暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

お母さんらしく…。


久しぶりに帰省した娘は

お化粧やオシャレには磨きがかかっているんだけど

家に着いてすぐに煮込みハンバーグを頬張る姿は

全然変わらない。



帰省直前に送られてきたLINEには

食べたいものリストが☺️


b0345376_13345057.jpg


仕事に行く日も

娘に何か食べさせなきゃ!って
なんだかわからないような気合いみたいなものが湧いてくる自分に笑えます。


朝ごはんとお昼ごはんが一緒になるであろう彼女のために
お弁当箱に詰めてみたり。


たぶん
こんなことをしてる私自身が1番幸せなんだと思います。


そんなこと
したくなる人がいることが☺️



5月に20歳になった娘とやりたかったのは

一緒に呑みに行くこと。

それも

2人だけでね。

「 さし呑み 」

って言うんでしょ🍻


b0345376_13345041.jpg


ずっと

ずっと夢だったから

うれしかったな。


ビール呑んでご機嫌な私を

「 嫌いなタイプ〜」

とか言うけど

ママは、うれしくてたまらなかったよ。


美味しそうに
遠慮せず食べる姿とか

綺麗になっていく雰囲気とか

ママのこと馬鹿にして笑うところとか


全部


うれしかったよ。




ジャージを履いて

ベスの里山散歩についてきてくれて

ベスのことを大事にしてくれてる姿も


すごくうれしかったよ。



b0345376_13345103.jpg





ありがとうね😊


って


娘の存在に想う瞬間が多い夏です。




馬鹿にされても

キモいと言われても



かわいいなって思うことも


大好きだなって思うことも


尊敬していることも



今、伝えたいことは



今、伝えたいと思います😊





お母さんらしく…を意識するとすぐバレて

「誰に影響された?」

「ママは、ママでいて!」

って、先日も娘に言われました。

かっこいいこと言えた気がしたのにな😞



お母さんらしく…とか無理だけど

その方が娘たちは落ち着くみたいなので

このままの母ちゃんでいようと思います。






最後まで読んでくださり

今日も
いつも

ありがとうございます😊
[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-08-27 13:12 | ■子育て | Comments(0)

子どもも喜ぶお片づけ。


大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。



昨日の帰り道の夕焼け空。

b0345376_15370505.jpg


今日もいい日だったねって言ってくれてるようで
胸に沁みました。





お片づけサービスの帰りに眠気が襲ってきたので
通りがかりの温泉に寄りました。

地元のおばあちゃんたちと挨拶をかわし
暑さについての話をし
ゆっくり温泉の気持ち良さと
人との関わりの心地よさを満喫しました。

お風呂から上がるときも
自然と

「 お先します 」

「さよなら」

のやりとりがまたうれしい気持ちにしてくれました。







子どもが1番喜んでくれるから

子どもをもっと喜ばせたくて…。


昨日が2度目のお片づけだったお客様が
開口一番に話してくれたこと。





台所をお片づけした日に
使いたかったのに使っていなかったランチプレートを見つけ

これから使いたい!と言ってくれたお客様。

使えるように箱から出し
使いやすい位置に収めたランチプレートで
ある日、子どもたちのごはんを盛り付けると

4歳の息子さんが
すごい感激して喜んでくれ
日頃食べない野菜も完食だったそうです。





うれしいな。



こんな日常の中に喜びが生まれることが。



特別ではない日も
感激したり
感動したりできる瞬間が生まれることが。


お片づけしなかったときの
いつもと変わらない日常も幸せだったけど

幸せが増えちゃった♪みたいな…

そんなのいいなってうれしくなりました。




今回のお片づけはリビング。

お客様から写真の提供をいただきましたよ。


b0345376_15370644.jpg


忙しいし
子どもは小さいし
片づけが苦手だし…。

でも、こう暮らしたいんじゃなかったような。

家づくりがあっという間に進んだというお客様にとって

今がやっと

自分の暮らしについて想いを馳せられる時。



全部出して

選びました。

b0345376_15370741.jpg


お片づけ中に少し疲れが見えたお客様。

なんだか
台所の時よりワクワクしないって。



家族のものが沢山あるリビング。

できれば向かい合いたくない
好きでもない書類や郵便物の山。


誰だってワクワクしないですよね😌



だけど
お片づけした後には

「いつか向かい合わなくては」

という見えないのに重たかった肩の荷が下りるはず。

いつか

いつか



今、やり遂げたご褒美は

必ず感じていただけると思いながら

励ましたり

休憩しながらすすめていきましたよ。



b0345376_15370723.jpg


家を建てた時の目的を失ったように見えたカウンターも

b0345376_15370836.jpg


朝のスムーズな支度

子育て

家族の自立

を目指して整えていきました。





リビングにおもちゃを置くことに抵抗がある方もいらっしゃるけれど




子どもは家族のそばが好き。



遊ぶのも
食べるのも
眠るのも。



でもそんな時期には限りがあるから

子どものおもちゃがあるリビングも期間限定。


小さいぬいぐるみも

変身ベルトも

子どもが元気でいてくれるあたたかい証。



そんな気がするから

お子さんの今1番のお気に入りは
リビングへ収めさせていただきました。



b0345376_15370875.jpg


モノに部屋をつくることを
がんばって実行してくださっていた収納も

全て出して

全て選んで

新たなお部屋へお引越し。

b0345376_15370952.jpg


探しモノがないように。

とりあえず…で置いてしまうものがないように。




2度目のお片づけに
新しく木製トレーが2枚用意されていました。


1枚は前回アドバイスした台所に収めらていて

もう1枚は

郵便物のとりあえず置き場に。


郵便物がテーブルに置いたままや

失くさないことや

誰もが確認できる場所をつくりたかったママのアイディア。


とりあえず置き場にも
好きなモノを選んで購入した姿に

お買い物への気持ちも変化してるように感じました。




お片づけしたら

ママの大好きなマリメッコのテキスタイルが似合う空間になりましたよ!

b0345376_15370960.jpg


テレビの存在が好きではないママにとって
布をかけることは大切なこと。

大切にしまってあった布が出したくなる空間。

こっちが絶対ステキです。




毎日のお仕事と
昨日の暑さと
お片づけとで
とっても疲れたと思うのですが

今日、仕事から帰って
リビングのドアを開けたときに

沢山のご褒美がありますように😌







今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊




haco+ 9月のご予約枠が少なくなってきました。
お考えのお客様は、早めのお問い合わせをオススメいたします😌

メニュー・お問い合わせはHPから→→→🏠






ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-08-24 14:56 | ■お片づけサービス | Comments(0)

新しいともだち⑤


ベスとの里山散歩は

わたしにとって

ベスと自然から

沢山のことを教わっているような時間です。


b0345376_22263552.jpg


ベスは

わたしの先生。


人を信じる姿

素直で愛らしい姿

人を待ち
人に寄り添う姿

お父さんと創り上げてきた日々を
お父さんが不在でも
静かに守る姿



blog書いてて涙が出てきて…どうしてだろう。



ベスに会いに行くと

最近は、すぐにお腹を見せてくれます。


お散歩に行く前に
ベスのカラダに触れながら

ベスはおりこうさんだね

ベスはかわいいね

ベス大好きだよ

って、繰り返し繰り返し伝える暑苦しいわたしです。


だけどね

伝えたい人がいて

伝えられるのなら

いっぱい届けたい。

居てくれることが

どんなにありがたいことかを。



最近、ベスは
お散歩中も何度もお座りをしてわたしを見上げます。

前に進むのをやめて
わたしを見る時の表情は
ちょっと甘えたいのサイン。

頭を撫でながら

かわいい
かわいいって伝えます。


b0345376_22263616.jpg


ベスと一緒にいると

なんだか自分の心が真っ白になっていくような気がします。

ベスは何にも言わないのに

わたしにいっぱい教えてくれます。


やっぱり涙が止まらない。


ずっとベスに幸せでいてほしい。

絶対さみしい想いをさせたくない。



溢れる気持ちから家族に話した

いつかベスをうちの子にしたい!は

却下されてしまったけれど

一緒に居れなくても

ベスはわたしの大切なともだち。



b0345376_22263795.jpg


いつもは前を歩くのに

今日は横を歩いてくれた。


いつもの場所の葉っぱを食べ

いつも場所で立ち止まり

いつものように優しくわたしをみつめてくれるベス。



入院中のお父さんの分も

いっぱい伝えるからね。



ベス

大好きだよ。




ベスが明日も明後日もずっと

幸せでありますように。




なぜか今夜は泣き虫です。

それだけ大切な存在だということなんだと思います。



おやすみ ベス。


おやすみなさい みなさん。




最後まで読んでくださり
ありがとうございました🐕
[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-08-22 22:02 | 新しい友だち | Comments(0)



昨日は不思議で心地よい一日でした。


ずっと探していたお気に入りのスニーカーの2代目がネットですんなり見つかったり

突然、友人にあえることになったり

行ってみたかったお店で
前日、食べてみたいなって思っていたものがいただけたり

ずいぶん探していた名刺入れを手に入れることができたり

豪雨後、安否の確認の連絡をできずにいた方が
以前と変わりない暮らしが出来ていることを確認できたり…



なんだか

ここ最近の心の隅っこの曇りが

スッキリ晴れていくような

そんな気持ちになる流れの中にいたように感じます。




ゆっくり

ゆっくり

味わうことだったり。


b0345376_00173314.jpg



ゆっくり

ゆっくり

語らうことだったり。

文字ではなく

表情を感じながら…。



b0345376_00173306.jpg


ゆっくり

ゆっくり

歩くベスとの里山散歩では

急な山道の前で

私の気配をそばに感じるまで座って待っててくれるベスの後ろ姿だったりが


ここ最近

心配していたことへの答えを
自分の中に見つける方へと導いてくれました。




やっと見つけた答えは

「 祈る」こと。


心配ではなく

幸せでいてくれますように

と祈ること。




こんな気持ちが長く続くか?は
自分でもわからないけれど

起きてもいないことに気を病むより

見えないことを見ようとするより

祈る。



深く

深く

呼吸をして

祈る。



それなら

離れていても

どこにいてもできる。




今日も

静かに

祈ります。




祈る…

それしか出来ないことに気づいただけなんですけどね。


仕方ないって

誰かが言うかもしれないことにも

祈ることなら

わたしにもできるって

あたふたした後に

気づいただけです。



なんだか

大袈裟に表現したかもだけど

わたしにとって

やっと見つけた答えだったから😌


ホッとしてます。














[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-08-22 03:31 | ■わたしのコト | Comments(0)

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。




9月も既にたくさんのお問い合わせをいただき
本当にありがとうございます😌

8月も残り少なくなってきましたが
お片づけで暮らしを整えたい!
子どもも一緒に学んでいきたい!
夢実現の相談がしたい!
そんなお気持ちにお応えできるよう過ごしていこうと思います。

よろしくお願いいたします。




先日のお片づけサービスのお客様から
とっても素敵なご感想をいただきました。

blog掲載の許可もいただきましたので
みなさんにもお届けします。





徳子さん、こんにちは^^

今日もお天気ですね!!
お仕事頑張られているかな・・・

先日はお片付けの素敵な時間をありがとうございました。途中途中に入る・・・
カウンセリングにドキリとしたり、ウルウルしたり。
なかなか受け入れることが出来なかった自分の置かれている
環境も含めての今の私なんだと、
臆することなく、ひるむことなく過ごすこと
に改めて気づくことが出来ました。
お片付けしていたのに・・・
生きる上での大切なヒントを頂きました。

大好きなのに使いこなせていなかった大切な物達も、
徳子さんの後押しにより、もっと一緒の時を過ごそうと思います。
そして、その物達に合う私になれたら・・・。

徳子さんって神様みたい^^
ちょうどいいタイミングでその人にアドバイスを届けてくれる!

また、ぜひお片付けサービスお願いしたいです。

後、不思議だったのは、娘が徳子さんにすぐになついたこと。
娘は本当に人見知りで、
あまり話せないんですけど、
あの後、お片付け私もしたいと!!

徳子先生は話せたの??って聞いたら、
うん!!話しやすかった~~ですって^^
大好きって言ってました。

素敵なおしゃれな方と過ごすと
娘が吸収していくと以前言われたことがあります。
徳子さんみたいな素敵な方だったら嬉しい!!
センスよい感覚や、徳子さんの優しい想い
少しでも娘に頂けたら嬉しいな^^

娘の気持ち汲んで、また近いうちに娘のお部屋のお片付け
よろしくお願いします。
また、申し込ませて頂きます。

長々とごめんなさい。

返信は大丈夫です。
娘さん時間大切になさって下さい^^





お片づけの途中
モノにあらわれるその方の生き方。

そこが苦しさや辛さだったら
見て見ぬ振りはできません。

暮らしが整う中で
気持ちも軽やかになっていただきたいから。


この日もクローゼットをお片づけしながら
カウンセリングがはじまってしまったというか…。

大切な自分の好きを
誰かの基準で隠してしまっていたのだから
お洋服やバッグも
ご自身の心も
さみしかったんじゃないかな?



好きなものは好き。


その好きが
誰かと違ってもいいし

何を好きでもいいんじゃないのかな?



そこに気づいた時に
安堵の涙が流れたけれど
それは優しい涙だと感じました。



綺麗になっていく家を
お手伝いしながら見ていた娘さんは

わたしの部屋も
お片づけの先生とお片づけしたい!
って、ずっと言っててくれました。



きっと
お片づけで、自分の部屋が益々気持ちよくなるイメージができたんだと思います。


ママが

「 片づけなさい! 」

って言わなくても
お片づけしたくなるのは

お片づけの楽しさや気持ち良さを
教えられたからではなく
感じてくれたんだと思います。



ママの「お片づけしなさい!」より

ママが暮らしが整っていくことを楽しんでいる様子が

お子さんの気持ちを動かしたんだと思います。



ママが

お片づけする!

とことん家や自分と向き合う!

と決心したことが

お子さんにも影響があるなんて…。

今、きっと

ママも喜びに包まれていることでしょう。




Kさん
あなたの大きな決心が
今に繋がっていることを忘れないで
そして
自らを沢山褒めて、認めていただけたらと思います。




b0345376_23433455.jpg


朝早く家を出る私を気遣ってくださり
お昼をご馳走になりました。

私の隣は
娘さんでしたよ☺️

ご馳走さまでした😋




私は娘にお片づけを教えてあげられてないけれど

お客様のお子さんたちが

お片づけと素直に向き合う姿に

お片づけを学んでよかったって思います。

ささやかな暮らしのバトンを

お片づけを学ばなかったら出会えていない

小さい人たちに渡せることは

こんなに幸せなことなんだなって

うれしくなります。




ママたちのおかげ

小さい人たちのおかげ


ありがとう

いっぱいありがとう。






今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊



9月のご予約受付中です!
メニュー・お問い合わせはHPから→→→🏠







ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-08-21 22:58 | ■お客さまの 声 | Comments(4)