暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

あなたは素晴らしい。


自分の命いっぱいに生きてるなぁって感じる日々を過ごしていたhaco+ののりです。

blogを綴ろうとページを何度も開くのに

文字に表すのがもどかしいというか

表したいことが多過ぎるというか

うれしい
幸せ
胸がいっぱい

そんな言葉じゃもったいないような毎日を過ごしていました。



沢山の人に出会いました。

沢山の人の人生とココロと暮らしに触れました。

一緒に笑い

時に
目の前の人の命の叫びに泣いてしまうこともありました。


花かんむりのリボンを結びながら
何度も
花嫁の母のような気持ちを味わいました。



たくさんお伝えしたいことがあるんだけど

1番は



あなたが幸せになること

1人の人が幸せ感じながら生きることの影響力の大きさに気づいてください!



だから

幸せになることを
自分に許してあげてください。




会社の中に

家族の中に

仲間の中に

不機嫌な人が1人いる時のあの空気感。


逆に

すごく楽しそうにしている人が1人いる空気感。



わたしたちは
どちらにもなれるんだけど


ただ
ただ

自分自身が
自分自身なりの幸せに包まれたとき


周りの人たちにまで
その
なんとも言えない穏やかさや
優しさや
柔らかさや
面白さが伝わっていくのです。


何かをした
とか
言葉を発した
とか
そんなことしなくても

そこにいてくれるだけで
何か
じんわり
お日さまみたいな
あんな感じが伝わっていくんだと思います。



有名な人
影響力のある人
いろいろ
いろいろ
憧れることがあるかもしれないけれど

憧れてもいいんだけど…


そろそろ気づいてくださいね。



あなたの素晴らしい影響力に。



誰かになろうとするのではなく

あなたが
あなたで在ることに幸せ感じれる時

あなたは
力まなくても
自然と周りを幸せにしちゃえることに。




なんだか
すごく
もどかしい。



このことを
もっと伝えたくて。



あなたという1人の人の力、影響力、光


もう
すごいんだから!




それが今

わたしがあなたに1番伝えたいことです。



b0345376_14333041.jpg


わたしは

花かんむりを持って
お片づけサービスに行ってしまうような
へんてこなお片づけ屋さんだけど

わたしは


すごく幸せです。


わたしでしか在れないことを知り

わたしで在ることの大切さに気づけたからです。





たくさんの女性が
haco+との出会いを心待ちにしてくださっています。

ありがとうございます。


b0345376_14372767.jpg

あなたが
あなたの素晴らしさに気づくお手伝い

残り少なくなってきた2018年
最後まで精一杯やります。



よろしくお願いします😊




[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-11-13 14:16 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

自分を愛でる時間…。


花かんむりの材料が底をついたhaco+ののりです。


b0345376_08582217.jpg

b0345376_08582489.jpg

b0345376_08582767.jpg

花かんむりをつけると
みんな女の子に還っていく。


b0345376_08592645.jpg

リボンを結んであげると
涙が流れてきたりして…。


b0345376_09004932.jpg

b0345376_09010945.jpg


花かんむりをつけさせてもらって
わかったことがあります。


花かんむりは
お祭り騒ぎではなくて

自分を見つめる時間
もっと言えば
自分を愛でる時間なんだと思います。



鏡の前に座り

いつもの自分を見つめる。

もしかしたら

いつもの自分がうつる鏡の前から
立ち去りたくなる人もいるかもしれない。


だけど
大丈夫だよって
絶対かわいいよって
わたしからの想いを感じながら

花かんむりをつけた自分を信じて見つめてみる。


こんなに
鏡の中の自分を見つめたことがあったかな?
って思うほどの時間

花かんむりをつけた自分を
見つめる時

それは

自分を愛でる時間となる。




あっ、わたしかわいい。

あっ、花嫁さんみたい。

あっ、こんな感じ好きだった。

あっ、こんな幸せを自分に許してなかったな。

あっ、もっとかわいくなりたい!

あっ、今のわたしを誰かに見てもらいたい!


心の中の感情が
あまりにも
素直に
子どもみたいに出てくるから

こんなこと思っちゃいけないって
戸惑ったりすることもあるだろうけど


せっかくだから

素直に

自分をかわいいって思ってあげようよって

わたしは声をかけます。




ねぇ、かわいいよね!

って、わたしはわたしの想いを伝えると

みんな

うん!

って、愛らしい表情を浮かべます。



それが
自分を受け入れた瞬間だと
わたしは感じています。



魔法の花かんむりって言われてます☺️



b0345376_09172637.jpg

「 あなたは愛らしい 」

そんなことを唱えながら
手が止まらなくなるほどワクワクして作っています。



どの子も
わたしのお気に入りで

どの子も
違う表情をしていて

どの子もかわいい。



わたしは
わたしから生まれる花かんむりのファンです。



だけどね

花かんむりをつくる時間も大好きだけど


そっと髪を撫で
花かんむりのリボンを結んであげる瞬間が
もっと好きです。



過去でも

未来でもなく

今の自分を感じきる…

そんな瞬間に立ち会え

涙も

笑顔も

魅せてもらえる瞬間が大好きです。



b0345376_09223645.jpg

こんなに光を集める不思議な花かんむりを

沢山の女性たちへ届けたい!




お片づけも
カウンセリングも
花かんむりも

全ては

ご機嫌で
愛らしい女性が
増えていくためにあって。


だから
全ては
バラバラなのではなく

わたしにとって
全ては繋がっています。



わたしも誰かに結んでもらおうかな。

花かんむりのリボンを🎀




母がいろんな花かんむりをつけてみたいって
遊びに来て
花かんむりごっこしましたよ!

ピンクもいいね
とか
これもいいね
とか。

74歳の母が
花かんむり遊びをしたくなるなんて…

誕生日のあの日がうれしかったから
その時の感覚がたまらなくて
花かんむりつけたいって言ってくれたんだと思います。

b0345376_10414235.jpg

ピンクの花かんむりの母です💐





11月の予約可能枠はわずかになりました。

12月の予約も開始いたします。


新しい年に向けて
あなたが
あなたを見つめる時間のお手伝いができたら
うれしいです。



お問い合わせ・お申込み→ haconri529@yahoo.co.jp






[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-11-04 08:56 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

昨日は花かんむりを
母のためにこしらえて
母の74歳の誕生日を祝ったhaco+ののりです。

b0345376_09590418.jpg

b0345376_09592306.jpg


b0345376_09244497.jpg

いい顔してるでしょ!

わたしの突拍子もない贈り物を
照れながらも喜んでくれて

娘がカメラマンで
わたしは後ろで笑わせる役。

こんな一瞬が撮れたことは
わたしにとっても
母にとっても宝物になるはず。



その前の日も

b0345376_09270203.jpg

この笑顔に出会えて…。

花かんむりのリボンを結び
なんちゃってメイクさんと
なんちゃってカメラマンをしながら

わたしが1番幸せかもしれないって感じた時間。


彼女からも次の日まで続いている花かんむりの余韻が届きました。


のりちゃん😌

あのね、もぉーーこの気持ちはうまく言えないんだけどね、
花かんむり🌸のパワーというか 効果はすごいよ‼︎
このプロジェクトは すごいよ‼︎

って☺️




目の前の女性の表情が変わる瞬間。

あどけない

愛らしい

年齢なんか関係なく
みんなの中にあるんだって確信しました。





わたし

カウンセリング直後の女性の表情が大好きです。


ここを訪れてくださる方々には
もう伝わっているかもだけど

カウンセリング後
泣きはらした目なのに
安心感に包まれた少女のような表情が
本当に愛らしくて大好き。


花かんむりをつけていないのに
わたしには見える…みたいな瞬間が大好き。



でも
ご本人は
いつもの日常に戻ると
この瞬間を
つい忘れてしまう。


どうしたら
苦しくなった時
悲しくなった時

この瞬間に戻れるかな?って
ずっと考えていました。



そうだ!
少女に戻った瞬間に
鏡の前に座り
花かんむりをつけた自分の表情を見てもらおう。

その瞬間を撮ろう。


その瞬間の気持ちを思い出したい時に
そっと見る…そんなモノを作ろう。

それを
愛らしい女性たちに贈ろう。

忘れないでいてほしい言葉も添えて。




いよいよ11月のカウンセリングから
実行していきます。



もちろん
嫌だなって思う方にはやりませんから。



誰にも内緒だけど
自分だけは知ってる
自分の愛らしさ


そんなお守りを100人の女性たちへ。

あなたにも届け!花かんむり。




母は6人目の女性でした💐☺️




もうすでに楽しみにしてくださっている方々がいらっしゃいます。

うれしいなぁ。



お問い合わせ・お申込みは→ haconori529@yahoo.co.jpまで😊

[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-10-31 09:23 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

昨夜、先日の講演会のアンケートを届けていただいたhaco+ののりです。


b0345376_10104090.jpg


手渡された時
泣いてしまいました。


わたしは
随分前からアンケートを取らないようになりました。

それは
感じ方は自由だから
その人
その人が感じたことを
持ち帰って頂けたら
それでいいって思ったから。

アンケートに書くことが
ホントはなかった気持ちを書いたり
想いを絞り出したりすることに繋がって欲しくなかったから。

わたしがアンケート記入が苦手だから。



久しぶりに手にしたアンケートは

不思議と
無理をしてわたしのために書いてある
とか
そんなことを全く感じない
ありのままの気持ちを
飾らず綴られているものばかりでした。



家族が寝て
ひとりになったリビングで
ゆっくり読ませていただいてたら

馬鹿みたいに泣けてきて

痛くて
痛くてたまらなかった心の傷に

たくさんの
あったかい絆創膏を貼ってもらった気がして

今、綴っていても
涙を止めることができません。



わずか1時間半のhaco+との時間に

これまでの自分を許せた人

これまでの子育てを振り返り
抱えていた本当に辛い部分と向き合えた人

泣いた人

わたしのような笑顔になりたいと思ってくださった人

来年役員になって
わたしをまた呼びたい!って提案したくなった人☺️


まだまだ沢山あるけれど

わずか1時間半で
受けとってもらえたことの多さに
驚いています。



先日、絵本を買いに行った先でも
講演会に参加してくださったママから
生の声が聞けました。


カウンセリングを受けているような時間だったこと

面白かったこと

を話してくださいました。



面白かった!だなんてサイコー。



彼女からの生の声

そしてアンケートを想うと



わたしが飾らなくなったから
わたしの話を聴いてくださる人たちも
飾らないでいてくれるのかもって。



裏も表もないことは
少し生きづらいこともあるけれど

裏とか表とかあった頃より軽やかで

どんなに人が集まる場所でも
わたしがわたしでいれる幸せ。

お片づけしてきて
自分と向き合ってきた先に
手に入れたかった自分が

今、ここにあるという幸せを
アンケートから感じずにはいられませんでした。


ありがとう。

ありがとう。

本当にありがとうございました!






アンケートを綺麗に一冊にまとめてくださった方は
今、手を怪我していて片手しか使えない状態だったそうです。

片手でこんなに手の込んだことを…いや、手だけでなく気持ちが込められたことをしてくださったなんて。

当日、会議室の入り口で受付をし
写真を撮りながらも
優しい眼差しで聴いてくださっていた方です。

彼女にも
わたしからのありがとうが伝わりますように。




今朝、友だちが届けてくれた言葉。


のりちゃん
数えてみてー
毎日 きっと幸せなだなぁって感じること、
ありがたいなぁって感じることのほうが たくさんあるはず‼︎
のりちゃんならね😊



飾ったり
ポジティブ装うわけでもなく
自然と


うん!
いっぱいある!
毎日うれし泣きするくらいに。


って、泣いてた自分が答えました。


ありがとう、友だち。




来年の講演会のご依頼もいただきました。

それも
人生の大先輩から。

わたしの
人生の大先輩に向けてさせていただいた地域の講演会の参加者さんが
随分前のあの日から心に決めていたことだそうです。


やりますよ!
喜んで。

わたしでよかったら…。





[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-10-28 09:45 | ■haco+の歩み | Comments(0)

口先だけのありがとう


心からのありがとう


文字にすれば
言葉にすれば
おんなじなのに

全然違うものだと思うhaco+ののりです。




今、暮らしと向き合いながら
大切な人を大切にしていきたいっていう目標に向かって歩みを進めているお客様から
下記のメッセージをいただきました。






のりさん、おはようございます😃
今日は、のりさんと話したい事山盛りですが、仕事に行ってきます!

結婚記念日に旦那さんへ感謝のライン打てました(^^)涙流しながら(^^)
のりさんのおかげです!
言わずには、いられなかった。
本当に本当にありがとう😊

きっとのりさんに出会う前の私なら、手紙とか送ったとしても、気持ち入ってなかったと思う。

のりさんと話して
片付けして
心の掃除まで出来たから

きっとこんな文面を心から送れる自分になれてるんやと。

感謝の気持ちが溢れたのと、嬉しい気持ちも溢れてました。

のりさんへの感謝の気持ちをすごく伝えたくて。本当は、電話したくなってました🤣

過ぎていく毎日を、素敵な1日に感じられる自分にもっとなりたいと思っています😊

のりさんありがとう😊




お片づけしながら
いろんな話をして

話をしながら

気づかなかったんじゃなくて
気づかないふりをしたかった優しさについて考え

当たり前ではなくて
ありがたかったことに気づかれていきました。


それは自然な流れだと思っています。


だって
彼女が益々幸せになっていってるんだから。



自分が幸せを感じながら暮らしているか?
いないか?

何かを読んでも

何かを見ても

誰かに優しくしてもらっても

誰かに優しくしてもらえなくても


感じ方が違ってくるからです。




同じ文章でも
優しい気持ちで読むのか
怒ってる気持ちで読むのかで
受けとる事が違ってくるし

優しくされてるのに
穏やかな時とそうでない時では
感謝の度合いすら違ってくる。



だから 

誰かに優しくしたいと思ったり
誰かに優しくできない自分を責める時ほど

まずはあなたが幸せになりましょうって
提案するのです。



あなたが幸せなら

自然と素直になれるからです。


頭でいろいろ考えなくても

ありがとうが伝えたくなるからです。





片づけで
ひたすら自分の暮らしを気持ちよくしていき

なんだか
見えてくることへの感じ方が変化し始めると

ゴミ出しをしてくれる旦那さんに
聞こえるか聞こえないかくらいの呟きだけど
ありがとうが伝えたくなったそうです。


片づけする前は
お互い働いてるから…って気持ちで
ありがとうではなく
当たり前って気持ちが顔を出していたのに。


きっとゴミ出しだけの話ではなく
日常の中で
結婚記念日までの間に
ありがとうを何回も伝えられたんじゃないかなって思います。



片づけの先にあると信じていた
大切な人への
心からのありがとうが叶った日。

素敵な結婚記念日
おめでとうございました!



片づけで箱から出した
旦那さんとの新婚生活を夢見て買った土鍋も
只今、大活躍だそうです。



お片づけって深いわ〜〜って
彼女の報告に
わたしが感動しています。



お片づけバンザイ🙌


益々

お幸せに❤️




b0345376_21543632.jpg









[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-10-26 09:33 | ■お客さまの 声 | Comments(0)