暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

見えないところ。


家を建てて10年。

ずっと探してたTVボード。


あるお店で見積もりまでお願いしたのに…購入までにいたりませんでした。


わたしにとって、つくってくださる方とのやりとりが大事だから。

どんな人が、どんな想いでつくってくださるのか。

その人の暮らしへの考え方とか。




今日、涙が出ました。
b0345376_20375222.jpg

ご縁あって、TVボードをお願いすることになった方が…わたしの希望を、ミニチュアで表現してくれていました。

作家さんと奥様と、細かく打ち合わせし、信頼していたわたしに

もっと、もっと安心してね!と言わんばかりに、試作やミニチュアを作ってくださいました。

ひとつのモノが出来上がるまでに

わたしには見えない努力や心遣いがあることに

感動しました。



あ〜、お願いしてよかったって。


モノには値段がつきます。

その値段は、カタチあるモノだけに支払っているのではなく

こうして、目には見えない気持ちや心遣い、丁寧な準備にも支払わせて頂いてるのだと思いました。


お友達の布作家さんだったら、丁寧にしつけをしたり、試作を重ねたり。

お友達の絵本セラピストさんだったら、日頃から沢山の絵本を読んだり、学びを重ねたり。


わたしには見えないところで、わたしたちのために準備をしてくれているんですよね。



プロって、こういう人たちを言うんだなって思いました。



お客様には見えないところで、お客様のシアワセを想像して準備していく…わたしの仕事にも通じるものがあり、作家さんの奥様といろいろな話がはずみました。


出来上がりが楽しみです🎵






[PR]
by coharubiyori529 | 2015-03-11 20:30 | Comments(0)