわけでもないけれど
自分が思ういい表情になってきてるってことが
うれしかったんです。


もっと
好きが溢れたら…って考えたとき

わたし
最近ずっと好きになれないことが一つありました。


それは

わたしのプヨプヨしたカラダです。


気になっていたんです。

周りは大丈夫だよ!って言ってくれても
自分がわかってるんですよね😌



わたしは
わたしのプヨプヨしたカラダを嫌いなままは嫌だなって思いました。

カラダ眺めて
カラダにため息つくのが嫌だなって。


ため息ではなく

ありがとう
とか
大好きだよ
って声かけられたらな…って
思っていたんですよね。





幼なじみの年賀状に
幼なじみがはまってるエクササイズの誘いがありました。

友だちが楽しそうに時間つくって通う姿に
体験してみないとわからないって思い
行ってみたのが今夜。
駐車場でおじけずいたりしたけど
参加してよかったです。


たくさん上手にエクササイズされる方々がいるのにね
周りと自分を比べて凹んだりしなかった。

ま〜〜
ポンコツな動きで
自分に笑えた時
すごくラクになりました。



昔はこれができなかったんだって。
恥ずかしいとか
ちゃんとしなきゃって
転ばないように
転ばないようにして来たわたしだけど

自分に笑えるっていうのは
自分を馬鹿にするってことじゃなくて
一生つきあっていく自分を受け入れるってことのような気がしています。



速いテンポの音楽にのるのは大変だったけど
誰とも比べなくなったおかげで
誰の目も気にせず
エクササイズに集中でき
出来たか?
出来なかったか?
ではなく
楽しかった…ただそれだけ。

終わった時に
また行こうって
自然とそんな気持ちがわいて来ました。



最中はもう必死。笑笑

他のことなんか考える暇なんかない時間。

だけど
ポンコツさらけ出してる自分が
わたしらしくてうれしかったな。




自分の周りに好きが増えていく心地よさに
わたしのカラダも加えてあげたい。


食いしん坊だから
食べない!なんて出来ないけど
お酒も楽しみたいから

1時間のエクササイズに
通ってみることにしました。


ジムで自分と戦う?より
音楽や
かけ声や
楽しそうに通う人たちの中で
カラダ鍛えていく方が
楽しい気がします。
わたしには😌


やるからには
気持ちを高めるウェアを買います✨

着替える時から
好きに囲まれてたら
きっと
がんばれる気がするから。



スポーツウェアなんて
買いに行くのいつぶり?
の浦島太郎状態だけど
友だちが教えてくれたから
選んでみます。



好きって言われるのも
好きが増えていくのも

本当の好きは
きっと表情から溢れるはず。



わたしのカラダを好きになれますように。




[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-01-13 21:47 | ■わたしのコト | Comments(0)

blogはわたし。


ずっとblogを読んでくださっている人

毎日、更新されているか?とここを訪れてくださる人

blogを読んで会いに来てくださる人

誰かにblogを紹介してくださる人

読んで泣いてしまう人

響いたページをコピーして持ち歩いて下さる人


blogの向こうは見えないけれど
いつもありがとうございます。




わたしがどんな人か聞かれるたびに
「blog読んでみて!どんな人かわかるから!」
って答えるのって話してくれた人がいました。


blogを読んでいたら
のりは本当にこんな人だから‼︎
って誰かに言いたくなったって話してくれた人もいます。


blog読んでの想いが募りすぎて
実際に会うと泣いてしまう人もいるし


blogのままですねって
安心してくれる人もいる。


こんなに綴ったら
みんな幸せになっちゃって
仕事が減るんじゃないか?と心配してくれる人もいてくれて…


本当にありがとうございます。



blogはわたしです。

そう言えることが
とってもうれしいです。

ありのままを綴れているという実感がある今が
本当にうれしいです。




気持ちも言葉も溢れる時だけ綴るblog。


最近は
毎日のように綴れています。



昨日も2通届いた感想に


日々の当たり前だと思っていたことに
今は喜びを感じ満たされていることとか

ミルクを鍋で温めてココアを作り
子どもに手渡せることがうれしかったとか


どちらも
日常の中に幸せ見つけられた感動が綴られていました。



わたしの想いが届いてるんだって感じれる瞬間をありがとうございました。



b0345376_09504263.jpg

昨日、雪が降った庭から連れて来た椿です。

この椿
年末に剪定に来てくれた大好きな植木屋さんが
蕾がついていたのを残してくれていたのです。

それがうれしくて
毎日観察していました。

雪が重そうで寒そうだったから
家の中に迎えました。

雪がとけて
水滴がついた姿が
とっても女性らしく思えてうれしい朝でした。



旅行も素敵だし
買い物もわくわくするし
プレゼントもうれしいけれど

なんてことない日常の中にも
素敵
わくわく
うれしい
もあるんだと思っています。


それを見つけられる自分であれたら…

その先の豊かさは無限大。



わたしが綴るわたしの日々
真似したかったら真似してみて下さい。

必要ないことは取り入れないで下さい。

わたしを好きになっても☺️
嫌いになっても
それも自由ですからね。




少しお話しておきたいこと…
いろんなblogを訪れてコメントしたり
instagramでもフォローして下さる方への細やかな気配りなど全くできていません。
たくさんの情報の波が苦しくなるので
フォローのお返しもほとんどしてません。
なのに
いつも見守り続けてくださる方々がいてくれることに
いっぱい感謝しています。ありがとうございます。
お会いしたことがない方に
コメントするのもあまり得意ではありません。
いいね!を押させて頂く時は
とってもいいね!って思って押しています。
こんなわたしを知っておいていただけたら
うれしいです。



晴れてきました☀️


今日も
それぞれのいい一日をお過ごしくださいね。





[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-01-12 09:29 | ■haco+の歩み | Comments(0)

今年からはじめたいことが2つあるhaco+ののりです。


今日はそのひとつめの始まりの日だったから
雪が降って寒かったけど
雑巾掛けをしました。


b0345376_21504564.jpg

随分ご無沙汰していたヨガと
改めて出逢おうと思っていたことが叶いました。

それも我が家で。


数年前にヨガレッスンに通っていた時の動機や状況が
今、大きく変わっていることに
レッスン終了後
涙が出そうなくらいうれしくなりました。


自分が変わりたくて
変化を期待してヨガをやっていた以前のわたし。

今日のわたしは
カラダを感じることと
深い呼吸で自分を整えるという動機でのぞみました。



足りないものを補えるように…
ではなく
今あるわたしを
最大限生かせますようにっていう気持ちでした。


だから
先生が玄関から入って来たとき
思わず喜びから笑みがこぼれ落ちてしまって

静粛にお迎えする予定が
女子会のような賑やかさになってしまいました。

だけど

それがわたしらしいって
喜んでくれている先生からも
笑みがこぼれていました。

笑顔は伝染するんですね。





ヨガの前の雑巾掛け中に
一枚の葉書が届きました。


b0345376_22031286.jpg

カウンセリングやレッスンを重ねて来た彼女が

答えは自分の中にあることや
どんなに有名な人からのアドバイスでも
それを受け取るか?
受け取らないか?
は、人ではなく自分が選択していいことを 
ゆっくり気づかれていきました。



ゆっくり…

彼女はね
わかったふりなんて
一度もしなかった人です。


たぶん
彼女にとって探していた事への
最終の学びみたいなタイミングに
haco+を選んでくれたのかな

優しくて
小さな声から
強い覚悟を感じた人でした。




素敵でしょ?

ピリオド
まる
を自分へ。


彼女はわたしがって書いてくれているけど
それは違うと思うの。

ピリオドもまるも
きっかけはhaco+だったかもだけど

彼女が勇気を出して
自分に付けたんだと思うの。



この一枚の優しい文字の葉書は

もう答えを探し回らなくていいというピリオドと

自分のこれまでと
今の自分への⭕️を自分に捧げることが出来たという大きな報告なんですよ。

それを
大袈裟ではなく
可愛らしく表現してて
女の子っぽくて
なんかいい☺️



それから

「 大好きです」


「また会いたいです」

の文字。



わたし愛されてるでしょ!
って言いたいのではないのです。


優しく
小さな声で
少し何かに遠慮しながら生きてきた彼女が

自分の気持ちに躊躇せず

伝えたいから伝えるの!

という子どものような気持ちで綴ってくれていることとの奇跡と


あともう一つは…

「相手を信頼する」

haco+のわたしを信頼してくれているからこそ
素直に綴ってくれたように思います。


恥ずかしい
とか
何て思われるか?
ではなく

大切な自分の気持ちは
わたしへ届くっていう
自分を信じているからこそできる行動だと
わたしは感じました。




あなたの大切な気持ち

こんなに素直に表現してくれて

それを届けてくれてありがとう。

あなたからの気持ち

恥ずかしがらずに

しっかり受け取らせていただきますから💕




わたしにとっての始まりの日に

誰かの人生の新しい扉が開かれたような葉書が届く幸せ。



この喜びの日の気持ちを貯金して
これから出会ってくださる方々へ
届けていけたらなって思います。





今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊





[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-01-11 21:48 | Comments(0)