暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。



昨日、ホームページが出来上がったら
早速カウンセリングのお申し込みをいただきました。

それも
いつか、いつか会えますようにって思っていた方からでした。

とってもうれしかったです😌




さてさて今日は
土地勘のない場所へ往復4時間のお片づけの旅に行って来ました🚙

往復4時間…この距離と時間を長く感じなかったのは、優しいお客様のおかげだと思いました。


往復4時間かかる私の家まで
2回も訪れてくださり

勇気を出して
ありのままを見せてのお片づけのご依頼をくださり

そして、お片づけ前日の昨夜
方向音痴で、ナビすら無視してしまう私のために
写真や文字を使って
詳しい道順を送ってくださいました。

帰り際、私が少しでも早く帰り着くようにって
高速代を払うって言ってくださったり。(きっと高速使う方が迷子になりそうだったから御断りしましたよ)



あったかくて
あったかくて…。


b0345376_20564965.jpg


リビングから眺めるお庭は
うっとりするほど素晴らしく


お昼をご馳走になったダイニングからの眺めも最高でした。

b0345376_20565091.jpg


だけど

どんなに素晴らしい家に住んでいても
どんなに素敵な庭があっても
どんなに高級な家具があっても

暮らしの中の幸せに気づかないことがあることを

これまでのお客様から教わりました。



だから…

こんなに立派なお家なんだから感謝してくださいね!なんて、絶対に言わない。



幸せ感じたくても
感じ方がわからなかっただけだから。



だから
いつもより
いっぱいお話しながら
お片づけをさせていただきました。


お片づけしたのは
洗濯室と脱衣所だけど

毎日、何度も目にして、使う場所が
スッキリ
使いやすく
気持ち良く整うことで

暮らしへの意欲がわいてきてるように見えました。



最後の仕上げは

haco+らしく

洗面所に花を飾ること。


ブルーの紫陽花が飾られた洗面台は
お片づけする前より
お客様に愛おしく想われているからなのか?
温度が上がったように
柔らかい表情となりました。


何かをごまかすように飾られていた雑貨たちも全て外して
場を感じていただきました。


何にもごまさなくていい

何にも隠さなくていい場所に変化した時

本当に置きたいものは

ほんの少しでした。



私が提案したのではなく

お客様が感じて、選びぬいたということ。



たくさんお話しちゃったから
終わりの方は
小走り
お口チャックなお互いに笑えましたが

お片づけ中のおしゃべりは

お客様を知り
お客様の暮らしを知り
お客様のしたい暮らしに近づけていくための
最大の教科書だから😌

わたしは、これからも大切にしていきたいなって思います。



代金と一緒に手渡されたのは

b0345376_20565086.jpg


私も大好きなバスソルト。


早速、お風呂に入れさせていただきました。




閉め切っていたブランドを上げ

窓を開け

風の通りや

外の緑の心地よさを感じる暮らしが始まりました。



なんだか
借り住まいのように感じていた住みかが

やっと
自分が手を入れていきたくなる住みかへと変化を始めました。



お片づけって

ただ家を綺麗にすることではなく

家を慈しむことに繋がっているって

今日も思いました😊



ずっと
ずっと
見えなくなるまで
笑顔で手を振るお客様からの学びは山のようでした。



往復4時間は遠くない…帰り道、元気な自分がうれしかったです♪






今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊



7月のお片づけレッスン
haco+のメニュー
お問い合わせ・お申し込みはHPから→→🏠





ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-06-22 20:24 | ■お片づけサービス | Comments(0)

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。





とっても機械にうとくて
できれば触れたくない分野だったHP作成。

FacebookやHPの必要性が
全く見えなくなっていたし

口コミで出逢っていただける安心感に
甘えていたんだと思います。

あっ
あとは、自信(自分を信じる力)がないことを認めたくなかったんだと思います。



ある日
仕事のメニューやHPがないことへのアドバイスを頂いた時は
うまく理解ができず

少し自分を待つことにしました。



ある日のお客様とのやりとりで
とっても喜んでいただけて
私にしか伝えられないことがあるのかもって
強く思えた日があって

その時に初めて
いただいたアドバイスの意味が理解できました。


本当はhaco+と出会いたい人が

haco+を見つけられないよって意味が。




どんなに素晴らしい人がくださったアドバイスも

すぐにのみこむのではなく

自分の中に入れるまでに時間がかかることが私にはあります。


とってもトンチンカンで不器用なのもわかっているけど

自分が納得せずにすすめたことは

後から誰かのせいにしたくなるから。


だから
自分で決められるまで
決めずに待つ
とか
じっと動かない
とかしてみる私です。



腑に落ちたからこそ
動き始めることができ

娘にPC操作を1日だけ教えてもらっての
孤独なHP作成かと思いきや

自分は何を伝えたいのか?
とか
どんな人のお手伝いをしたいのか?
とか
お片づけ協会に属さずに1人で歩む不安を
新たな資格を取ることで消そうとした気持ちや

新たな資格を取ってから
堂々とHPを…なんてどこかで思っていた自分と向き合うことができました。


b0345376_14224425.jpg


やっていくうちに
操作もわかるようになり

目標にしていた今日
HPが出来上がりました。


b0345376_14224413.jpg



ここに載せてる私の写真は
ちょうど一年前に撮っていただいたもの。

画像を選ぶ時に
色あせるどころか
この日の自分を忘れたくないほど
今見ても私らしくて使わせていただきました。

普段着で
普段のエプロンで
メイクもせず(笑)



プロにお願いしてのHPも憧れるけど
自分で創り上げた今

少しずつ
育てていきたい気持ちと

haco+のお片づけを求めてくださる方々に
届いて欲しい気持ちで

なんだか
新たな歩みが始まったような
そんな私です。



よかったらのぞいてみてください💻

暮らしのくふう工房haco+HP→→→💻











[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-06-21 14:00 | ■haco+の歩み | Comments(2)

60歳目前のお片づけ。


大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。



haco+としてお仕事させていただいてる私は
3歳から70代まで
幅広い年代の方々と出会わせていただいています。


先日も、人生の大先輩とのお片づけでした。

b0345376_09143424.jpg


お弁当と、
季節のお花が大好きなお客様に
お片づけの後に飾っていただきたい紫陽花を持って行きました。




初めての土地へ
ドキドキしながら高速を走らせレッスンに来てくださったお客様とのお片づけは

これから
家族の形態や
ご主人様のお仕事のご繁栄や

そして何より

これまでご家族を支えていらしたママが
気持ちも暮らしもラクに、楽しくなるためなんだな〜って感じました。




お片づけ当日
ご主人様(パパと呼ばせていただきましたよ☺️)もいてくださり
ご不自由おかけしたのにも関わらず
食器を選ぶのをお手伝いしてくださったり

ママが迷いの中にいると
さっとアドバイスしてくださいました。



ママと一緒に台所やパントリーのお片づけをしていて

沢山のモノたちを全て出している時

ママがこれまで
歴史ある家業を
丁寧に優しく一生懸命支えてこられたのがわかりました。

モノたちが
私に
ちゃんとメッセージをくれます。



だからね
私は
捨てる作業より
選ぶことを大切にしたいし

迷っている時間を急かしたりしたくないのです。


ひとつ、ひとつのモノには
その方の生きてきた時間や気持ちが入っていると思うから。



ママが
沢山のタッパーに囲まれた時
その中には高価なタッパーが沢山あって
選ぶことに苦労されていました。


家族の人数
暮らし方
習慣

私が
いろいろな選ぶヒントになる声かけをさせていただくのは

お客様が

モノしか見ていないと感じた時。


高かったし…

まだ使えるし…

に心奪われている時に

私とお片づけしたかった気持ち
理想の暮らし
これからのことに想いを戻していただきます。



この選ぶ作業の時にも
沢山の数に囲まれた背景が見えるから
私自身も胸がいっぱいになるのだけれど

本当にしたい暮らしのために
大切にしたくなるモノや数で暮らしていただきたいという気持ちもいっぱいになります。


b0345376_09143407.jpg


私のタッパーたち。
冷蔵庫に大小あと3つ。
私の暮らしには十分な量と質。



ママは頑張って、真剣にタッパーたちを選んでくださいました。ありがとうママ😌



よく頑張ってくださったなって。

人生の大先輩が
私の声かけに耳を傾けてくださって
本当にありがたくなる瞬間がいっぱいありました。

私もそんな風に歳を重ねていきたいと思わせていただきました。




お客様の大切な時間
お客様の大切なお金をいただくから
お客様に見えない所で小走りしていたら…

「のりこさん、今、走ってたでしょ。かわいかったです 」って💦

まだまだだなぁ私って思いました。

お客様を焦らせたり、緊張させたりしたくないから隠れて急いだつもりが

バレてました💦



お片づけが終わり
冷たいレモネードとお菓子をいただいていたら

パパが
お片づけの大切さを感じてくださり

自分も自分の大切な場所のお片づけを始めますって言ってくださいました。

パパは、私のことを先生と呼んでくださって
どっしりとした存在感からは想像できないような優しい笑顔と言葉で
私に話しかけてくださいました。

パパの道具の収納を見て欲しくて

「 パパ〜 」って呼んだら
うれしそうに来て確認してくださいました😌



そんなパパを見てママが

「 今日はよくお話しされますね 」って。






次の日にママからいただいたメッセージ


こんにちは😊
昨日は丁寧に私達の心に寄り添いながらのお片付けをありがとうございました。
主人ものりこさんの人柄に惹かれたのかよくおしゃべりしていましたね。

私は今日は仕事でしたが、帰ると主人が早速、仕事場の片付けと掃除をしたようで、まずはいつもここを綺麗にしとかないとな、と。

本当に次の機会が楽しみです😉

頂いた紫陽花も、キラキラしてうれしそうです🌷




帰りは、パパが道を教えてくださり
ご夫婦でお見送りしてくださいました。

また、帰りたくなる場所が増え
また、会いたくなる人が増えました。


ママからのプレゼント

b0345376_09143564.jpg



パパからのプレゼント

b0345376_09143650.jpg


b0345376_09143705.jpg



またお二人にお会いできる日まで

ひとつ
ひとつのお仕事を
大事に積み重ねていきます。




パパ
ママ

どうぞ
さらに
さらに

暮らしの中でパワーチャージしてくださいね🏠





今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊







haco+が大切にしているお片づけをお伝えする自宅レッスン7月の募集が始まっています😊
是非いらしてくださいね🏠

詳しい内容とお問い合わせ・お申し込み→→💌
注)メッセージ欄に、午前or午後のご希望の記入をお願いいたします。



今回、初めての午後枠をご用意いたしました。
お仕事の都合などで受講できなかった方にもお届けできたらなって思います。








その他のhaco+のメニュー・お問い合わせ→→🏠


お客様の都合の良い日、お客様のペースで学べるプライベートレッスンも好評です✨








ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-06-21 08:25 | ■お片づけサービス | Comments(0)

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。




今日も遠くから「わたしと暮らしのカウンセリング」にいらしてくださいました。

お手土産に添えられていたお手紙には



この間、家族で部屋の模様替えとお片づけをしました。どの家具がここにあった方が使いやすいよね!とか家族皆のことを考えてするお片づけは、終わったらとーっても居心地良い空間に変わりました♡これもhaco+さんと出逢って、haco+さんの講座を受けたおかげだなって思いました♡のりさん、ありがとう😊


と書かれてありました。

独りよがりなお片づけではなく
家族一人一人の特性も考慮しながらススメていくお片づけは

家族にも優しいんだけれど

断然
ママがラクになる!

家族の一人一人が自立してくれるから
暮らしの中に穏やかさが生まれる。




我が家も最近、試行錯誤していたアイロンとアイロン台問題。

高校生の娘の夏服には
アイロンかけが必要で

娘は、朝リビングでアイロンかけします。


アイロンの置き場所は
リビングのコンセントのそばに決定。

b0345376_20264893.jpg



b0345376_20264960.jpg


問題はアイロン台でした。

玄関の靴収納に収めてみたりもしたけれど…

アイロンとアイロン台って
1セットであるといいに決まってます。


だけど
本棚しかない収納に
いろいろ考えた結果


b0345376_20265007.jpg


カーテンフックに掛けるということ。

買い換えを検討していたアイロン台にリボンを通し

b0345376_20265018.jpg


カーテンフックに掛ける収納にしてみたら…

アイロンとアイロン台の準備がラクに。

もし出しっ放しで行かれても
怒り💢がわかずに
私が片づけられました。


ただ、リボンを通したアイロン台は
カーテンフックにつけたS字フックには掛けにくそうに感じました。


近くにあるニトリへ
収納研究に行った時
見つけてしまいました!

b0345376_20265110.jpg


掛ける収納のためのアイロン台を😊


b0345376_20265299.jpg



新しいアイロン台になった朝

娘から

あ〜〜掛けやすい!って歓声が上がりました。



私だけがお片づけできるのではなく
家族も
それぞれができると
とっても気持ちいいし
ラクになります。


ただ

ここに収めてよ!

と目くじら立てるのは苦しいから…

どこに、どうやって収めたらお片づけできるかな?
って相手を観察してみます。



お片づけを押しつけるのではなく

押しつけなくてもやれる方法を探す。


これは
お片づけが長続きするコツでもあると思います。



b0345376_20265309.jpg



カーテンから
ちらっとはみ出すアイロン台も

私にとっては

暮らしやすさを優先した気持ち良さから
気になりません。



何より

「 アイロン台片づけて!」

の一言が必要ない穏やかな朝。

出しっ放しで行かれても

淡々としまえる心地よさが

私にはちょうどいい暮らし。




お片づけって

誰かに押しつけることでも

叱りつけることでもなく


できる方法はないかな?

って

一緒に探していくことなんじゃないかなって思います。



ウチの子駄目なんです‼︎

ではなく

ウチの子にもやれる方法
探してますか?



今夜、暮らしを見回しながら

少しだけ

考えてみていただけたらって思います。



おしゃれなアイロン台に憧れるけど
ニトリの掛けられるアイロン台は
私の暮らしにぴったりでした😊



今日も読んでくださり
ありがとうございました♡




haco+が大切にしているお片づけをお伝えする自宅レッスン7月の募集が始まっています😊
是非いらしてくださいね🏠

詳しい内容とお問い合わせ・お申し込み→→💌
注)メッセージ欄に、午前or午後のご希望の記入をお願いいたします。



今回、初めての午後枠をご用意いたしました。
お仕事の都合などで受講できなかった方にもお届けできたらなって思います。








その他のhaco+のメニュー・お問い合わせ→→🏠


お客様の都合の良い日、お客様のペースで学べるプライベートレッスンも好評です✨








ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-06-20 19:49 | ■わたしの片づけ | Comments(0)

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。




今日という日がうれしくて
人生初のひとりカラオケに行ってしまいました(笑)

b0345376_22024226.jpg


受付が上手くいかなかったこと
カラオケの機械が動かなかったことから
ピザを付けてくださいました💦

全然問題なかったんだけど
ありがたくいただくことにしました。



ずっと
ずっと
チャレンジできなかったことをやってみようと思えるほどのうれしかったことは…



ひとつめは今日のカウンセリング。


今日のお客様は
一年かけてお片づけしたお客様の長年のご友人。

お二人が積み上げてきた信頼が
私への信頼へと繋がっていました。

新たに購入されるマンションのインテリアコーディネートのご相談の予定でしたが…
予定していなかった「わたしと暮らしのカウンセリング」へと自然と入っていきました。

今のお客様にとって本当に大切なことは
インテリアコーディネートではないことに気づいた私の気持ちを、ゆっくりお伝えさせていただきました。


インテリアコーディネーターに整えていただいた完璧で美しく、質の高い空間を愛せずにいた方を何人もみてきたことから

完璧とか
美しいとか
質の高いとか…その前に大切にしてほしいことがあることに気づかれた時

ホッとしたり
軽くなったりで
涙を流されていました。

涙の後には

ずいぶん前には
こんな笑顔されてたんだろうなって感じる
懐かしいような
可愛らしい笑みを浮かべてくださいました。

「 もっと早く出会いたかった 」

そうおっしゃってくださいました。


大切なことを大事にしながら
新しい住みかを整えるお手伝いを
これからさせていただけることにも
感謝が溢れました。




それからふたつめは

カウンセリング中に届いたお葉書です。

b0345376_22024314.jpg


先日お片づけしたお客様からでした。

メールという手段があるにもかかわらず
素敵な切手が貼られた葉書が届く喜び。


その中には

目覚めた時の景色が違うこと

お出しをとってお味噌汁を作ったこと

幸せで仕方がない気持ちが綴られていました。



お片づけ中
クローゼットにしまってあったテレビへの想いに気づいてくださり

今、テレビを出して生活しているんだそうです。
テレビについては
必要ない方もいらっしゃるけれど…彼女にとっては、あると益々幸せかもって気づいたんですよね。

お片づけ後に
お片づけしたからこその幸せを実感してくださり、その気持ちが溢れんばかりな姿に
胸がいっぱいになりました。




それから
それから3つめは

私の心を動かすお片づけのご依頼をいただきました。
ご紹介くださった方の想い
お片づけにお悩み中の方の想いも受け止めた上で


その場しのぎの
カタチだけのお片づけはしたくありません

というhaco+の気持ちをお話しさせていただきました。ご縁がなくなったら…というこわさを手放してみました。

そしたら


しっかり暮らしと向き合いたいというお返事をいただきました😢


お金
時間

事情は人それぞれにあるのだけれど

お金を削るために
時間を削って
中途半端なお片づけをする選択は

もう2度としたくないって
ちょっと前に
自分と約束したばかりでした。

見て見ぬふりのお片づけは
絶対したくないって。


だから

時間を削る提案ではなく
before afterのお写真の提供をいただくことへの割引という提案をさせていただきました。(必要な方はお尋ねくださいね)


haco+の想いを受け入れていただき
本当にうれしかったです。




だから…

出逢ってくださる方々が

真剣に

自分や暮らしと向き合う姿が



本当はやってみたかったけど
恥ずかしくてやれてなかった
1人カラオケにチャレンジする勇気をくれました。(カラオケカラオケって大げさですかね😅)


カラオケ屋さんのシステムがわからず
オドオドしっ放しだったけど…

なんとも言えない達成感でした。



出逢ってくださるみなさんのおかげで

わたし自身も

わたしの気持ちに耳をすませることを
大事にできてきています。




いっぱい

いっぱい

ありがとうございます😊




今日も最後まで読んでくださったことにも

ありがとうございました😊




haco+が大切にしているお片づけをお伝えする自宅レッスン7月の募集が始まっています😊
是非いらしてくださいね🏠

詳しい内容とお問い合わせ・お申し込み→→💌
注)メッセージ欄に、午前or午後のご希望の記入をお願いいたします。





今回、初めての午後枠をご用意いたしました。
お仕事の都合などで受講できなかった方にもお届けできたらなって思います。








その他のhaco+のメニュー・お問い合わせ→→🏠


お客様の都合の良い日、お客様のペースで学べるプライベートレッスンも好評です✨







ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
# by coharubiyori529 | 2017-06-19 21:00 | ■お客さまの 声 | Comments(0)